【お薦め】動画編集/CG制作用パソコン


 「動画編集」「ビデオ編集」の他、「CG(3DCG)」も兼ねているところが多いですが、大容量な動画データを扱うだけあってどこもハイスペックなモデルが多く、ほとんどが10万円を超えるものばかりです。 重要なパーツはほぼ全てと言って良いと思います。 様々な作業が快適に行えるよう高性能なCPUや大容量メモリは欠かせませんし、大きなデータを保存するのに大容量ストレージが必須です。 もちろんグラフィックカードも必要不可欠ですが、さほどハイエンドなものが要求されるわけでは無さそうですし、作業内容にもよりますがオンボードのモデルも用意されています。

動画編集ソフトは色々ありますが特にコレと言った定番ソフトもなく、取り上げているものも各メーカーバラバラです。 また、動作確認済み推奨パソコンと言ったものもあまり見当たりませんでした。


【お薦めメーカー】

マウスコンピュータDAIV「動画編集/3DCG制作」
 コンセプトモデルや個別のモデルに動画編集用が用意されています。 デスク・ノート共に品揃えがとても充実していますが、とても性能が高くデザイン的にも良いです。

ドスパラraytrek「ビデオ編集用パソコン」ドスパラraytrek「3DCG用PC」
 とても品揃えが豊富でミニタワー・ミドルタワー・ノートまで幅広く取り揃えています。 クリエイター向けの周辺機器も充実。

パソコン工房SENSE∞「CGWORLDコラボ|動画編集向けパソコン」
 パソコン工房やCG・映像専門情報メディア「CGWORLD」、そしてGeForceグラフィックカード等販売「ELSA」がタッグを組んで提供する厳選モデルです。

フロンティア「Power Director15 Ultra搭載モデル」


【メーカー別比較】

動画編集/CG制作用パソコンはどれがお勧め?