中古PCに関する意識調査


まずはアンケートをとって中古PCに対するユーザの意識調査を行いたいと思います。
対象はネットユーザで男性:52人、女性47人とほぼ半々です。

半分弱ってところですかね?
思ったよりも多かったです。
また男女比は以下の通りになります。

こちらは予想通り。
やはり男性の方が圧倒的に多かったです。
続いて今後中古パソコンを購入する意志があるかどうかを全員に聞いてみました。

中古PC購入希望者47人の男女比です。

また、購入した方が今後も購入したいかどうかを尋ねました。


■ 中古PC否定派(未購入)

まずは中古PC未購入者で今後も購入したくないという方の意見を取り上げたいと思います。

・中古だと直ぐに壊れてしまいそうな気がするため購入しません。
・中古パソコンと聞くと、少ししたら壊れてしまうイメージがあり、不安があるため。
・故障するリスクが高いイメージがあり、魅力を感じません。
・すぐに壊れて無駄使いになる気がするからです。
・前ユーザーがどんな使い方をしたのかわからないし、HDD・ドライブなどはどのくらい持つのか不安なので新品が欲しいです。
・スペックが劣るところや故障の際の保証が新品より劣ることが多いため、何かあった際の対処がしにくいのであまり購入したくないです。

・危険そう。 ウイルスが入ってそう。
・安全性や性能に不安があるため。最新スペックのパソコンを使用したいため。
・誰が使っていたか分からないので、セキュリティの面で不安がある。
・セキュリティに問題がある気がするので。
・中古のパソコンは前の持ち主や業者などがハッキングできるようなソフトを仕込んでいるかもしれないので、気持ちが悪いから絶対に購入したくないです。

・PCの使い道にもよると思います。 私は仕事としてもしっかり使いたいので、愛着の湧く「自分の!」と言えるパソコンがいいです。
・最新モデル、高スペックが欲しいので 買い替えサイクルは長くなっても新品が欲しい
・スペックが満足できないと思う。
・秒進分歩のコンピューターは、中古で買うと性能が非常に劣ってしまうから。

・昔は良かったですが、最近は載せるソフトの方もバージョンアップの速度が速い気がするので、動きが悪くなりそう。
・最近はアップデートの頻度が多いのですぐに対応しきれなくなる気がするから。
・中古の場合、初期化してもアップデート等で結局容量が重くなってしまうこと、最新のプログラムに対応できなくなること、OSのサポート期間の終了に迫られること、等の懸念があるので中古は購入しません。

・他人の使用した物は使いたくない。
・人が触ったものというのが嫌です。
・人の使ったPCは気持ち悪いです。

すぐ壊れてしまいそうだったり、セキュリティに不安を感じる方が多かったですが、確かに変なウイルスとか入ってたら嫌ですね。
まぁ、初期化しないで販売するところはあまり無いと思いますが・・・。

また性能の低さや将来的なアップデートへの対応を心配する声も多く聞かれます。
単純に人の触ったものは嫌!という意見も結構ありましたが、毎日手垢を擦り付けている様なものですから、なるほどと思いました。
販売店でちゃんとクリーニングされているかどうかも重要なチェックポイントとなりそうです。


■ 中古PC否定派(購入済み)

続いて中古PC否定派の意見になります。
四分の一の方は、一度は購入したものの、もう購入したくないのだそうです。
その理由については下記の様になりました。

・最新の物を使いたいからです。
・新しく作られたパソコンの方が良い感じがするからです。
・やっぱり新品がいいよ。

・価格は安いが、購入するにあたって注意しなければいけない点が多いと思う。
・新品PCも依然に比べて安いので、あえて中身に疑問の残る中古品を買う必然性がないから。
・現在は自作PCを作れるようになったので、好みのパーツで組み立てた方が安く済むので。

・中古で壊れているパソコンを買ったことがあるので、もう買いたくないと思いました。
・ノートパソコンの中古を過去に買いましたが、結局3か月ほど使用しただけでバッテリーが寿命を迎えてしまい、バッテリーだけ買い替えても高くつくので新しいPCを買い直しました。 バッテリーは保証の対象外ですと購入するときに書いてありましたが、こんなに早く壊れるとは思いませんでした。

単純に新しいものが良いという方が最も多く、次いで中古より安い新品があるという方が続き、買った後すぐに故障した方もいる模様です。
しかし買ってすぐ壊れたという方が全体(100人)の中でもたったの2人しかいなかったのは意外でした。
まぁ、どの程度が「すぐ」なのかは個人の感覚にもよりますが・・・。


■ 中古PC肯定派(購入済み)

最後は中古PC購入者がまた購入したいと思う理由を取り上げます。
数が多いので一部をピックアップします。

・企業向けモデルが中古として多く出回っており、スペックが高いものが数多く安価に購入できます。 そのため、家電量販店でベーシックモデルとして販売されるものよりもコストパフォーマンスが高く、購入しても長い期間使用できるため買い換えは中古を検討しています。
・経済的に余裕がなくなってしまったため普通のパソコンを購入できないので中古を選んでいます。
・値段が安い。 あと、最近のお店には中古でも新品同様に使えるよう、検品およびメンテナンスが行き届いているところが増えてきた。
・あまり普段パソコンを多用することがないので、目的を果たすことができるものであれば、中古のほうが安く手に入るため。
・安く買う事ができるので。
・購入したい理由は価格が安いことです。 新品だと手が届かないですが、中古だとスペックが良いパソコンが安く買えます。
・安価だから。 メモリーを増設するば古くてもある程度使えるから。
・昨年、中古で購入した東芝ダイナブックはウインドウズ10、MSオフィスが付いて2万円切りました。 買う前にチェックした口コミで気になることも目にしましたが、そのような事は全く無く未だにサクサク動いています。 新品で買えば10数万円はしただろうと思うと、とても得した気分になります。

・今のパソコンも中古で、その前も中古なのですが、特に不満はないからです。 仕事や普段使いに必要なスペックに値段が合えば、新品を買う必要はないと思います。 ただ、故障のリスクは高いと思うので、ハードディスクはこまめにチェックしています。
・最近は状態の良い中古品も多く出回ってます。 あまり古いものでなければ中古品から選びます。
・しっかり見極めれば、コストパフォーマンスに優れる品が手に入るから。
・新品の値段よりは安くしかも状態の良いものが売られている。
・中古パソコンは安く買えるのでちょくちょく購入しています。 当たり外れもありますが、何年も持つ中古パソコンも結構あるのでまた購入したいですね。
・やはり安く買えるのが魅力です。 最近のパソコンは数年前のものでも普通に使えるので、綺麗なものであれば中古でも構いません。
・スペックは最新パソコンよりも落ちるが、まだまだ現役で使用できるスペックの物が安く手に入るので。
・主に仕事用に購入していて、基本的な事務ソフトのみの使用であれば、スペック的にもそれほどいいものはいらないので。
・モデルチェンジが早い為、少し待てば中古になり安く購入できる。 スペック的にも現行パソコンと半年前のパソコンを比較してもこだわりがなけれは遜色無い。

・過去に2台目として中古品を購入、今後も2台目の必要性を感じることがあれば中古品も選択肢に入れたい。 メインに使うPCには自分の希望を盛り込みたいので中古品は避けたいが、2台目であればコストの方が重要なので、中古品でもよいかなと。
・別荘用のコンピュータを購入する場合、あまりお金をかけたくない。
・メインPCではなく最低限使えるサブPCを低価格で購入して使用したい。 最新でなくても安くで使えるところが良いところです。
・サブパソコンとして使うのに購入しています。 価格も安くてスペック的にも問題ないパソコンがたくさん販売されています。 故障は割り切っています。

最も多かったのはやはり価格の安さについてですが、意外にも状態の悪さやスペックの低さはそれほど問題ではなく「使える中古PCが多い」という意見が数多く聞かれました。
もちろん見極める必要はあるかと思いますが、良いものに出会えれば非常にお得なお買い物ができる様です。
当たり外れもあるでしょうし、それは購入するお店にもよるかもしれませんね。
先ほどの「すぐ壊れた」という意見がほとんどなかったことも、この品質の高さを裏付けているのかもしれません。


中古PC

中古PCの注意点

スペックの選び方

お薦め中古PCショップ