在宅ワーク向けPC


 最近は自宅でパソコンを使って仕事をする方が増えてきています。 主婦の方はもちろんのこと、外で働いている人でも家に仕事を持ち帰って作業されている方はいるのではないでしょうか。 また、会社として在宅での仕事を推奨しているところもありますし、個々の働き方はだいぶ多様になってきました。

その要因の一つは間違いなくパソコンとインターネットの普及によるものですが、もはやパソコンは一家に一台から一人一台の時代へと変わりつつありますし、インターネットは高速な光回線が当たり前となっています。 パソコンの使い道も広がりを見せており、ただインターネットサーフィンをするだけでなく、ゲームや画像・動画編集など、それなりの性能を求める用途も増えてきたようです。

一般に在宅ワークと呼ばれる仕事は、「データ入力」を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか? また最近増えてきた「記事作成」やちょっとしたお小遣い稼ぎに「アンケート」に挑戦される方も沢山います。 それなりの専門知識を持っていれば「アフィリエイト」で成功できるかもしれません。 このようにパソコンとインターネットを使った仕事には実に様々なものがあります。


【お薦め在宅ワーク向けPC】

 在宅ワークには必ずしも高性能なパソコンは必要ありません。 イラストや動画を作成するなどクリエイティブな作業は例外ですが、ほとんどの方は上に挙げた様な仕事になるでしょう。 よって高性能なグラフィックカードは必要無いので、この時点でかなり価格を抑えることが可能です。 メモリはやや多めの16GBもあれば問題ありませんし、CPUもCore i5など中レベルなものであれば問題無いと思います。 しかし重要なのがストレージでして、いまやSSDは普段使いでも必須になっていますので、この点だけは注意した方が良いです。

一例として、下記に管理人のお薦めスペック&PCをピックアップしてみたいと思います。 ご参考までに。

メーカー別比較表(2018/10/29時点) OS Core i5 メモリ SSD HDD ドライブ Office 価格(税・送込)
マウスLUV MACHINES Slim iHS410SD 10H 8400 16G 240G 1T DVD Personal ¥136,296
ドスパラSlim Magnate IM 8G 500G ¥113,896
工房STYLE-S0B6-i5-UH 240G 1T ¥97,135
フロンティアFRCS710/WS CSシリーズ 月末祭セール 16G 480G ¥104,544

全て省スペースなスリムタワーです。 ノートブックを選びたい方は多いかもしれませんが、やはり広いキーボードでタイピングした方が快適かと思いますし、液晶ディスプレイも広くて作業しやすいのではないでしょうか。 また、ノートに比べてデスクは価格も安いと思います。

全てSSDを選択しましたが、HDDが固定なところはそのままにしてあります。 メモリはスリムタイプだと8GBが限度なところも多い様です。 さらに在宅ワークの必需品「Microsoft Office」も選択してあります。 安い「WPS Office」も良いですが、やはり使いづらいですし、クライアントに嫌われる可能性もありそうです。

最も安いのはパソコン工房で、唯一10万円を切る低価格を実現しています。 ただ、約7千円差のフロンティアはストレージが全てSSDな上にメモリも倍の16GBあることを考えると、コストパフォーマンスはこちらの方が良いのではないでしょうか。

ちなみに女性に人気のNECや富士通ですが、デスクトップは非常に価格が高いので比較からは除外してあります。 上記のパソコンは安いからといって壊れやすいわけでもありませんし、大手メーカーの様な優れた機能などは付いていないかもしれませんが、仕事をする上で不便に感じることは特に無いので安心です。

最後に一つお薦めしたいのがデュアルディスプレイ(マルチディスプレイ)という環境なのですが、これは要するに1台のパソコンに対して2枚以上の液晶を並べることになります。 ただそれだけなのですが、作業領域が大幅に増えて仕事の効率が非常に上がります。 ノートパソコンでも対応している機種がありますので、在宅ワークを始める際は是非、導入を検討してみて下さい。


【お薦め在宅ワーク】

 いくつかの在宅ワークを紹介したいと思います。 それぞれのページには利用者のレビューなども掲載しているので、ひとつの参考にして下さい。


アンケート・・・どんなパソコンでも、誰でもできる仕事です。 ただし稼げる額は雀の涙かもしれません。

ウェブライター(記事作成)・・・記事を作成するにはネットで検索しつつ沢山のページを開いて情報収集する必要があります。 CPU・メモリ・SSDなど基本性能のしっかりしたパソコンであれば快適に作業できそうです。

データ入力・・・主にExcelなどのOfficeを使用する作業が多いので、アプリがスムーズに動作するスペックが求められます。 データの詰まったOfficeは割と重く、開くのに時間がかかることもあります。

アフィリエイト・・・作業の中心は記事作成などのテキスト入力になりますが、レビュー等を掲載するのであれば画像を編集することもある筈です。 また動画も編集する機会があるかもしれないので、将来を見据えてそれなりの性能を備えたパソコンを用意しておいた方が良いかもしれません。


【提言】低単価の仕事が蔓延すると業界全体の単価を押し下げる(アンケート・記事作成・データ入力・アフィリエイト)



 

コメントする