【管理人レビュー】NEC LAVIE Direct DT Slim(PC-GD236YZAL)「性能・静音性」

ランキング参加中です。クリック応援願います!
にほんブログ村 PC家電ブログへ
にほんブログ村

スペックについてですが、「メインPCとしては物足りなさそう」とは言ったものの、割と充実しています。
機種名が「PC-GD236YZAL」というカスタマイズモデルでして、なんとCore i5 10500Tを搭載!
第10世代の省電力版プロセッサなのですが、管理人のメインPCが第9世代のCore i5なので、サブとしては十分です。
メモリは8GBでストレージもSSD256GBと、最低限の基本性能を備えていますが、残念ながら無線機能は付いていませんでした。
カスタマイズで選択することは可能です。

本体の稼働音については、耳を近づけるとやっと聞こえる程度。
ノートパソコンより静かかもしれません。

ただ負荷をかけるとどうなるか分からないので、定番PCゲームのベンチマークをしたいと思います。
まずはドラクエ10ですが、グラフィック設定は「最高品質」にし、解像度は「フルHD」としました。
その結果、評価は「普通」、スコアは「3480」という結果になりました。
似たような構成でCore i5 1135G7を搭載したノートブックの「NEC LAVIE Direct N15」が評価「快適」でスコア「7251」だったので、それと比べると残念な結果です。
納得行かないので、もう一度試してみましたが、スコアは「3754」と少し上がったものの、評価はやはり「普通」でした。
より負荷の高いFF14のベンチマークも試してみようと思いましたが、負荷の低いドラクエ10でこの程度では、あまり期待できそうにないのでやめておきます。
でも低スペックノート「NEC LAVIE Direct N15(A)」のプロセッサ「AMD 3020e」でも、スコア「3180」で評価「普通」、2回目スコア「2826」で評価「やや重い」だったので、それと比べるとマシでしょうか。
搭載プロセッサの「Core i5 10500T」は、基本性能はそれなりに高いと思いますが、省電力版ということもありますし、ゲーム性能に関してはさほど期待できないみたいです。
Core i5ということで安心していたのですが、ゲーム用途の方は注意した方が良いと思います。

そして、ベンチマーク中の稼働音についてですが、やはり少し大きくなりました。
サーッという音が発生しますが、さほど耳につくような甲高い音ではありません。
しかし時間が経つにつれ、稼働音は三段階アップし、最初30dBだったものが最終的には48dBまで上がりました。
とくに、横に置いた時に底面となる場所の奥から音が発生しています。
体感的にはやかましいという程ではありませんが、しっかりと忙しそうな音が聞こえる印象です。
音の感じ方には個人差があるのでご了承ください。

ベンチマークが終了すると、その後、約1分をかけて音は収まっていきます。
ちなみに部屋の温度は30度と暑かったです。


-レビュー項目-

レビュートップ

内容物・外観・インターフェイス
起動・周辺機器
性能・静音性
サウンド機能

ルームランナーで使う
セカンドPCとして使う

まとめ



 

コメントする