激安外資系 > Dell デル > 【レビュー】Dell Alienware

【レビュー】Dell Alienware





デル株式会社
 驚異的な高性能と個性的な機能やデザインを標準装備した、デルのゲーミングパソコンです。 そのハイパフォーマンスを長時間安定して実現させる為に冷却性能にも力を入れているのが特徴で、上部ベントが自動で開くものもあるなど、まるで近未来の宇宙船の様な動きを見せてくれます。 また、各所に照明が仕込まれており自分なりの演出を実現することができる点は、筐体そのものを一つの玩具の様に楽しめることでしょう。 性能・機能・デザインどこにも妥協したくないこだわりユーザにお薦め!

  ⇒ ALIENWAREシリーズTOP


 今週のおすすめページ・・・値引き・特価オプション等、期間限定


掲載日:2016/11/28
投稿者:はっぱ
機種:Dell Alienware Area-51 (2016年2月購入)
評価:★★★★☆


ゲーミングPCを購入しようと思い色々調べた結果、こちらを購入。
概ね不満はありません。

デザインのカッコよさはどのPCよりも遥かに上だと思います。
背面・フロント共にとてもシンプルで配線しやすいのがとても高評価です。
とにかくすっきりしているので、据え置き機と変わらないくらいコンパクトに使えてるなーという印象があります。

静音性やサウンドに関しては、モニターや中身を積み替えればいくらでも変えられるので、なんとも言えないです。
カスタマイズしないデフォルトの状況でということであれば、スタンダードではなくOCULUS READYスペシャルを買ってみた印象は、価格帯としては充分な内容を含んでいると感じました。
グラボがGeForce GTX 1070と本当に良いものを積んでいます。
OCULUS READYスペシャルを買えば、現状あるPCゲームに必要なスペックは完全に網羅していると言えるので、ゲーミングPCとしての出来は満足のいくものです。


掲載日:2016/10/25
投稿者:タコス
機種:Dell Alienware 15 (2015年3月購入)
評価:★★★★☆


映像や画像の編集、加工等の作業をするためにスペックの高いノートパソコンを選びました。
こんなスペックの高いパソコンを買ったのは初めてだったのですが、やはり作業が快適です。

まず画面の映りが綺麗でして、今まで使っていたNECの普通のパソコンと比べると、画面の明度と彩度の違いに驚きました。

音の質もかなりイイと思います。
Sound Blasterというソフトが入っていたのですが、そちらにイコライザ等があり自分で触れるのでとても自由度が高く、パソコン本体から出る音もかなり綺麗だと思います。

パソコンの静穏性はあまり気になったことがありません。
どちらかというと気になるのは長時間使っているときのパソコンの温度でして、計ったことはありませんが置いていた机がかなり温くなりました。
熱を排気する機能もありますが、正直机とパソコンの間に空間を作ったほうがいいかもしれません。

キーボードはとても押しやすいです。
今まで使っていた普通のパソコンのキーボードも薄くて打ちやすかったのですが、このパソコンのキーボードはとても軽く押し心地が良いです!

あとはやはりALIENWAREの特徴である光ですね。
ALIENのマーク、キーボード下、タッチパッド等のライトアップ、これはとてもテンションが上がります!
Alienware AlienFXという機能で自分で光る色などを細かく設定できるので、自分だけのカスタマイズができるのですごく良いです。

やはりこれだけのいい点を挙げても値段は少し気になりますが、それ相応のスペック、かっこよさがあるのでALIENWAREはオススメです!


掲載日:2013/11/30
投稿者:鉄腕
機種:Dell Alienware 14 (2013年10月購入)
評価:★★★★☆


■ デザイン

 もっと無骨なものをイメージしていましたが、とてもおしゃれでスタイリッシュな感じです。 いまや当たり前なのかもしれませんが、キーボード上の点灯もカッコイイ。 たくさんのコンピュータが販売店がある中でも、抜きん出ていいほうだと思います。 以前持っていたdell製のモノは、オーソドックスな無機質なものであったのでとても新鮮です。

■ 処理速度

 非常に満足しています。 購入前に使用していたPCがデスクトップで、いろいろと増設したもののパワー不足が否めなく今回の購入となりました。 以前使用していたPC(6年以上前のVISTA)は起動するまでの時間が、かなりかかっていたのでとても嬉しいです。 処理速度も体感で何倍にも思えます。

■ グラフィック性能・液晶

 ゲームはほとんどせず、グラフィック性能に頼るのは画像編集(RAW処理)が多いのですが、ソフトはNIKON独自の「captureNX」という製品を使用しています。 かゆい所に手が届く、とても優れた製品なのですがいかんせん重い・・・。 以前のPCでは同時に画像を開こうとすると、よくかたまってしまい、ストレスが溜まっていました。 それに比べると本当にストレスなくサクサク動いてくれています。 これも予想以上でした。 やった事はありませんが、動画を再生しながら画像編集しても問題ないのではとも思います。

液晶はとても綺麗な描写で、より忠実に再現してくれていると思われます。

■ 拡張性

 ずっとデスクトップ派だったので、そこから観てしまうとやはり不足を感じてしまいます。 致し方ないことなのでしょうが、USBポートはもう少しほしい所。 それでもHDMIやギガビット、マルチカードリーダーが標準装備されているので及第点といった所でしょうか。

■ 使いやすさ

 悪くないです。 キーボードはまだまだ慣れが必要なのでしょうが、違和感を多少覚えています。 タッチパッドも慣れていないせいか使いずづらく、無線マウスを使用しています。 ノートの場合、これはあくまでもついているだけで、別マウスを使用するのが標準なのでしょうね。

■ 静音性・サウンド性能

 静音性は、思っていたよりもよくなかったです。 もちろんそれまで使用していたデスクトップに比べれば雲泥の差ですが。 やはりこれだけの高性能スペックになると、水冷にでもしない限り仕方のないことなのかもしれません。 サウンドに関してはあまりよく分かりません。

■ 携帯性

 もう少し軽かったらうれしいです・・・。

■ ソフトウェア

 エイリアンシリーズには独自のdell製ソフトウェアがついて来るようなのですが、正直ほとんど使用していません。 dell製品のいい所は他社製品に比べ、ごちゃごちゃとした付属ソフトウェアをつけないところだと思います。

■ 総評

 1か月ほど使用してみて、トータル的にとても気に入っています。 処理速度がこれほどとは思ってもいませんでしたが、うれしい悲鳴です。 dell製品は3代目となりますが、いままで不具合や故障した事が全くありません。(SONYや東芝、GATEWAYを使用していた事もありますが、電源トラブルがちょくちょくありました・・) ただひとつ欲を言えば、全機種に対して「WINDOWS7」の選択があれば・・・。 高スペックを望むユーザーほど、「WINDOWS7」派が多いように思うのです。


掲載日:2013/11/26
投稿者:greenmorning
機種:Dell Alienware M11x R3 (2011年12月購入)
評価:★★★★★


■ デザイン

 とてもかっこいいと思いました。 実際、「DELL」のウェブサイトで見たときから一目ぼれでした。 秋葉原にある「DELL」のショップにいき、実物を見て質感のよさがますます気に入りました。 以前、アップルのノートブックを使っていたこともありましたが、印象はおしゃれで落ち着いた感じ。 この「AILENWARE M11x」は、遊び心満載で、攻撃的なデザイン。 男心というより、童心にかえって「男の子心」をくすぐるデザインです。

■ 処理速度

 SSDを選択したおかげで、いわゆる “ 爆速 ” です。 通常はスリープモードで使用しているので、起動時の使い勝手は iPhone や iPad と変わりません。 また、処理も早いです。 メモリやCPUの性能もなかなかですが、このサクサク動く感覚は、かなりSSD のおかげだと思います。 OS は、「Windows 7」を使っていますが、購入から2年近く経った今も、起動・処理ともにストレスを感じません。

■ グラフィック性能・液晶

 普段は、「BenQ」の27インチのモニタにつないで使用しています。 動画を見たときにこれといった不満はありません。 PCのトラブルで動画の動きが悪くなったり、止まってしまうという経験はいまのところありません。 また、3Dアプリケーションなども動作に満足しています。 タワー型のデスクトップ並みとはいいませんがミドルクラス並み、この小型のマシンで動作してるのが本当に凄いと思います。

グラフィックボードはNVIDEA 製です。 今までに2度ほどアップデートの直後くらいに画面が一瞬真っ暗になって復帰、「NVIDEA のアプリが一時停止しました。」という説明が出ることがありました。

■ 拡張性

 SSD の入れ替えも難しいし、通常は内臓バッテリーの取り外しもできません。 ただ、USBポートが3ヶ所あったり、SDカードのスロットがあったり、HDMIとは別にディスプレイポートがあったりと、よくできていると思います。 実際、出張先にアップルのディスプレイしかなかったのですが、ディスプレイポートがあったおかげで無事接続できました。 SSDは256Gのものを使っていますが、2年近く使っているとさすがに空き容量に不安が出てきましたが、SDカードのスロットがあるおかげでストレージの拡張が容易にできています。 bluetooth も装備されているので、マウス、キーボードなどを bluetooth にするとノートPCまわりの配線がすっきりして、気持ちいいです。

■ 使いやすさ

 ノートPCのキーボードはデザインは良いのですが、使い込むとすぐ壊れてしまいそうなので、外付けのマウスとキーボードを使っています。 グラフィックの制作にも利用したりと、ヘビーユーザーなのでノートPCのキーボードやタッチパッドはほとんど使いません。 長時間使うのには適していないと思います。

■ 静音性・サウンド性能

 処理に少し負荷がかかるとファンが作動します。 結構うるさいです。 ブラウザで遊べるゲームくらいでもファンが動きだします。 3Dアプリケーションなどを使って動作が重くなってくると、ファンの回転が速くなって唸るような感じになるときがありますが、このときの音はちょっと驚きます(騒音、というレベルです)。

付属のスピーカーはオプションで性能の良いものを選びましたが、サイズがサイズなのでちょっとこもった感じで使えない感じです。 普段はヘッドフォンを使用しています。

■ 携帯性

 外付けのバッテリーも大きく、本体も重たいです。 DVDのスロットはありません。 ただ、サイズはコンパクト・堅牢な造りをしています。 なにより、このサイズでこれだけの性能を備えていると思うと、大げさですが「魔法の箱」です。 ルックスもよく自慢です。 実際、出張先でもたいてい「見たことない!」「かっこいい!」「かわいい」と盛り上がります。 運ぶには重いですが、携帯していて楽しくなるマシンです。

■ ソフトウェア

 使い始めのとき、余計なソフトがなくてストレスなく使い始めることができたというのを記憶しています。 イルミネーションを操作するソフトがあって、キーボードやら背面を好きな色で光らせることができます。 これは結構面白いです。

■ 総評

 とてもよいブランドだとおもいます。 メーカーの方も、きっと自信を持って作っていることと思います。 実用性はもちろん、その上で攻撃性とか遊び心とかエンターテイメント性や「意志」を感じて、まるでお気に入りのスポーツカーを乗り回しているような楽しさを感じます。 また、所有欲も満たしてくれます。 本当に優れたプロダクトだと思います。

いま使っているマシンは、「DELL」のお店で購入をしました。 ショップの方と、壁紙を何にするか、アイコンはどうしましょうとか、なにか中学生ぐらいになった気分で楽しい時間を過ごせました。 本当にお気に入りのマシンです。


デル株式会社



コメントを残す