【前評判】Panasonic Let’snote LV7「14型なのに軽くて丈夫でスタイリッシュ!高価なのはやむを得ず・・・。」

 大画面ながら気軽に持ち歩ける14型ビジネスモバイルPCです。 標準で最新高性能なプロセッサや大容量メモリを搭載し、ストレージも高速なSSDを最大1TBまで選択出来ます。 さらに光学ドライブもDVD/Blu-rayから選ぶことができますし、高いモビリティに充実のインターフェイスも備えているなど、モバイルでも何も諦めることはありません。 2018年夏モデル

  ⇒ Let’snote LV7


 夏の機種限定 1万円OFFクーポンプレゼント・・・LV・SV・XZの対象機種が1万円OFF!2018/9/27/13:30迄

 Officeがお買い得キャンペーン・・・アンケートに答えてOfficeが1万円OFF!2018/9/27-13:30迄


 総合評価:★3.9(とても良い:0、良い:9、普通:1、悪い:0、とても悪い:0)


・評価:★★★★☆ 投稿者:kazu
 このLet’snote LV7シリーズの機種の絶対的な特徴としては、丈夫でバッテリーのもちが格段に良いという事です。 大きさは14型で重さも1.3キロ程度と持ち出しもストレス無いと思います。 また、SIMフリースロット内蔵という事で通信場所の心配もなく、いつでもどこでもすぐにネットに繋げれるという安心感も良いですね。 基本スペックであるCPU、メモリー、ストレージもかなり上位クラスの物を採用していて、ビジネスでもプライベートでも満足のいく製品だと思います。

・評価:★★★★☆ 投稿者:タカシさん
 一般的に言って、光学式ドライブ内蔵のパソコンは大きくて、持ち運びの難しい物が多いですが、本製品は光学式ドライブ内蔵にも関わらず、スリムで気軽に持ち運びが出来そうなので、その点がとても魅力的だなと思いました。 また、これだけスペックが高くても価格が242,800円からと言うのは比較的安価で、ユーザーにとっては親切な価格設定だと思います。

・評価:★★★★☆ 投稿者:さんちぇ
 以前からパナソニックのレッツノートは、モバイルノートでの評判は良かったです。 価格は以前から高めに感じますが、性能を考えればしょうがないのだと思います。 Let’snote LV7については、個人的にモバイルにしては少し大きめの画面・重量・耐久性に魅力を感じます。 持ち運ぶための購入なのでSSDは1TBでなく256GBか512GBを選ぶと思います。

・評価:★★★★☆ 投稿者:オニギリ
 顔認証システムでログインできるのは、早くて便利だと思いました。 毎回パスワードを入力するのは大変だったので、これは助かりそうです。 高性能なCPUなので、複雑な作業や同時に複数のアプリを立ち上げるときにも快適に操作できそうですね。 重量は約1.2kgと軽いので、ビジネスバックに入れて気軽に持ち運べそうです。 耐久性も強そうなので、ガンガン外に持ち出せそうですね。

・評価:★★★★☆ 投稿者:くろね
 価格が20万以上してしまうのは、少し高い気がします。 カラーやデザインはビジネス向けなので、仕事場に持って行きやすいと思います。 以前、他メーカーの14型ノートパソコンを持っていたのですが、買ってから3年くらいでwindowsが起動しなくなり壊れてしまったので、バッテリーの持ちが気になります。 壊れた時のことを考えると、保証が4年なのが良いです。

・評価:★★★★☆ 投稿者:あざらし
 「Let’snote LV7」は14インチサイズのノートパソコンにしては軽量なのがよく、インターフェースが充実しているのがよい。 メインメモリーがDDR3なのは物足りないので、DDR4であればメモリーも文句がないレベルだと思う。 SSDの接続方式がPCLEではなくNVMEだとパソコンの起動、データの書き込みが格段に速くなるので作業の効率があがるのでなお良い。 但し、現状でも会社PCとして営業などに持たせるにはオーバースペックで勿体無いかもしれない。

・評価:★★★★☆ 投稿者:ミミズク
 大画面でありながら重さが1kgちょっとと、持ち運びに苦労しなさそうな点が良いと思いました。 新幹線を使っての出張の際は長時間もてあますので、前席のテーブルを出して行う作業に適していそうだと感じます。 それ以外のビジネスシーンでも、大画面によるストレスフリーと文字の見やすさを活かした作業が効率良く行えると思います。

・評価:★★★★☆ 投稿者:熟成させてます。
 軽量ながら耐久性の高さの伺える仕様はPanasonicの従来モデル譲りで良いと思います。 デザインや色もビジネスPCの中では相当かっこよく見え好感が持てます。 ただ、ダイヤモンドとブラック以外のカラーはオプションで追加料金が発生するのがやや残念。 ホイールパッドは一度使ってみたいと思わせる外観と機能性がありそうに感じとても魅力的です。

ただ、本体の標準価格がやや高いのが気になる所です。 使い勝手さえよければ安い物で十分と考える人からするとやや手を出しにくい価格に感じます。 トータルのスペックからするとやむを得ない価格なのかなと、ハイスペック・軽量・耐久性からすると。 オシャレにこだわるビジネスマンには良いと思います。

・評価:★★★★☆ 投稿者:n3312
 レッツノート言えばpro用というイメージがありますね。 やや割高感がありますが、そこはやはりパナソニックの信頼度が抜群なのでよく売れているようです。 レッツノートLV7ノートパソコン14.0型は、とてもスタイリッシュで黒が精悍ですね。 ノートPCなのにクアッドコアCPU搭載という技術力はさすがです。 14.0型にも関わらず軽量で持ち運びやすいので現場作業がはかどりやすそうですし、まさにビジネスマン向けPCとしてぴったりだと思います。 5年前のモデルを使っているなら大幅に進化しているので買い換えも検討したいです!


・評価:★★★☆☆ 投稿者:ナンタン
 えーっと、サイト上での言い方と使ってる画像を参照する限り、ビジネス向けPCなんですかね、これ…開いた口が塞がりません。 一言で言うとスペック過剰。 快適にするためにクアッドコア、SSDまではまあ分かります。 正直に言いますが、それ以外は要るのか? メモリくらいですよ、許容できるのは。 ノートの性能じゃ無い。 もうちょい言うとノートに適した性能じゃ無い。 24万って値段も、怖くて逆に持ち歩けないです。 お大尽向け、と言うなら分かりますが、お大尽達でもスペックをフル活用はできないでしょうね。 任天堂の故・岩田社長やビル・ゲイツなら両方の条件を満たせますが。 Webカメラ付きとなれば尚更です。

大体、今でもWindowsですらないdosやCOBOLを使ってプログラム組んでるような環境の所もあるのに、誰がこんなPCを使うんだ…。 室内で使うなら、24万でもっと凄い性能のPCが買える。 そこそこのPCでも二台は買えます。 欲しいかと言われればそりゃ欲しいですが、感想としては、総じて使い道に困りそうと言うのが正直な所です。



【管理人まとめ】

 最も注目を浴びていたのは14型という大画面ながら軽いという点でした。 14型はコンパクトなので主にホームモバイルとして人気がありますが、これだけ軽ければ十分外に持ち歩くこともできそうです。 また同時に耐久性とデザインについても評判が良いですが、これらの点も持ち歩く際には重要なポイントとなります。 性能については特にCPUが評価されていました。

逆に評判が悪かったのはやはり価格についてですが、「内容を考えると仕方ない・・」みたいな意見が多く、一方的に批判されるているようでも無かったです。 また、ビジネス用にしてもスペックが高すぎるという意見がチラホラ聞かれます。