【前評判】Let’snote SR3(2023年春モデル)「高性能とハイモビリティ、容易に交換可能なバッテリが魅力!!」【比較】「安くて長時間駆動、見た目も魅力的なVAIO SX12♪」

ランキング参加中です。クリック応援願います!
にほんブログ村 PC家電ブログへ
にほんブログ村
 第12世代インテルプロセッサ搭載、仕事用として持ち運び用途に長けたつくりの12.4型モバイルPCです。 高い性能やモビリティ、容易に交換可能なバッテリなど使いやすさを追求した究極のコンパクトモバイルに仕上がっています。 2023年春モデル

  ⇒ Let’snote SR(2023年春モデル)


【 広告 】

 スプリングキャンペーン・・・カスタマイズLet’snote QRシリーズが最大25000円OFF!!5/28-11:00迄

 キャンペーン一覧・・・値引きやプレゼントなどの最新キャンペーン情報はこちら。


 総合評価:★4.2 (とても良い:2、良い:8、普通:0、悪い:0、とても悪い:0)


・評価:★★★★★ 投稿者:moon
 価格が高いのを納得させる基本スペックの高さは、とても気に入っている点です。 のぞき見防止アラート機能で、乗り物で移動中に操作していても隣の席の人の動きを気にせずにいられる点も良いと思います。 なにより優れていると感じたのはAIノイズ除去で、自宅でリモートワークしている最中に、近所から聞こえる騒音を低減してくれ、ヘッドセットなしでも使えることが素晴らしいと感じました。

・評価:★★★★★ 投稿者:りゅう
 大きさがA4ノートより小さいので、とても持ち運びがいいと思います。 外出先で使用するために持って移動する時、少しでも小さくて軽いものがパソコンを選ぶ時のポイントです。 バッテリ-が取り外しができるところも素晴らしいです。 どうしてもバッテリ-の劣化は避けて通れませんが、簡単に取り換えができるところは評価に値します。 CPUの処理速度も申し分ありませんし、キーボ-ドについても手になじみやすくキータッチがしやすい感じがします。 素晴らしい製品と思います。


・評価:★★★★☆ 投稿者:tsumutsumu
 非常に高価ではあるが、ディスプレイが12.4型、軽量バッテリーパックが付属しているなど、持ち運びを考慮している点に好感が持てる。 業務の都合上頻繫に出社と在宅勤務が切り替わるため、その度にPCを持ち歩いているが、現在利用しているPCは重くて持ち運ぶのに苦痛だ。 しかし、この「Let’snote SR」ならストレスなく持ち運べそうだと思った。

・評価:★★★★☆ 投稿者:めたば
 何かと荷物が多いビジネスマンにとっては、持ち運びに便利なサイズ感だと思います。 画期的なのはバッテリーの交換が素人でも簡単に行えるところです。 室内用と外出先用で重さも違うようなので、外回りのあるビジネスマンにはお勧めではないでしょうか。 あと何といってもハイスペックなパソコンであるということです。 CPU・メモリー・ストレージと文句なしです。

・評価:★★★★☆ 投稿者:たくみ
 ビジネスシーンでPCを用いる際に重要なのは、持ち運びの利便性であると思います。 日々の持ち運びを考えれば軽い方が良いのはもちろん、出先で緊急にPCを使いたくなった時などには、必ずしも十分な作業スペースが確保できるとは限りません。 そのような場合には、なるべくスペースを取らないコンパクトなPCの方が、使い勝手が良いなと日々感じています。 Let’snote SRは、重量・大きさ・薄さ共にそれらの要件を大きく満たしているという印象を持ちました。

・評価:★★★★☆ 投稿者:ゆき
 会社より、『好きなノートパソコンを購入して使用するように』との指示で、社員がそれぞれ別々の機器を使っていました。 ソニーのVAIOがノートパソコンでは人気が高かったのですが、Panasonicのノートパソコンもタッチパネル部分のデザインが独特と言う事と、他社の機種に比べて高額であったので使っている人が多かったです。

今回のレッツノートSR(12.4型)は本体サイズ、重量、バッテリー駆動時間等が大きく改善されていて、ソニーのVAIOを凌ぐ仕様だと思います。 ただ、価格がやはり割高であるように感じます。 個人での購入はちょっと考えてしまいますが、会社費用で購入するのであれば、魅力のある商品と思います。

・評価:★★★★☆ 投稿者:電脳太郎
 Let’snote SRは、何かと余計な機能を盛り込んで付加価値をつけた機種が多い中で、本当に必要な機能に注力した質実剛健なモデルという印象です。 こういった余計な機能は廃して力を入れるべき所に力をつぎ込んだモデルが、ビジネスに限らず役に立ってくれるものです。 レッツノートシリーズは何度となく使ったことがあり、サイズのわりに軽量でモビリティに優れたものが多く、このモデルも画面サイズなどもモバイルでの利用に最適と思います。 ただお値段の方は結構しますね。

・評価:★★★★☆ 投稿者:みみ
 昔から仕事でこのタイプのパソコンを使用していました。 価格は他のブランド等と比較すると多少高いものの、その価格に見合ったパフォーマンスを発揮してくれると思います。 カラーもシンプルなので仕事に使いやすそうです。 今回のモデルではバッテリーが2種類ついているとのことなので、持ち運びもしやすく仕事でも使いやすいと思います。

・評価:★★★★☆ 投稿者:やす
 わたくしが仕事で普段使用しているモバイルPCと比較すると、圧倒的なスペースの差があると正直感じました。 普段使用しているものは通常は問題なく使用出来ているのですが、メモリーを使う作業になれば遅くなったり、最悪メモリーが足りないため作業が出来ない事がたまに発生します。 このPCならそのような事にならないと思いますので、非常に魅力的な商品だと思いました。

・評価:★★★★☆ 投稿者:ハナミズキ08
 この製品は一般的なノートパソコンよりもコンパクトなサイズで持ち運びが楽であり、また耐久性に優れているので安心して持ち運べることが魅力的だと思いました。 また、生体認証など高度なセキュリティ機能が備わっていること、長時間のバッテリー駆動時間に加え、万が一の時は簡単にバッテリーパックを交換できること。 これらのことから外回りの多いビジネスマン、旅行者など移動中に頻繁に使う人たちにおすすめなノートパソコンだと思います。 デザインがもっとカッコよければ最高です。



【まとめ】

 最も高く評価されていたのは、薄さや軽さ、コンパクトで手軽に持ち運べる点です。 性能の高さについても好評でしたが、これだけの内容のものを、日々気軽に扱えるというのは大きな魅力です。 また、珍しくバッテリについても注目されていまして、シーンに合わせた使い分けはもちろんのこと、将来の劣化や消耗に対応できる点も有り難いところです。

一方で評判が悪かったのは、やはり価格の高さになります。 現時点で最安でも30万円からですからね・・。 高いにもほどがありますが、それだけの内容だと納得されている方も多かったです。 使いこなすのも人を選びそうですが、本当に必要な人には高い買い物では無いのかもしれません。


【2023年3月19日更新】

 あまり比較対象となる機種は無いのですが、強いて挙げるなら「VAIO SX12」でしょうか。 数少ない12型でして、スペックもそこそこ揃いました。 ただ、価格は6万円近くも安いですし、バッテリ駆動時間もはるかに長いです。

気になるバッテリは自分で交換できませんが、メンテナンスパックの利用で、新品バッテリへの換装が可能となっています。 ちなみにキーボードも換装可能です。 また、業界最小クラスのACアダプタは、1時間で18.5時間の充電ができます。 Let’snoteは190g、VAIOは164gなので、確かに軽いです。 さらにVAIOには優れたデザインという魅力もあります♪

メーカー別比較表 OS Core i5 メモリ SSD 液晶 バッテリ 質量 価格(税・送込)
Let’snote SR3 11P 1245U 16G 512G 12.4WUXGA 16時間-2 0.884kg ¥300,300
VAIO SX12 1240P 12.5F 24.8時間-2 0.95kg ¥240,569


 

コメントする