【レビュー】東芝dynabook T9

東芝ダイレクト
 カラフルで持ち歩きたくなるようなデザインに、最新の高性能パーツを詰め込んだワンランク上の15.6型スタンダードノートPCです。 綺麗で見やすいIPS方式の液晶やクリアなサウンドが楽しめるONKYO製ステレオスピーカーを搭載し、映像と音もたっぷり楽しめます。 その他顔認証や30分チャージなど便利で使いやすい機能も満載です。

  ⇒ 東芝dynabook T9(Webモデル:スタンダード AZシリーズ


 dynabook GZシリーズキャンペーン・・・抽選で200名にモバイルスーツプレゼント! 2019/11/28-17:00迄

 タイムセールキャンペーン・・・期間限定で最新モデルから旧モデルまでお買い得♪

 モバイルスーツ プレゼントキャンペーン・・・最強モバイルGZシリーズ購入で250名に当選! 2019/8/29-17:00迄

 東芝トップページ・会員限定クーポン・・・通常より安く手に入れることが可能です。 登録無料


掲載日:2019/10/31
投稿者:もりしん
機種:東芝dynabook T9/K P2T9KPBG  サテンゴールド (2019年夏モデル)
構成:10H,Core i7 8565U,メモリ16G,SSD128G,HDD1T,Blu-ray,15.6型フルHD,Office H&B,¥165000,2019/10/31時点
評価:★★★★☆


2019年の夏モデルで値段としても15万円代と、新モデルとしては中々頑張ってくれてると思います。
一つ前のモデルも良い感じでしたが、こちらの方が速度や容量としても良く、快適に使いたかったのでこちらを選びました。
SSD搭載で速度が早く、ストレスなく使えています。

実物は少し15.6型より大きく見えましたが、重量は軽くて持ち運びで気になることはなかったです。
サウンドの質は良いのですが、内蔵のモーター音?が少し気になると思います。

高速バッテリー充電がついてたのは知らなかったですが、30分で3時間超の高速充電はかなり重宝しています。
移動中やカフェで少し仕事したりするので、30分というのは有り難いです。

Windows10で使えるようになっている画面タッチの操作は搭載されていないので、そういう理由で買う方には当てはまらないモデルですが、キーボードメインの方ならかなり使いやすいと思います。
アプリケーションは多数搭載されていてサポートもしっかりついているので、初心者の方でも使いやすいのではないでしょうか。


掲載日:2019/10/5
投稿者:nkmt
機種:東芝dynabook T9/K P2T9KPBG  サテンゴールド (2019年夏モデル)
構成:10H,Core i7 8565U,メモリ16G,SSD128G,HDD1T,Blu-ray,15.6型フルHD,Office H&B,¥155072,2019/10/5時点
評価:★★★★☆


このモデルの優れた点はCPUがCore i7のモデルなのでパフォーマンスが良いこと、ハードディスク+SSDのデュアルストレージのため起動が速いこと、広角視野のフルHD液晶が美しく長時間の動画鑑賞でも目が疲れないことです。
日頃ヘッドホンを使用して映画鑑賞や音楽鑑賞をしていますが、オンキョー製のスピーカーのおかげかデジタル特有の音の平べったさが気にならずクリアで自然な音に感じます。

このモデルのやや不満な点はキーボードまわりです。
文書作成などにキーボードを頻繁に使用していますが、テンキーが大きくとられているため全体的に左に寄ったキー配置が気になります。
これまで他メーカーの製品を使用している方が長時間キーボードを使用する場合には、慣れるまでミスタッチが増えてストレスに感じるかもしれません。

全体的に大きな欠点のない良いモデルだと思います。
高性能なわりに価格が手頃で、起動が速くファン音も静かでストレスが少ないので、星4を付けました。


東芝トップページ


 

コメントする