【お薦め】RAW現像/写真編集向けパソコン


 画像編集とは言え高精細・高解像度のファイルを扱うため、PCにもそれなりの性能が求められますが、さすがに動画編集向けなどに比べると低スペックで価格も抑えられている印象です。 ただ、それでもビデオカードは必須になりそうですし、より快適なパフォーマンスを求めれば10万円は軽く超えていきます。

最も種類が多いのはドスパラですが、その他も数は少ないもののコンテンツの内容は充実しており、厳選されている感じです。 写真家による監修やプロの意見など役立つ情報も満載ですので、興味のある方は購入前にそれらを参考にするのも良いと思います。 特にメーカー共通で勧めている定番ソフト等はないみたいです。 それでも「adobe」の名前はチラホラ出てきます。


【お薦めメーカー】

マウスコンピュータDAIV「RAW現像向けモデル」
 入門用からプロ用で厳選されたラインナップです。 どれもハイスペック構成ながら10万円台とお手頃価格から購入可能! PC選びやRAW編集に役立つ特集やコンテンツも充実しています♪

ドスパラraytrek「RAW現像(写真編集)用パソコン」
 高性能と幅広い選択肢が好評! カラーキャリブレーション機能搭載のモニターも魅力的。

パソコン工房SENSE∞「RAW現像・写真編集向けパソコンSENSE∞」
 RAW現像を快適に行う為、CPU性能とストレージ速度を重視! 安価なモデルから高性能モデルまで幅広く選択可能。 デスクトップのほかノートブックの品揃えも充実しています。

フロンティア「PhotoDirector 8 Ultra搭載モデル」


【メーカー別比較】

RAW現像/写真編集向けのデスクトップPCはどれがお勧め?
RAW現像/写真編集向けのノートブックPCはどれがお勧め?