【レビュー】Let’snote QVシリーズ

薄型ボディに高性能と高機能を詰め込んだ世界最小を誇る2in1モバイルPCです。 高精細な液晶や高いセキュリティ機能なども備え、日々快適に使いこなすことができます。

  ⇒ Let’s note QVシリーズ


 キャンペーン一覧・・・値引きやプレゼントなどの最新キャンペーン情報はこちら。


 Let’snote XZシリーズ(旧機種)


掲載日:2022/3/19
投稿者:空色MAN
機種:Let’s note QV1 CF-QV1MFNCR SIMフリー (2022年1月21日発売)
基本構成:11P,Core i7 1165G7,16G,SSD512G,12型WQXGA+タッチ,Office H&B,¥277745,2022/3/19時点
評価:★★★★☆


パナソニックのノートパソコンは耐衝撃に強いモデルが多いですが、本モデルに関してもそれは例外ではありません。
一度誤ってテーブルの上から落としてしまったのですが、異常なく動作し続けています。
持ち運びが多くタフな使い方をする人にお勧めしたい製品に仕上がっています。

ホイールパッドが使いやすく、ふちを指でなぞるとスクロールできる仕組みになっています。
マウスが無くても快適に作業したりネットを閲覧したりできるので、荷物を減らしたい人にも最適です。
最初のうちは操作感に慣れが必要ですが、使っているうちにスムーズに使用できるようになりました。

キーボードに関しては適度な深みのある押し心地なので、しっかりと文字が打てタイプミスも少なく済んでいます。
液晶画面は非常に高精細で、細かい文字でも滑らかな表示を実現しています。

不満はほとんどありませんが、しいて言うならサウンドが今一つだと感じました。
もう少し高音質になれば音楽や動画の視聴がより快適になると思います。


掲載日:2021/10/23
投稿者:電球
機種:Let’s note QV1(CF-QV1SSYQP) (2021年10月購入)
基本構成:10P,Core i7 1185G7,32G,SSD256G,12型WQXGA+タッチ,Office H&B,¥354200,2021/10/23時点
評価:★★★★☆


薄くて軽量な見た目なので、ビジネス鞄に入りやすく、持ち運びが安易にできる点を高く評価したいと思います。
1円玉よりも薄いということで、ペンケースや紙の手帳などとともに鞄に入れられ重宝しています。
さらに1kgを切る軽さなので、遠方への出張時も腕が疲れることなく持ち運びができています。

パナソニックのレッツノートシリーズは確かに価格が高めなのですが、厳しい品質基準をクリアしており耐久性に信頼を抱いています。
実際、ヒンジを何度も何度も回転させても、劣化するようなことのないタフさです。
心行くまで使い切ることのできるモデルなので、アクティブな利用を想定している人に強くお勧めしたいと思います。

液晶を回転させることですぐにタブレットとして利用することが可能なので、仕事の合間に動画を視聴してリフレッシュしたいときなどにも活躍しています。
タブレットスタイルは気軽に画面を閲覧できるので、オンとオフの切り替えがしやすくて良いです。


掲載日:2022/4/10
投稿者:桃色靴下
機種:Let’s note QV1 CF-QV1GFNQR SIMフリー (2021年6月18日発売)
基本構成:10P,Core i7 1165G7,16G,SSD512G,12型WQXGA+タッチ,Office H&B,¥279800,2022/4/10時点
評価:★★★★★


シムフリーモデルなので、モバイルルーターやテザリングをしなくても、wifiが無い環境でも気軽にネットができるのがいい。
レッツノートは他のメーカーと違い頑丈なので安心感はかなりあります。
薄型で1キロも切るコンパクト故に毎日持ち歩いても負担になりません。

タブレットモードなら画面がタッチパネルにも対応しているため、電車でもたった状態でも資料が見ることができます。
電池も11時間ほど持ちますので、コンセントが無い環境でも安心ですし、ACアダプタもコンパクトなのがとってもいいです。

コンパクトモデルのわりにキーボードは打ちやすく、さすがレッツノートだと思います。
ホイールパッドは癖がありますが、慣れると他のメーカーを使う気になりません。

3Dゲームをやるのには向いていなく、デザインは古臭いイメージがありますが、仕事の相棒として最高に使いやすいと感じます。
あとはもう少し安くなると、ユーザー側として買いやすくうれしいなと。


掲載日:2021/8/28
投稿者:りんご
機種:Let’s note QV1(CF-QV1GFNQR) (2021年6月18日発売)
基本構成:10P,Core i7 1165G7,16G,SSD512G,12型WQXGA+タッチ,Office H&B,¥329362,2021/8/28時点
評価:★★★★☆


ボディが薄型設計になっているので、普段使っているビジネスバッグにすっぽりと収納が可能です。
新幹線の車内など、狭い場所でも気軽に取り出して作業することができるので、移動の多い人にお勧めの機種だと言えます。
重さも1kgを切っているので、頻繁に持ち出しても苦にはなりません。
ボディ質感も良く、所有欲を満たしてくれるパソコンでもあります。

最近ではオンライン会議システムを使うことも増えてきましたが、スピーカーの性能が良いため相手の声がクリアにはっきりと聞こえます。
聞き返すような必要も減っており、重宝しています。
また、12.0型と小型のモデルではありますがキーボードは打ちやすく、タイプミスも少なくて済んでいます。
しっかりとした打ち心地なので長文を作成していても、あまり疲れません。

唯一の欠点だと感じるのは、バッテリーの持ちが少し悪いことです。
高負荷になる作業を続けていると数時間でバッテリーが減少してしまうこともあります。


掲載日:2020/3/20
投稿者:マシュ
機種:Let’s note QV8 (2020年1月発売)
基本構成:10P,Core i5 9365U,8G,SSD256G,12型WQXGA+タッチ,¥283800,2020/3/20時点
評価:★★★★★


持ち運びも良く使い勝手が良いです。
コンパクトながらもキーボードは打ちやすく、キーボードの感度がとても良い事がわかりました。
またマウスパッドも円を指で描くだけでスクロールが出来、マウスが無くても早い操作が可能です。
ビジネスの場ではカメラ機能も使えるので、スカイプやズームを使ったWeb会議もできます。

名前の通り「レッツノート」と言うだけあって、ノートパソコンに求める機能性・利便性を持ったパソコンだと思います。
昨年までデスクタイプのパソコンを使いノートは使い勝手が悪いと思っていましたが、今ではどこに行くにも持ち運んでいます。
また、前まではフラッシュメモリーを持ち運び、人のパソコンや共通で使えるパソコンを使用して場所の行き来をしていましたが、レッツノートを持つ様になりフラッシュメモリーは一切使っていません。
もちろん、そうなった事でセキュリティ面も安心です。

今年に入りレッツノートと出会って仕事の効率は大きく改善されました。
ノートは…と思う方はレッツノートを試してみてほしいです。



 

コメントする