【前評判】Panasonic Let’snote SV7「ハイスペックでハイモビリティ!!価格も高い!w」

 12.1型ながらクアッドコアCPUや高速SSDを搭載しハイパフォーマンスを実現するビジネスモバイルPCです。 軽くてコンパクトなボディは持ち運びが苦にならず、それでいて高い堅牢性と長時間駆動を実現します。 どんなデバイスにも繋げられるほどインターフェイスは充実しており、Let’snoteならではの円形マウスパッドも搭載して感覚的な操作も可能です。 2018年夏モデル

  ⇒ Panasonic Let’snote SV7


 夏の機種限定 1万円OFFクーポンプレゼント・・・LV・SV・XZの対象機種が1万円OFF!2018/9/27/13:30迄

 Officeがお買い得キャンペーン・・・アンケートに答えてOfficeが1万円OFF!2018/9/27-13:30迄


 総合評価:★3.9(とても良い:1、良い:8、普通:0、悪い:1、とても悪い:0)


・評価:★★★★★ 投稿者:yoko3
 このサイズと1019kgという重さにして光学ドライブを内蔵できて、CPUはクアッドコア、16GBメモリやSSDが選べる点でスペック的には全く問題がない一台だと思います。 パナソニックならではの頑強そうなデザインにブラックの塗装が新鮮です。 バッテリーパックはもともと長時間駆動ですが、さらに大容量のものが選べる点も強みだと思います。


・評価:★★★★☆ 投稿者:n5160072
 レッツノートは隠れた名機だと思います。 ただちょっと他のノートタイプと比べると割高感は否めないです。 しかし売れていますよね。 理由はやはり白物家電に代表されるパナソニックの総合力! 日本製・頑丈さ・スタイリッシュ・軽量・抜群の信頼性。 レッツノートSV7ノートパソコン12.1型は最新鋭マシンらしく強い心臓の約5年前のモデルと比較して抜群の処理能力をもつクアッドコアCPUがよい感じです。 サポートもホームページからユーザー登録
するだけで4年間に延長されて安心です。 とにかくプロ御用達マシンという感じがします。

・評価:★★★★☆ 投稿者:キラキラり〜な
 顔認識システムが導入されている点は、ズバ抜けて優れていると思います。 ビジネスシーンでは特に必要不可欠である分、いちいち面倒なセキュリティー対策として離席後もスムーズにデスクワークに戻ることができるとは、毎度の数秒〜数分に匹敵する時短に繋がり、回数が多い=慌ただしくあらゆる業務をこなしている人ほど重宝するはずです。 今後はビジネスモデルとはいえ、遊び心満載な多彩なデザイン展開に期待したいです。

・評価:★★★★☆ 投稿者:かず
 このLet’snote SV7はとてもコンパクトで、デザインも好きなタイプです。 処理速度もだいぶ速くなっているので、ストレスなく仕事ができそうです。 重さも軽くてちょうど良いので、持ち運びにも良いと思います。 なんといっても今使っているパソコンと違いバッテリーが10時間以上持つので、外での仕事にも充電を気にせずに使えるのが助かります。

・評価:★★★★☆ 投稿者:ビーコ
 ビジネス用のPCとして非常に使い勝手がよさそうな印象を受けました。 コンパクトなわりに性能がしっかりついてきてくれるので、自宅やオフィスでの利用だけでなく、外出先や移動中での利用も快適にできそうです。 持ち運びの際に重視する耐久性も非常に高いので、専用のバッグやケースを用意しなくても現在使用している大きめの鞄に収納しても問題なさそうだと思いました。

・評価:★★★★☆ 投稿者:nxs
 レッツノートはずっとそうですが値段が高いです。 でもそれだけあって性能がいいですね。 i7のモデルはRAMも16GBと高性能ですし、12.1インチというのは珍しく持ち運ぶのにも便利そう。 また、光学式ドライブもありますが、最近はMacを始め光学式ドライブが付いてないモデルも多いので貴重です。 デザインもかっこいいと思いました。

・評価:★★★★☆ 投稿者:kensio
 何と言ってもバッテリーの駆動時間の長さは他のどの製品と比べてもダントツだと思います。 本体サイズも12インチとショルダーバッグに入るサイズで、電車やバスなどの狭い席での移動時間でも無理なく使えるのも良いです。 スペックもかなりの上位クラスで、このサイズにして光学ドライブも付いているところも評価が高いと思います。

・評価:★★★★☆ 投稿者:あんかけ
 12インチクラスのモバイルPCとしては非常に魅力的です。 CPU、メモリ、ストレージ共に現時点でビジネス利用するならば何の不満もありません。 各種インターフェースが左右に振り分けられており、最近は省かれることも多いLANコネクタがあるのもビジネス利用を考えると好印象です。 私が利用している他社モデルではLANコネクタがありませんので、出先でUSBのLANコネクタ変換を利用することがあります。

ただ一つ残念なのは価格が同水準の他社製品と比較すると高い傾向にあるところです。 サポート体制等を考えると妥当な価格かも知れませんが、もう一声安くなると更に魅力を感じます。

・評価:★★★★☆ 投稿者:焼きいも
 スペックはビジネスシーンで十分すぎるほどだと思います。 高負荷の作業を行う際でもストレスを感じることがなく、複数のソフトウエアを起動しても問題はなさそうです。 また、光学ドライブを搭載しているのは良い点だと感じました。 モバイル性も高く、重量やバッテリ駆動時間も文句はない仕様です。

一つ残念なポイントとしては、ビジネスモデルということもあるものの20万円オーバーは高過ぎます。 コストパフォーマンスを重視する企業にはハードルが高過ぎです。


・評価:★★☆☆☆ 投稿者:くるみ
 かなりコンパクトで持ち運びも作業場所も困らなさそうですね。 ただ、軽量なのは良いのですが、ちょっと厚みが気になります。 また、デザイン性が少し古臭く感じるので、もっとスッキリしたお洒落なデザイン性のものもほしいです。 データや立ち上がりの速度が早いことはストレスなく作業が進んでいいですね。 バッテリーも長持ちして外での作業が多い人には嬉しいと思います。



【管理人まとめ】

 性能は申し分なく、その他も広範囲にわたって評価されていました。 そのほとんどがモビリティの高さについてでして、バッテリ駆動時間の長さやデザインの良さ、筐体の頑丈さや軽さなどが取り上げられています。 また、光学式ドライブ搭載なところもポイント高いです。 マイナス点は価格の高さくらいでしょうか。


 12.1型WUXGA液晶搭載のモバイルPCです。 従来の「CF-SX4シリーズ」の後継モデルに当たり、12型クラスの光学ドライブ搭載機としては世界最軽量の約929グラムを実現します。 また、更なる長時間駆動も実現するなど、より魅力的なモバイルノートPCに生まれ変わりました。 2015年11月6日発売開始予定(2015年10月7日予約受付開始)

  ⇒ Panasonic Let’snote SZ5


 SZドライブレスモデル2万円OFFキャンペーン・・・17年夏モデル SZドライブレスモデルが2万円OFF!

 夏の機種限定 1万円OFFクーポンプレゼント・・・LV・SV・XZの対象機種が1万円OFF!2018/9/27/13:30迄

 Officeがお買い得キャンペーン・・・アンケートに答えてOfficeが1万円OFF!2018/9/27-13:30迄


 総合評価:★3.8(とても良い:1、良い:7、普通:1、悪い:1、とても悪い:0)


・評価:★★★★★ 投稿者:ケン
 とにかくLet’snote SZ5の一番の魅力は軽いことだと思います。 光学ドライブ搭載で世界最軽量の約929グラムという信じられないような軽さがこのパソコンの魅力なので、頻繁にパソコンを持ち運ぶ人は魅力的に感じること間違いなしです。


・評価:★★★★☆ 投稿者:ゆはら
 Let’snote SZ5はブルーレイドライブ搭載されていて、とても良いなと思いました。 多彩な機能が備わっていて、画面の大きさそしてデザイン性も高級感を感じて欲しいです。 ただ、値段が高すぎるので、そこが唯一の残念すぎる点でした。

・評価:★★★★☆ 投稿者:ウイスキー
 モバイルノートであるため、何よりも軽さを求めます。 その意味では1Kgを切った重さというのは非常に魅力的です。 また、単に軽いだけでしたらウルトラブックがありますが、CPUもCore-iシリーズを搭載しているため、サクサクと動くことが期待できます。

・評価:★★★★☆ 投稿者:うーごり
 堅牢そうなボディに世界最軽量な点など、外への持ち出しをするのに適しているPCですね。 SSDであればハードディスクのクラッシュも無いし、バッテリーの駆動時間も伸びてるようなのでバッチリです。 私はシルバーのモデルの方が、見た目がお洒落なので良いかなと思ってます。

・評価:★★★★☆ 投稿者:M.K
 なんといっても世界最軽量の約929グラムなので、持ち歩いても負担が少なくて済む点が評価高いです。 駆動時間が9.5時間から14.5時間に伸びている点も評価できます。

・評価:★★★★☆ 投稿者:mitz32
 光学ドライブだけでも相当重量がありそうなのに、ノートPC全体で1kgを切るというのはすごいと思います。 スペックを拝見するとバッテリーの持ちも良さそうなので、モバイルとして持ち歩いて作業をするのには便利な端末かもしれませんね。

・評価:★★★★☆ 投稿者:モコモコ
 私がモバイルノートPCで最も重要視する事は、重量とバッテリーの駆動時間です。 ビジネス用ですので外に持ち出す事が多い為、少しでも軽い方がいいと思います。 その点、この製品は軽量ですので、ビジネス用としてはかなり良いのではないでしょうか。 また、バッテリーの駆動時間も重要ですがこの製品は駆動時間も長いので、バッテリー残量を気にせず作業が出来ると思います。

・評価:★★★★☆ 投稿者:セラミックゼラチン
 小さい為、持ち運びがしやすそうではある。 見た目がちょっと一昔前っぽいが、ディスプレイの縦横比が16:10っていうことも昔っぽさを醸し出してる。 光学ドライブやアナログRGB、有線LANはビジネスで役に立つため嬉しい。 エディションによってSSDやHDD、インテルi5/i7のCPU、メモリも4GB/16GBを選べるのがうれしい。 一度触ってみたい機種だ。


・評価:★★★☆☆ 投稿者:K.K
 CPUやSSDなど最新の高性能なものを使っているみたいなので、やはり値段的にそれなりお高いです。 もうちょっと安い方がうれしい。


・評価:★★☆☆☆ 投稿者:TK
 最初に一目見た瞬間に「デザインが古い..」と思ってしまいました。 普段アップルのMac book Airを使っているので、特に厚さと質感にそう感じてしまいました。 超軽量ボディを売りにしていますが、とても軽いようには見えません。 でも、長時間の駆動はとても魅力に感じます。


【2016/7/13更新】

メーカー別比較表 OS CPU メモリ SSD HDD ドライブ 液晶 バッテリ 質量 価格(税・送込)
Let’snote SZ5・CF-SZ5PDNQP 7P/10P Core i5 6300U 8G 128G 1T DVD 12.1WUXGA 11.5時間 1.125kg ¥243,864
Let’snote MX5・CF-MX5PDEQP 256G 12.5F-T 12時間 1.198kg ¥253,584
ThinkPad X260:バリューパッケージ Core i5 6200U 12.5F 11.4時間 1.43kg ¥196,020
東芝dynabook RZ82/A・会員価格 10H Core m3-6Y30 4G 128G 12.5F-T 10時間 1.43kg ¥132,840

最も内容が近いのは同メーカーのMX5です。 若干スペックが異なりますが、どちらも12型ながらDVDドライブを搭載しています。 最も安いのは東芝ですが、スペックも一番低いです。 ただ、その点を踏まえても価格の安さは魅力だと思います。 ただし、分離型の2in1なので、ノートというよりキーボード付きのタブレットという印象です。 その点ThinkPadはLet’snoteの構成に近いものがありますが、安いものの質量の重さがマイナスポイントになるのではないでしょうか。



 

コメントする