【レビュー】Let’snote RZシリーズ(RZ8・RZ6・RZ5・RZ4)

 「世界最軽量」を謳うノートとしてもタブレットとしても使用可能な10.1型2in1モバイルPCです。 小さくても性能は高くバッテリ駆動時間も長いので、外出先でも安心・快適に使用することができます。 また豊富な機能やインターフェイスを備え、堅牢性が高い点も魅力の一つです。

Let’snote RZシリーズ


Let’snoteキャンペーン一覧・・・割引・特典・プレゼント等、各モデルで絞り込みも可、期間限定

新規会員登録ページ(無料)・・・限定セール&ポイント率UP! 割引クーポン&誕生月クーポン! 送料無料♪


Let’s note AXシリーズ(旧機種)


掲載日:2020/9/5
投稿者:大盛特盛
機種: Let’s note RZ8 CF-RZ8HFMQR (2020年6月12日発売)
基本構成:10P,Core i5 8200Y,メモリ16GB,SSD256G,10.1型WUXGAタッチ,Office H&B,¥239800,2020/9/5時点
評価:★★★★★


とにかく軽い、小さい。
バッテリーを入れても800グラムを切っているので持ち運びしやすいです。
フタを閉じると尖った箇所がないのでバッグへの収まりも良いです。
液晶は10.1型なのですが、キメが細かいのとバックライトが明るいので、細かなスプレッドシートを開いていても数字がくっきりと読み取れます。

Let’s noteは3代続けて使っていますが、かなり完璧に近い仕上がりになったと感じました。
バッテリーの持ちは、前機種よりも体感で2割くらい長くなっていると思います。
輝度80%くらいで使っている分には、1時間少々長く使えているので、予備バッテリーを買わずに運用できています。
また、CPUも性能が上がり、複雑なスプレッドシートの再計算がぐっと早くなったところに進化を感じました。

残念な点としては、SSDの速さがあまり変わっていないところ。
少々重たい画像ファイルを開いたり保存するのにかかる時間は変わっていないですね。
とはいえ800グラムを切るボディでこれだけの仕事ができるので、毎日持ち歩かなければならない自分としてはベストチョイスのノートパソコンだと思います。


掲載日:2020/8/23
投稿者:amakuwa
機種: Let’s note RZ8 CF-RZ8NDEQR (2020年1月24日発売)
基本構成:10P,Core i5 8200Y,メモリ8GB,SSD256G,10.1型WUXGAタッチ,¥179800,2020/8/23時点
評価:★★★★☆


出先で通信機器の設定作業をする業務が多く、小型で持ち運びしやすい軽量型のモバイルノートPCが必要で、Let’s note RZシリーズを購入しました。
今まで15inchのノートPCだったので、それと比較すると大分軽くなりました。

表示領域が小さくなるのは仕方が無いと割り切ってましたが、ゆずれないポイントが有線LANポート、SDメモリーカードリーダーが標準で付いていることでした。
有線LANポートは仕事で使う機器の接続端子が有線LANポートでの接続のため。
また、SDカードメモリーは記憶媒体での起動アプリで、過去SDを使って行っていたものもあり、それが使いたかったからです。
最近のモバイルPCを見ると大半が無線LANのみ、SDはミニのみという仕様ですが、この条件を満たすのがLet’s noteシリーズでした。

実際、使っていると快適で、想像より良かったのがキーボードの打ちやすさでした。
今までの15inchと比較すると、小型になっている分、入力の感触は期待してなかったのですが、キーを押したときの押し込み感があります。
今回、この従来型の接続端子を継承していたり、薄型・軽量化のわりにキーストロークを維持できているのは、さすがLet’s noteが日本製モバイル用ノートパソコンとして、君臨できていることが理解できました。


掲載日:2019/6/27
投稿者:TOMAS
機種: Let’s note RZ8 CF-RZ8DRGQP プレミアムディション ジェットブラック (2020年4月購入)
基本構成:10P,Core i7-8500Y,メモリ16GB,SSD256G,10.1型WUXGAタッチ,¥313500,2019/6/27時点
評価:★★★★★


レッツノートは軽量・コンパクトなモバイルパソコンとして有名ですが、その中でもこのシリーズはとにかくめちゃくちゃ軽いです。
毎日パソコンを持ち運ぶ身としては、軽いのは正義。
さっとカバンに入れてしまえば、持っていることを忘れるほど本当にストレスになりません。
1kgを切るパソコンは沢山ありますが、ここまで軽量(800g以下)のパソコンはほとんど無いです。
それまでは「パソコンの数百グラムの重さなんてさして気にならないだろう」と思っていましたが、とにかく一度使ってみれば重たいパソコンを持ち運ぶのが嫌になります。

軽いからと言って性能がイマイチということは一切なく、ネット検索やword、Excel、メールの送受信ならサクサク&ノートラブルです。
PowerPointで容量の大きいファイルを作成しても動作が重くなることは一切ありませんし、あれもこれもとタスクを立ち上げて同時に作業してもまったく気が付かないほど。
寝ている間に充電を済ませておけば、朝から夜まで充電することなくバッテリー持ちもバッチリですから、「途中で電池が無くなって・・」ということも一切ありません。
他のレッツノートシリーズと比べて性能がイマイチ、なんて評価もありますが、ビジネスユースで使うパソコンならこれで十分、これが最高。
批判している彼らはいったいどんな作業をしているのでしょうか?
これまで何台もいろんなメーカーのパソコンを使ってきましたが、ここまで最高のモデルはほかにはありません。


掲載日:2019/6/23
投稿者:ガリバー
機種: Let’s note RZ8 CF-RZ8PSGQP (2019年3月購入)
基本構成:10P,Core i7-8500Y,メモリ16GB,SSD256G,10.1型WUXGAタッチ,¥307584,2019/6/23時点
評価:★★★★★


今までレッツノートはほとんどビジネスマンが使うモノも機能を全て使いこなせない印象と私に合わないデフォルトでDVDプレイヤーが装備されてる。このDVDのデフォルトで装備されてるのが嫌で、今更利用するかな??って疑問視しておりました。特に
レッツノートに関しては、かなり外観が良いので残念だなって感じており、ハイコストでもDVDがなくて圧倒的にスペックの良いPCがそれも小型であればいいなって思っておりました。

仕事の都合上、自宅にあるMacやiPadにキーボードを使った物では仕事ができない為。また今でも利用しているマウスコンピュータのGtuneも外だしは不可能な為。30万円以上もするレッツノートを購入しました。また色はシルバーだけと思い込んでいましたが、これがジェットブラックもあったのです。これは絶対に即買いだと感じ私は購入

軍隊が使用しても大丈夫な強化ガラスの液晶、また360度折り曲げることができてタブレットとしても利用することができる。そして16GBのメモリでVMWAREなどの仮想デスクトップ内部でいろいろなタスクを起動させてもフリーズしないメモリ力。またミニトートバッグに入れても10.1型でかなりシンプルかつ収納も完璧です。

まさにテレワークで使うために購入した物で、VMWAREとは別にローカルでZOOMを動かしても完璧に静かでフリーズもあり得ません。これぞプロのテレワークのPCだと感じました。スマホのデバイス内にセキュアVPNを入れてますがしっかりと反応して仮想デスクトップも起動。ZOOMも、そして気分転換で音楽を流しても止まらない。ちなみにコメダで利用することが多いですがジェットブラックが自分のテーブルに置いてあるとかっこいいです。

ちなみにSSDは512GB、仕事用にファイルは全てクラウド上に保管するために必要ないと感じました。キータッチもMac並にiPadの準拠のキーボードよりも深く。使いやすいです。


掲載日:2018/12/11
投稿者:もんもん
機種: Let’s note RZ6 CF-RZ6 (2018年8月購入)
基本構成:10P,Core i5-7Y57,メモリ8GB,SSD256G,10.1型WUXGAタッチ,¥234144,2018/12/11時点
評価:★★★★☆


アップル製品の故障率が嫌で、知人の勧めで購入しました。
買う前から知っていましたが、ほんとに軽量!
どこに持ち歩くにも小さなカバンにすっぽり入るところが魅力的です。
わたしは女性ですが、A4の入るカバンでもすっぽり入ってくれるので、かさばらなくてとても助かっています。
折りたたみを開くと驚異の開きの角度に感動しました。寝ながらも使えますし自由自在です。

機能として難しいことはわかりませんが、速度も速く、タイピングもよく反応します。
小型の割にダウンロードなどの負荷をかけても、しっかり動いてくれました。
画像やデザインデータを100件ほど一括ダウンロードしたときも問題なくダウンロードできています。

電池の減りはずっと外で作業する方は1度は充電いただいた方が良いです。
でも午前中の数時間充電すれば、午後いっぱい持ちました!

唯一、惜しいと思う点は柔らかさ。
わたしは持ち歩きが多く、カバンの中に細々としたアイテムが多いのですが、詰め込みすぎると外側のアルミに傷がついたり、デスクに置くと少し曲がって不安定になったりします。
柔らかいので少し力を入れれば元に戻りますが、最初の頃はとても心配しました。

カバンの中身が多い方には軽量なレッツノート、とてもオススメです。
見た目は少し古めなので、アップル製品に憧れるならやめた方が良いと思います。
ただ作業速度が全然異なりますので、ぜひ使っていただきたいです。


掲載日:2017/7/27
投稿者:Kotama
機種: Let’s note RZ6 CF-RZ6YFMPP ジェットブラック (2017年6月発売)
基本構成:Windows 10 Pro,Core i5-7Y57,メモリ8GB,SSD256G,10.1型WUXGAタッチ,¥237400,2017/7/27時点
評価:★★★★★


このパソコンはメーカーが売りにしている通り、とても軽いです。
通勤時に電車で着席できたときは膝の上でパソコンを開いて作業することがあるのですが、本体がとても軽いので膝に負担を掛けず作業できるので、電車内の移動時でも作業がとても捗ります。
ストレージはSSDなので動作音は内部の冷却ファンが回る音のみしますが、この音も非常に小さいため非常に静かに動作するパソコンです。

今回購入したモデルはSIMカードの使えるLTEモデルですが、Wi-Fiなどの無線LANが利用できない場所でも電源を入れればいつでもインターネットに接続できます。
その為、移動中でもメールの送受信やウェブの閲覧ができるので、フリーのWi-Fiスポットを探し回る時間が無くなりました。
更に、耐久性についてもメーカーの売り文句通りで、通勤ラッシュでパソコンを入れた鞄がもみくちゃにされたとしても、このパソコンであれば壊れる心配をする必要は無く常に持ち歩ける安心感があります。

処理速度面ではPhotoshopやWordなど一般的なソフトウェアを使うには十分なスペックです(Core i5 7th / メモリ 8GB)。
ダメ元で一度YouTubeの4K動画を再生してみましたが、止まったりカクついたりせず問題無く再生できました。
正直モバイルノートパソコンで4K動画をなめらかに再生できるのには驚いてしまいました。


掲載日:2017/3/29
投稿者:マントヒス
機種: Let’s note RZ6 CF-RZ6HFMQR ブラック (2017年1月20日発売)
構成:Windows 10 Pro,Core i5 7Y54,メモリ8GB,SSD256G,10.1型WUXGAタッチ,Office H&B,¥248800,2017/3/29時点
評価:★★★★☆


最近流行のタプレットにもラップトップにもなるノートPC。
驚くべきところ何と言ってもその軽さ。
バッテリー以外で重量を感じる部分は一切なく非常に軽いです。
今まで使用してきたパソコンの中で一番軽かったため最初は驚きました。
持ち運びのストレスもほとんどありません。

欠点としてはキーボードの小ささと配置。
通常のキーボードに慣れた方だと、このPCのキー配列に最初戸惑うかもしれません。
半角ボタンがファンクションキーと隣接しているため、今までのパソコンの要領で入力をするととてもやりづらさを感じます。
また、画面の小ささもモバイルPCとしては魅力的ですが、事務仕事を行うとなると少々不向きだと感じました。
マウスパッドは従来のレッツノートのものを引き継いでおり快適に操作できます。

外出先の軽ワークを行うぶんには申し分のない最高のパソコンですが、腰を据えて事務ワークを行う際は、別途モニターやキーボードなど外部入出力装置が必須になってくるかと思います。


掲載日:2019/4/14
投稿者:かまぼこピーナッツ
機種: Let’s note RZ5 CF-RZ5 (2017年4月購入)
評価:★★★★☆


一番好印象だった点は、小さくてとても軽いので持ち運びに最適だった所だと思います。
バッテリーの持ちも結構長いので、外出先に持っていく人におすすめです。
また、Let’s noteを使っている人が周りに多かったので、充電器などを忘れてしまったときに借りることができたのは助かりました。

あまり良くない点は、PCが小さいのでタイピングをするときにキーボードがやや狭く感じるところです。
この機種しか使わない人なのであれば問題はないのですが、他の機種も使う場面になるとタイプミスがかなり多く、不便さを感じる場面が多々ありました。

また、タッチパネルが勝手に反応してしまう所が少し困った点です。
他の人から説明を受けるときに画面を触るので、意図しないときにタッチパネルが反応し、相手に申し訳ない気持ちにさせてしまうのが申し訳なかったです。
設定をいじってみても治らなかったので、タッチパネルの切り替えを分かりやすいようにしてほしいです。


掲載日:2017/4/29
投稿者:フユ
機種: Let’s note RZ5 CF-RZ5WDGPP (2016年6月発売)
構成:10H,Core m5-6Y54,メモリ8GB,SSD128G,10.1型WUXGAタッチ
評価:★★★★★


長期海外旅行に出発する前に、軽くて揺れ・衝撃に強いという理由で購入しました。
店頭の店員さんは「落としても、満員電車で押されても壊れません」と自信満々でした。
高額なので悩みましたが、タブレットや安いパソコンを購入して、途中で壊れて海外で再度購入することになったら、時間もお金もかかるので決断しました。

飛行機に何度も乗ったため、混雑した手荷物検査場で毎回出し入れがありましたが、「落としても壊れない」という安心感がありました。
また長距離バスで移動もしましたが、故障しませんでした。

音はとても静かです。
とても小さいのでホテルのセーフティーボックスが小型でも入れることができ、安心して外出できました。
USBポートも3つあるので、外付けハードディスク・デジタルカメラなどを接続しての作業もスムーズです。

今後も海外旅行にはパソコンを持参したいので、次に買い替えるときもレッツノートシリーズをリピートしたいと思います。


掲載日:2017/10/8
投稿者:あしたのよん
機種: Let’s note RZ4 CF-RZ4CDFJR シルバー (2014年10月17日発売)
構成:Windows 8.1,Core M-5Y10,メモリ4GB,SSD128G,10.1型WUXGAタッチ,Office H&B,¥145159,2016/2/11時点
評価:★★★★☆


実際使ってみて、まずはとにかく軽い!
持ち運びに最適ですし丈夫で壊れにくく、持っていてみんなに羨ましがられます。
そもそもレッツノートを個人でも持っている人が周りにいないのも大きいでしょう。
値段は当時最新型番ではなかったものの15万円しましたが、レッツノートのスペックの良さに比例して高価なものという位置づけは持っている私としても感じていました。

また、360度モニターを回転できるのでタブレットのような使い方ができるのも便利です。
電車で立ちながらでもPCが軽いので使えるというのは画期的でした。
普段のキーボードスタイルでさえタッチパネルはよく使いますが、ブラウザのスクロールやチェックボックスをつけるサイトなどでは重宝しています。

その反面デメリットはスペックが悪いです。
問題はCORE mのせいでしょうか?
corei7とcorei5の間くらいと聞いていましたが、coei3くらいだと感じています。
購入当初はスペックよかったですが、たった1年くらいで遅さを感じてきました。
というのも普段会社PCがレッツノートでcorei7でとても早いので、それにくらべて自分のレッツノートは遅い・・・。
ブラウザやパワポなどタイムラグが数秒でるようになっています。

メモリ8Gというのも悪いかもしれないですが、会社でレッツノートCF-RZ4使っている人は口を揃えてスペック悪い遅いと言っています。
なので、本当にブラウザだけとかの方や、2年以上は絶対使わない人あたりにおすすめかもしれません。

あとキーボードが小さくて少し打ちづらいですし、画面も小さいのでメイン使いはおすすめできないです。
結局そのせいで、インターネット上の仕事をするときはレッツノートではなくmacbookair(13-inch, Early 2015)を使っています。


掲載日:2017/6/26
投稿者:じゅり男
機種: Let’s note RZ4 CF-RZ4G11NC (2015年4月購入)
構成:Windows 8.1,Core M-5Y10c,メモリ4GB,SSD128G,10.1型WUXGAタッチ,Office Pro+365
評価:★★★★★


コンパクトで持った感じも軽く、持ち運ぶのに非常に便利です。
画面もタッチすることができ、かなり使い勝手がいいです。
画面も折り曲げて背面に持ってくることができ、タブレットのように使うこともできます。
ただ、少々画面が小さくて文字が見にくいことがあります。
でもキーは一つ一つ分かれているので、打ち間違いが比較的少ないように感じます。

充電時間はかなり早く、また長時間電池が持つので、遠距離の移動中でも問題なく使うことができます。
左横に通信をオンオフできるスイッチがあり、機内モードをすぐに設定することもできます。
そのスイッチの近くに音量調整ができるスイッチもあるので、タブレット型にしているときでも容易に調整することが可能です。

動作は容量も大きいため、軽く滑らかな動作になっています。
動作音も全くなく、多少パソコンが過熱するぐらいでしょうか。
サウンドは一番大きくすると音が割れているように聞こえますが、音量が小さいときは問題ありません。


掲載日:2017/4/23
投稿者:あみみ
機種: Let’s note RZ4 CF-RZ4G11NC (2015年3月購入)
構成:Windows 8.1,Core M-5Y10c,メモリ4GB,SSD128G,10.1型WUXGAタッチ,Office Pro+365
評価:★★★☆☆


とても軽く、また厚さが薄めで小さくコンパクトなため、とても持ち運びやすくて便利です。
タッチパネルも使用できるため、お絵かきやデザインなど用途に合わせてパネルの使い方を変えられる点は、とても有用性が高いと思います。
さらに、パソコンを折りたたんでタブレット端末のように使用できる点も、このパソコンの魅力だと考えられます。
電車の中など、スペースが限られやすい場所でもラクラク使えるのが嬉しいパソコンです。

起動している際の音は特に気になるような点がなく、静音性に優れた、どこでも使いやすいパソコンであると感じています。
サウンドの質については特筆すべき点はありません。
実物を見、実際に使ってみた感じでは、「この小さなパソコンがこんなに便利なのか!」という印象を受けます。

ただ、タッチパッドの調子が悪くなりやすいほか、せっかくの性能を上手く活かしきれないトラブルがよく起こることがあります。
ですが総じてとても使いやすいです。



 

コメントする