【比較】各パソコンメーカーの2024年サマーセール・夏祭りセールはどんな感じ?「NECお役立ち品実質0円&オプション最大94600円OFF!!Lenovo最大49%OFF&ポイント10倍&Amazonギフト券1万円分!!ASUS最大34.5%OFF!!フロンティア激安特価モデル!マウスコンピュータ最大3~5万円OFF!!VAIO 10%OFF!」


【2024年7月18日更新】

 マウスコンピュータにて「BIG SALE夏」の開催です。 通常モデルからゲーミング、クリエイター向けなどが最大5万円OFFとなってお買い得です! 最安13万円台のノートから購入でき、メインマシンとして末永く使っていけそうなハイスペックモデルが多々取り揃えられています。 期間:2024/7/31-10:59迄


【2024年7月12日更新】

 Lenovoにて「激熱サマーセール」の開催です。 最大49%OFFとなるモデルがありますが、全体的に値引き幅がいつもより大きいような気がします。 また、ポイント5倍となるモデルもいくつかあり、さらに今回は抽選1万円Amazonギフト券が当たります!


【2024年7月10日更新】

 ASUSにて「BIG SUMMER SALE」の開催です。 対象のモデルが最大34.5%OFFとなっており、さらにWPSオフィスが無料でプレゼントされるものもあります。 全て送料無料です。 期間:2024/7/21-16:59迄


【2024年7月9日更新】

 東芝にて「サマークーポン」を実施中です。 会員登録の上、ログインして対象モデルをカートに入れると、自動で割引が反映されます。 会員価格は非常にお安くなりますが、今回は更に最大22000円OFFとなります!!

モデルによって割引額は異なり、最大の22000円OFFは13.3型の「dynabook XZ/HW」、13200円OFFも13.3型の「dynabook SZ/LW」など、モバイルが非常にお買い得です。 その他にも14型や15.6型の大画面ノート、2in1などたくさん対象となっています。 是非チェックしてみて下さい。 期間不明ですので、突然の終了にご注意ください。


【2024年7月4日更新】

 NECにて「サマーセール」の開催です。 パソコンと同時購入でお洒落なお役立ちアイテム1品(タンブラー・バックパック・PCスリーブ等)が実質0円となっています。 また、CPU・メモリ・SSD・Offieなどが最大94600円OFFなので、より快適なPCライフを送るためにも、カスタマイズ時はより高性能な構成にされることをオススメします。 対象は最新の2024年モデルのほか、2023年モデルも取り揃えています。 期間:2024/7/18-15:00迄


【2024年6月29日更新】

 Lenovoにて「七夕祭」の開催です。 人気のThinkPadやIdeaPadなどが最大49%OFFとなってお買い得です。 さらにポイント10倍の機種も多々ありますが、一部では4年保証がポイント付与の条件となっています。 全機種送料無料です。


【2024年6月14日更新】

 フロンティアにて「夏の総力祭」の開催です。 今回も特価モデルが多数ラインナップされていますが、格安オプションはありませんでした。 品数もやや少なめですが、メインのデスクトップのほか、ノートやゲーミングチェアも取り揃えています。 下記は一例ですのでご参考までに。 期間:2024/7/18-15:00迄

フロンティアFRGAG-B650M/M604・夏の総力祭
 11H,Ryzen 7 7800X3D,32G,SSD1T-NVMe,RTX4070 SUPER,¥264200

 ゲーム用途に最適なCPUを搭載し、メモリ・SSDもたっぷり積んで激安です!


【2024年6月1日更新】

 VAIOにて「VAIO 2024年夏 10%OFFキャンペーン」の開催です。 期間中にVAIO SX14 / VAIO SX12 / VAIO S13 / VAIO F16 / VAIO F14が10%OFFとなっています! ほとんどのモデルが対象ですが、高価で高品質なVAIOノートをご希望の方は是非この機会に! 期間もたっぷり8月までです♪ 期間:2024/8/1-10:00迄


【2024年5月28日更新】

 ASUSにて「Early Summer Sale」の開催です。 対象のパソコンが最大34.5%OFFとなってお買い得です。 中にはWPSオフィスが無料プレゼントされる機種もあります。 送料も無料です♪ 期間:2024/5/30-16:59迄


【2024年5月24日更新】

 マウスコンピュータにて「夏先取りセール」の開催です。 通常のPCからゲーミング、クリエイター向けなどが最大3万円OFFとなってお買い得です。

最安7万円台の14型ノートから購入でき、デスクトップはRyzen 7にRTX4060 Tiを搭載したハイスペック構成が20万円台からとなっています。 また、10万円台のミニPCも用意されています。 期間:2024/6/5-10:59迄


【2024年5月19日更新】

 フロンティアにて「初夏のお得市」の開催です。 今回はRTX4060搭載モデルがメインとなっており、ミドルクラスのスペックを備えた特価デスクトップを希望される方にオススメです。 ちなみに珍しくオプションのアップグレードキャンペーンはありませんでした。 時期によって開催の有無が違ってくる模様です。 下記は特価モデルの一例になりますのでご参考までに。 期間:2024/6/13-15:00迄

フロンティアFRGKB760M/M429/NTK・初夏のお得市
 11H,Core i5 14400F,16G,SSD500G-NVMe,RTX4060 Ti,600W-B,¥164380(税・送料込み)

 Lenovoに次いでお買い得です!

Lenovo Legion Tower 5i Gen 8
 11H,Core i5 14400F,16G,SSD512G-NVMe,RTX4060,電源不明,¥151690(税・送料込み)


 マウスコンピュータにて「初夏SALE」の開催です。 デスク、ノート、ゲーミング、クリエイターなどが最大45000円OFFとなってお買い得です! 最も安いのはRyzen 5搭載のデスクトップで11万円台から購入可能。 ノートの最安はCore i7にMX550を搭載した15.6型になります。 次いでゲーミングやクリエイターとなっていますが、これらは性能も高く、メインマシンとして様々な用途に対応できそうです。 期間:2024/5/22迄


【2023年9月9日更新】

 今年は去年に負けるとも劣らない活況ぶりでした。 特に目立ったのはフロンティアやHPでして、コストパフォーマンスの高いモデルを多々取り扱っていました。 また、新たに登場したASUSもお得度が高く、今後も目が離せませんし、NECの豪華賞品も魅力的です。

メーカー/項目 名称 内容 期間 数量
HP SUMMER SALE 最大48%OFF、マウス付き、Office値引き、送料無料
ASUS 初夏タイムセール 最大43.8%OFF、周辺機器同時購入50%OFF、送料無料、3年保証、WPS Office無料 2023/6/30-16:59迄
PREMIUM SUMMER SALE 最大67000円OFF、送料無料
マウス 初夏SALE 最大34000円OFF 2023/5/24-10:59迄
夏先取りセール 最大3万円OFF 2023/6/7-10:59迄~
BIG!サマーセール! 最大6万円OFF 2023/8/30-10:59迄
工房 EARLY SUMMER SALE(アーリーサマーセール) 限定特価、値下げ 2023/5/23-13:59迄
フロンティア 初夏のSUPERお得市 特価モデル 2023/6/15-15:00迄 台数限定
夏得市 2023/8/23-15:00迄
BIG SUMMER SALE 2023/7/28-15:00迄
SEVEN AMD 夏の購入応援キャンペーン2023 最大5千円分デジタルギフト 2023/7/1迄
NEC 夏の大抽選会 豪華な賞品(カスタマイズパソコン) 2023/8/24-15:00迄 抽選150名
Let’snote カスタマイズレッツノート サマーフェスティバル 1万円OFFクーポン 2023/8/8-13:00迄

【2023年8月19日更新】

 ASUSにて「PREMIUM SUMMER SALE」の開催です。 高性能なゲーミングデスクトップPCが最大67000円OFFとなってお買い得です♪ 30万円もするハイエンドなデスクトップもありますが、15万円以下の手頃なモデルも取りそろえているので買いやすくなっています。 また、個性豊かなケースを採用した製品ばかりなので、見た目にこだわる方にもオススメです。 すべて送料無料です。


【2023年8月17日更新】

 マウスコンピュータにて「BIG!サマーセール!」の開催です。 ゲーミングPCやクリエイターPCなど厳選されたノートパソコンやデスクトップパソコンの人気製品が、期間限定でお買い得価格となっています! 値下げ幅はなんと最大6万円OFF!!! 通常ラインアップと同様に、パソコン注文時にCPUやメモリなどのパーツ、延長保証などのサービスがカスタマイズ(BTO)可能です♪ 期間:2023/8/30-10:59迄


【2023年8月7日更新】

 NECにて「夏の大抽選会」の開催です。 カスタマイズパソコンを購入した方の中から抽選で150名に、豪華な賞品が当たります! 内容はHERO11 BLACK、Dyson Digital Slim Fluffy、BALMUDAスチームトースター、ノイズキャンセリングイヤホン、アクセススチームなどとなっており、どれも5名以上当選の大盤振る舞いです。 対象商品の詳しい内容については、NECサイトにてご確認ください。 期間:2023/8/24-15:00迄


【2023年8月4日更新】

 HPにて「SUMMER SALE」の開催です。 デスク、ノート、ゲーミングPCが最大48%OFFとなっています♪ 最新の人気モデルが非常にお安くなっていますが、タイムセールも実施されており、マウス付きやOffice値引き、送料無料など、さらにお買い得です!


【2023年7月24日更新】

 Let’snoteにて「カスタマイズレッツノート サマーフェスティバル」の開催です。 FV/SR/QRシリーズの機種限定でクーポンを適用することで1万円Offとなります! 各シリーズの全機種が対象というわけではないので、ご注意ください。 期間:2023/8/8-13:00迄


【2023年7月22日更新】

 フロンティアにて「BIG SUMMER SALE」の開催です。 今回は今まで最安だったモデルが更に値下げされて、コストパフォーマンスをググンと上げてきております。 比較的高性能なモデルが多かったようですので、メインPCとして使いたい方、ゲームやクリエイトな作業に使用される方にオススメです。 下記は一例ですので、ご参考までに。 期間:2023/7/28-15:00迄

フロンティアFRGHB760/WS710・BIG SUMMER SALE
 11H,Core i9 13900F,64G,SSD2T-NVMe,RTX4090,1200W-P,¥444200(税・送料込み)

 非常に高価なモデルですが、他メーカーと比べると圧倒的に安いことが実感できます!

フロンティアFRGAG-B550/WS608/NTK・BIG SUMMER SALE
 11H,Ryzen 7 5700X,16G,SD1T-NVMe,RTX4070,750W-G,¥194200(税・送料込み)

 最安だったパソコン工房より、さらに7800円安くなりました!!

フロンティアFRGAB550/WS706/NTK・BIG SUMMER SALE
 11H,Ryzen 5 5600X,16G,SSD512G-NVMe,RTX3060,600W-B,¥124200(税・送料込み)
フロンティアFRGAB550/WS706/NTK・BIG SUMMER SALE
 11H,Ryzen 5 5600X,16G,SSD512G-NVMe,RTX4060,600W-B,¥130200(税・送料込み)

 こちらはRTX3060とRTX4060を搭載したモデルをそれぞれ取り上げました。 どちらも最安です!


【2023年7月14日更新】

 フロンティアにて「夏得市」の開催です。 今回の特価モデルはアウトレットや即納品が多く、価格を抑えたい方や早く手に入れたい方にオススメです。 下記に気になるモデルを一部取り上げるので参考にしてください。 期間:2023/8/23-15:00迄

フロンティアFRGAB550/M712/NTK・夏得市
 11H,Ryzen 5 5600X,16G,SSD512G-NVMe,GTX1660 SUPER,60W-B,¥116400(税・送料込み),2023/7/14時点

 マウスコンピュータとほぼ同額ですが、プロセッサとグラフィックの性能が高く、コストパフォーマンスが良いです。 普段使いにピッタリのお手頃モデルとなっています。 標準ではWindows 10搭載ですが、カスタマイズにて0円でWindows 11に変更可能です。


【2023年6月21日更新】

 ASUSにて「初夏タイムセール」の開催です。 期間限定で対象製品が最大43.8%OFF!! 周辺機器も一緒に購入することで50%OFFになりますし、キャンペーン対象製品は全て送料無料です♪ また、一部製品限定で保証が3年付いたり、WPS Officeが無料で付いたりと、特典満載♪ お得度の高いASUSキャンペーンを是非体験してみてください。 期間:2023/6/30-16:59迄


【2023年5月26日更新】

 マウスコンピュータにて「夏先取りセール」の開催です。 先日の初夏SALE同様、広範囲にわたり様々なモデルが対象となっていて、最大3万円OFFのものもあります。 内容は結構変わってきますが、今回は第一弾ということなので、今後のモデルの入れ替えにも要注意です。 期間:2023/6/7-10:59迄


【2023年5月20日更新】

 フロンティアにて「初夏のSUPERお得市」の開催です。 今回はアウトレットや旧世代のプロセッサなどを搭載した特価モデルが多かったですが、残念ながらお得度の高いものはさほど多くありませんでした。 多少古くても安いものを・・という方には一見の余地はあるかもしれません。 期間:2023/6/15-15:00迄


【2023年5月15日更新】

 マウスコンピュータにて「初夏SALE」の開催です。 オールラウンドPCやゲーミングPC、クリエイターPCなどが最大34000円Offとなってお買い得です! 最安9万円台から購入でき、ミドルクラスからハイクラスまでの比較的高性能なモデルが多々取りそろえられています。 デスク・ノートだけでなく、コンパクトPCも用意されているので、ご自分の用途や希望、予算に合わせて選ぶことが可能です。 もちろんカスタマイズもできるので、自分好みのマシンを安く手に入れることができます。 期間:2023/5/24-10:59迄


 パソコン工房にて「EARLY SUMMER SALE(アーリーサマーセール)」の開催です。 スタッフおすすめの各種パソコンが限定特価値下げでお安くなっています。 対象は家庭向けやビジネス向け、ゲーミングやクリエイターなど各種ありますが、数量はさほど多くありません。 それだけ厳選されているということですが、5万円台の格安モデルから、こだわりのハイエンドモデルまであり、バラエティに富んだ内容となっています。 期間:2023/5/23-13:59迄

また、会員登録することで、BTOパソコンが送料無料になりますし、同時開催中のポイント還元セール(サポート関連)を活用すれば、さらにお得にお買い物をすることもできます。 是非そちらも合わせてご検討ください。


 SEVENにて「AMD 夏の購入応援キャンペーン2023」の開催です。 対象のRyzen 7000シリーズ、5000シリーズ、4000シリーズの購入で、最大5千円分の好きなデジタルギフトがもらえます! これはSEVENではなくAMD主催のキャンペーンらしいので、ドスパラやAMAZONなど他のメーカーや量販店でも対応可能みたいです。 AMDパソコンの購入を検討されている方は、AMDのキャンペーンページにて確認してみてはいかがでしょうか。 期間:2023/7/1迄


【2022年9月16日更新】

 今年はコロナ禍という厳しい状況でありながら、いつもより更に活気がありました。 特に頑張っていたのはマウスコンピュータとフロンティアでして、お得度の高い特価モデルを次々繰り出しています。 実際、魅力的なモデルもあって、いくつか紹介してきました。

また、VAIOもけっこうな大盤振る舞いでして、当選額は100円からと幅広いですが、総勢1万人を対象とするのはスケールが大きいですね。 対象がVAIOだけではなく、SONY製品全般というのも有り難いところ。 この辺は、さすが世界のSONYです。


【2022年8月26日更新】

 パソコン工房にて「夏得納得セール」の開催です。 今回はゲーミングPCを対象にしたキャンペーンでして、ハイエンドなゲーミングデスク&ノートが最大21000円OFFとなっています!! ゲーム用途の方はもちろんのこと、動画編集やRAW現像など、高負荷のかかる作業を行いたい方、メインマシンとして末長く使って行きたい方にもお薦めです。 2022/8/31-13:59迄


【2022年8月24日更新】

 マウスコンピュータにて「残暑お見舞いセール」の開催です。 前回のセールからパワーアップし、今回はなんと最大99000円OFFという10万円近い超大幅値引きを実施しました!! 対象は今回は通常モデルやゲーミングモデルのほか、クリエイター向けもラインナップされていますが、ビジネス向けは無くなったでしょうか。 割と内容は更新されているみたいなので、気になるモデルがあった場合はお見逃しなく! 期間:2022/8/31迄


【2022年8月21日更新】

 フロンティアにて「夏の感謝祭」が開催されました。 特にミドルクラスの性能を備えたデスクトップの特価モデルが多数ラインナップされています。 安くて性能も充実したメインPCを希望される方にお薦めです。 他にもハイエンドなデスクトップや、安価なノートブック、2in1なども僅かですが取り揃えられています。 期間:2022/9/15-15:00迄


【2022年8月10日更新】

 マウスコンピュータにて「夏の感謝セール」の開催です。 通常モデルやゲーミングモデル、ビジネスモデルやクリエイター向けモデルまで、幅広くラインナップされています。 もちろんデスク・ノートから選べ、すべてがお買い得になっていますが、中にはなんと最大88000円OFFとなっているモデルも!!! 対象は毎回変わるので、ご希望の機種がある場合はお見逃しなく! 期間:2022/8/17迄


【2022年7月30日更新】

 フロンティアにて「サマーセール」の開催です。 今回はWindows 10や旧世代のプロセッサを搭載したモデルが圧倒的低価格を実現してお買い得です! その中から特に気になるモデルをいくつかご紹介します。 もちろん最新の特価モデルも目白押しですが、多くのモデルにて【期間限定】上位CPUクーラーへ無償アップグレードを実施中です! 期間:2022/8/5-15:00迄

フロンティアFRGHB550/WS5・サマーセール
 10H,Ryzen 7 5700X,32G,SSD1T-NVMe,RTX3080,850W-G,¥254200(税・送料込み)

 メモリをたっぷり32GB積んで、他メーカーより最低でも4万円以上安いです!!さらにAMDレジャーシートプレゼント♪

フロンティアFRGH570/WS606・サマーセール
 10H,Core i7 10700F,16G,SSD1T-NVMe,RTX3070,850W-G,¥214200,2022/7/30時点

 こちらも他メーカーを2万円以上引き離す最安となっています♪

フロンティアFRGXB560/WS56/NTK・サマーセール
 10H,Core i5 10400F,16G,SSD512G-NVMe,GTX1650,600W-B,¥108200,2022/7/30時点

 最後も2万円以上引き離しています。


【2022年7月15日更新】

 フロンティアにて「夏得祭」の開催です。 今回もハイスペックな特価モデルが目白押しですが、2万円台の2in1も用意されています。 最新高性能な第12世代モデルや安価な旧世代モデルが取り揃えられているので、予算や用途に合わせてお選びください。 下記は一例ですのでご参考までに。 期間:2022/8/18-15:00迄

フロンティアFRGAH570/M615/NTK・夏得祭
 10H,Core i7 11700F,16G,512G-NVMe,RTX3070,850W-G,¥214200(税・送料込み)

 プロセッサこそ第11世代ですが価格が圧倒的に安いです(3万円以上)。 ただしプロセッサの性能差は結構ありますので、下記を参考の上ご検討ください。  ⇒ 比較はこちら

Intel Core i7-12700 @ 2.10GHz(8コア)+1.60GHz(4コア)・・・31,506
Intel Core i7-11700 @ 2.50GHz(8コア)・・・20,990
※プロセッサベンチマーク


【2022年7月12日更新】

 ソニーストアにて「サマーキャンペーン」の開催です。 エントリーするだけで100円分のお買い物券がもらえ、対象期間中に2万円以上(税込み)のお買い物をすることで、総勢1万名最高10万円分のお買い物券が当たる抽選会を実施中です!! 10万円分は3名までですが、その他にも1500円、3000円、5000円、1万円分のお買い物券が1万名に当たる大盤振る舞いですので、VAIOに限らずテレビはカメラ、ヘッドホンやウォークマンなど購入予定の方は、是非ソニーストアの利用をご検討ください。 受付期間:2022年6月17日(金)10:00~2022年8月29日(月)10:00 ※期間中、商品ご購入後のエントリーも可能。


【2022年5月20日更新】

 フロンティアにて「初夏のお得市」が開催されました。 内容はいつもの特価モデルですが、6/1-10:00までノートとタブレットが送料無料となっています。

ラインナップは新たなモデルが充実しており、品切れのものは現時点でありませんでした。 ミドルクラスからハイエンドまでのデスクとノートが多々取り揃えられており、比較的性能の高いものが多い様です。 一部アウトレットやタブレットなども用意されています。 お得度的には高いものもあれば低いものもあると言った感じでしょうか。 気になるモデルをひとつご紹介したいと思いますので、ご参考までに。 期間:2022/6/16-15:00迄

フロンティアFRGKB660/M1「初夏のお得市」
 11H,Core i7 12700F,16G,SSD1T-NVMe,HDD500G,RTX3070,850W-G,¥223100(税・送料込み),2022/5/20時点

 K無しですが第12世代で最安です! なぜかHDDが500GBだけ付いていますw ライバルとしてはK付きのHPになりますが、そちらと比べて13400円安いです。 ただ、HPはOSもProですし、非常に人気の高いモデルなので、どちらにすべきかよく検討した方が良さそうです。  ⇒ 詳しくは比較にてご覧ください。


【2022年5月14日更新】

 フロンティアにて「アーリーサマーセール」の開催です。 いつものように特価モデルがたくさんラインナップされていますが、今回は特に目新しいモデルは見当たりませんでした。 ずば抜けて安いものも無かったでしょうか? もちろんコスパの良さはいつも通りですが・・。 中でも魅力を感じたものをひとつ取り上げたいと思います。 2022/5/20-15:00迄

フロンティアFRGHB550/WS80・アーリーサマーセール
 10H,Ryzen 7 5700X,32G,SSD1T-NVMe,RTX3080,1000W-G,¥263100(税・送料込み)

 >Ryzen 5 5800X搭載モデルとの比較になりますが、他メーカーが16GBメモリ搭載で33~34万円程度なのに対して、圧倒的な低価格を実現しています!! 気になるプロセッサの性能差については下記をご覧ください。 十分検討の余地はあると思います。

 AMD Ryzen 7 5800X @ 3.80GHz(8コア)・・・28,712
 AMD Ryzen 7 5700X @ 3.40GHz(8コア)・・・27,090
 ※プロセッサベンチマーク


【2022年5月13日更新】

 マウスコンピュータにて「初夏セール」の開催です。 人気のデスクトップやノートブック、ゲーミングPCやクリエイター向けPCが最大88000円OFFとなってお買い得です。 最安5万円台のノートからハイエンドなデスクまで幅広く取り揃えており、アウトレットや翌日出荷対応もあります。 カスタマイズ可能な機種ばかりなので、きっと自分好みのマシンや構成を手に入れることができます。 ピックアップされた機種はその時々のキャンペーンによって異なるので、是非この機会に取り上げられた初夏セール限定の激安モデルをチェックしてみてください。 期間:2022/5/25-10:00迄


【2022年5月10日更新】

 Dellにて「EARLY SUMMERセール」の開催です。 人気のノート&デスクがクーポンで最大25%OFFとなっています。 ノートは13.3型/14型/16型で主にAMDプロセッサ搭載モデルが多く、デスクはIntelプロセッサ搭載モデルのみです。 ほとんどノートばかりですが、7万円台のリーズナブルなモデルからハイパフォーマンスモデルまで幅広いスペックを取り揃えています。 期間:2022/5/16迄


【2021年9月21日更新】

 今年もそこそこ例年通り活気があったと思います。 特に目を引いたのはNECの「夏の大抽選会」でして、不況の最中、豪華賞品を数多く取り揃えるなど、太っ腹な内容でした。 フロンティアは数は多いですが、ちと息切れな感じは否めない内容です。 来年は消費が戻ってくると思うので、キャンペーン内容も期待したいですね。


【2021年8月12日更新】

 フロンティアにて「夏得セール」の開催です。 今回はCore i5やRyzen 5など比較的性能を抑えた購入し易い価格帯の特価モデルが多いと思います。 その他にもタブレットやコンパクトノート、ミニPCなど、普段とは少し異なる趣です。 アウトレットもあるので、価格を重視しつつ性能も欲しい方は、是非チェックしてみて下さい。 下記は一例です。 期間:2021/9/16-15:00迄

フロンティアFRGAH570/M36M/NTK・夏得セール
 10H,Core i7 10700F,16G,SSD1T-NVMe,RTX3060,600W-B,¥168100(税・送料込み)

 これまでも圧倒的な最安値でしたが、今回さらに値下げされました♪ しかもSSD容量が多いです!


【2021年8月6日更新】

 NECにて「夏の大抽選会」が開催されました。 カスタマイズパソコンを購入された方を対象に、抽選で200名ステキな商品が当たります。 メルマガ会員は当選確率がアップするので、是非この機会に♪

内容はダイソンの掃除機やGoProのアクションカメラ、BALMUDAスチームトースタやティファール衣類スチーマー、セパレートグリラーや外付SSDポータブルSSD250G、エレコムUSBメモリ32GBなど盛り沢山となっています。 しかもそれぞれが最低10名以上対象となっているので、高価な賞品をゲットできる可能性が高いです。 詳しくはNECサイトにてご確認ください。 期間:2021/8/31-15:00迄


【2021年7月27日更新】

 マウスコンピュータにて「ビッグサマーセール」の開催です。 今回は最大5万円の大幅値引きとなっています! 通常のデスク・ノートから、ゲーム向け、クリエイター向けが数多くラインナップに並んでいます。 高性能なものほど値引き額も多く、とくにゲーミングPCやクリエイター向けPCがお買い得になっていました。 期間:2021/8/4迄


【2021年7月16日更新】

 NECにて「サマーセール」の開催です。 カスタマイズパソコンにて大容量メモリやOfficeがお得になっており、最大3点選べる安心ソフトや外付けポータブルSSD240GBが実質0円! さらに先着1000個限定外付けポータブルHDD1TBがプレゼントされます♪ その他にも学習・テレワークお役立ち1品がお得など、これでもかと特典が付いてきます。 是非ご希望のパソコンにてカスタマイズ画面で特典をチェックしてみてください。 期間:2021/8/5-15:00迄


【2021年7月15日更新】

 フロンティアにて「SUPERサマーセール」の開催です。 いつもの特価モデルですが、残念ながらお得度は若干下がっている模様。 ただ、超小型デスクトップなど、スリムやコンパクトなデスクトップが掘り出しモデルとして並べられていたので、興味のある方はチェックしてみてはいかがでしょう。 期間:2021/8/11-15:00迄


【2021年5月14日更新】

 フロンティアにて「初夏のBIGSALE」の開催です。 内容は特価モデルで、Ryzen 7/Ryzen 9やCore i7/Core i9、RTX3000シリーズやRX6000シリーズ等といった、とにかく性能を追求したハイエンドなモデルが対象となっています。 負荷の重いPCゲームやクリエイトな用途の方にオススメです。

一方で、ミドルレンジのアウトレットデスクやアウトレットタブレットなど、価格を重視される方も必見なモデルも取り揃えています。 全て台数限定で、比較的少なめとなっているので、在庫切れにご注意ください。 期間:2021/6/10-15:00迄


【2020年9月20日更新】

今年もさほど盛り上がった印象はありませんでした。 フロンティアは3度もキャンペーンが更新されましたが、いつも通りの内容と言った感じ。 ドスパラに至っては国によって実施されている「キャッシュレス5%還元」だけでした(こんなの初めてですw)。 マウスコンピュータも日々行われている値引きですが、期間限定で対象モデルも変更されますし、お得度も高いので魅力的ではあったと思います。 あとVAIOの値引きも対象モデルが多く、利用価値は高かったのでは無いでしょうか。

これと言った特別感はありませんでしたが、マウスコンピュータ、フロンティア、VAIOはお得だったと思います。 元々不況な上にコロナもあったので、これでも頑張った方と言えそうです。


【2020年7月17日更新】

フロンティアにて「ラストサマーセール」の開催です。 相変わらず激安モデル目白押しのラインナップですが、今回はハイスペックなデスクトップがさらにお買い得になっております。 パフォーマンス重視のメインPCをご希望の方は、この機会に是非チェックしてみて下さい。 下記は一例です。 期間:2020/9/4-15:00迄

フロンティアFRGAH470F/WS2「ラストサマーセール」
10H,Core i7 10700K,32G,SSD1T-NVMe,HDD2T,RTX2080 SUPER,850W-G,¥219780(税・送料込み)

最安はパソコン工房ですが、価格差8096円でプロセッサは第10世代、メモリとSSDは倍の容量、電源性能はツーランク上のGOLD採用と内容が非常によくコストパフォーマンスが高いです。


【2020年7月20日更新】

マウスコンピュータにて夏トクセール」の開催です。 一般向けのリーズナブルなPCからゲーマー・クリエイター向けの高価なPCまで幅広く値引きの対象となっており、最大5万円OFFのモデルもあります。

たいてい大幅値引きのモデルというのは常に行われていたりして、それが定価なのでは?と思える機種もあったりするのですが、マウスコンピュータでは先日ガチで万単位の値下げを確認しました。 少なくとも対象機種の変更は行われているみたいなので、もし希望の機種が値下げされていたらチャンスです。

コロナで厳しい商戦の中、様々な試みが行われていそうですし、やっと9割の支払いが完了した10万円給付の使い道にパソコンを選ぶ方も多いと思われます。 であるならば、マウスコンピュータで大胆な値下げがあっても不思議ではありません。 より高性能なモデルが値下げ幅も大きいので、給付金を使って普段目もくれないようなハイエンドマシンを手に入れてみてはいかがでしょうか。


【2020年7月17日更新】

フロンティアにて「SPECIAL SUMMER SALE!!」の開催です。 ざっと見たところ目新しいモデルは特にありませんでしたが、相変わらずコストパフォーマンスの高い特価モデルが多々ラインナップされていました。 また、珍しく低価格モデルが更にお安くなっていたのでご紹介します。 期間:2020/8/12-15:00迄

フロンティアFRBSH310/M6「SPECIAL SUMMER SALE!!」カードリーダー付き♪
10H,Core i3 9100,8G,SSD480G,DVD,300W-St,¥56980(税・送料込み)

これまでも安かったのですが、今回更に値下げされて最安となりました。 SSD容量が大きいですしDVDドライブも搭載して便利です。 カードリーダーの詳細は不明ですが、マルチタイプが特典として標準装備されています。


【2020年6月1日更新】

ドスパラにて「先取りSUMMER SALE」の開催です。 特に値引きやアップグレードなどは見当たりませんが、6月いっぱいで「キャッシュレス5%還元」が終了するので、少しでもお得に購入したい方はお見逃しなく。 期間:2020/6/11-11:00迄


【2020年5月30日更新】

VAIOにて「夏のスペシャルセール」の開催です。 S15・SX14・SX12など各サイズのノートパソコンにて、プロセッサやメモリ、ディスプレイが通常より値引きされて最大2万円OFFとなっています。 テレワークやオンライン授業にもオススメです。 期間:2020年8月4日(火)10:00迄


【2020年5月16日更新】

フロンティアにて「初夏のBIG SALE!!」が開催されました。 いつもの様にデスク・ノートの特価モデルが満載ですが、今回は特にハイスペックなモデルが目立ちました。 他メーカーと比べて安いのに性能も高いフロンティアを是非チェックしてみてください。 下記は一例です。 期間:2020/6/11-15:00迄

フロンティアFRGAH370F/M4/NTK「初夏のBIG SALE!!」
10H,Core i7 9700KF,32G,SSD1T-NVMe,HDD2T,RTX2080 SUPER,850W-G,¥207680(税・送料込み)

ほぼ最安レベルにもかかわらず、メモリ・SSD容量が他社の倍あり、さらに電源性能も高いです!

フロンティアFRGAH370F/M7/NTK「初夏のBIG SALE!!」
10H,Core i7 9700K,16G,SSD500G-NVMe,HDD2T,RTX2070 SUPER,850W-G,¥174680(税・送料込み)

他社は19万円台が多い中、17万円台という圧倒的な低価格を実現しています♪

フロンティアFRNL710/M「初夏のBIG SALE!!」
10H,Core i7 8565U,16G,SSD1T-NVMe,DVD,15.6型フルHD,¥96580(税・送料込み)

価格では東芝に劣りますが、これだけのスペックで10万円を切るのはフロンティアだけです。


【2019年10月1日更新】

今年は始まるのが早かった割に数は少なかったです。 内容的にもさほど盛り上がりは無く、強いて言えばパソコン工房のRyzen搭載モデルを対象にした特価モデルが珍しいかなと思います。 あとドスパラのOfficeが5千円というのもお得度は高そうですね。 何にしても対象は一部の機種に限られていました。


【2019年8月2日更新】

ドスパラにて「サマーセール」の開催です。 内容はいつもの値引きとアップグレード等になっていますが、高性能なGALLERIA XFではプロセッサ・メモリ・SSDのトリプル無料アップグレードを、14型モバイルのGALLERIA GWL250 YFではOffice追加が5千円など多数、大盤振る舞いされています。 また、その他にも1万円引きメモリ無料アップグレードなどが多くの機種で適用されていました。

メインはゲーミングPCですが、通常モデルやクリエイター向けモデル、デスク・ノート・タブレットと広範囲に渡ってキャンペーンの対象となっています。 是非チェックしてみて下さい。 期間:2019/8/30迄


【2019年7月4日更新】

パソコン工房にて「AMD夏祭りセール」の開催です。 その名の通り、全てAMDプロセッサ搭載モデルを対象にしたキャンペーンでして、人気の高性能シリーズ「Ryzen」限定となっています。 「Radeon RX Vega 64 8GB」を搭載した本格的なゲーミングPCから4万円台から購入可能なスリムタワーまで、幅広いラインナップから用途や予算に合わせて選ぶことが可能です。 最低でもRyzen 5を搭載しているので心強いスペックですね。

2万円値引き0円アップグレード等、非常にお買い得なモデルが台数限定・期間限定で多数取り揃えられているので、AMD Ryzenプロセッサ搭載モデルをご希望の方はこの機会をお見逃しなく。 期間:2019/7/31-14:00迄


【2019年5月30日更新】

パソコン工房にて「アーリーサマーセール」の開催です。 おすすめパソコンが台数限定特価になっていたりメモリの0円アップグレードが行われています。 対象も幅広く、デスク・ノート、ゲーミングPC・クリエイターPC、ビジネス向けまで各種取り揃えています。 ちなみに値下げ幅は分かりませんが、「値下げ商品」と銘打たれているものもありますので、そちらも要チェックです。 期間:2019/6/25-14:00迄


【2019年5月18日更新】

今年は滅茶苦茶早いですね。 まだ5月ですが、フロンティアにて「初夏のBIG SALE」開催ですw ゴールデンウィークセールが終わったばかりな為か、お得度の高さを引き継いでおり、かなり魅力的なモデルが多々ありました。 しかもそれまで無かった新しいモデルも目白押しでして、新鮮さもあります。 期間も長めですので、是非じっくりチェックしてみて下さい。 下記は一例です。 期間:2019/6/13-15:00迄 ※比較のために標準構成からカスタマイズしているモデルもあります。

フロンティアFRGHZ370/MS GHシリーズ 初夏のビッグセール
10H,Core i7 9700F,32G,SSD512G-NVMe,HDD2T,RTX2080 Ti,850W-G,¥300024(税・送料込み)

高速なNVMe SSD搭載でありながら、他メーカーを万単位で引き離します!

フロンティアFRMXH370/WS MXシリーズ 初夏のビッグセール
10H,Core i7 8700,16G,SSD240G,HDD1T,GTX1660,600W-B,¥120744(税・送料込み)

こちらも圧倒的最安です。

フロンティアFRMXH370/M MXシリーズ 初夏のビッグセール
10H,Core i5 9400F,16G,SSD320G,HDD1T,GTX1660,600W-B,¥104544(税・送料込み)

こちらも16GBメモリ搭載でありながらダントツで最安です!

上記以外にもRyzen 3/5/7搭載モデルが揃って登場しており、どれも激安でした♪

【比較】Core i7/Ryzen 7に専用グラフィック搭載の17.3型ノートでお買い得は?「まったく変化無し。」(¥169800~)11H/11P,Core i7 12650H/13700H,メモリ16G,NVMe SSD500G/1T,RTX2050 Laptop/RTX4080 Laptop,17型クアッドフルHD/17.3型(フルHD/QHD)

【メーカー別価格推移グラフ】

※メモリ8GB以上を基本構成とします。


【性能比較】
・CPU:Core i7 13700HX(35654)>Core i7 13650HX(32193)>Core i7 13700H(30036)>Core i7 12650H(24727)>Core i9 10900K(24108)>Ryzen 7 6800H(23445)>Core i7 11800H(21840)>Core i7 11700K(19672)>Ryzen 7 4800H(18717)>Core i7 10700(17519)>Core i7 10750H(12668)>Core i7 10510U(7001)
・グラフィック:RTX4080(36289)>RTX4070(26968)>RTX4080 Laptop(26847)>RTX3080(23753)>RTX3070 Ti(22426)>RTX3070(21442)>RTX3070 Ti Laptop(18591)>RTX3070 Laptop(15225)>RTX4050 Laptop(15146)>RTX3050(12683)>GTX1660 Ti(11639)>GTX1660(10738)>RTX3050 Ti Laptop(9657)>RTX3050 Laptop(9032)>GTX1650(7431)>Intel Iris Plus(1883)>Intel UHD 630(1481)
※()内の数値はPASSMARKのスコアです。常に変動するので最新の情報はPASSMARKにてご確認ください。その他、Geekbench Browser等で調査。 プロセッサベンチマークグラフィックベンチマーク


【お薦めパソコンレビュー】
Dell XPS(ノートブック)Dell Alienware(ノートブック)
HPノートPCOMEN by HP(ノートブック)
マウスm-Bookシリーズ
パソコン工房ノートPC
東芝dynabook AZシリーズTシリーズ


【最新特価・激安パソコン情報】 ※税・送料込み


【2024年7月18日更新】

 2ヶ月ぶり80度目の更新です。 今回はDellが無くなって合計2メーカーとなっております。

メーカー別比較表 OS Core i7 メモリ SSD グラ 液晶 価格(税・送込)
OMEN by HP 17-ck2019TX スプリームモデルG2 11P 13700HX 16G 1T-NVMe RTX4080 Laptop 17.3Q ¥384,800
マウスmouse K7-I7G50BK-A 11H 12650H 500G-NVMe RTX2050 Laptop 17.3F ¥169,800

今回は、価格・スペックともにまったく変化ありませんでした。


 マウスコンピュータにて「BIG SALE夏」の開催です。 通常モデルからゲーミング、クリエイター向けなどが最大5万円OFFとなってお買い得です! 最安13万円台のノートから購入でき、メインマシンとして末永く使っていけそうなハイスペックモデルが多々取り揃えられています。 期間:2024/7/31-10:59迄


【2024年5月31日更新】

 2ヶ月ぶり79度目の更新です。 今回も前回と同様の全3メーカーとなっております。


今回はHPは構成・価格ともに変わらず、マウスコンピュータは1万円の値上げとなっていますが、Dellは1856円のわずかな値上げでメモリが倍の32Gになり、グラフィックもワンランク上にアップグレードされました!

非常にコスパが良くなりましたが、ライバルのHPとも良い勝負になっています。 CPUはHPに軍配が上がり、メモリはDellが多く、SSD容量はまたHPが上、グラフィックはほぼ互角です。 また、液晶の解像度ではDellが上なものの、リフレッシュレードはHPがはるかに高くなっています。

総合的に考えても五分かな~とは思いますが、そうなると21964円安いDellの方がお買い得です。 ただ、HPはOSもProなので、その点も加味する必要がありますし、用途によってはどちらも有りになりそうです。 難しい!


【2024年4月16日更新】

 2ヶ月ぶり78度目の更新です。 今回も前回と同様の全3メーカーとなっております。


今回も最も安かったのはマウスコンピュータとなりましたが、前回と同構成で1万円も値下げされました! 二世代前のCPUとグラフィックなので、安いのは当たり前なのですが、逆に言えばこのタイプのノートを新品で安く手に入れられるチャンスです。 もう売ってないですからね・・。 大画面ノートで十分な性能を備えつつ価格を抑えたい方にオススメです。


 最近生成AIというものが注目を集めています。 なんでもテキストからイラストを生成したりと創作作業が簡単にできるのだとか。 ビジネス面では商品写真、広告やバナーを生成するのに活用されていますが、費用の削減や効果アップが見込めます。

と言うわけで各メーカー「AI PC」を登場させ始めました。 CPUはAI Boostなどを搭載したCore Ultaraが採用されていますが、生成AIにはCPUよりグラフィックの性能が求められるらしいです。 試しに画像を生成してみたら、CPUよりGPUの使用率が上昇しました。 CPUもGPUもミドルクラス以上のタイプが必要です。 例:Core i5、RTX4070など・・


【2024年2月26日更新】

 2ヶ月ぶり77度目の更新です。 今回はASUSが無くなって合計3メーカーとなっております。


今回は残念ながらDellとHPが共に値上げされており、構成は変わらないのでコスパを下げています。 一方最安のマウスコンピュータは前回とまったくの同構成同価格でして、手頃な選択肢となっております。


【2024年1月9日更新】

 2ヶ月ぶり76度目の更新です。 今回は全4メーカーを取り上げます。


今回の注目は、大幅値下げされたDellとHPです。 ともに高価な部類に入りますが、前回と同構成で大幅値下げされています。 Dellは5万円ダウン、HPは84655円ダウンしており、とくにHPはこの2年間での最安に最も近づきました。 最新のCPUとグラフィックを搭載し、液晶の解像度も高いなど隙が無く、画面の大きいノートパソコンをメインのデスクトップパソコン並みに使いこなせていけそうです。

ちなみにASUSとマウスコンピュータは安いのですが、パーツはやや古さも感じます。 特にマウスコンピュータはいまだにRTX2050を採用するなど、性能の低さが気になりますが、価格を抑えたい方には一番のオススメです。 ただし、ベンチマークは見当たりませんでした。

GeForce RTX4060 Laptop GPU・・・18,141
GeForce RTX4050 Laptop GPU・・・15,146
RTX2050 Laptop・・・?
グラフィックベンチマーク


【2023年11月20日更新】

 2ヶ月ぶり75度目の更新です。 今回はASUSが復活して合計5メーカーとなっております。


高価なDellとHPがさらに値上げされていますねw 今回最も安かったのはマウスコンピュータとなりました。 1万円値上がりしていますが、メモリとSSDも倍増されています。

価格的に勝負となりそうなのはASUSくらいですが、マウスコンピュータの方が約2万円安く、性能もグラフィック以外は全て勝ります。 そのグラフィック性能の差もさほど大きくないので、コスパ的にもマウスコンピュータの方に軍配が上がりそうです。


【2023年10月2日更新】

 2ヶ月ぶり74度目の更新です。 今回はASUSがなくなって合計4メーカーとなっております。


今回最も安かったのはマウスコンピュータとなりました。 同メーカーの中でもこの2年間での最安でして、全体の中でもかなり安いレベルに入ります。 前回と同構成で、このご時世に15000円も値下げされていますが、これは現在実施中のオータムセールによるところが大きいです! マウスコンピュータはキャンペーン対象モデルが結構変わるので、この機会をお見逃しなく。

Intel Core i7-13700HX @ 2.10GHz(8コア)+1.50GHz(8コア)・・・35,654
Intel Core i7-13700H @ 2.40GHz(6コア)+1.80GHz(8コア)・・・30,036
Intel Core i7-12650H @ 2.30GHz(6コア)+1.70GHz(4コア)・・・24,727
プロセッサベンチマーク

GeForce RTX4070・・・26,968
GeForce RTX4080 Laptop GPU・・・26,847
GeForce GTX1650・・・7,431
グラフィックベンチマーク


【2023年8月13日更新】

 2ヶ月ぶり73度目の更新です。 今回も前回と同様の全5メーカーとなっております。


今回最も安かったのはマウスコンピュータとなりました。 ただし、グラフィックは唯一GTXシリーズになるので、この点を重視される方は避けた方が良さそうです。 次いで安かったのはASUSですが、こちらもグラフィック性能は低い上に、プロセッサやSSDの性能も低いなど、価格相応な内容となっています。

Intel Core i7-13700HX @ 2.10GHz(8コア)+1.50GHz(8コア)・・・35,654
Intel Core i7-13650HX @ 2.60GHz(6コア)+1.90GHz(8コア)・・・32,193
Intel Core i7-12650H @ 2.30GHz(6コア)+1.70GHz(4コア)・・・24,727
AMD Ryzen 7 4800H @ 2.90GHz(8コア)・・・18,717
プロセッサベンチマーク


【2023年6月23日更新】

 2ヶ月ぶり72度目の更新です。 今回も前回と同様の全5メーカーとなっております。


今回新たなグラフィックがいくつか登場しましたが、注目は新モデルとなったHPです。 第13世代インテルプロセッサにRTX4000シリーズを採用し、性能は上がっていますが、価格はさほど上がっておらずコストパフォーマンスは良くなっていると思います。

また、Dellは前回と同構成で75014円ダウンの超大幅値下げとなりました!!! 過去最安ですが、最近Dellのコスパがかつての激安っぷりを超えるレベルなので、今絶対に注目しておきたいメーカーです。 全体の最安はASUSですが、コスパは五分っているので、是非チェックしてみてください。

GeForce RTX4080 Laptop GPU・・・26,847
GeForce RTX3060・・・16,584
GeForce RTX3050 Ti Laptop GPU・・・9,657
GeForce GTX1650・・・7,431
グラフィックベンチマーク


【2023年4月28日更新】

 2ヶ月ぶり71度目の更新です。 今回はASUSが追加されて、合計5メーカーとなっております。


今回最も安かったのはASUSとなりました。 SSDやグラフィックの性能は低いですが、価格を抑えるならコレに限ります。 現在実施中のGolden Weekセールにより、通常より5万円も安くなっています!! 送料も無料ですので、是非この機会をお見逃しなく!

次いで安いのはマウスコンピュータですが、こちらはさらにグラフィックの性能が劣ります。 コスパ的にはASUSの方が勝りそうです。

Intel Core i7-13700HX @ 2.10GHz(8コア)+1.50GHz(8コア)・・・35,654
Intel Core i7-12800HX @ 4.80GHz(8コア)+1.50GHz(8コア)・・・35,470
Intel Core i7-12650H @ 2.30GHz(6コア)+1.70GHz(4コア)・・・24,727
AMD Ryzen 7 6800H @ 3.20GHz(8コア)・・・23,445
プロセッサベンチマーク

GeForce RTX4080・・・36,289
GeForce RTX3070 Ti・・・22,426
GeForce RTX3060・・・16,584
GeForce RTX3050 Laptop・・・9,032
GeForce GTX1650・・・7,431
グラフィックベンチマーク


【2023年3月3日更新】

 2ヶ月ぶり70度目の更新です。 今回も前回と同様の全4メーカーとなっております。


今回、最も安かったのはパソコン工房となりました。 前回と比べてメモリは半減しましたが、その分価格が17800円も下がって、過去最安レベルに近づいています。 2位のマウスコンピュータと比べても26100円も安く、購入しやすい専用グラフィック搭載の17.3型です。


【2023年1月6日更新】

 2ヶ月ぶり69度目の更新です。 今回も前回と同様の全4メーカーとなっております。


今回最も安かったのはパソコン工房となりました。 前回と比べてSSD容量が倍増していますが、価格が31000円もダウンしています!! 安値2位のマウスコンピュータと比べても、非常にお買い得なのが分かると思います。

また、高価ですがDellもプロセッサをIntelからAMDに変更したことで、価格が78101円も下がり購入し易くなっております。 変更したプロセッサの性能については下記をご覧ください。 さほど大きな差は無いので、価格差を考えると非常にお買い得なのではないでしょうか。

Intel Core i7-12700H @ 2.30GHz(6コア)+1.70GHz(8コア)・・・27,441
AMD Ryzen 7 6800H @ 3.20GHz(8コア)・・・23,445
プロセッサベンチマーク


【2022年11月16日更新】

 2ヶ月ぶり68度目の更新です。 今回も前回と同様の全4メーカーとなっております。


今回はHP以外すべて値上げされてしまいました。 最も安いのはマウスコンピュータでして、唯一20万円台を切っております。 ただし、グラフィックは唯一GTXシリーズになります。 グラフィック性能が高くて価格も2万円程の差であるパソコン工房も、コスパ的には近いものがあるのでお薦めです。


 次のパソコンレビューですが、まだ決まっていません。 しかし、今後はレノボやNEC以外のメーカーもレビューできるかもしれません。 つまりパソコンをお借りできる可能性が出てきました。 まだ分かりませんが、できたら有り難いです。 乞うご期待!


【2022年9月27日更新】

 2ヶ月ぶり67度目の更新です。 今回も前回と同様の全4メーカーとなっております。


今回はHPの17.3型が復活しています。 より高性能なプロセッサやグラフィックを搭載していますが、特にプロセッサの性能アップが凄まじいですね(前モデルはCore i7 11800H)。 RTX3070 TiはLaptop向けですが、こちらも前モデルのRTX3070から若干性能は上がっています。 ただ、価格もかなり上がりましたw

Intel Core i7-12800HX @ 4.80GHz(8コア)+1.50GHz(8コア)・・・35,470
Intel Core i7-12700H @ 2.30GHz(6コア)+1.70GHz(8コア)・・・27,441
Intel Core i7-11800H @ 2.30GHz(8コア)・・・21,840
プロセッサベンチマーク

GeForce RTX3070 Ti Laptop GPU・・・18,591
GeForce RTX3050・・・12,683
GeForce GTX1650・・・7,431
グラフィックベンチマーク

最も安いのは今回もマウスコンピュータでして、前回と同構成ながら13000円も値下げされました! 他メーカーと比べて唯一GTXを搭載している点が目立ちますし、その性能もそれなりなのですが、専用グラフィック搭載の17.3型で、できるだけ価格を抑えたいと言う方にお薦めです。


【比較】Core i7/Ryzen 7搭載の15.6型ノートで安いのはどれ?「CPU性能アップのレノボが最安!」(¥76890~)11H,Core i7 1355U/12650H・Ryzen 7 7730U,メモリ8G/16G,SSD500G-NVMe/512G(NVMe),15.6型フルHD

【メーカー別価格推移グラフ】

※メモリ16GB以上を基本構成とします。
※2023/4/26より、メモリを8GBから16GBに変更しました。


【性能比較】
・CPU:Core i7 12650H(24727)>Ryzen 7 5800HS(20246)>Ryzen 7 4800H(19365)>Ryzen 7 7730U(19034)>Ryzen 7 5825U(18280)>Core i7 10700(17519)>Core i7 1260P(17454)>Ryzen 7 5700U(16486)>Core i7 1355U(16378)>Core i7 1255U(12873)>Core i7 1195G7(12403)>Core i7 1195G7(11031)>Core i7 1065G7(10706)>Core i7 10510U(9638)>Intel Core i7 10510U(7001)
※()内の数値はPASSMARKのスコアです。常に変動するので最新の情報はPASSMARKにてご確認ください。その他、Geekbench Browser等で調査。 プロセッサベンチマークグラフィックベンチマーク


【お薦めパソコンレビュー】
Dell Inspiron 15
HP 15HP Pavilion(ノートブック)HP ENVY(ノートブック)
マウスコンピュータmouse B5シリーズ
パソコン工房ノートPC
フロンティア(ノートPC)
ThinkBookシリーズ
東芝dynabook AZシリーズdynabook PZシリーズdynabook BZシリーズdynabook Cシリーズ(CZシリーズ)


【最新特価・激安パソコン情報】 ※税・送料込み


【2024年7月17日更新】

 2ヶ月ぶり65度目の更新です。 今回はASUSが無くなって、合計4メーカーとなっております。

メーカー別比較表 OS CPU メモリ SSD 液晶 価格(税・送込)
Dell Inspiron 15(標準価格¥90800) 11H Ryzen 7 7730U 16G 512G-NVMe 15.6F ¥81,713
マウスmouse A5-I7U01BK-A Core i7 12650H 8G 500G-NVMe ¥99,800
Lenovo IdeaPad Slim 3 Gen 8 Ryzen 7 7730U 16G 512G-NVMe ¥76,890
東芝dynabook PZ/MW・会員価格 Core i7 1355U 512G ¥114,180

今回も最も安かったのはLenovoとなりました。 ただし、前回と比べてCPU性能がアップしたため、価格も2090円高くなっています。 2位Dellとの価格差は4823円ですが、構成はまったく同じなので、文句なしのLenovo勝利と言えそうです。


【2024年5月29日更新】

 2ヶ月ぶり64度目の更新です。 今回は価格の高いHP(13万円台)を除外して、合計5メーカーとなっております。 ASUSも高いモデルが多かったのですが、在庫切れで入荷待ちの安いものをむりやり取り上げましたw


今回も最も安かったのはLenovoとなりました。 前回とまったくの同構成・同価格でして、このご時世にリーズナブルなモデルを取り扱う貴重な存在です。 また、2位のDellはCPU性能が上がってSSD容量も増えたにもかかわらず、価格が4688円値下がりしています!!

いつもの離れ業をあっさり実現してくれましたが、Lenovoとの価格差は10512円あるものの、内容を比べるとコスパは五分かもしれません。 どっちもありですね。

Intel Core i7-12650H @ 2.30GHz(6コア)+1.70GHz(4コア)・・・24,727
AMD Ryzen 7 7730U @ 2.00GHz(8コア)・・・19,034
AMD Ryzen 7 5700U @ 1.80GHz(8コア)・・・16,486
Intel Core i7-1355U @ 1.70GHz(2コア)+1.20GHz(8コア)・・・16,378
プロセッサベンチマーク


【2024年4月14日更新】

 2ヶ月ぶり63度目の更新です。 今回はHPが追加されて、合計6メーカーとなっております。


今回も最も安いのはLenovoとなりました。 前回と同構成で1980円値上げされていますが、2位のDellを15200円も引き離す圧倒的な低価格を実現しています。 ちなみに構成はまったく同じなので、そのコスパの高さがうかがえます。


【2024年2月24日更新】

 2ヶ月ぶり62度目の更新です。 今回は高価な国産メーカーなどは比較から除外し、合計5メーカーとなっております。


今回も最も安かったのはLenovoとなりましたが、2位のDellと共に価格上昇しています。 2メーカーの価格差は僅か2774円でして、内容は全くの互角! あとはお好みで選んだら良いと思います。

そして安値3位のASUSはDellからさらに24206円も高いですが、CPU性能も高く画面に有機ELを採用するなど、ワンランク上の性能を備えています。 まぁ、それでも価格差は大きいですが・・。

AMD Ryzen 7 5800HS @ 3.20GHz(8コア)・・・20,246
AMD Ryzen 7 5700U @ 1.80GHz(8コア)・・・16,486
Intel Core i7-1355U @ 1.70GHz(2コア)+1.20GHz(8コア)・・・16,378
Intel Core i7-1195G7 @ 2.90GHz(4コア)・・・11,031
プロセッサベンチマーク


【2024年1月8日更新】

 2ヶ月ぶり61度目の更新です。 今回は全8メーカーを取り上げます。


今回も最も安いのはLenovoとなりました。 しかも、前回と同構成で3080円値下げされ、さらにお得になっています。 2位Dellとの価格差は9124円もありますが構成はまったく同じなので、Lenovoの安さが際立つ結果となりました。

ちなみに現在Lenovoでは福袋を販売中です。 パソコンと周辺機器がセットになっているのですが、万単位でお安くなっているので、興味のある方は是非そちらもチェックしてみて下さい! キャンペーンページはセール会場 ⇒ 年末年始お買い物セールです。


【2023年11月19日更新】

 2ヶ月ぶり60度目の更新です。 今回は富士通とNECを追加して、合計10メーカーとなっております。


今回はHPが大幅に価格上昇した以外は、どこも微増微減と言った感じでしょうか。 HPは最近価格が上昇気味ですね。 新モデルというわけではないのですが、スペックアップはされているので、やむを得ないところ。 しかしコスパが魅力のHPが、一番高いというのは残念ですね。

最も安いのは今回もLenovoとなりました。 2位のDellとの価格差も14892円あり、まさに圧倒的な安さを実現しています。 唯一のマイナスポイントであった液晶もTNからIPSに変わるなど内容も良く、文句の付け所がないモデルです。


【2023年9月30日更新】

 2ヶ月ぶり59度目の更新です。 今回も前回と同様の全8メーカーとなっております。


今回も最も安いのはLenovoとなりました。 前回から4950円値上がりしていますが、それでも2位以下を15000円以上も引き離していますし、CPUの性能もそこそこ高いです。 コスパを重視するのであれば、Lenovoで決まりかと思います。


【2023年8月11日更新】

 2ヶ月ぶり58度目の更新です。 今回はフロンティアを追加して、合計8メーカー10モデルを取り上げます。


今回最も安かったのは、Lenovoとなりました。 違うモデルですが、前回と比べて52800円もダウンしており、全体の中でも圧倒的な低価格を実現しています! 2位のASUSと比べるとプロセッサ性能で劣るものの、12900円もの大きな価格差があります。 まぁ、どちらも検討の価値はあるかなと思います。

ちなみにASUSは現在実施中のSummer SALEで17000円OFF&送料無料ですが、8/30-16:59迄の期間限定ですのでご注意ください。


【2023年6月21日更新】

 2ヶ月ぶり57度目の更新です。 今回は全7メーカー10モデルを取り上げます。 東芝に安いモデルが3つもあり充実していました。


今回最も安かったのはASUSとなりました。 現在実施中の初夏タイムセールの割引クーポンおよび送料無料で、前回と同構成で15770円ダウンしています♪ プロセッサの世代は古いですが性能は高く、SSDもたっぷり積んでいます。

そして1536円差で2位につけるのがDellですが、プロセッサ性能はほぼ互角。 ただ、SSDに関してはDellがNVMeなので、こちらの方が性能は高く、コスパも良さそうです。

AMD Ryzen 7 4800H @ 2.90GHz(8コア)・・・19,365
AMD Ryzen 7 7730U @ 2.00GHz(8コア)・・・19,034
Intel Core i7 1260P @ 2.10GHz(4コア)+1.50GHz(8コア)・・・17,454
AMD Ryzen 7 5700U @ 1.80GHz(8コア)・・・16,486
Intel Core i7-1355U @ 1.70GHz(2コア)+1.20GHz(8コア)・・・16,378
プロセッサベンチマーク


【2023年4月26日更新】

 2ヶ月ぶり56度目の更新です。 今回からメモリを16GBで統一します。 全8メーカーです。


最も安かったのは、今回もDellになりました。 現在実施中の15%OFFで15000円安くなっています♪ Dellは全メーカーの中で唯一8GBメモリ搭載モデルもあるので、価格を抑えたい方はそちらもオススメです。

次いで安いのはASUSですが、前回と同構成で5千円ほど値上がりしていますね。 全体的にも価格が上昇傾向にあって、何だか嫌な雰囲気です。 せっかく最近は価格が落ち着いてきたと思っていたのですが・・。 また物価上昇でしょうか?w

AMD Ryzen 7 4800H @ 2.90GHz(8コア)・・・19,365
Intel Core i7 1260P @ 2.10GHz(4コア)+1.50GHz(8コア)・・・17,454
AMD Ryzen 7 5700U @ 1.80GHz(8コア)・・・16,486
Intel Core i7-1195G7 @ 2.90GHz(4コア)・・・11,031
Intel Core i7-1355U @ 1.70GHz(2コア)+1.20GHz(8コア)・・・16,378
Intel Core i7-1255U @ 1.70GHz(2コア)+1.20GHz(8コア)・・・12,873
プロセッサベンチマーク


【2023年3月1日更新】

 2ヶ月ぶり55度目の更新です。 今回はASUSが追加されて、合計8メーカーとなっております。


最も安いのはDellとなりました。 プロセッサ性能も高いですし魅力的ですが、6120円差で2位につけるASUSもなかなかです。 プロセッサ性能は一番高くメモリも16GBあります。 ただし、SSDはNVMeかどうかさだかではありません。 個人的には先日レビューして好印象だったDell Inspironを推したいです。

【管理人レビュー】Dell Inspiron 14(5425)
https://pasogohikaken.com/?page_id=67195

AMD Ryzen 7 4800H @ 2.90GHz(8コア)・・・19,365
AMD Ryzen 7 5825U @ 2.00GHz(8コア)・・・18,280
AMD Ryzen 7 5700U @ 1.80GHz(8コア)・・・16,486
Intel Core i7-1255U @ 1.70GHz(2コア)+1.20GHz(8コア)・・・12,873
Intel Core i7-1165G7 @ 2.80GHz(4コア)・・・10,432
Intel Core i7-10510U @ 1.80GHz(4コア)・・・7,001
プロセッサベンチマーク


【2023年1月4日更新】

 2ヶ月ぶり54度目の更新です。 今回はLenovoを追加して、合計7メーカーとなっております。


まず新たに登場したRyzen 7 5825Uですが、過去最高の性能を備えています。 特に外資系で採用されていますが、価格も安いのでコストパフォーマンスは高そうです。

そんな中、最も安かったのは、今回もDellとなりました。 他メーカーが10万円超えの多い中、8万円台というまさに破格な値段を実現しています! 初登場のLenovoも健闘していますが、価格が一歩及ばず、SSD容量も少ないので2歩及ばずと言ったところでしょうか。 Dellの一択となりそうです。

AMD Ryzen 7 5825U @ 2.00GHz(8コア)・・・18,280
Intel Core i7-1255U @ 1.70GHz(2コア)+1.20GHz(8コア)・・・12,873
プロセッサベンチマーク


【2022年11月14日更新】

 2ヶ月ぶり53度目の更新です。 今回も前回と同様の全6メーカーとなっております。


今回も最も安かったのはDellとなりました。 相変わらずのぶっ飛んだ安さですが、内容も良く、文句の付け所もありません。 それでも前回と比べて6千円以上も値上がりしていますが、他メーカーを約2万円以上引き離すダントツの最安です!

Intel Core i7 1260P @ 2.10GHz(4コア)+1.50GHz(8コア)・・・16,327
Intel Core i7-1255U @ 1.70GHz(2コア)+1.20GHz(8コア)・・・12,873
Intel Core i7-1165G7 @ 2.80GHz(4コア)・・・10,432
プロセッサベンチマーク


 「ThinkCentre M75q Tiny Gen2(11JJCTO1WW)」の動画レビューを公開しました。 今回苦労したのは、手荒れが酷いのでモザイクで隠す作業をしたことですw 管理人は寒くなると手荒れが止まりません。 ゲームも手が痒くなるのでやめた程ですが、ダイエットで栄養不足というのも影響しているかもしれません。 次回から、手袋してレビューしたいと思いますので、今回はご容赦ください。

あと、ナレーションを変えたのですが、やはり違和感ありますね。 前の方がハッキリ聞こえましたが、今回はこもっている感じです。 ただ、声質の調整はできるみたいなので、こちらも次回ちょっとチャレンジしてみたいと思っています。 色々変化があってすみませんが、よろしくお願いします。

増設してハイコスパ!?カスタマイズ自由なコンパクトPC!「ThinkCentre M75q Tiny Gen2(11JJCTO1WW)」
https://www.youtube.com/watch?v=cdJIZ7bf8Fk


【2022年9月25日更新】

 2ヶ月ぶり52度目の更新です。 今回も前回と同様の全6メーカーとなっております。


最も安かったのは今回もDellですが、またまた値下げされましたw 構成は前回と同じで、価格が5185円もダウンしています。 このご時世にどうやってるのでしょうかね・・。 まぁ、コロナが落ち着いてきたので、その影響もあるでしょうが、物価高の影響もあるでしょうし・・。 グローバル企業というのは、その辺上手くやっているのでしょうか? よく分かりませんが、とにかく安いです! 安いだけでなく内容も良いので、コストパフォーマンスも十分です♪

Intel Core i7 1260P @ 2.10GHz(4コア)+1.50GHz(8コア)・・・16,327
Intel Core i7-1165G7 @ 2.80GHz(4コア)・・・10,432
Intel Core i7-10510U @ 1.80GHz(4コア)・・・7,001
プロセッサベンチマーク


【比較】各メーカーのCore i7/Ryzen 7等を搭載した14型ノートで安いのは?「最安のLenovoか?コスパのDellか?」(¥76890~)11H,Core i7 1255U/12700H・Ryzen 7 7730U/8840U,メモリ8G/16G,SSD512G(NVMe)/1T-NVMe,14型(フルHD/WUXGA),バッテリ9~14時間駆動,質量1.37~1.61kg

【メーカー別価格推移グラフ】

【メーカー別駆動時間&質量グラフ】

※比較的価格の安いモデルを取り上げ、15万円以上する高価なモデルは除外します。


【性能比較】
・CPU:Core i7 12700H(27441)>Ryzen 7 8840U(24588)>Ryzen 7 6800H(23445)>Ryzen 7 7730U(19034)>Ryzen 7 5825U(18280)>Ryzen 7 5700U(16486)>Core i7 1260P(16327)>Core i7 1255U(12873)>Core i7 1185G7(11415)>Core i7 11390H(11172)>Core i7 1165G7(10,432)>Core i7 10810U(9068)
・グラフィック:GTX1660 Ti(11639)>GTX1660(10738)>GTX1650 (Mobile)(6969)>RTX3050 Ti Laptop(9657)>GTX1650 Ti(7691)
※()内の数値はPASSMARKのスコアです。常に変動するので最新の情報はPASSMARKにてご確認ください。その他、Geekbench Browser等で調査。 プロセッサベンチマークグラフィックベンチマーク


【お薦めパソコンレビュー】
Dell Inspiron 14
mouse ノートPC
パソコン工房STYLE∞(ノートブックPC)
Lenovo ideapadLenovo ThinkBook 14
東芝dynabook Mシリーズ(MZシリーズ)


【最新特価・激安パソコン情報】 ※税・送料込み


【2024年7月16日更新】

 2ヶ月ぶり81度目の更新です。 今回は東芝を追加して、合計4メーカーとなっております。

メーカー別比較表 OS CPU メモリ SSD 液晶 バッテリ 質量 価格(税・送込)
Dell Inspiron 14(標準価格¥90800) 11H Ryzen 7 8840U 16G 1T-NVMe 14WUXGA 1.61kg ¥84,436
ASUS Vivobook 14X X1403ZA (X1403ZA-LY041W)サマーセール Core i7 12700H 8G 512G 9時間-2 1.6kg ¥85,570
Lenovo IdeaPad Slim 3 Gen 8 Ryzen 7 7730U 16G 512G-NVMe 14F 13.7時間-2 1.37kg ¥76,890
東芝dynabook MZ/MV・会員価格+サマークーポン割引 Core i7 1255U 512G 14時間-2 1.381kg ¥105,380

今回も最も安かったのはLenovoとなりました。 前回と同構成で2970円値下げされており、この半年間での最安となっています。 2位のDellとの価格差は7546円ですが、Dellの方がCPU性能が高く、SSD容量も倍あり、液晶の解像度もワンランク上なので、コスパはこちらの方が良さそうです。 ただし、質量は1.6kgと14型にしてはやや重いかもしれませんし、バッテリ駆動時間に至っては不明ですので、持ち歩きを想定している方はご注意ください。

AMD Ryzen 7 8840U @ 3.30GHz(8コア)・・・24,588
AMD Ryzen 7 7730U @ 2.00GHz(8コア)・・・19,034
プロセッサベンチマーク


【2024年5月28日更新】

 2ヶ月ぶり80度目の更新です。 今回は価格の高いマウスコンピュータと東芝を除外して、合計3メーカーとなっております。 


今回は全メーカー値下げされました♪ 最も安かったのは今回もLenovoでして、前回と同構成で4675円ダウンしています。 2位ASUSとの価格差は4940円で、CPU性能と液晶の解像度ではASUSが上なものの、メモリ容量とSSDの性能ではLenovoが勝ります。 また、Lenovoはモビリティが判明したので掲載しましたが、こちらもASUSより優れています。

どちらがお買い得かは、なかなか判断が難しいところですね。 ASUSはやはりCPU性能の高さは魅力ですし、WUXGAという液晶サイズも使いやすそうです。 一方、Lenovoは全体的に性能が高く、モビリティの良さも見逃せません。 尖った特徴のASUSと、バランスの取れたLenovoという戦いになりそうです。


【2024年4月13日更新】

 2ヶ月ぶり79度目の更新です。 今回も前回と同様の全5メーカーとなっております。


今回も最も安かったのはLenovoとなりました。 しかし対象のモデルが変更され、CPUはパワーアップしたものの液晶の解像度は下がっています。 また、新モデルなためかモビリティが一切分かりませんでした。 まぁ、過去の経験からそんなに悪くないとは思います。

2位にはASUSが入っていますが、Lenovoと比べてCPU性能は高いもののメモリは半分で、さらにSSDはNVMeではなく、液晶は高解像度です。 バランスは良いと思いますが、1.6kgという重さは他に比べて重く感じます。


 昨日、やっとデータベースのアップデートを完了しました! もしかしたらブログが無くなるかも・・と弱気になっていましたが、利用中のさくらのレンタルサーバさんがやりやすく、説明も分かりやすくしてくれたので、びびりながらもなんとかクリアしました。

バージョンはMySQL 5.1から5.7に変更しましたが、けっこう前から古すぎると言われていたので、やっと乗り越えられたことにスッキリした気分です。 管理人はどちらかと言うと文系人間なので、データとかファイルとかホント苦手です・・w


【2024年2月23日更新】

 2ヶ月ぶり78度目の更新です。 今回も前回と同様の全5メーカーとなっております。


今回も最も安かったのはLenovoとなりました。 ただし、前回と同構成で5060円値上げされています。 2位Dellとの価格差は6938円で、DellはCPU性能とSSD容量で勝り、Lenovoはタッチパネルを搭載している点が魅力です。 タッチ機能に興味の無い場合はDellの方が良いと思います。


【2024年1月7日更新】

 2ヶ月ぶり77度目の更新です。 今回はマウスコンピュータが追加されて、合計5メーカーとなっております。


今回最も安かったのはLenovoとなりました。 前回ほぼ同額だったASUSが大幅値上げされたため、Lenovoの独壇場となっております。 しかもLenovoは前回と同構成で5060円値下げされており、さらに圧倒的な安さを実現しています。

ちなみにLenovoでは現在「年末年始お買い得セール」が開催されています。 パソコンと周辺機器がセットになった福袋が販売されているのですが、非常にお得度が高く魅力的な内容です。 興味のある方は是非チェックしてみてください。

AMD Ryzen 7 6800H @ 3.20GHz(8コア)・・・23,445
AMD Ryzen 7 7730U @ 2.00GHz(8コア)・・・19,034
Intel Core i7 1260P @ 2.10GHz(4コア)+1.50GHz(8コア)・・・17,454
プロセッサベンチマーク


【2023年11月18日更新】

 2ヶ月ぶり76度目の更新です。 今回も前回と同様の全4メーカーとなっております。


今回も、最も安かったのはASUSとLenovo(ほぼ同額)となっております。 ただし、Lenovoの方がCPUとSSDの性能や液晶の解像度が高く、バッテリ駆動時間も倍以上あるので、そちらの方がずっとお買い得です。

また、さらに高性能なCPUを搭載したDellですが、前回と同構成で5千円ほど値下げされました。 Lenovoとの価格差は5040円ですが、内容を考えるとこちらも十分検討する価値はありそうです。

AMD Ryzen 7 7730U @ 2.00GHz(8コア)・・・19,034
AMD Ryzen 7 5700U @ 1.80GHz(8コア)・・・16,486
Intel Core i7-1255U @ 1.70GHz(2コア)+1.20GHz(8コア)・・・13,905
Intel Core i7-1165G7 @ 2.80GHz(4コア)・・・10,432
プロセッサベンチマーク


【2023年9月29日更新】

 2ヶ月ぶり75度目の更新です。 価格の高いマウスコンピュータとパソコン工房は比較から除外し、合計4メーカーとなっております。


今回はASUSとLenovoがほぼ同額で最安です! ASUSは前回と同額ですが、Lenovoが4950円値下げされて並びました。 気になる内容ですが、Lenovoの方がSSDの性能が高く、さらにバッテリ駆動時間が3倍もあり、ついでに質量も軽いです。 と言うわけでLenovoをオススメします♪


【2023年8月10日更新】

 2ヶ月ぶり74度目の更新です。 今回はマウスコンピュータが追加されて、合計6メーカーとなっております。


今回最も安かったのはASUSとなりました。 前回と同構成で1万円も値下げされていますが、性能は低めです。 2位のLenovoも安いのですが、バッテリ駆動時間と質量がともに不明なのが残念。 それでも価格を重視されるのであれば、これらのモデルがオススメです。


【2023年6月20日更新】

 2ヶ月ぶり73度目の更新です。 今回はより安いモデルをピックアップし、合計5メーカー6モデルを取り上げます。


最も安いのはDellとなりました。 前回と比べてメモリが倍増されたにもかかわらず、価格が15577円も値下げされて、コストパフォーマンスをググンと上げてきております!! 2位が89000円台なので、2万円近い価格差がありますし、もはや圧倒的な存在となっています。

しかもコレ、唯一WUXGA液晶搭載で解像度が高いですし、プロセッサの性能もダントツで高いです。 もはや文句の付けようがありませんが、バッテリ駆動時間が不明なのはご愛敬。 以前レビューしたときはけっこう長かったので、さほど心配する必要は無さそうです。 詳しくは下記レビューをご覧ください。

【管理人レビュー】Dell Inspiron 14(5425)
https://pasogohikaken.com/?page_id=67195


【2023年4月25日更新】

 2ヶ月ぶり72度目の更新です。 今回はフロンティアとLenovoのIdeaPad Flexを追加して、合計7メーカー9モデルを取り上げます。


最も安かったのはDellとなりました。 2位はLenovo IdeaPad Slim 360iで、3位はASUS Vivobook 14となります。 外資系の3メーカーが上位を独占し、他はすべて10万円以上です。 ちなみにDellは5%OFFの値引き中ですし、即納なのですぐ手に入れられます。

内容を比べると、まずプロセッサはDellがダントツで高いです。 PassMarkのベンチマークスコアは倍近く出ています。 ただ、メモリ容量は他2メーカーが倍の16GBあります。 一方でDellのみ液晶の解像度はWUXGA となっており縦長です。

また気になるのがバッテリ駆動時間でして、Dellは不明ですが経験上そこそこ長いと思います。 ただ、ASUSは4.8時間しかなく、Lenovoの13時間と大きな差が開いています。

一番オススメしたいのは、やはり安くて高性能、高解像度なDellですね。 次いでLenovoもバランスが良いですし、音質もなかなかなので魅力的です。

AMD Ryzen 7 7730U @ 2.00GHz(8コア)・・・19,034
AMD Ryzen 7 5825U @ 2.00GHz(8コア)・・・18,280
Intel Core i7 1260P @ 2.10GHz(4コア)+1.50GHz(8コア)・・・16,327
Intel Core i7-1165G7 @ 2.80GHz(4コア)・・・10,432
プロセッサベンチマーク


【2023年2月28日更新】

 2ヶ月ぶり71度目の更新です。 今回は6メーカー7モデルを取り上げます。 15万円以上するものは除外しました。 また、Lenovoは他にも安いモデルが多々ありますが、キリが無いので、特に安いモデルを2つだけ取り上げてあります。 2in1などもあるので、興味のある方はLenovoサイトにてチェック願います。


今回、最も安かったのはDellとなりました。 しかし、わずか4590円差でLenovo IdeaPad Slimが2位につけております。 内容を見ると、プロセッサ性能はDellの方が圧倒的に高く、メモリ容量はLenovoが倍あります。 また、Dellはバッテリ駆動時間が不明です。

これらの点を踏まえると、やはりDellの方がお買い得かなと思います。 やはりプロセッサ性能の差が大きすぎますね・・。 倍近くあるのではないでしょうか? バッテリ駆動時間も、先日のレビューでは10時間以上は持ちそうだったので、そんなに悪くないと思います。

【管理人レビュー】Dell Inspiron 14(5425)
https://pasogohikaken.com/?page_id=67195


 次のレビュー機が決まりました。 NEC LAVIE Direct PM(X)です。 2021年春モデルなので、少し古くなりますが、最新モデルと比べてさほど内容が変わったわけでもないので、参考になると思います。

以前NEC LAVIE Direct PMをレビューしましたが、NEC LAVIE Direct PM(X)はその廉価版だと思っていました。 しかし、キーボードのつくりが違うという噂も聞きますし、かなり内容が異なるみたいです。 しかもPM(X)の方が人気が高いという逆転現象まで起こっているので、改めてチェックしたいと思いました。

レビューの公開は来週を予定していますので、お楽しみに!


【2023年1月3日更新】

 2ヶ月ぶり70度目の更新です。 今回から取り上げるモデルを固定せず、安い物をドンドン比較していこうと思います。 よって価格は下がりましたが、20万円を超えるVAIOとLet’snoteは除外しました。


価格推移グラフと駆動時間&質量グラフが大幅に更新されました。 最も安かったのはDellとLenovoですが、SSD容量が倍あるDellに軍配が上がりそうです。 ただし、Dellはバッテリ駆動時間が不明な点がやや心許ないです。 その他メーカーは、最低でも12万円を超えてくるので、価格重視の方はこの2メーカーに選択肢が絞られてきます。

Intel Core i7-12700H @ 2.30GHz(6コア)+1.70GHz(8コア)・・・27,441
AMD Ryzen 7 5825U @ 2.00GHz(8コア)・・・18,280
Intel Core i7 1260P @ 2.10GHz(4コア)+1.50GHz(8コア)・・・16,327
Intel Core i7-1255U @ 1.70GHz(2コア)+1.20GHz(8コア)・・・12,873
Intel Core i7-1165G7 @ 2.80GHz(4コア)・・・10,432
プロセッサベンチマーク


【2022年11月9日更新】

 2ヶ月ぶり69度目の更新です。 比較対象が増えてきたので、今回からCore i5とCore i7を分けて更新しようと思います。 当コンテンツはCore i7やRyzen 7を対象とします。


今回値上げされたところしかありませんでした。 しかもけっこうな値上げ幅ですね・・。 最も安いのはマウスのDAIV 4Nでして、それでも20万円になります。

新たなグラフィックが追加されましたが、性能についてはちょっと不明なところもあります。 RTX3050 Tiはノートブック向けなのかどうなのか? Dellサイトには「Laptop」と書かれていませんが、デスクトップ向けのベンチマークが見当たらないので、ノートブック向けなのかな?と・・。 と言うわけで、わかりませんでしたw

GeForce RTX3050 Ti Laptop GPU・・・9,657
GeForce GTX1650・・・7,431
GeForce GTX1650 (Mobile)・・・6,969
グラフィックベンチマーク


 「ThinkCentre M75q Tiny」のレビューを公開しました。 今回は特別仕様なため希望していたRyzen 7は触れなかったのですが、分解とかして結構興味深かったです。 怖かったですが・・。 シンプルですが、なかなか良いデスクトップだと思います。

ただ、音声ソフトが壊れて動画レビューが遅れております。 現在サポートに問い合わせ中ですが、使える様になるのかどうかまだ分かりません。 ダメだったら代替品を探さなくてはなりませんが、使い慣れているので、同じものにしたい・・。 でもパソコンが対応していないのであれば、中古のノートでも買おうかなと迷っています。 何にせよ出費の予感がして凹んでますw なんとか直ってくれれば・・。

【管理人レビュー】ThinkCentre M75q Tiny Gen2(11JJCTO1WW)
https://pasogohikaken.com/?page_id=66142


【2022年9月23日更新】

 2ヶ月ぶり68度目の更新です。 今回はDellの2モデルとフロンティアが無くなり、合計8メーカー10モデルとなっております。 Dellの無くなったモデルは低スペックの方へ移動しました。

また、14型だとモビリティも重要だと思うので、バッテリ駆動時間と質量も調べることにしました。 グラフも参考にどうぞ。


価格は上がったところがやや目立ちますね。 ただ、VAIOは1万円値下げされて、この1年間での最安値を記録しています。

モビリティについては、VAIO、東芝、NECあたりが特に高いでしょうか。 バランスが取れているのは東芝でして、価格も中程でとてもお手頃なモデルです。


【比較】安くてコストパフォーマンスの高いCore i5/Ryzen 5搭載15.6型ノートは?「文句なしで最安のDell Inspiron 15!」(¥63822~)11H,Core i5 1334U,Ryzen 5 7520U/7530U,メモリ8G/16G,SSD256G/512G(NVMe),15.6型フルHD

【メーカー別価格推移グラフ】

※比較的価格の安いモデルを取り上げ、高価なモデルは除外します。
※メモリ8GB以上を基本構成としています。


【性能比較】
・CPU:Core i5 1240P(18963)>Ryzen 5 5600H(17168)>Core i5 1335U(16573)>Ryzen 5 7530U(16469)>Ryzen 5 5560U(15255)>Ryzen 5 5625U(15005)>Ryzen 5 4600H(14988)>Core i5 1235U(13653)>Ryzen 5 5500U(13511)>Core i5 10400(13002)>Core i5 11320H(10656)>Core i5 1155G7(10633)>Core i5 1334U(10366)>Core i5 1135G7(9677)>Ryzen 5 7520U(9657)>Core i5 10210U(6543)
※()内の数値はPASSMARKのスコアです。常に変動するので最新の情報はPASSMARKにてご確認ください。その他、Geekbench Browser等で調査。 プロセッサベンチマークグラフィックベンチマーク


【お薦めパソコンレビュー】
Dell Inspiron 15Dell Vostro ノートブック
HP 15HP Pavilionシリーズ
マウスコンピュータmouse B5シリーズ
パソコン工房ノートPC
フロンティア(ノートPC)
Lenovo IdeaPad Slim 170Lenovo V15
東芝dynabook AZシリーズdynabook PZシリーズdynabook BZシリーズdynabook CZシリーズ


【最新特価パソコン情報】 ※税・送料込み


【2024年7月15日更新】

 2ヶ月ぶり82度目の更新です。 今回はマウスコンピュータが無くなったものの東芝が追加されて、合計5メーカーとなっております。

メーカー別比較表 OS CPU メモリ SSD 液晶 価格(税・送込)
Dell Inspiron 15(標準価格¥65801) 11H Ryzen 5 7520U 8G 512G-NVMe 15.6F ¥63,822
HP 15-fc0003AU スタンダードプラスモデル コスパ抜群で基本設計をしっかりと押さえたシンプルなパソコン!キャンペーン Ryzen 5 7530U 16G ¥79,655
ASUS Vivobook Go 15 E1504FA (E1504FA-BQ632W)BIG SUMMER SALE Ryzen 5 7520U 512G ¥69,800
Lenovo IdeaPad Slim 170 8G 512G-NVMe ¥68,860
東芝dynabook PZ/MW・会員価格+サマークーポン割引 Core i5 1334U 256G ¥91,080

今回も最も安かったのはDellとなりました。 前回2位のLenovoが値上げされているため、Dellとの価格差は5038円まで広がっております。 ちなみにスペックはまったく同じなので、この価格差が大きくものを言いそうです。

新たに追加した東芝はやはり高価ですね。 AIノイズキャンセラーやワンタッチマイクミュート、dynabook スマホコネクションや高品質な堅牢ボディなど、機能や質の高さを求めるならアリかと思います。


【2024年5月27日更新】

 2ヶ月ぶり81度目の更新です。 今回も前回と同様の全5メーカーとなっております。


今回最も安かったのはDellとなりました。 前回と同構成で4973円値下げされており、一方前回と同構成で4950円値上げされたLenovoと順位が入れ替わっています。 とは言っても価格差はわずか1939円でスペックも全く同じなので、どちらも有りかなと思います。


【2024年4月12日更新】

 2ヶ月ぶり80度目の更新です。 今回から9万円台など高価なモデルは比較から除外しました。 全5メーカーとなっております。


今回最も安かったのはLenovoとなりました。 前回最安のDellが値上げされてしまったため、前回と価格の変わらないLenovoが2位から1位へと繰り上がっております。 内容的にはスペックが全く同じなので、価格の安い分、Lenovoの方がずっとお買い得です。


 今日はついにデータベースのアップグレードを行います。かなり古いタイプらしく以前からアップグレードしろ言われていましたが、やり方が難しそうなのでスルーしていました。 しかしWordpressの更新に古いデータベースが対応していないらしく、やむなくアップグレードすることになりました。 もしかしたらミスってブログが終わるかもしれませんので、そのときはすみません。 今までお世話になりました。m(._.)m


【2024年2月22日更新】

 2ヶ月ぶり79度目の更新です。 今回はNECが無くなって合計7メーカーとなっております。


今回も最も安かったのはDellとなりました。 CPU性能は並ですがSSD容量が大きくて性能も良いので、トータルで非常にコストパフォーマンスは高いです。 次いで安いのは6030円差のLenovoですが、DellよりCPU性能が低いのでコスパはさらに下がります。


 来月久々にPCレビューができそうです。 気がついたら1年も空いてしまいましたが、機会があれば今後も継続していきたいと考えています。

気になる機種は、遂に待望のThinkPadとなります! これまでLenovoはたくさんレビューしてきましたが、ThinkPadシリーズは初! 前からやりたいなぁとは思っていましたが、シンプルなつくりなので難しそうというのもありました。 しかし今回はレンタルではなく譲り受けることになったので、じっくりチェックしていけそうです。 1回目さっくりレビューして、少し使ったら2回目・・というのが理想ですが、そこまでの奥深さは無いかもしれませんw


【2024年1月6日更新】

 2ヶ月ぶり78度目の更新です。 今回は富士通とNECも安かったので取り上げたいと思います。 合計8メーカーです。


今回も最も安かったのはDellとなりました。 2位のLenovoと比べて3千円ほど安く、さらにCPU性能も高いのでお買い得です。

また、新たに追加した富士通とNECですが、価格はやや高めですし、CPUが古いのも気になります。 しかし他メーカーにはないDVDドライブが付いていますし、品質も良いと思うので、それらの点を重視される方には一考の価値ありかと思います。


【2023年11月17日更新】

 2ヶ月ぶり77度目の更新です。 今回も前回と同様の全8メーカーとなっております。


最近値上げされたところばかり目立ちましたが、当スペックでは値上げもありますが値下げもあって、割と検討している模様です。 最も安いのは、前回と同構成で約6千円ダウンしたDellです。 取り上げるモデルは異なるのですが、SSD容量が倍になってコストパフォーマンスもアップしています♪

この2年間での最安値ですが、2位のLenovoと比べると約3千円の価格差があります。 しかもCPU性能が高いので、Dellの方がお買い得そうです。 ただ、Lenovoの16時間という長いバッテリ駆動時間もなかなか魅力的ですね。


【2023年9月28日更新】

 2ヶ月ぶり76度目の更新です。 今回も前回と同様の全8メーカーとなっております。


最も安いのは今回もLenovoとなりました。 前回と比べてまったくの同構成・同価格ですが、2位のDellと比べて5824円差をつけています。 内容としては、Dellの方がCPU性能がやや高く、Lenovoの方がSSD容量は倍あります。 それらを踏まえても、やはりLenovoの方がお買い得かなと思います。

Intel Core i5-1335U @ 1.30GHz(2コア)+0.90GHz(8コア)・・・16,573
Intel Core i5-1235U @ 1.30GHz(2コア)+0.90GHz(8コア)・・・13,653
AMD Ryzen 5 5500U @ 2.10GHz(6コア)・・・13,511
Intel Core i5-1334U @ 1.30GHz(2コア)+0.90GHz(8コア)・・・10,366
プロセッサベンチマーク


【2023年8月9日更新】

 2ヶ月ぶり75度目の更新です。 今回も前回と同様の全8メーカーとなっております。


今回最も安かったのはLenovoとなりました。 前回より15070円も高くなっていますが、SSDが倍増され、液晶もTNからIPSへと変更され使いやすくなっています。 内容を考えるとコスパ的にはさほど変わらないのかもしれません。 2位のDellと比べても14109円も安くプロセッサ性能も高いので、Lenovoをオススメします。


【2023年6月18日更新】

 2ヶ月ぶり74度目の更新です。 今回はより価格の安いモデルをピックアップし、合計8メーカー12モデルを取り上げます。


最も安かったのは、前回と同構成で16060円も値下げされたLenovo IdeaPad Slim 170です!! 14型のRyzen 5搭載モデルも凄まじい安さでしたが、15.6型のこちらもぶっ飛んでますw もちろん過去最安ですし、他メーカーを圧倒的な低価格で引き離しています。

ただし、液晶はクセのあるTN液晶なので、個人的にはIPS液晶採用のLenovo V15 Gen 4をオススメしたいです。 1万円ほど高いですが、それでも他メーカーと比べてダントツの最安ですし、過去のレビュー(下記参照)で質の良さも感じたので、魅力的な選択肢だと思います。

【管理人レビュー】Lenovo V15 Gen 2(82KD006TJP)
https://pasogohikaken.com/?page_id=66813
※旧モデルではTN液晶を採用しています。

Intel Core i5-1240P @ 1.70GHz(4コア)+1.20GHz(8コア)・・・18,963
Intel Core i5-1335U @ 1.30GHz(2コア)+0.90GHz(8コア)・・・16,573
AMD Ryzen 5 7530U @ 2.00GHz(6コア)・・・16,469
Intel Core i5-1235U @ 1.30GHz(2コア)+0.90GHz(8コア)・・・13,653
プロセッサベンチマーク


【2023年4月23日更新】

 2ヶ月ぶり73度目の更新です。 今回は8メーカー14モデルを取り上げます。


今回は、だいぶ価格の上下がありました。 最も安かったのは、前回と同様のLenovo IdeaPad Slim 170です。 前回と同構成で5720円値下げされ、さらに安くなりましたが、液晶はTNになります。

2位にはASUSが食い込んでいますが、プロセッサは旧世代のものでして、それでも性能はそこそこです。 これらにDellが加わった3メーカーが特に安かったです。 TN液晶はクセがあるので、個人的にはDellかASUSをオススメします。

Intel Core i5-1240P @ 1.70GHz(4コア)+1.20GHz(8コア)・・・18,963
Intel Core i5-1335U @ 1.30GHz(2コア)+0.90GHz(8コア)・・・16,573
AMD Ryzen 5 7530U @ 2.00GHz(6コア)・・・16,469
AMD Ryzen 5 5560U @ 2.30GHz(6コア)・・・15,255
AMD Ryzen 5 5625U @ 2.30GHz(6コア)・・・15,005
AMD Ryzen 5 4600H @ 3.00GHz(6コア)・・・14,988
Intel Core i5-1235U @ 1.30GHz(2コア)+0.90GHz(8コア)・・・13,653
AMD Ryzen 5 5500U @ 2.10GHz(6コア)・・・13,511
AMD Ryzen 5 7520U @ 2.80GHz(4コア)・・・9,657
プロセッサベンチマーク


【2023年2月27日更新】

 2ヶ月ぶり72度目の更新です。 今回は8メーカー12モデルを取り上げます。


今回最も安かったのは、Lenovo IdeaPad Slim 170となりました。 ただし、わずか1381円差でDell Vostro 3525がつけておりますので、あとは内容で決めたら良いと思います。

まずプロセッサ性能についてですが、残念ながらAMD Ryzen 5 5720Uについては、ベンチマークが見当たりませんでした。 数字を見るとDellより少し上なのかな?と予想しますが・・。

また、もうひとつ気になるのが、液晶の種類についてでして、Dellは不明でLenovoはTNになります。 Dellは経験上IPSに近い感じでしたが、TNはかなりクセがあるので、その特徴にはご注意ください。 詳しくは下記レビューをご覧ください。

【管理人レビュー】Lenovo IdeaPad Slim 170(82R10009JP)
https://pasogohikaken.com/?page_id=66450

Intel Core i5-1240P @ 1.70GHz(4コア)+1.20GHz(8コア)・・・18,963
AMD Ryzen 5 5600H @ 3.30GHz(6コア)・・・17,168
AMD Ryzen 5 5625U @ 2.30GHz(6コア)・・・15,005
Intel Core i5-1235U @ 1.30GHz(2コア)+0.90GHz(8コア)・・・13,653
AMD Ryzen 5 5500U @ 2.10GHz(6コア)・・・13,511
Intel Core i5-1135G7 @ 2.40GHz(4コア)・・・9,677
プロセッサベンチマーク


【2023年1月2日更新】

 2ヶ月ぶり71度目の更新です。 今回はLenovoを追加して合計7メーカーとなっております。


今回も最も安かったのはDellとなりました。 相変わらずの圧倒的な低価格ですが、構成も必要最小限と言ったところ。 とくにSSD容量が心許ないので、同じモデルの512GB搭載モデルがわずか1600円アップで販売されていてオススメです。 さらにメモリを倍増したモデルは8千円アップで売っていますが、それでもダントツで最安なのは凄いですね。 当分、Dellには敵いそうにありませんw


【2022年11月13日更新】

 2ヶ月ぶり70度目の更新です。 今回も前回と同様の全6メーカーとなっております。


今回も最も安いのはDellとなりました。 6千円も値上げされましたが、それでも2位以下を2万円近くも引き離す圧倒的な低価格を実現しています! SSD容量は少なめですし、プロセッサ性能もそれなりと言ったところですが、普段使いに困ることは無さそうですし、何よりコストパフォーマンスは高いです。

Intel Core i5-1240P @ 1.70GHz(4コア)+1.20GHz(8コア)・・・18,963
Intel Core i5-1235U @ 1.30GHz(2コア)+0.90GHz(8コア)・・・13,653
Intel Core i5-1135G7 @ 2.40GHz(4コア)・・・9,677
Intel Core i5-10210U @ 1.60GHz(4コア)・・・6,543
プロセッサベンチマーク


 レビュー動画作成に必要な音声アプリが壊れた件ですが、サポートと連絡を取りながら色々と対処しているものの、まったく改善されません。 しかもサポートは連絡が来るまで1~2日かかるので、仕事のできない日がどんどん長引いてしまいます。 時は金なりと言いますし、これ以上待てないので、他の改善策を模索することにしました。

これまで他のアプリやパソコンの購入を検討してきたのですが、どれが一番負担が少なく、ベターなのか悩んだ結果、新しいアプリに決定しました。 今まではAHSの「VOICEROID+ 水奈瀬コウ」というアプリを使ってきたのですが、今度は株式会社エーアイの「A.I.VOICE 伊織弓鶴」を使うことにしています。 何でも2社は提携しているらしく、元のアプリ(技術?)はエーアイが提供したらしいです。 つまり同種なわけですが、そんなものをエラーの出た管理人のパソコンで使えるのか不安でした。

そこで、体験版があったのでインストールして試してみたところ普通に使えたので、思い切って購入することにしました。 11880円の出費ですが、他のアプリやパソコンを買うことを考えると、一番安いです。 その後、インストールやVOICEROIDからデータ引き継ぎも上手くいき、二日前から久々に動画編集作業を行えています。

VOICEROIDより使いやすくて良いですが、声質が変わってしまったので、動画を見てくれている方は違和感を感じるかもしれません。 そこは申し訳ないですがやむを得ないです・・。

しかし、今回、セカンドPCの重要性を改めて認識させられました。 セカンドPCがあればVOICEROIDをインストールし直したり、パソコンを初期化させたり色々と手があったのですが、それができないのは不便でした。 また、Celeron搭載の安物ではなく、Core i5などそれなりの性能を備えたものでないと、役に立たないことが分かったのも重要です。 8万円位しますし、現時点では普段あまり使う機会が無いのですが、将来的には仕事も増えていき必要となってくるので、いずれ真剣に考えたいと思っています。

思えば、過去にセカンドノートPCに助けれたことが何度もありました。 パソコンに慣れてトラブル回避できるようになったというのも大きいですが、久々のパソコントラブルで半パニックに陥ってしまいました。 備えあれば憂いなし、と言う言葉が身に染みています・・。


【2022年9月24日更新】

 2ヶ月ぶり69度目の更新です。 今回も前回と同様の全6メーカーとなっております。


今回も最も安かったのはDellとなりました。 若干値上げされましたが、他メーカーと比べて圧倒的な低価格を実現しています。 ただ、プロセッサ1240Pとの性能差はかなりあるので、そちらが良いと言う方には東芝がおすすめです。 安値2位でDellとの価格差は2万円近くもありますが・・。