【比較】安くてコストパフォーマンスの高いCore i5搭載15.6型ノートは?「千円ダウンの東芝dynabook AZ35が最安!」(¥80784~)10H,Core i5 8250U/8500,メモリ8G,SSD240G/256G(M.2),HDD1T,DVD,15.6型(フルHD)


【メーカー別価格推移グラフ】

※メモリ8GB以上を基本構成としています。
※2018/11/8より光学ドライブを基本構成から外しました。
※2018/7/23よりメモリ4GBを8GBに変更しました。


【性能比較】
・CPU:Core i5 8500≧Core i5 8400>Core i5 8250U>Core i5 6300HQ>Core i5 7200U>Core i5 6200U
PASSMARKGeekbench BrowserCOMPARE・その他で調査。


【お薦めパソコンレビュー】
HP 15Pavilionシリーズ
マウスコンピュータLuvBookマウスコンピュータm-Book
ドスパラCritea(ノートパソコン)
パソコン工房ノートPC
フロンティア(ノートPC)
東芝dynabook AZシリーズ


【最新特価パソコン情報】 ※税・送料込み


【2019年4月18更新】

 2ヶ月ぶり48日目の更新です。 今回はフロンティアが無くなって合計4メーカーとなっております。

メーカー別比較表 OS Core i5 メモリ SSD HDD ドライブ 液晶 価格(税・送込)
HP 15-da0000 スタンダードモデル 10H 8250U 8G 1T DVD 15.6F ¥100,224
マウスm-Book G550BN-M2S2 8500 256G-M.2 ¥105,624
工房STYLE-15FH038-i5-UHES 8250U 240G DVD ¥87,458
東芝dynabook AZ35/M・会員価格 1T 15.6 ¥74,304
256G 15.6F ¥88,344

今回も最も安いのは東芝となりました。 東芝は前回よりさらに千円ほど値を下げていますが、フルHD搭載構成では前回と同価格です。 パソコン工房も若干値下げされていますが、スペックはダウンしています。 前回と同じモデルもまだ販売されているので、性能重視の方はそちらも購入可能です。


【2019年2月25更新】

 2ヶ月ぶり47日目の更新です。 今回はフロンティアが復活して合計5メーカーとなっております。


今回も最も安いのは東芝となりました。 ただ液晶が唯一HDだったのでフルHD搭載構成も並べてみましたが、その場合はフロンティアの方が安いです。 しかしプロセッサが旧世代のものなので、パフォーマンスを考えると東芝の方が良いかもしれません。

より高性能なパソコン工房も魅力的ですが、こちらはDVDドライブ非搭載となっています。 東芝・フロンティア・パソコン工房の3メーカーが特に安いですが、どれも一長一短あるので、希望や用途に合わせて選んだら良いのではないでしょうか。


【2019年1月3更新】

 2ヶ月ぶり46日目の更新です。 今回はフロンティアが無くなって合計4メーカーとなっております。


今回は値上げされたところが多かったです。 最も安かったのは東芝で、2位パソコン工房との価格差は17474円もあります。 光学ドライブも搭載していますが液晶がHDなのが唯一の欠点です。 一応カスタマイズでフルHDも選べますが、その場合は90504円と一気に14040円も上がり、なおかつストレージはSSD256Gとなります。

そうなるとパソコン工房とどちらが良いか悩みますが、一番気になるのはプロセッサのCore i5 8400です。 8250Uとの性能差は下記の様になります。

Intel Core i5-8400 @ 2.80GHz(6コア)・・・11,645
Intel Core i5-8250U @ 1.60GHz(4コア)・・・7,676
PassMark:https://www.cpubenchmark.net/cpu.php?cpu=Intel+Core+i5-8400+%40+2.80GHz&id=3097https://www.cpubenchmark.net/cpu.php?cpu=Intel+Core+i5-8250U+%40+1.60GHz&id=3042

結構な性能差がある上にSSDもM.2ですので、東芝との価格差3434円を埋めるには十分な内容です。 性能を求めるならパソコン工房、価格を重視するなら東芝と言ったところでしょうか。 ちなみにストレージ容量も気になるところですが、パソコン工房はSSD固定でHDDを追加することも可能です(+6480円~500G)。


【2018年11月8更新】

 2ヶ月ぶり45度目の更新です。 今回も全5メーカーとなっております。 光学ドライブ非搭載のモデルが増えてきた為、今回から基本構成より外して標準構成のままにしたいと思います。


最も安かったのは今回も東芝となりました。 ただし、液晶は唯一HDになります。 フルHD対応液晶搭載モデルに「AZ45/F」というものもありますが、税・送料込みで81864円とこちらも安くてお勧めです。

東芝より3千円近く高いフロンティアはフルHDですが、メモリは4GBです。 フロンティアは現在購入できないのでメモリを8GBにカスタマイズすることもできませんが、2018/11/19より製品保証が1年から2年に無料で延長されるキャンペーンが行われる模様ですので、その時に購入できるのかなと思います。


 現在、「クリエイター向けPC」を更新中です。 約1年ぶりの更新ですが、各メーカーのページも趣が異なってきているので、再チェックしています。 また経験者によるPCへの評判も集めていますので、興味のある方は参考にしてみて下さい。 対象は、マンガ・イラスト、動画編集・CG制作、RAW現像/写真編集の3種類になります。

最近は一般の方でも家でこれらの作業をする方が増えてきたので、こういったパソコンを購入するのも良いのではないでしょうか。 一時はロースペックなタブレットの普及によってハイスペックパソコンは廃れるのでは?と心配しましたが、世間では逆に高性能を求める層も増えてきているみたいです。 ただ、高負荷な用途に対応するため、ゲーミングPCを購入する方が多いるらしいので、是非クリエイター向けのPCも知ってもらえればと思います。


【2018年9月11更新】

 2ヶ月ぶり44度目の更新です。 今回も全5メーカーとなっております。


今回はあまり価格に変動は見られませんでしたが、新モデルとなったHPのみ上昇しています。 HPもCore i5 8250Uを採用することで全てのプロセッサが揃いました。 またHPはOptaneメモリを採用しているので、容量だけでなくパフォーマンスも期待できそうです。 このOptaneメモリというのは最近チラホラ見かけますが、ラインナップを見るとSSDよりは劣る位置づけとなっています。

最も安いのは今回も東芝ですが、唯一HD液晶なところがマイナスポイントです。 一方で約千円差のフロンティアはフルHD搭載なので、こちらの方がコストパフォーマンスは良いのではないでしょうか。 ただしストレージはSSDで容量が少ない点は考慮する必要があります。 カスタマイズでSSDを増量することは可能ですが、HDDは選択出来ません。


【2018年7月23更新】

 2ヶ月ぶり43度目の更新です。 今回も全5メーカーとなっております。


メモリ倍増の影響もありますが、それ以外も含めて全メーカーが値上げされてしまいました。 最も安いのは東芝ですが、唯一液晶はHDを採用しています。 一方1080円差で2位につけるフロンティアはフルHDですし、ストレージもSSDを採用しているので、こちらの方が魅力的です。 SSDは高価なため容量が少ないという欠点がありますが、フロンティアは320GBとまぁまぁですし、今なら「期間限定SSD/HDDカスタマイズキャンペーン」ということで+3800円で525GBにすることもできます。 ちなみにHDDの選択肢はありませんでした。


【2018年6月1更新】

 2ヶ月ぶり42度目の更新です。 今回も全5メーカーとなっております。


今回の注目は対象モデルを変更して大幅に価格ダウンしたマウスコンピュータです。 プロセッサこそ旧タイプなもののメモリ容量は大きいですし、SSDにフルHDも搭載して、性能・機能共に充実しています。

最も安かったのはフロンティアですが、そのマウスコンピュータより2千円ほど安く、それでいて最新プロセッサとより大容量なSSDを搭載するなど、非常にコストパフォーマンスが高いです。 特にプロセッサの性能の違いは大きいのではないでしょうか? 詳しくは下記を参考にして下さい。

Intel Core i5-8250U @ 1.60GHz(4コア)・・・7,650
Intel Core i5-7200U @ 2.50GHz(2コア)・・・4,643
PassMark:https://www.cpubenchmark.net/compare/Intel-i5-8250U-vs-Intel-i5-7200U/3042vs2865


【2018年4月12更新】

 2ヶ月ぶり41度目の更新です。 今回も全5メーカーとなっております。


今回は旧プロセッサ搭載モデルを取り上げたこともあって、価格の下がったモデルがいくつかありました。 最も安いのはそのフロンティアでして、プロセッサこそ旧タイプなもののメモリは8GBあり、ストレージも高速なSSDを搭載、さらにフルHD対応液晶搭載と内容は充実しています。

その他メーカーは7万円台以上ですし、その7万円台の2メーカーはメモリ4GBにHD液晶なので、フロンティアの一拓となるのではないでしょうか。 どうしても上のプロセッサが良いとなると価格はかなり上がるので、ここは妥協した方が良さそうです。


【2018年2月20更新】

 2ヶ月ぶり40度目の更新です。 今回はマウスコンピュータが復活して、合計5メーカーとなっています。


今回は残念ながら値上げされたところが多かったです。 最安の東芝も同様ですが注目したいのは安値2位のフロンティアでして、東芝より千円ほど高いもののメモリは倍ありますし、なんとSSD640GBを搭載しています!! HDDの代わりにSSDを採用するモデルは多いですが、これだけの大容量でこの価格というのは他に無いのではないでしょうか? HDDよりスピーディーでありながら弱点である容量の少なさもカバーして、文句無しのハイスペック構成となっています。 しかもフルHDですから言うことありません。 残り5台ですのでお早めに!


【2017年12月31更新】

 2ヶ月ぶり39度目の更新です。 今回はマウスコンピュータが無くなって、合計4メーカーとなっています。


今回はパソコン工房とフロンティアが値下げされましたが、最安の東芝には一歩及びませんでした。 ただ、東芝はHD液晶なので、フルHD液晶ということを考えるとフロンティアも一考の価値はあるのかなと思います。 HDD容量は半減しますが・・。

また、今回第8世代インテルプロセッサの「Core i5 8250U」を搭載したモデルが登場しましたが、なかなかの性能な模様です。

Intel Core i5-8250U @ 1.60GHz・・・7,521
Intel Core i5-6300HQ @ 2.30GHz・・・6,057
PassMark:https://www.cpubenchmark.net/compare.php?cmp[]=3042&cmp[]=2632

「Core i5 8250U」はUシリーズ初のクアッドコアということで、スピードアップはもちろんのこと、複数タスクの同時作業にも力を発揮します。 旧タイプのCore i7にも匹敵する力を秘めているので、どちらにすべきか悩みそうですね。


【2017年11月6更新】

 2ヶ月ぶり38度目の更新です。 今回は全5メーカーとなっています。


最も安いのは東芝となりました。 前回最安だったフロンティアは値上げされて、逆に東芝が同じ額くらい値下げされたので、順位が入れ替わっております。 他メーカーが7万円台、8万円台な中、唯一6万円台を実現する激安っぷりですが、液晶はHDになりますのでその点は注意が必要です。

また、2位のフロンティアとは7560円差なのですが、8GBメモリにフルHD対応液晶を搭載しているので、この点を踏まえるとコストパフォーマンスはこちらの方が良いかもしれません。 ストレージには高速なSSDを採用していますが、容量よりパフォーマンスを重視される方にも向いています。


【2017年9月10更新】

 2ヶ月ぶり38度目の更新です。 今回も前回と同様の全10メーカーになります。


今回も最も安かったのはフロンティアとなりました。 2位には約千円差で東芝が入っていますが、こちらはHDD容量が倍ある一方で液晶はHDなので、好みに合わせてどちらでも選べそうです。 また大幅値下げされたASUSですが、プロセッサが旧タイプとなっています。 その他としては、8GBメモリにM.2 SSD、さらにフルHD液晶まで付いたeX.computerも割とお買い得です。

ちなみに旧プロセッサで良ければ8GBメモリ・HDD1TB・フルHDのハイスペック構成で6万円台を実現する、フロンティアの「秋の大感謝祭」モデルもお勧めです。


【2017年7月5更新】

 2ヶ月ぶり37度目の更新です。 今回も前回と同様の全10メーカーになります。


今回は、あまり価格に変動が見られませんでした。 ここまで動きがないのも珍しいですねw

最も安いのは今回もフロンティアですが、同じ7万円台にHP・パソコン工房・東芝を含めた全4メーカーがひしめき合っております。 ただ今回の特徴としてSSDを搭載するモデルがいくつか増えており、安いモデルでもパソコン工房とフロンティアが該当します。 特にフロンティアはSSDに加えてメモリも8GBを搭載しているなど、非常に内容が良いです。 価格はさほど変わっていませんがコストパフォーマンスはググッと上がりました♪

【比較】Core i3搭載の15.6型ノートで最も安いのは?「最安は東芝dynabook!台数限定セールのフロンティアがハイスペックで激安!!」(¥58104~)10H,Core i3 7020U/8130U/8100,メモリ4G/8G,SSD240G-M.2/480G,HDD500G/1T,DVD,15.6型(フルHD)

【メーカー別価格推移グラフ】

※メモリ4GB以上を基本構成とします。
※2018/11/6より、光学ドライブを基本構成から外しました。標準構成で非搭載のモデルはそのままとします。


【性能比較】
・CPU:Core i3 8100>Core i3 8130U>Core i3 7100U>Core i3 6100U≧Core i3 6006U≧Core i3 5010U>Core i3 5005U>Core i3 4025U≧Core i3 4030U>Core i3 4005U
PASSMARKGeekbench BrowserCOMPARE・その他で調査。


【お薦めパソコンレビュー】
HP 15
マウスコンピュータLuvBookマウスコンピュータm-Book
ドスパラCritea(ノートパソコン)
パソコン工房ノートPC
フロンティア(ノートPC)
東芝dynabook AZシリーズ東芝dynabook Tシリーズ


【最新特価・激安パソコン情報】 ※税・送料込み


【2019年4月17日更新】

 2ヶ月ぶり46度目の更新です。 今回も全6メーカーとなっております。

メーカー別比較表 OS Core i3 メモリ SSD HDD ドライブ 液晶 価格(税・送込)
HP 15-da0000 ベーシックモデル 10H 7020U 4G 1T DVD 15.6F ¥73,224
マウスm-Book F537BN 8130U 500G ¥78,624
ドスパラCritea DX-KS RH3 15.6 ¥66,938
工房STYLE-15FH039-i3-UHEX 8100 240G-M.2 15.6F ¥72,338
フロンティアFRNLKR310/WS1 NLKRシリーズ 台数限定セール 8130U 8G 480G DVD ¥69,984
東芝dynabook AZ35/M・会員価格 4G 1T 15.6 ¥58,104

今回も最も安かったのは東芝となりました。 前回と同構成で千円程値を下げています。 価格を重視するならばコレに限りますが、今回注目したいのはフロンティアです。 価格こそ東芝と比べて1万円程高いですが、それを補って余りあるほどのハイスペックとなっています。

まずメモリは唯一倍の8GBあるのでWindows 10もスムーズに動きそうです。 またストレージにはHDDではなく高速なSSDを採用しているのですが、高価なため容量が少なくなりがちなSSDがなんと480GBもあります! おまけに液晶はフルHDですし、DVDドライブも搭載して至れり尽くせりな内容です。 台数限定のキャンペーンモデルですので、是非この機会にチェックしてみて下さい。


【2019年2月24日更新】

 2ヶ月ぶり45度目の更新です。 今回も全6メーカーとなっております。


最も安かったのは、6480円値下げされた東芝dynabook AZ35です。 HDD容量も倍に増量されています。 価格を重視するのであればコレに限りますが、安値3位のフロンティアも見逃せない内容です。 メモリは唯一8GBありストレージはSSDを採用、フルHD対応液晶も備えてコストパフォーマンスは高いと思います。 パフォーマンスは良さそうですが、ストレージ容量は少ないので、この点さえ目をつむることが出来れば言う事無しの内容なのではないでしょうか。 ちなみに+3千円でSSD480GBも選べるので、そちらもオススメです。


【2019年1月2日更新】

 2ヶ月ぶり44度目の更新です。 今回も全6メーカーとなっております。


まず久々登場のプロセッサCore i3 8100ですが、やはり一番性能は高そうです。

Intel Core i3-8100 @ 3.60GHz(4コア)・・・8,061
Intel Core i3-8130U @ 2.20GHz(2コア)・・・5,065
PassMark:https://www.cpubenchmark.net/cpu.php?cpu=Intel+Core+i3-8100+%40+3.60GHz&id=3103https://www.cpubenchmark.net/cpu.php?cpu=Intel+Core+i3-8130U+%40+2.20GHz&id=3225

最も安いのはドスパラとなりました。 ただ、プロセッサの性能がワンランク下で液晶もHDなので、性能通りと言った感じでしょうか。 それなりの性能を求めると7万円台になってしまいますが、その中でもパソコン工房は上記のプロセッサに加えてメモリ・SSD・フルHDと万遍なく高性能です。 光学ドライブ非搭載ですが、それ以外は隙の無い構成ですね。


【2018年11月6日更新】

 2ヶ月ぶり43度目の更新です。 今回も全6メーカーとなっております。

また今回より、これまで基本構成としていたDVDスーパーマルチドライブなどの光学ドライブを標準構成のままにしたいと思います。 と言いますのも、最近人気ランキングをチェックしていたら、上位のモデルでほぼ全て光学ドライブ非搭載だったからです。 もはや必須パーツでは無くなっている模様ですので、非搭載のモデルはそのままで取り上げます。

最近は音楽や動画は全てダウンロードで楽しんでいるのでしょうかね? 管理人的にはCDとかたまにパソコンに取り込むので、あった方が便利だと思うのですが・・。 古い音楽とかはダウンロードより中古CDの方が断然安く手に入りますしw


今回も最も安かったのは東芝となりました。 千円程価格は上がっていますが、プロセッサが第8世代に変わっているので、性能差を考えるとコスパは上がっているのではないでしょうか。

Intel Core i3-8130U @ 2.20GHz(2コア)・・・5,197
Intel Core i3-7100U @ 2.40GHz(2コア)・・・3,823
PassMark:https://www.cpubenchmark.net/cpu.php?cpu=Intel+Core+i3-8130U+%40+2.20GHz&id=3225https://www.cpubenchmark.net/cpu.php?cpu=Intel+Core+i3-7100U+%40+2.40GHz&id=2879

パソコン工房も価格据え置きでプロセッサがパワーアップしていますが、SSD容量が半減しているのでコスパは変わらなそうです。 フロンティアはキャンペーンモデルなので、価格据え置きでメモリが倍増されており、HDDもSSDに変わってハイパフォーマンスなノートになりました。


【2018年9月10日更新】

 2ヶ月ぶり42度目の更新です。 今回も全6メーカーとなっております。


今回はフロンティアが値上げされた以外、価格に変動は見られませんでした。 最も安いのは今回も東芝でして、唯一5万円台という圧倒的な低価格を実現しています。

ただ一つ気になるのはHPが新モデルになったことでして、価格据え置きでプロセッサがCore i3 6006Uから7020Uへ、HDD500GBが1TBへと変更されました。 性能がアップされたことでコストパフォーマンスは上がっている模様です。 6万円台でフルHDはコレだけですし、DVDドライブも搭載してコストパフォーマンスは良いと思います。

Intel Core i3-7100U @ 2.40GHz(2コア)・・・3,823
Intel Core i3-7020U @ 2.30GHz(2コア)・・・3,589
Intel Core i3-6006U @ 2.00GHz(2コア)・・・3,109
PassMark:https://www.cpubenchmark.net/cpu.php?cpu=Intel+Core+i3-7020U+%40+2.30GHz&id=3255https://www.cpubenchmark.net/cpu.php?cpu=Intel+Core+i3-7100U+%40+2.40GHz&id=2879https://www.cpubenchmark.net/cpu.php?cpu=Intel+Core+i3-6006U+%40+2.00GHz&id=2912


 昨日久々に液晶ディスプレイを購入しました。 人気の「Philips 246E7QDSB/11」でして、ついに念願の23型フルHDによるデュアルディスプレイにすることができました。 今まではiiyamaの20型とAOCの23型だったので、プラウザなど液晶を移動する度に大きさを変更するのが面倒臭かったです。

しかし・・・実際に2枚並べてみると大き過ぎて何だか見ることに疲れてしまいましたw 液晶があまりにも明るかったこともあり、一番暗くしても限度が有ります。 要は自分の仕事用として使うのには相応しくないってことです。 結局、元に戻して、「Philips 246E7QDSB/11」はテレビ用として使うことにしました。

残念な結果ですが、これは一度使ってみないと分からなかったと納得しています。 今の環境に慣れてしまったのかもしれませんが、この20型と23型のセットが自分にはあっている様です。 一方で23.6型のPhilipsはテレビ用にしたわけですが、これはこれで良かったです。 凄く発色が良くて綺麗なのでブルーレイなんか見るととても美しいですし、満足しています。 ただスピーカーが付いていないのは迂闊でした・・・。 どうも自分は買い物が苦手みたいですw


【2018年7月22日更新】

 2ヶ月ぶり41度目の更新です。 今回はフロンティアが復活して合計6メーカーとなっております。


今回残念ながら値上げされているところが多かったですね。 最も安いのは今回も東芝でして、会員価格で唯一の5万円台を実現しています。 液晶はHDですが、光学ドライブやHDD1TBも積んで魅力的な部分もあります。

また、復活したフロンティアですが、Core i3 8130Uという新プロセッサを搭載しています。 性能については下記の通りです。

Intel Core i3-8130U @ 2.20GHz(2コア)・・・5,197
Intel Core i3-7100U @ 2.40GHz(2コア)・・・3,823
Intel Core i3-6006U @ 2.00GHz(2コア)・・・3,109
PassMark:https://www.cpubenchmark.net/cpu.php?cpu=Intel+Core+i3-8130U+%40+2.20GHz&id=3225https://www.cpubenchmark.net/cpu.php?cpu=Intel+Core+i3-7100U+%40+2.40GHz&id=2879https://www.cpubenchmark.net/cpu.php?cpu=Intel+Core+i3-6006U+%40+2.00GHz&id=2912

8130なので第8世代のCoffeeLakeかと思ったら第7世代のKabyLakeなんですね。 じゃあ、第8世代のCore i3は何なんだ?と思って調べてみたらCore i3 8100/8300/8350K等がある模様です。 これまで当ブログで取り上げたのはデスクトップ搭載のCore i3 8100くらいですが、ノートブック向けの第8世代Core i3はまだ見たことがありません。

それはさておき8130Uの性能は非常に高いので、性能を重視される方にお薦めです。 DVDドライブやフルHD搭載というところもポイント高いですし、価格を含めて考えると割とコストパフォーマンスは良い方のではないでしょうか?


【2018年5月31日更新】

 2ヶ月ぶり40度目の更新です。 今回はフロンティアが無くなって合計5メーカーとなっております。


今回も最も安いのは東芝となりました。 東芝は最新モデルではないアウトレットなのですが、それでも比較的新しいプロセッサを搭載していますし、メモリ容量は少ないもののHDD容量が大きいなど一長一短あります。 自分の用途に合う構成であれば良いお買い物ができるのではないでしょうか。

また、HPやパソコン工房などの低価格モデルが値上げされた一方でドスパラが値下げされているのが心強いですね。 ただ、やはり構成は低スペックですが・・。


【2018年4月11日更新】

 2ヶ月ぶり39度目の更新です。 今回も全6メーカーになります。


今回も最安は東芝でした。 しかしそこへ値下げされたHPがかなり接近しています。 プロセッサの性能こそやや低めの旧タイプですがメモリは8GBですし、ストレージにはM.2 SSDを採用して液晶はフルHDです。 とても内容が良いのでコストパフォーマンスはこちらの方が高いと思いました。

ただし、このHPモデルは楽天のNTT-X Storeが販売する量販店モデルになります。 当ブログでは基本的に直販店モデルしか取り上げないのですが、直販サイトに掲載されているページから量販店サイトへと飛ばされたのでやむを得ないところですw


【2018年2月19日更新】

 2ヶ月ぶり38度目の更新です。 今回も全6メーカーになります。


今回も最も安いのは東芝となりました。 唯一5万円台を実現していますが、HDD容量は多いもののHD液晶という点が少々残念。 フルHDを希望するのであればフロンティアがお勧めです。 HPもフルHDですが、プロセッサは旧タイプとなっています。

また今回唯一値下げされたパソコン工房ですが、プロセッサは旧タイプ、液晶もHDと内容は落ちるものの、価格は東芝に次ぐ安さです。 まぁ、普通に東芝で良いのではないでしょうか。


【2017年12月30日更新】

 2ヶ月ぶり37度目の更新です。 今回から高価な富士通・NEC・VAIOは比較から除外したいと思います(マウスコンピュータも高いですが・・)。 全6メーカーです。


今回も最も安いのは東芝となりました。 唯一5万円台を実現していますが、液晶がHDなのがやや残念なところ。 フルHD搭載で一番安いのはフロンティアになります。 HPも安いですが、プロセッサは一世代前のものです。 あと東芝はHDDが唯一1TBというところも魅力になりますので、やはりトータルで東芝が最もお買い得でしょうか。


【2017年11月5日更新】

 2ヶ月ぶり36度目の更新です。 今回は全6メーカーになります。


最も安かったのは東芝となりました。 東芝はHDD容量が増量されたにもかかわらず、2376円ダウンして一気に最安へと躍り出ています。 唯一の5万円台というのは魅力的ですね。 2位以下は安くても66000円するので、この価格差は大きいのではないでしょうか。 強いて挙げるなら安値2位のフロンティアはフルHD搭載なので、高精細な映像を楽しみたい方はそちらも一考の価値ありかもです。


【2017年9月8日更新】

 2ヶ月ぶり35度目の更新です。 今回も前回と同様の全11メーカーになります。


今回は低価格モデルで値下げされたところが目立ちました。 最も安かったのは6万円ジャストの東芝でして、HDD容量は250G減ったものの価格が9504円もダウンしました。

その他メーカーは65000~67000円に集中していますが、東芝はHD液晶なのでフルHD液晶搭載のHP・パソコン工房・eX.computer・フロンティアあたりも魅力的です。 中でも最新プロセッサ搭載のパソコン工房とeX.computerがお買い得で、eX.computerは唯一SSD搭載の固定スペックとなっています。 ストレージ容量よりスピードを求める方にお勧めです。


【2017年7月3日更新】

 2ヶ月ぶり34度目の更新です。 今回も前回と同様の全11メーカーになります。


今回は大幅な値上げが目立ちました。 新プロセッサ採用の影響もありそうですが、それにしても値上げ幅が大きいですね・・。

と言うわけで順位も大きく入れ替わり、最も安かったのはASUSとなりました。 安くても6万円台後半が多い中、ASUSは唯一6万円台半ばをキープしています。 メーカー別価格推移グラフを見ると、この2年間ほとんど価格の上げ下げがなく、綺麗に真っ直ぐの線を描いております。 ただし、プロセッサは2世代も前のものになりますが・・・。

最新プロセッサ搭載で最安はフロンティアです。 フロンティアは液晶もフルHDで魅力的ですが、1620円差でつけるeX.computerはSSD搭載なのでこちらも見逃せません。


 

【比較】各パソコンメーカーの2019年ゴールデンウィーク限定キャンペーンはどんな感じ?「Dell最大17%OFFクーポン!!パソコン工房値引き&格安アップ(ゲーム&クリエイター&組立)!」

【2019年4月16日更新】

 Dellにて「ゴールデンウィークセール」を開催中です。 オススメのノートパソコン等が最大17%OFFとお買い得になっています。 興味のある方は是非チェックしてみて下さい。 下記は一例です。

Inspiron 15 5000 プレミアム (SSD / Geforce MX130 搭載)(即納モデル)
 Dell Mobile Connectを使用すれば、スマートフォンと15インチノートパソコンをワイヤレスでつなぎ、日常生活をパワーアップできます。
 価格:94,980円<4/16(火)時点>
 17%OFFゴールドクーポン適用で78,833円!

Inspiron デスクトッププレミアム
 省スペースなボディに詰め込まれたパワフルな処理能力。 再設計されたシンプルでスタイリッシュなデスクトップパソコン。
 価格:77,980円<4/16(火)時点>
 【標準価格より2,000円OFF!】さらに15%OFFシルバークーポン適用で66,283円!

 ※最新の価格はDellサイトでご確認ください。


【2019年4月10日更新】

 パソコン工房にて開催中の「ありがとう平成ファイナルセール」内にて「今から準備!大型連休を楽しむためのフェア」開催です。 平成最後の大型連休に新たなチャレンジを!と言うことで、ゲーミングPCやクリエイター向けPC、組み立てキット等がお買い得となっています。 こういったモデルがキャンペーンのメインにくるのは珍しいのではないでしょうか? 大型連休を利用して新しいことに挑戦するのも楽しそうですね。

内容は台数限定値引き(最大5千円OFF)や0円または格安アップグレードで、本当に個性的な品揃えとなっています。 価格も比較的安価なモデルが多いですし、4万円台の組み立てキットが即日出荷も可能など、とても手軽に購入できます。 期間:2019/4/23-14:00迄


【2018年5月30日更新】

 今年はHPが特に力を入れていました。 セパレート型デスクトップ、液晶一体型PC、ノートブックと3種に分かれてキャンペーンを開催し、内容もただ特価なだけでなく色々な人気オプションを付加しています。 単品モデルが用意されているのも便利ですね。

しかし、フロンティアのいつもの特価モデルがゴールデンウィークに合わせて激安をピークに持ってきたので、話題はそちらに移ってしまったかもしれません。 ただ、体感としてあまりGWにパソコンを買う人は少なかった様な気もしましたが・・・。 みんな旅行にお金を使ったのでしょうか?w

メーカー/項目 名称 内容 期間 数量

HP
ゴールデンウィーク限定キャンペーン(タワー型デスクトップ) 単体・セット特価モデル(通常より最大47300円お得) 2018/5/7迄
ゴールデンウィーク限定キャンペーン(液晶一体型パソコン) 単体・セット特価モデル(通常より最大37600円お得)
ゴールデンウィーク限定キャンペーン(ノートブック) 単体・セット特価モデル(通常より最大26500円お得)

ドスパラ
GW SALE 特価モデル 2018/5/10迄

工房
ゴールデンウィークSALE 特価モデル(最大2万円OFF) 2018/5/7-14:00迄 台数限定

フロンティア
メジャー級ゴールデンセール 特価モデル 2018/5/2-15:00迄

富士通FMV
黄金週間祭 最大23%OFFクーポン、格安アップグレード、Office最大3千円OFF 2018/5/7-9:00迄

【2018年4月28日更新】

 フロンティアにて「メジャー級ゴールデンセール」の開催です。 いつも以上にお買い得な特価モデルが目白押し! 既にキャンペーンで激安だったモデルが更にお得になって多々ラインナップされています。 つまり激安x激安ということですので、是非この機会をお見逃しなく。 下記は一例です。 期間:2018/5/2-15:00迄

-デスクトップ-

フロンティアFRGAH370/WS2 GAシリーズ メジャー級ゴールデンセール【第1弾】
 10H,Core i7 8700K,メモリ16G,SSD240G,HDD1T,GTX1080,DVD,850W-G,¥191808(税・送料込み),在庫:20

 圧倒的最安な上に電源の性能も高いです。 標準では8700搭載なので更に価格を抑えることも可能。

フロンティアFRMXH760/WS2 MXシリーズ メジャー級ゴールデンセール【第1弾】
 10H,Core i7 7700,メモリ16G,SSD320G,HDD1T,GTX1060,DVD,600W-B,¥123984(税・送料込み),在庫:20

 他メーカーを万単位で引き離す、まさに圧倒的な最安です!

フロンティアFRMXH760/WS2 MXシリーズ メジャー級ゴールデンセール【第1弾】
 10H,Core i7 7700,メモリ16G,SSD320G,HDD1T,GTX1050,DVD,600W-B,¥107784(税・送料込み),在庫:20

 こちらも他メーカーと比べてダントツで安いです。

-ノートブック-

フロンティアFRNZ175/WS2 NZシリーズ メジャー級ゴールデンセール【第1弾】
 10H,Core i7 7700HQ,メモリ8G,SSD640G,GTX1050,15.6型フルHD,¥104544(税・送料込み),在庫:20

 最安でありながら大容量SSDに高性能グラフィック搭載で言うことありません。

フロンティアFRNLKR710/WS1 NLKRシリーズ メジャー級ゴールデンセール【第1弾】送料無料&マウスプレゼント♪
 10H,Core i7 8550U,メモリ8G,SSD320G,DVD,15.6型フルHD,¥86184(税・送料込み),在庫:30

 最新・高性能プロセッサ8550UにSSD搭載で文句無しの激安です!

フロンティアFRNL510/WS1 NLシリーズ メジャー級ゴールデンセール【第1弾】送料無料&マウスプレゼント♪
 10H,Core i5 6200U,メモリ8G,SSD160G,DVD,15.6型フルHD,¥64584(税・送料込み),在庫:23

 最安ですがプロセッサがやや古い点は残念。 価格を抑えたい方にお勧め。

今回【第1弾】と書かれていたので、今後も第2、第3と続いていくものと思われます。 しかし過去にこの様なキャンペーンが行われた際には、お得度が徐々に下がっていったこともありましたので、早めに決断した方が良いかもしれません。

ちなみに「GW特別カスタマイズ」と言うことで320GB SSDから640GB SSDへのカスタマイズが4,800円引きとなっているので、こちらも要チェックです!


 ドスパラにて「GW SALE」の開催です。 内容はいつもの特価パソコン目白押しでして、ゲーミングPCのガレリアを中心に値引きが行われています。 最新プロセッサを搭載したハイスペックなモデルが目立ちますが、旧プロセッサ搭載の安価なノートも少々ラインナップされているので、価格重視の方はそちらも要チェックです。 期間:2018/5/10迄


 パソコン工房にて「ゴールデンウィークSALE」の開催です。 内容はいつもの特価モデルでして、最大2万円OFFのモデルもあります。 モデルによって5台限定とか100台限定などかなり幅がある模様ですので、目的のモデルが品切れにならないよう注意が必要です。 期間:2018/5/7-14:00迄


【2018年4月27日更新】

 またまたHPにて「ゴールデンウィーク限定キャンペーン」の開催です。 今回はノートブックが対象でして、しかも3万円台から購入可能な低価格モデルがラインナップされています。 また、メモリ・Office・マカフィー等が割引価格となっているので、安くてもプラスアルファが欲しい方にもお勧めです。 最大26500円OFFとなっています。 期間:2018/5/7迄


【2018年4月26日更新】

 今年の一番乗りはHPです! 「タワー型デスクトップ ゴールデンウィーク限定キャンペーン」が開催されていますが、通常より最大47300円もお得になっています。 単体モデルもお買い得ですが、注目したいのはゴールデンウィーク限定の人気オプション3点セットモデルです。 液晶・マカフィー・オフィス(WPS)・ワイヤレスキーボード・3年出張修理などの定番オプションがセットになって非常に安くなっています。 嬉しいのは低価格モデルでも23300円オフと大幅値引きを行っている点でして、できるだけ価格を抑えたい初心者の方にも向いているのではないでしょうか。 期間:2018/5/7迄

 また、「液晶一体型パソコン ゴールデンウィーク限定キャンペーン」も同時開催中です。 その名の通り液晶一体型が対象のキャンペーンですが、こちらも通常より最大37600円お得と大盤振る舞いになっています。 気になる3点オプションセットでは3年出張修理・マカフィー3年版の他にピクセラTVチューナ(USB)がセットで安いです。 液晶サイズも色々あるので、希望に合わせてパソコンとTVを同時に楽しめる環境を手に入れて下さい。 期間:2018/5/7迄


 富士通にて「黄金週間祭」の開催です。 内容はいつもの大型キャンペーンと同様に最大23%OFFのクーポンや各種格安アップグレード等となっています。 そして更に+1特典ということでOfficeが最大3千円OFFです。

特にCPU・メモリ・SSDといった基本パーツが大幅値引きとなっているので、よりマシンパフォーマンスを重視される方にお勧めな内容なのではないでしょうか。 ディスプレイやタッチ搭載モデルの選択など、液晶関連のオプションもお買い得ですので、そちらも要チェックです。

ちなみに昨日見た時は目玉品などもキャンペーンの対象となっていたと思うのですが、今見たら消えていました・・w 今後何かしらの関連キャンペーンが追加されるかもしれませんので注意が必要です。 期間:2018/5/7-9:00迄


【2017年5月30日更新】

 ちょっと遅くなりましたがゴールデンウィーク限定キャンペーンを締めたいと思います。 結構活気があって、数が多いですし内容も割と充実していた様に感じました。 まず最もお買い得だったのはやはりフロンティアでして、2回に分けて行われるなど終始目を離せないメーカーです。 またフロンティアほどではありませんが、パソコン工房も2回行われていつもより元気だった気がします。

またLet’snoteは最近ご無沙汰だった割引クーポンが登場しましたし、富士通のギフト券なども幅広く対象になっていて魅力的でした。 でもまぁ、全体的にずば抜けてお得だったものはあまり無かったかも知れません。


【2017年5月2日更新】

 フロンティアにて開催中の「GWセール」が第2弾登場です。 あまり内容は変わっていない印象ですが、新たにお得なモデルも見つけましたので、それを取り上げます。

フロンティアFRMX311/WS1 MXシリーズ GWセール【第2弾】
 10H,Core i7 7700,8G,SSD275G,HDD1T,GTX1060,DVD,600W-B,¥123336(税・送料込み),在庫:30,2017/5/9-15:00迄

 標準ではSSD非搭載のスッキリ構成ですが価格が非常に安く、ダントツの低価格を実現しています。


【2017年4月29日更新】

 フロンティアにて「GWセール」の開催です。 内容はいつもの特価モデルですが最近ちょっと趣が変わってきて、キーボードやイヤホン等の周辺機器が付属(プレゼント)されてさらにお買い得となっています。 今回はそれらの中からいくつか気になるモデルを取り上げたいと思います。

フロンティアFRGA750/WS2 GAシリーズ GWセール・ゲーミングキーボードプレゼント「ASUS STRIX TACTIC PRO JP-BLACK(11000円相当)」
 10H,Core i7 7700,16G,SSD275G,HDD1T,GTX1060,DVD,600W-B,¥134784(税・送料込み),在庫:29,2017/5/2-15:00迄

 価格は最安に近いですがメモリやSSD容量が大きく、コストパフォーマンスは高いです。 さらに11000円相当のASUS製ゲーミングキーボードまで付くので、非常にお買い得となっています。

フロンティアFRNLK710/WS1 NLKシリーズ GWセール・イヤホンプレゼント「ASUS HS-101(2200円相当)」
 10H,Core i7 7500U,16G,SSD525G,DVD,15.6型フルHD,¥98604(税・送料込み),在庫:19,2017/5/2-15:00迄

 こちらもハイスペック構成なので価格重視の方には向いていませんが、ASUS製イヤホンも付いて魅力的な内容です。

フロンティアFRT110P(fs)「GWセール」Office Mobile無料ダウンロード可能
 10Pro,Atom x5-Z8350,2G,eMMC32G,10.1型タッチ,¥39744(税・送料込み),在庫:20,2017/5/2-15:00迄

 こちらは3万円台と文句無しの最安になります。 もう少しストレージ容量を・・と言うのであればASUSがお勧めです。


 また、パソコン工房にて「ゴールデンウィーク特価パソコン」の登場です。 対象は2モデルのみで、それぞれ100台・50台限定となっていますが、それぞれハイスペックでお買い得価格となっています。 特に下記モデルが魅力的に感じましたので、上記フロンティアの特価モデルとどちらが良いか悩みそうです。

工房LEVEL-C122-LCi7K-RNR-L「ゴールデンウィーク特価パソコン」
 10H,Core i7 7700K,8G,SSD240G,HDD1T,GTX1060,500W-S,¥131738(税・送料込み),限定100台,2017/4/29時点

 フロンティアと比べて価格が安く、さらにプロセッサはKシリーズになります。 おまけに電源の性能もワンランク上なのですがメモリ容量は半分になりますし、光学ドライブも標準では非搭載など、色々と長短あって選ぶのに難しい判断を迫られそうです。


【2017年4月28日更新】

 ドスパラにて「ゴールデンウィークセール」の開催です。 内容は特価モデルが中心ですが、その他にもCPU・メモリ・ストレージ等の無料アップグレードも同時に行われています。 メインは高価なゲーミングPCですが、安価なミニタワー・スリムタワー・ノートブックなども取り揃えてあり、よりどりみどりです。 期間:2017/5/11迄


 富士通にて「GWプレゼントキャンペーン」の開催です。 対象モデルを購入された方に抽選で100名ギフトカード1万円分・図書カード5千円分・3千円分が当たります。 対象モデルはカスタムメイドモデル・カタログモデルの他、わけあり品なども含まれているので、富士通パソコンをご希望の方は是非この機会に。 ただし、カスタムメイドモデルのWEB専用モデルは対象外です。 詳しい内容は富士通サイトにてご確認下さい。 期間:2017年4月28日(金曜日)17時 から 5月8日(月曜日)9時 まで


【2017年4月26日更新】

 HPにて「ゴールデンウィーク限定キャンペーン!」の開催です。 内容は特価に加えてOffice・モニター・3年保証等のどれかが0円で選択できることになっています。 対象はデスク・ノート多数取り揃えていますので、予算に合わせて選ぶことが可能です。 期間:2017/5/8迄


 また、Let’snoteにて「ゴールデンウィークお買い得キャンペーン」を実施中です。 新モデルのXZシリーズにて機種限定で2万円OFFクーポンがプレゼントされます。 最近クーポンは実施されていないので、少しでも安く手に入れたい方は是非この機会をお見逃しなく。 期間:2017/5/12-13:00迄

また、今なら先着500名専用タブレットケースもプレゼントされます。


【2017年4月24日更新】

 パソコン工房にて「GW SPECIAL SALE」の開催です。 内容は特価モデル、メモリ無償アップグレード等となっており、その他にゲームを快適に楽しむ為のゲーミングデバイス3点セット(ロジクール製)がお得になっています。 3点セットで8千円なのですが、これはほぼ最安レベルになると思いますので、この機会にゲーム用の周辺機器を整えてみるのも良さそうです。 ちなみにお勧めモデルは下記になります。

工房STYLE-S022-i3-HN「GW SPECIAL SALE」標準メモリを4GBから8GBへ 0円アップグレード
 10H,Core i3 7100,8G,1T,DVD,300W-B,¥61538,2017/5/8-14:00迄

 最安ではありませんが、8GBメモリにHDD1TB、高性能電源搭載と内容が非常に良いです。


【2016年5月1日更新】

 メーカーの数は少ないですが、お買い得なところが多かったみたいです。 特にお得だったのはHPとパソコン工房でして、共に魅力的なモデルが多数ラインナップされていました。 またドスパラでも抽選で当たる豪華賞品は本当に豪華ですし、購入額5千円から対象というのも嬉しいところです。


【2016年4月28日更新】

 HPにて「ゴールデンウィーク限定!」キャンペーンの開催です。 デスクトップはダブルフリーアップキャンペーンで、ノートブックは特別値下げとなっています。 ざっと見たところノートの方がお得度は高いみたいですが、東京生産の高品質なHPパソコンに興味のある方はデスクも見る価値ありかと思います。 下記はノートで気になったモデルですのでご参考までに。

HP Pavilion 15-ab200 第6世代スタンダードキャンペーン「GW限定!得得キャンペーン(3000円OFF)」
 10H,Core i5 6200U,4G,1T,DVD,15.6型フルHD,¥75384(税・送料込み),2016/5/9迄

 最安ではありませんが、東芝に次ぐ安値2位となかなかの安さです。 しかしHDD容量が大きく、更にフルHD対応液晶搭載と内容が良いので、コストパフォーマンスは一番高いのではないでしょうか?  ⇒ 各メーカー比較はこちら

HP Pavilion 15-ab200第6世代パフォーマンス Lite キャンペーン(シルバー)「GW限定!得得キャンペーン(3000円OFF)」
 10H,Core i7 6500U,8G,1T,940M,DVD,15.6型フルHD,¥104544(税・送料込み),2016/5/9迄

 こちらはCore i7に専用グラを搭載したモデルとしては最安になりそうです。 価格を抑えたい方にお薦め♪


 また、パソコン工房でも「GWフェスタ」を開催です。 パソコン工房は今年二回目のゴールデンウィークキャンペーンになりますが、前回より更にお得度は増していました。 デスク・ノートにて期間限定値下げを実施しているのですが、デスクトップの方でかなりお買い得なモデルが多々見受けられますので、それらの中から気になるモデルをいくつか紹介したいと思います。

工房Stl-M011-P-HC「GWフェスタ」期間限定値下げ
 10H,Pentium G4400,4G,1T,450W-St,¥48578(税・送料込み),2016/5/10-14:00迄

 Pentium搭載モデルは元々パソコン工房が最安でしたが、今回更に値を下げてついに4万円台突入です。

工房Sol-M011-i7-HF「GWフェスタ」期間限定値下げ
 10H,Core i7 6700,8G,1T,DVD,500W-G,¥91324(税・送料込み),2016/5/10-14:00迄

 こちらも最安ですが、さらにGOLD電源を搭載している点が魅力です。

工房Stl-M011-i7-LM「GWフェスタ」期間限定値下げ
 10H,Core i7 6700,8G,1T,GTX950,DVD,500W-S,¥106898(税・送料込み),2016/5/10-14:00迄
工房Stl-E015-i7-RM「GWフェスタ」期間限定値下げ
 10H,Core i7 6700,8G,1T,GTX960,DVD,500W-S,¥116618(税・送料込み),2016/5/10-14:00迄

 これらは圧倒的最安に加えて電源の性能も高く、コストパフォーマンスが良いです。

工房Stl-R017-i7-VM「GWフェスタ」期間限定値下げ
 10H,Core i7 6700K,16G,1T,GTX980,DVD,500W-S,¥182455(税・送料込み),2016/5/10-14:00迄
工房Stl-R017-i7-XM「GWフェスタ」期間限定値下げ
 10H,Core i7 6700K,16G,1T,GTX980 Ti,DVD,700W-B,¥196495(税・送料込み),2016/5/10-14:00迄

 これらもダントツで最安になります。

同じデスクトップでもCore i3/Core i5は割高なものが多い印象でしたが、グラボ搭載の高性能なモデルは比較的お買い得でした。


 そしてドスパラでも「ゴールデンウィークセール」の開催です。 DJ会員(登録無料)限定で5000円以上の買い物をすると、総額で100万円相当の豪華賞品が抽選で当たります! 4Kモニタやドローン、スティックPCなど話題のアイテを手に入れるチャンスです。 期間:2016/5/12迄

また、その他にもデスク・ノートを対象に特別価格CPU/SSD無料アップグレードなどが実施されていますので、興味のある方は是非チェックしてみて下さい。


 さらに、Let’snoteでも「GWキャンペーン」の開催です。 高性能なプレミアムエディションを対象に、機種限定で1.5万円OFFとなっております♪ 高価なLet’snoteを少しでも安く手に入れて下さい。 対象期間:2016年4月27日 13:00 ~ 2016年5月11日 13:00

【対象機種】2016年春モデル
・RZ5シリーズ プレミアムエディション SSD512GB LTE対応モデル(シルバーダイヤモンド)
・SZ5シリーズ プレミアムエディション SSD512GBモデル(シルバーダイヤモンド)
・SZ5シリーズ プレミアムエディション SSD512GB 大容量メモリー搭載モデル(シルバーダイヤモンド)
・SZ5シリーズ プレミアムエディション SSD512GB 大容量メモリー搭載 LTE対応モデル(ジェットブラック)
・MX5シリーズ プレミアムエディション SSD512GB LTE対応モデル(ジェットブラック)


【2016年4月15日更新】

 パソコン工房にて「GW充実プランニング」が開催されました。 大型連休をパソコンで過ごす方に向けて、ゲームをとことん遊べるモデルやCG・イラスト制作に没頭できるモデルを大幅値下げで多々取り揃えています。 下記はその一例ですのでご参考までに。 2016年4月26日(火) 14:00まで

工房Sol-S011-P-HC「GW充実プランニング」値下げ実施中!
 10H,Pentium G4400,4G,1T,300W-G,¥49658(税・送料込み),2016/4/26-14:00迄

 光学ドライブ非搭載(選択可能)で最安を実現しています。 ドライブを搭載すると最安ではなくなってしまいますが、なんと電源に80PLUS GOLDを採用している魅力的なモデルです。

工房Stl-M011-i5-RM「GW充実プランニング」値下げ実施中!
 10H,Core i5 6400,4G,1T,GTX960,DVD,500W-S,¥88538(税・送料込み),2016/4/26-14:00迄

 こちらもCore i5+GTX搭載モデルで最安レベルになると思います。 GTX960という高性能グラボを搭載してこの価格は他に無いのではないでしょうか?

上記はパソコン工房でピックアップされていたモデルの一部ですが、他にも値下げされた最安レベルのモデルが多数用意されていますので、是非チェックしてみて下さい。


【2015年5月7日更新】

 GW本番となりましたので、ここらで全キャンペーンをまとめてみたいと思います。 おそらく今後はもう出てこないのではないでしょうか?


最もお得度の高さを感じたのはやはりフロンティアでした。 特に高性能なデスクトップのコストパフォーマンスが高くて非常に魅力的です。 また、ドスパラの自作セットもプレゼントがてんこ盛りでなかなか興味深い内容ではないでしょうか? 自作に挑戦しようと思っていた方にとっては見逃せないキャンペーンです。 そして今回東芝が意外と安いことも発見。 まぁ、激安という程ではないのですが、ここ1~2年の東芝と比べて価格が下がっている様な気がしました。


・2015/5/7追記
 PanasonicのLet’snoteにて「機種限定!ゴールデンウィーク特別クーポンキャンペーン」開催中です。 対象は10.1型コンバーチブルのRZ4シリーズでして、全機種で5%OFFとなっています♪ ここ最近はクーポンをあまり見かけてなかったので、ご希望の方は是非このチャンスをお見逃しなく! 期間:2015年5月13日 13:00迄


【2015年4月28日更新】

 HPにて「ゴールデンウィーク限定」キャンペーンの開催です。 ノートブックはKINGSOFT Officeが無料となっており、デスクトップはダブル無料UP送料無料によって最大¥27000になっています。 特にデスクトップの下位モデルのお得度が高く、最安とは言えないまでもとてもお得に購入できるのではないでしょうか。 激安メーカーとはひと味違う品質を持つHPパソコンを希望される方にお薦めです。 期間:2015/5/7迄

HP Pavilion 500-540jp/CT「ゴールデンウィーク限定!ダブルフリーアップ(&送料無料)」
 W8.1,Core i5 4460(無料),8G(無料),500G,DVD,¥69984,2015/5/7迄

 価格では負けるところもあるかと思いますが、東京生産による高い品質や静音性などに魅力を感じます。


【2015年4月26日更新】

 東芝にて「GW直前セール」開催です。 いつもあまりお得度の高さを感じない東芝のキャンペーンですが、久々にチェックしてみたところ、最安とは言えないまでもそれに近いレベルの機種が多々見受けられました。 東芝の品質や機能面、デザインなどを考えた場合、十分検討の価値があるのではないでしょうか? ただ固定スペックな上、ソフト付属も多いので自分の希望とピタリ合わなければなりませんが・・・。

内容はタブレットやノートから液晶一体型まで一通りあるみたいです。 期間は短めですが、常に似たようなキャンペーンを展開しているので、もしかしたらこのお得度は続くのかも知れません(保証は出来ませんがw)。 下記に2~3例を挙げておきます。 ちなみに無料の会員登録をしてログイン状態にしておくことが必要です。

東芝「GW直前セール」dynabook BB15/PB (ブラック) 型番:PBB15PB-SUA
 W8.1,Celeron N2840,4G,500G,DVD,15.6型,会員価格¥47520(税・送料込み),2015/4/28-12:00迄

東芝「GW直前セール」dynabook BB35/PB (ブラック) 型番:PBB35PB-SUA
 W8.1,Core i5 5200U,4G,500G,DVD,15.6型,会員価格¥68040(税・送料込み),2015/4/28-12:00迄

東芝「GW直前セール」dynabook BB25/PB (ブラック) 型番:PBB25PB-SUA
 W8.1,Core i3 5005U,4G,500G,DVD,15.6型,会員価格¥62640(税・送料込み),2015/4/28-12:00迄


【2015年4月24日更新】

 ドスパラにて「ゴールデンウィークセール」開催です。 最大5万円引きの特価モデル(GALLERIA)などがあるのですが、ザッと見たところよりハイエンドなモデルばかりが対象でして、とても高価なラインナップという感じがします。 同スペックの他メーカーモデルと比べても、残念ながらあまり価格は安くありませんでしたw

ただ、もう一つのキャンペーン対象となっている自作セット「パーツの犬モデル」はなかなか魅力的でして、なんと全てのモデルに4000ポイントがプレゼントされます! 安いモデルほどお得度高そうですね。 さらに購入することで中古PCパーツ買取金額15%アップクーポンが進呈され、さらにさらに今なら数量限定工具5点セットもプレゼント! その上、2015/4/23~2015/5/6迄の期間限定で、10人に1人「外付けHDD2TB」が当たります♪ 当選確率高めですw こちらはGW特別企画の第一弾になるので、今後第二弾第三弾と続いていくのではないでしょうか?

と言うわけで、今回は自作パソコンに興味のある方にお薦めのキャンペーンかと思います。 ラインナップも非常に充実しているので、自分の希望や予算に合わせて選ぶことができそうです。

例1:[自作セット パーツの犬モデル(子犬) 006 ◆4,000ポイント付与!!] a
 W8.1,Celeron N2820,4G,SSD120G,工具5点セット,買取アップクーポン¥40647(税・送料込み),2015/4/24時点

例2:自作セット パーツの犬モデル 003【Core i7 4790K】 ◆ビデオカード[GTX 970 OC] ◆4,000ポイント付与!!
 W8.1,Core i7 4790K,8G,HDD2TB,GTX970,DVD,650W-G,工具5点セット,買取アップクーポン¥153923(税・送料込み),2015/4/24時点

ちなみに送料も無料でした♪


また、フロンティアでも「GWセール」開催です。 内容は先日の5日間限定セールとかぶるところもあるのですが、非常にコストパフォーマンスが高くて魅力的な内容となっています。 特に下記のような高性能モデルでその様に感じられました。

フロンティア「GWセール」FRGAZ918/GWS2 GAシリーズ GWセール
 7H/W8.1,Core i7 4790K,16G,SSD240G,HDD2T,GTX970,DVD,850W-G,¥157896(税・送料込み),在庫5台,2015/4/30-14:00迄

 このスペックは「厳選ゲームPCセール」でも複数取り上げられるなど、とても人気があるみたいですね。 上記モデルは同スペックの中で最安にもかかわらず、なんとSSD240GBを搭載するというとんでもないキャンペーンモデルになります。 しかも電源が80PLUS GOLDと至れり尽くせり。 残り5台早い者勝ちです!!
 ※Windows 7搭載モデルは人気のため一度売り切れましたが、補充されて3台確認しました(2015/4/27現在)。

フロンティア「GWセール」FRGAZ918/GWS2 GAシリーズ GWセール
 7H/W8.1,Core i7 4790,8G,HDD1T,GTX960,DVD,850W-G,¥109296(税・送料込み),在庫11台,2015/4/30-14:00迄

 こちらは唯一11万円を切る安さを実現しつつ、電源も高性能なGOLDになります♪

フロンティア「GWセール」FRGXH917/GWS1 GXシリーズ GWセール
 7H/W8.1,Core i5 4460,8G,1T,GTX750 Ti,DVD,600W-B,¥87696(税・送料込み),在庫15,2015/4/30-14:00迄

 最後も最安でありながらグラボがワンランクもツーランクも上のGTX750 Tiを搭載!! 文句なしの内容ですね。


【2015年4月23日更新】

 パソコン工房にて「ゴールデンウィークSALE」開催です。 ゲーミングPCを対象に特価&無償アップグレードなどとなっていますが、特価は最大¥20000オフ、無償アップはCore i7 4790から4790Kへとアップグレードされます。

しかし、ざっと見てみたところ、格別他メーカーよりお得なモデルは見当たりませんでしたw パソコン工房は正月のキャンペーンこそ素晴らしかったものの、平時のお得度は下がっている様な気が致します。 たまにお得なモデルも出るんですけどね・・・。 円安の影響なんですかね~?


【2015年4月20日更新】

 マウスコンピュータにて「GWセール」が開催です。 SSD120G/128Gプレゼント特価モデル目白押しとなっていますが、ざっとチェックしてみたところ・・・、いまいちでしたw ごくごく一部にお得そうなモデルも見かけましたが、それでも目を見張る様なものは無かったと思います。 う~ん、残念。 期間不明で台数限定です。

また、G-Tuneでも「GWおススメパソコン特集!!」を開催中です。 こちらもお得度の観点から見るとあまりパッとしませんが、トップの「R9 295X2」搭載モデルは何となくテンション上がりましたw 最高峰のグラフィックカードを搭載して2万円の大幅値引きとなっています♪ 今話題の「GTX TITAN X(シングルGPU)」より高性能(デュアルGPU)です(ドスパラ調べ)。 こちらも期間不明・台数限定になります。


 あまりキャンペーンを展開するメーカーはありませんでしたね・・・。 全3メーカーのみですが、全てのキャンペーンを表にまとめたいと思います。


最もお得度が高かったのは、やはりなんと言ってもHPです。 大幅な値引きに加えてキャッシュバックもたっぷり付くのですから言うことありませんw HPは3月頃の「新生活応援キャンペーン」でも大活躍でしたが、キャンペーンに強いところを見せつけております。

ドスパラとフロンティアもお得なことに違いはないのですが、正直言いまして普段のキャンペーンとさほど大きな違いは見られませんでした。 まぁ、無いよりはマシかと・・・。


【2014年4月29日更新】

 いよいよ今年もゴールデンウィークの季節がやってきましたが、各パソコンメーカーでもそれに合わせたキャンペーンなどがポツポツ見られる様になってきました。 そこで、それらのキャンペーンを随時ザックリと紹介していきたいと思います。

まずはHPからですが、「GW限定特別キャンペーン」ということで、デスクトップ・ノートブック・オールインワンと各タイプにてお買い得なモデルを多々取りそろえています。 安いモデルでも¥3600オフと値引額は高く、最大なんと¥36000オフとなっているモデルもあり! 更に全モデルが¥2000~¥10000のキャッシュバック対象となっているので、増税分も補ってあまりあるお得度が期待できるのではないでしょうか? 全て台数限定・期間限定(5/6迄)ですのでお早めに。

HP Pavilion 15-n200(インテル)スタンダード・モデル 特別価格キャンペーン(200台限定)
 W8,Core i5 4200U,4G,500G,DVD,15.6型,¥59800更に¥5000キャッシュバック

HP Slate21 特別価格モデル(100台限定)
 A4.2,Tegra 4,1G,eMMC8G,21.5型フルHDタッチパネル,¥29800更に¥2000キャッシュバック


また、ドスパラでも「GWセール」開催中です。 「限定特価」らしいですが、これはSSDオプションやゲーミングデバイスセットなどが特別価格ということらしいですが、値引き額も割と大きいのでそれらのオプションに興味のある方にとっては朗報です。 期間は5/1迄と短めですのでご注意を。

・120GB SSDの増設 + 高性能静音CPUファンに変更 通常 18,230円のところ → 【+12,362円(+税)】
・120GB SSDの増設 通常 12,980円のところ→ 【+7,600円(+税)】
・MMO向け Razer BlackWidow Ultimate 2013-JP + Razer Naga 2014 + マウスパッド 通常 24,630円のところ→ 【+20,934円(+税)】


更にフロンティアでも「ゴールデンウィークセール」開催しました。 いつものお得モデルが多々目白押しです。 デスクトップ・ノートブック共に幅広くラインナップされています。 ちなみに期間限定と書かれていますが、詳しい日時は見当たらないのでいつまでかは分かりませんでしたw

STシリーズ Celeron搭載モデル
 7H/W8,Celeron G1820,4G,500G,DVD,¥48800,2014/4/29時点

【比較】最も安いCeleron(またはPentium)搭載の15.6型ノートは?「Pentium搭載のフロンティアが1080円値下げ♪」(¥45144~)10H,Celeron 3865U/3867U/N4000・Pentium 4415U,メモリ4G,SSD240G,HDD500G,DVD,15.6型(フルHD)

【メーカー別価格推移グラフ】

※2018/7/20よりCeleron搭載モデルが無いところはPentium搭載モデルを取り上げていきます。


【性能比較】
・CPU:Pentium 4415U>Celeron N3450>Celeron 1037U>Celeron 3865U≧Celeron N2930=Celeron 3215U≧Celeron 3855U>Celeron 2957U≧Celeron N4000>Celeron 3205U=Celeron 1007U>Celeron N2840≧Celeron N3060≧Celeron N2830
PASSMARKGeekbench BrowserGPUBoss4Gamer.netCOMPAREドスパラ・その他で調査。


【お薦めパソコンレビュー】
HP 14・HP 15
マウスLuvBookシリーズm-Bookシリーズ
ドスパラCritea(ノートパソコン)
パソコン工房ノートPC
フロンティア(ノートPC)
東芝dynabook AZシリーズ東芝dynabook T45
VAIO C15


【最新特価・激安パソコン情報】 ※税・送料込み


【2019年4月16日更新】

 2ヶ月ぶり52度目の更新です。 今回はマウスコンピュータが復活して、合計5メーカーとなっております。

メーカー別比較表 OS CPU メモリ SSD HDD ドライブ 液晶 価格(税・送込)
HP 15-da0000エントリーモデル 10H Celeron N4000 4G 500G DVD 15.6F ¥51,624
マウスm-Book F521BN Celeron 3867U ¥57,024
工房STYLE-15HP038-C-CES Celeron 3865U 240G 15.6 ¥48,578
フロンティアFRNLKP440 NLKシリーズ Pentium 4415U 500G DVD ¥53,784
東芝dynabook AZ15/G・会員価格 Celeron 3865U ¥45,144

今回、フロンティアが若干値下げされた以外、ほとんど変化は見られませんでした。 フロンティアは唯一のPentium搭載モデルですが、前回と同構成で1080円ダウンしています。 しかし最も安いのは東芝でして、45144円とダントツの低価格を実現しています。 フロンティアとの価格差は8640円ありますが、プロセッサの性能差を踏まえて価値ありと判断すれば、そちらもありかと思います。

Intel Pentium 4415U @ 2.30GHz(2コア)・・・3,144
Intel Celeron 3865U @ 1.80GHz(2コア)・・・1,941
PassMark:https://www.cpubenchmark.net/cpu.php?cpu=Intel+Pentium+4415U+%40+2.30GHz&id=2977https://www.cpubenchmark.net/cpu.php?cpu=Intel+Celeron+3865U+%40+1.80GHz&id=3034


【2019年2月23日更新】

 2ヶ月ぶり51度目の更新です。 今回はマウスコンピュータが無くなって、合計4メーカーとなっております。


今回はパソコン工房が値下げされた以外、あまり大きな変化は見られませんでした。 最も安いのは東芝で、DVDドライブも搭載してコストパフォーマンスは高いです。 黒一色のシンプルなノートですが、指紋の付きにくい加工が施されていたり、バッテリ駆動時間が8時間もあったりと使い勝手は良いと思います。 安くても品質や耐久性が高く、画像・動画編集など様々なソフトも入っていて便利そうですね。


【2019年1月1日更新】

 明けまして御目出度うございます。 本年もよろしくお願いします。 管理人

昨年は今年こそ飛躍の年にすると息巻いていましたがダメでしたね・・。 有言不実行に終わりましたw 今年は身の程を知って、現状維持で頑張りたいと思います。

 2ヶ月ぶり50度目の更新です。 今回も前回と同様の全5メーカーとなっております。


パソコン工房からCeleron搭載15.6型ノートがほぼ無くなってしまった為、やむなくOffice搭載の即納ビジネスPCを取り上げました。 当然のことながら一番高くなってしまいましたが、Office搭載と考えたら安い方ではないでしょうか?

その他に価格の変動は見られませんでしたが、フロンティアはキャンペーンモデルなので、前回と比べてメモリ倍増にHDDはSSDとなりました。 最安は東芝ですがプロセッサもPentiumですし、内容を考えたらフロンティアもありかもしれません。


【2018年11月4日更新】

 2ヶ月ぶり49度目の更新です。 今回はマウスコンピュータが復活して合計5メーカーとなりました。


スペックも価格も2ヶ月前と全く変化ありませんでした。 4ヶ月ぶりに復活したマウスコンピュータも同じですねw と言うわけで最も安いのは今回もパソコン工房の3万円台となっています。


 最近、新たなコンテンツを立て続けに作成していますが、一応一区切りつきました。 まずはネット関連ですが、光ファイバやモバイルWi-Fiのレビュー集が充実してきたので、興味のある方は参考にして下さい。

【お薦め】光回線/光ファイバ&プロバイダ(フレッツ光・光コラボ・ドコモ光・auひかり・NURO 光)
【お薦め】モバイルWi-Fi/ポケットWi-Fi・無線&プロバイダ(UQ QiMAX・docomo・Y!mobile・SoftBank)+レンタル

固定の光回線はスマホと併用すると凄くお得みたいです。 またモバイルWi-Fiは地域によっては光回線と変わらないスピードが得られるのだとか・・。 その上で持ち歩きもできるので、凄く使い勝手は良さそうですが、やはり場所によるので試してみないと分からなさそうですね。

 さらに格安SIM/格安スマホのレビュー集も作りました。 いよいよ携帯料金の大幅値下げが現実的になってきましたが、これによって格安スマホの人気がどうなっていくのかに注目しています。 レビューを見ても月単位で「数千円も安くなった!」という驚きの声が聞かれますが、大手の値下げ額によっては、この流れに歯止めがかかるかもしれません。

【お薦め】格安SIM/格安スマホ(楽天モバイル・mineo・OCN モバイル ONE・UQ mobile・BIGLOBEモバイル・DMM mobile・LINEモバイル・Y!mobile)

 さらにさらに、トレーディンパソコン繋がりで株やFX等のレビューも作成しましたし、パソコンの分割払い繋がりでクレジットカードも取り上げましたが、こちらは今後も続けるかどうか微妙です・・。 でも高価なパソコンの分割払いというのは、割と現実的な様な気もしました。


【2018年9月8日更新】

 2ヶ月ぶり48度目の更新です。 今回はマウスコンピュータが無くなって合計4メーカーとなっております。


パソコン工房がビックリするくらい値下げされました! 前回と同構成で5400円ダウンしましたが、これにより久々の3万円台突入です。 パソコン工房と言えばかつて2万円台のノートを長期間販売し続けて、低価格ノートカテゴリーを暴れ回っていた時期がありましたが、その再来を予感させるような勢いですね。 このまま3万円台が続くことを願いますが、一時的な可能性も十分ありますので、ご希望の方は是非この機会をお見逃しなく!

また、HPにて新プロセッサ「Celeron N4000」搭載モデルが登場です。 性能は下記の通りになります。

Intel Celeron N3450 @ 1.10GHz(4コア)・・・1,805
Intel Celeron 3865U @ 1.80GHz(2コア)・・・1,679
Intel Celeron N4000 @ 1.10GHz(2コア)・・・1,426
Intel Celeron N3060 @ 1.60GHz(2コア)・・・988
PassMark:https://www.cpubenchmark.net/cpu.php?cpu=Intel+Celeron+N4000+%40+1.10GHz&id=3239、https://www.cpubenchmark.net/compare.php?cmp[]=2907&cmp[]=3034、https://www.cpubenchmark.net/cpu.php?cpu=Intel+Celeron+N3060+%40+1.60GHz&id=2762

あんまり性能は高く無さそうですが、唯一ホワイトカラーを採用していますし、フルHD対応液晶搭載という点にも魅力を感じます。


【2018年7月20日更新】

 2ヶ月ぶり47度目の更新です。 今回はVAIOが入荷待ち状態となっている為比較からは除外しましたが、代わりにフロンティアのPentium搭載モデルを取り上げてみたいと思います。 Pentiumは取り扱いがほとんどありませんが、一部ではまだチラホラ見かけます。 CeleronとCore i3の中間に位置する性能ですが価格は安くてお薦めです。 今後も基本的にはCeleron優先ですが、状況を見てPentiumも取り上げていきたいと思います。 全5メーカーです。


今回は価格も構成も全く変化ありませんでした。 こーゆーのも珍しいですね・・。 最も安いのは東芝でして、液晶はHDですがDVDドライブを搭載している点が特徴です。

そして今回新たに追加したPentium搭載のフロンティアですが、プロセッサの性能については下記の通りになります。

Intel Pentium 4415U @ 2.30GHz(2コア)・・・3,161
Intel Celeron N3450 @ 1.10GHz(4コア)・・・1,805
Intel Celeron 3865U @ 1.80GHz(2コア)・・・1,679
Intel Celeron N3060 @ 1.60GHz(2コア)・・・990
PassMark:https://www.cpubenchmark.net/compare.php?cmp[]=2907&cmp[]=3034https://www.cpubenchmark.net/compare.php?cmp[]=2907&cmp[]=2762

Pentiumが予想以上に高性能で驚きましたが、コア数はCeleron N3450の方が多いです(こっちも驚きましたw)。 HD液晶でDVDドライブ搭載ですが、やはり価格はやや高め設定ですね。 プロセッサの性能を求める方にお薦めかと思いますが、Core i3 7100U搭載の東芝が58104円なので、どちらにすべきか悩みそうです。


【2018年5月29日更新】

 2ヶ月ぶり46度目の更新です。 今回も前回と同様の全5メーカーになります。


今回は値上げされたところが多かったです。 最も安かったのはパソコン工房で、2位の東芝とは僅か約千円差となります。 内容的にはプロセッサの性能が高いパソコン工房が高くて、やはり一歩リードは堅いです。 ただし、この2メーカーともHD液晶となっております。


【2018年4月9日更新】

 2ヶ月ぶり45度目の更新です。 今回も前回と同様の全5メーカーになります。


VAIOは相変わらず全く変化無しですが、その他4メーカーが珍しく大接近しています。 全て4万円台半ばですが、パソコン工房がわずかにリードして最安となりました。 しかし内容を考えると、プロセッサの性能高くてHDD容量も最大、さらにフルHD対応液晶を搭載したマウスコンピュータが最もお買い得と言えそうです。 マウスコンピュータが秀でてお買い得になるのは久しぶりに見た様な気がします。


【2018年2月17日更新】

 2ヶ月ぶり44度目の更新です。 今回も前回と同様の全5メーカーになります。


今回はマウスコンピュータが大幅値下げされた以外、価格に変動はありませんでした。 最も安いのは今回もパソコン工房でして、唯一4万円台前半を実現しています。 プロセッサの性能は高いですがHD液晶ですし光学ドライブも非搭載です。

プロセッサ性能を重視しないのであれば、DVDドライブにフルHD搭載のHPが安くて魅力的です。 ただし、記載のオフィスはMicrosoftではなくWPS(キングソフト)ですのでご注意下さい。


【2017年12月28日更新】

 2ヶ月ぶり43度目の更新です。 今回富士通とNECは価格が高かったので比較からは除外しました。 やはり新モデルですので高価になってしまうのは仕方ないですが、いずれ下がってくると思います。


今回は年末ということもあって流石に値下げが目立ちますね。 最も安かったのは今回もパソコン工房ですが、新春プライスということで50台限定でさらに価格をグンと下げ、この2年間での最安値となっています。 2位東芝との価格差は4千円くらいありますし、プロセッサの性能も高いなどコスパも良さそうです。 元旦のパソコン工房キャンペーンは期待できるかも!?


【2017年11月3日更新】

 2ヶ月ぶり42度目の更新です。 全6メーカーになります。


NECの最新モデルは滅茶苦茶高いので、今後はできるだけ安い旧モデルを優先して取り上げていきます。

最も安いのはパソコン工房となりました。 前回よりも更に安くなって、今年の最安値に迫りそうですね。 2位には1966円差で東芝がつけていますが、プロセッサの性能ではパソコン工房が勝っており、東芝はDVDドライブ搭載とそれぞれ特徴が異なります。 またプロセッサはN3450がクアッドコア、3865Uがデュアルコアとなっていますが、この点も割と大きな違いになりそうです。

Intel Celeron N3450 @ 1.10GHz・・・1,805
Intel Celeron 3865U @ 1.80GHz・・・1,679
PassMark:https://www.cpubenchmark.net/compare.php?cmp[]=2907&cmp[]=3034

その他として気になるのは安値第3位のHPでして、最安のパソコン工房より7366円高いもののDVDドライブとフルHD液晶が付いて動画等をより楽しめる構成になっています。 プラス7千円でこれだけ付けば妥当な感じもしますが、残念ながらプロセッサの性能はかなり低いです。 CPU Mark Ratingでスコアが半分近くなりましたが、パフォーマンスより映像を楽しみたいという方は一考の価値があるかもしれません。 デザインも上位2メーカーと比べてかなり秀でていると思います。

Intel Celeron N3450 @ 1.10GHz・・・1,805
Intel Celeron N3060 @ 1.60GHz・・・990
PassMark:https://www.cpubenchmark.net/compare.php?cmp[]=2907&cmp[]=2762


【2017年9月6日更新】

 1ヶ月ぶり41度目の更新です。 今回はパソコン工房とASUSが追加されたものの富士通が無くなって、合計7メーカーとなっております。


最も安かったのは約半年ぶりに復活したパソコン工房でした。 内容としては一般的ですし液晶もHDなのですが、価格を抑えたいのであればコレに限ります。 ちなみにCPUはクアッドコアですが2コアモデルも多い中、この点はひとつの魅力になりそうです。 複数同時作業をされる方にお勧め。

その他としてはフルHDにDVDドライブ搭載のHPも十分検討の余地はあると思います。 デザインもお洒落ですね。 東芝はHDD容量が多いのが特徴で、約2年ぶりに登場したASUSもデザインは凝っている方なのではないでしょうか。


【2017年8月1日更新】

 1ヶ月ぶり40度目の更新です。 今回も前回と同様の全6メーカーになります。


富士通が3千円ほど値下がりしてNECが16740円値上がりした以外は変動ありませんでした。 NECはなんでこんなに上がったんだ?と思ったら対象が最新モデルになったからですね。 まだ安価な旧モデルも販売中ですので、安い方が良い方はそちらをチェックしてみて下さい。 新モデルになって変わったのはプロセッサとワンタッチボタンの形状とシリーズの名称です。 前評判はこちら


【2017年7月1日更新】

 2ヶ月ぶり39度目の更新です。 今回はマウスコンピュータが富士通が復活して、合計6メーカーとなっております。


今回は値上げが目立っています。 しかしそんな中、安価なマウスコンピュータが復活してくれたのは有り難いところです。 マウスコンピュータも富士通も割と久しぶりな再販でして、マウスコンピュータは前回と同価格ながら最安となりました。 唯一SSDを搭載するのでマシンスピードは速そうですが、唯一DVDドライブを搭載しないので、その点は注意する必要がありそうです。

次いで安いのはHPになりますが、マウスコンピュータとの価格差はわずか1296円ですし、こちらはDVDドライブに加えて唯一フルHD対応液晶も備えるなど、なかなか魅力的な内容になっています。 これら2メーカーのみ4万円台ですが、それぞれ一長一短あるので用途や好みに合わせて選んだら良いのではないでしょうか。

【比較】各メーカーの14型ノートはどんな感じ?「お洒落なゴールドカラーのマウスコンピュータm-Book B401H新登場♪」(¥34538~)10H/10P,Celeron 3865U/N3350/N4000・Pentium 4415U・Core i3 8145U・Core i5 8250U/8350U/8265U・Core i7 8550U,メモリ4G/8G,eMMC64G,SSD128G(M.2)/240G-M.2,/256G(M.2/NVMe),eMMC64G,HDD1T,DVD,14型(フルHD/タッチパネル)

【メーカー別価格推移グラフ】

※2018/7/21よりCore iのみから全プロセッサへと比較対象を拡大しました。


【性能比較】
・CPU:Core i7 7700HQ>Core i7 8550U>Core i5 8350U>Core i5 8250U>Core i5 7300U>Corei3 8145U>Core i5 7200U>Pentium 4415U>Celeron 3865U>Celeron N3450>Celeron N4000
PASSMARKGeekbench BrowserGPUBoss4Gamer.netCOMPAREドスパラ・その他で調査。


【お薦めパソコンレビュー】
HPノートPC
マウスコンピュータm-BookG-Tune NEXTGEAR-NOTE
ドスパラCritea・Altair(ノート)
パソコン工房STYLE∞(ノートブックPC)
フロンティア(ノートPC)
ThinkPad Eシリーズ
東芝dynabook AZシリーズ(15.6型ワイド)
富士通FMV-LIFEBOOK AHシリーズ(ベーシック)
Let’s note LXシリーズ


【最新特価・激安パソコン情報】 ※税・送料込み


【2019年4月15日更新】

 2ヶ月ぶり46度目の更新です。 今回はマウスコンピュータが更に1モデル追加されて、合計8メーカー10モデルとなっております。

メーカー別比較表 OS CPU メモリ SSD HDD ドライブ 液晶 価格(税・送込)
HP 14s-cf0039TU エントリーモデル 10H Celeron N4000 4G 1T 14F ¥62,424
HP Pavilion x360 14-cd0000 エントリーモデル Pentium 4415U 256G-NVMe 14F-T ¥86,184
マウスm-Book B400S-M2S1 Core i7 8550U 8G 128G-M.2 14F ¥98,064
マウスm-Book B401H Core i5 8265U 256G-M.2 1T ¥111,024
ドスパラAltair VH-AD3S Celeron N3350 4G eMMC64G ¥34,538
工房STYLE-14FH055-i3-UHEX-D Core i3 8145U 240G-M.2 ¥88,538
フロンティアFRNSM511/D NSMシリーズ Core i5 8250U 8G 256G-M.2 ¥104,544
FMV-LIFEBOOK LH35/C2・My Cloud優待クーポン Celeron 3865U 4G 128G-M.2 14 ¥62,277
VAIO SX14 Core i3 8145U 128G 14F ¥150,984
Let’snote LV7・CF-LV7ER6QP 10P Core i5 8350U 8G 256G DVD ¥262,224

今回は若干値上げされた機種がいくつかある程度で、特に大きな変動は見当たりませんでした。 新たに追加されたマウスコンピュータの「m-Book B401H」ですが、マウスコンピュータでは珍しいお洒落なノートブックになります。 新色ゴールドカラーを採用しているのが特徴で、13.3型サイズの本体に14型液晶を搭載してコンパクトです。 ただ、従来のモデルと比べて価格が高めなのがマイナスポイントとなります。 デザインにこだわる方にオススメのモデルです。


 昨日、ヤフオクで購入した「Microsoft Office Home & Business 2013」について、近々使用できなくなることが判明しました。 新品の正規品を購入したのですが、付属のアクセスキーでアクティベーションできなかったのです。 おそらく販売してはいけない類いのものな為、このような結果になったモノと推測しますが、ヤフオクで文句を言おうにも既に評価を変えることはできない仕様に変更されていました。

Officeは使い始めて一ヶ月後にアクティベーションを求められますが、その前に評価は変更できなくなるので、こちらとしては打つ手がありません。 ヤフーに連絡してもどーせ対応してくれないだろうし泣き寝入りとなりそうです。 以前も商品を送らなかった出品者がいましたが、なんの対応もしてくれませんでしたので・・。 結局、古い「2007」を引っ張り出してまた使っていますw やはりオークションの製品はダメですね~。 6千円くらい勉強代になりました。


【2019年2月22日更新】

 2ヶ月ぶり45度目の更新です。 今回はG-Tuneとパソコン工房のゲーミングノートが無くなったもののVAIOが追加されて、合計8メーカー9モデルとなっております。


まず値下げ情報ですが、最安のドスパラが更に5千円も値を下げて3万円台前半へと突入しています! ストレージこそeMMCの64GBしかありませんが、価格を抑えたいのであればコレに限ります。 またマウスコンピュータはSSD半減で1万円以上ダウン、富士通FMVも6千円くらい値下げされました。

そして今回新たに追加されたVAIO SX14ですが、狭額縁採用によって13.3型サイズでありながら14型ディスプレイを搭載している点が魅力です。 4K液晶も用意されていますし、モバイルでも画質にこだわりたい方にオススメかと思います。 それでいて1kgを切る質量や11時間もの長時間駆動、充実のインタフェースなど、実用性もかなり高いです。


【2018年12月31日更新】

 2ヶ月ぶり44度目の更新です。 今回はパソコン工房のゲーミングノートを追加して、合計7メーカー10モデルとなっております。


今回、あまり変化は見られませんでした。 値下げされたところも少なく、むしろスペックアップによって値上げされたところが目立ちますね。 マウスコンピュータはCeleron搭載モデルが無くなりCore i7搭載モデルとなった為、価格が倍以上跳ね上がりました。

新たに追加したパソコン工房のゲーミングノートですが、標準で外付けGPU BOXが付属するので価格が非常に高いです。 外付けが無くてもGTX1060搭載で、グラフィック性能については最も高いと思われます。 ちなみに外付けGPU BOXの付属しないモデルはありません。

今回追加されたプロセッサの性能については下記の通りです。

Intel Core i7-7700HQ @ 2.80GHz(4コア)・・・8,833
Intel Core i7-8550U @ 1.80GHz(4コア)・・・8,315
Intel Core i5-8350U @ 1.70GHz(4コア)・・・8,252
Intel Core i5-8250U @ 1.60GHz(4コア)・・・7,673
Intel Core i3-8145U @ 2.10GHz(2コア)・・・5,610
Intel Core i5-7300U @ 2.60GHz(2コア)・・・5,197
PassMark:https://www.cpubenchmark.net/cpu.php?cpu=Intel+Core+i7-7700HQ+%40+2.80GHz&id=2906https://www.cpubenchmark.net/cpu.php?cpu=Intel+Core+i7-8550U+%40+1.80GHz&id=3064https://www.cpubenchmark.net/cpu.php?cpu=Intel+Core+i5-8350U+%40+1.70GHz&id=3150https://www.cpubenchmark.net/cpu.php?cpu=Intel+Core+i5-8250U+%40+1.60GHz&id=3042https://www.cpubenchmark.net/cpu.php?cpu=Intel+Core+i3-8145U+%40+2.10GHz&id=3349https://www.cpubenchmark.net/cpu.php?cpu=Intel+Core+i5-7300U+%40+2.60GHz&id=2955


【2018年11月3日更新】

 2ヶ月ぶり43度目の更新です。 今回はHPが2モデル追加されて、合計7メーカー9モデルとなっております。


まず今回新登場の「HP 14s」ですが、「HP 14」はこれまでもありました。 昔のモデルなので情報も少なく、正直どこが変わったのかよく分かりませんが、おそらくベゼルが狭くなって液晶もフルHDに変わった模様です。 あと液晶が最近では珍しい「光沢」です! この様に液晶周りが特に特徴的なのかなと思います。 また、8時間半という長時間駆動も嬉しいですし、価格もお手頃です。

そして、フロンティアの14型は今回キャンペーンに初登場しました! まだ出たばかりの新モデルですが、前回と同構成で1万円も安くなっています。 高性能な第8世代インテルCore i5プロセッサにM.2 SSDを搭載し、液晶はフルHD対応です。 気になるストレージ容量ですが、オプションに唯一SSD512GB-M.2も用意されています。 価格も+8000円とお手頃です。


【2018年9月9日更新】

 4ヶ月ぶり42度目の更新です。 今回はHPが無くなったもののフロンティアが追加されて、合計7メーカーとなっております。


まず新たに追加されたフロンティアですが、本当に久しぶりの14型になります。 特徴はCore i5 8250UにSSD搭載で非常に性能が高いことですが、残念ながら今のところフロンティアらしい価格の安さは発揮されておりません。 さすがに発売直後の激安は無理でしょうか? ご希望の方はしばらく様子を見た方が良さそうです。

一方でお勧めしたいのがほぼ同スペックのパソコン工房でして、フロンティアより2万円も安いです! ただストレージのHDDは固定スペックなので変更できないところが残念ですが、M.2やNVMeのSSDを1万円前後で追加できるので、価格が安いままでパフォーマンスと容量を両立させることもできます。

また、富士通FMV-LIFEBOOK LH35/C2が9158円も値下げされました! 発売間もない子ども向けの「じぶんパソコン」ですが、早くも大幅値下げに踏み切りましたね。 売れ行き厳しいのかな?と勘ぐってしまいますが、気になる方はこの機会に検討されてみてはいかがでしょうか。


【2018年7月21日更新】

 4ヶ月ぶり41度目の更新です。 前回飛ばしてしまいましたw 今回から全14型をこちらで取り上げていきます(安さ優先)。 全6メーカー7モデルです。


今回は久々に富士通FMVが追加されました。 ただ通常のモデルではなく、子ども向けの「自分パソコン」というものらしいです。 小学生向けオンライン学習支援サービス「FMVまなびナビ」が2018年7月26日にサービス開始予定されているなど、これから子どもにパソコンを使わせたい、学ばせたい方にお薦めかと思います。

今後は小学校でもプログラミング教育が必修化されるなど、子どももパソコンを使えることが重要なスキルになってくる時代です。 しかし、全ての大人がパソコンに詳しいわけではありませんので、どんなパソコンを与えたら良いか分からない方も多いのではないでしょうか。 そのようなご家庭の入門用として富士通FMVは最適かと思います。

スペック的にはCeleronに4GBメモリと低めですが、SSDを搭載している点は評価できます。 また、ノートとしてもタブレットとしても使える2in1タイプというのは子どもの遊び心を刺激しそうですね。 ただ、色が白しか無いのは非常に残念です。

価格はやや高め設定ですが、子どもが安全に楽しく遊び学べる為の技術や工夫が施されているので、納得できると思います。 より詳しい内容については富士通サイトでご確認下さい。


【2018年5月30日更新】

 1ヶ月ぶり40度目の更新です。 今回も前回と同様の全4メーカーとなっています。


今回は最安のThinkPadがCore i5からCore i3にスペックダウンされて、2万円以上も値下げされました。 ただ、過去にはずっとCore i3を採用してきたので、元に戻っただけですね。 価格を抑えるのであればThinkPadに限ります。


【2018年4月10日更新】

 1ヶ月ぶり39度目の更新です。 今回も前回と同様の全4メーカーになっております。


今回はスペックアップもあって値上げされた機種が多かったです。 最も安いのはThinkPadで、唯一10万円を切るなど圧倒的な低価格を実現しています。 今なら同時購入で「ThinkPlus USB オプティカル ホイールマウス」や「ThinkPad エッセンシャル・トップロードケース」が割引されてお買い得です。 また、HPはCPUが最新タイプのもの変わりました。

Intel Core i5-8250U @ 1.60GHz 4コア・・・7,593
Intel Core i5-7200U @ 2.50GHz 2コア・・・4,656
PassMark:https://www.cpubenchmark.net/compare/Intel-i5-8250U-vs-Intel-i5-7200U/3042vs2865

ベンチマークにてシングルコア・マルチコア共に8250Uが勝っておりますが、シングルでは大差ないもののマルチで大きな差がついております。

8250U:https://browser.geekbench.com/v4/cpu/search?dir=desc&q=8250U&sort=multicore_score
7200U:https://browser.geekbench.com/v4/cpu/search?dir=desc&q=7200U&sort=multicore_score
Geekbench 4 CPU Search


【2018年2月18日更新】

 1ヶ月ぶり38度目の更新です。 今回も前回と同様の全4メーカーになっております。


価格に大きな変化は見られませんでした。 今回からThinkPadは新モデルのE480にしてあります。 プロセッサがパワーアップしており、Core i5 6200Uと同等の性能があるのではないでしょうか。 その為価格は1万円以上アップしていますが、価格を重視するのであればまだ旧モデル(E470:¥47520~)も販売中ですので、そちらがお勧めです。

Intel Core i5-7200U @ 2.50GHz 2コア・・・4,664
Intel Core i3-7130U @ 2.70GHz 2コア・・・4,145
Intel Core i5-6200U @ 2.30GHz 2コア・・・4,010
PassMark:https://www.cpubenchmark.net/compare.php?cmp[]=3120&cmp[]=2556https://www.cpubenchmark.net/compare.php?cmp[]=3120&cmp[]=2865


【2017年12月29日更新】

 1ヶ月ぶり37度目の更新です。 今回も前回と同様の全4メーカーになっております。


今回も特に順位に変動は無く、最も安いのはThinkPadとなりました。 値下げや値上げなども小幅な動きにとどまっております。 スペックも全く変わりませんでした。


【2017年11月4日更新】

 1ヶ月ぶり36度目の更新です。 今回も前回と同様の全4メーカーになっております。


今回も順位に全く変動は見られず、最安はThinkPadとなりました。 それぞれ各レベルのプロセッサを搭載しているので綺麗に分かれていますね・・。 HPはコンシューマ向けの2in1、G-Tuneはゲーミングノート、ThinkPadとLet’snoteはビジネスPCとそれぞれ用途が異なるので選ぶのは簡単だと思います。 ただ、ThinkPadは非常に安いので一般の方が買っても良いと思います。 以前使ったことがありますが、無骨な外観ながら非常につくりがしっかりしていて信頼の置けそうなPCでした。 またいつか使ってみたいと思っています。


【2017年9月7日更新】

 1ヶ月ぶり35度目の更新です。 今回も前回と同様の全4メーカーになっております。


今回は最安のThinkPadと新登場の「HP Pavilion x360 14」が値下げされました。 特に「HP Pavilion x360 14」の値下げ幅は大きく、前回と同構成にもかかわらず18144円もダウンしています! ただし短納期モデルということでカスタマイズは一切できませんし、限定200台残り161台です。 他のモデルは見当たらないので、売り切り終了って事になるかもしれません。


【2017年8月2日更新】

 2ヶ月ぶり34度目の更新です。 今回はHPが追加されて合計4メーカーとなっております。


今回の注目は久々に登場したHPです。 こちらは4つのスタイルで使えるユーティリティPCでして、液晶を360度折り曲げてタブレットの様にしたり、立ててテントモード、裏返してスタンドモードと色々使えます。 質量は1.68kgで駆動時間は9時間とモビリティもなかなか高くて使い勝手は良さそうです。 性能も高めですが、ストレージ容量の少ない点が玉に瑕。 見た目はシンプルですがカラーは上品なシルバーを採用しているので、女性が持っても違和感無いのではないでしょうか。


【2017年7月2日更新】

 2ヶ月ぶり33度目の更新です。 今回も前回と同様の全3メーカーになります。


今回ほとんど内容に変化はありませんでしたが、Let’snoteは最安モデルが在庫切れの為、その次に安いモデルを取り上げてあります。 スペックアップされているので価格もかなり上昇してしまいました。 また、G-Tuneは前回と同構成で5400円値下げされています。 特にキャンペーンの対象ではないみたいなので、価格改定の模様です。