【比較】Core i9 9900KにRTX2080 Tiを組み合わせたモデルはどんな感じ?「本決算セールのフロンティアが他メーカーを5万円近く引き離して圧倒的最安!!」(¥296568~)10H,Core i9 9900K,メモリ32G,SSD480G/500G-NVMe/512G-NVMe,HDD1T/2T,RTX2080 Ti,DVD


【メーカー別価格推移グラフ】

※メモリ32GB・SSD500GB&HDDを基本構成とします。
※2018/10/31よりCore i7 8086KからCore i9 9900Kに変更、GTX1080 TiからRTX2080 Tiに変更しました。
※2018/8/12よりCore i7 7820XからCore i7 8086Kに変更しました。
※2018/7/13よりGTX1080 Tiに統一しました。
※2017/10/30よりCore i9 7900XからCore i7 7820Xに変更しました。
※2017/9/2よりCore i7 6950X(Broadwell-E)からCore i9 7900X(Skylake-X)に変更しました。


【性能比較】
・CPU:Core i9 9900K>>Core i7 8086K>Core i7 8700K>Core i7 8700
・グラフィック:RTX2080 Ti>TITAN X=GTX1080 Ti>GTX1080=GTX1070 Ti>GTX1070>GTX TITAN X
PASSMARKGeekbench BrowserGPUBoss4Gamer.netドスパラ・その他で調査。


【お薦めパソコンレビュー】
G-Tune NEXTGEAR
ドスパラGALLERIA
パソコン工房ゲーミングデスク
フロンティアGBシリーズ(フルタワー)GA・GX・GZシリーズ(ミドルタワー)


【最新特価・激安パソコン情報】 ※税・送料込み


【2019年2月20日更新】

 約2ヶ月ぶり19度目の更新です。 今回はフロンティアが復活して、合計4メーカーとなっております。

メーカー別比較表 OS Core i9 メモリ SSD HDD グラボ ドライブ 電源 価格(税・送込)
G-Tune
NEXTGEAR-MICRO im620PA2-SP
10H 9900K 32G 512G-NVMe 2T RTX2080 Ti 800W-T ¥370,224
ドスパラGALLERIA ZZ i9-9900K搭載 500G-NVMe 1T DVD 750W-P ¥350,870
工房LEVEL-R039-LCi9K-XYVI-FB 2T 800W-T ¥367,156
フロンティアFRGAH370/WS4 GAシリーズ 本決算セール 480G 850W-G ¥296,568

今回も最も安かったのはフロンティアとなりました。 他メーカーと比べて5万円以上という圧倒的な価格差がついております。 SSDこそNVMeではないので速度的に劣るのですが、仮に同レベルのものを選択してもプラス2万円程度です。 ただ、標準構成のSSD480GとHDD2Tを外せないので、ある程度スペックは妥協する必要があります。


【2018年12月29日更新】

 約2ヶ月ぶり18度目の更新です。 今回はフロンティアが無くなって、合計3メーカーとなっております。 フロンティアはRTX2080 Tiの取り扱い自体が少なくなっていますね。 Core i7 8700搭載の一部モデルでしか見当たりませんでした。


最も安かったのはG-Tuneとなりました。 前回のNEXTGEARからNEXTGEAR-MICROへと対象機種を変更し、SSD容量とHDD容量が減っていますが価格も8千円程下がっています。

2位にはドスパラが入りましたが3位パソコン工房との価格差は6千円程度です。 HDD容量と電源性能でパソコン工房の方が勝るので、コストパフォーマンスは五分かそれ以上になるかもしれません。 最近、電源に80PLUS TITANIUMが増えてきましたね。 より電源効率が高くなっています。


【2018年10月31日更新】

 約1ヶ月ぶり17度目の更新です。 Core i7 8086Kが早くも無くなりつつあるので、今回から新プロセッサのCore i9 9900Kを取り上げます。 またグラフィックもGTX1080 Tiの取り扱いが減ってきたのでRTX2080 Tiに変更します。 合計4メーカーです。


当然のことながら多くのメーカーが価格上昇させていますが、G-Tuneだけは値下がりしました。 その理由は前回もNVMe SSDを搭載していた為ですが、逆に考えるとプロセッサとグラフィックの価格差は無かったことになります。 電源の性能も大幅上がっていますが・・。 気になるプロセッサとグラフィックの性能差については下記の通りです。

Intel Core i9-9900K @ 3.60GHz(8コア)・・・20,548
Intel Core i7-8086K @ 4.00GHz(6コア)・・・16,827
Intel Core i7-8700K @ 3.70GHz(6コア)・・・15,970
PassMark:https://www.cpubenchmark.net/cpu.php?cpu=Intel+Core+i7-8086K+%40+4.00GHz&id=3279https://www.cpubenchmark.net/cpu.php?cpu=Intel+Core+i9-9900K+%40+3.60GHz&id=3334https://www.cpubenchmark.net/cpu.php?cpu=Intel+Core+i7-8700K+%40+3.70GHz&id=3098

GeForce RTX 2080 Ti・・・17,401
GeForce GTX 1080 Ti・・・14,089
GeForce GTX 1080・・・12,322
PassMark:https://www.videocardbenchmark.net/gpu.php?id=3991https://www.videocardbenchmark.net/gpu.php?gpu=GeForce+GTX+1080+Ti&id=3699

プロセッサ、グラフィック共にしっかりと性能アップされていますね。 よってG-Tuneはかなりコスパを上げてきている模様です。 しかし最安だったのはフロンティアのキャンペーンモデルでして、G-Tuneより45000円も安いです。 ただしSSDがSATAな上に固定スペックで、さらに電源の性能も低いので、これらの点も踏まえなくてはなりませんが、それでもフロンティアの方がコスパは良いかもしれません。 でもG-Tuneの新しくなったゲーミングケースはなかなか魅力的です・・。


【2018年9月4日更新】

 約1ヶ月ぶり17度目の更新です。 今回はフロンティアが無くなって合計3メーカーとなっております。


あまり価格は変わっていませんが、若干値下げ傾向にある模様です。 ただスペックの方もほんの少し落ちていました。

最も安かったのは今回もパソコン工房でして、電源の性能が低い分、ドスパラより1万円ほど安いです。 G-Tuneは取り扱いが1モデルしかなく、しかもかなりのハイスペック構成となっています。 一方でドスパラとパソコン工房が品揃えが豊富ですが、特にドスパラはグラボ無しで119980円からラインナップされていました。 価格を抑えたい方はそちらもお勧めです。


【2018年8月12日更新】

 約1ヶ月ぶり16度目の更新です。 今回よりCore i7 7820XからCore i7 8086Kに変更したいと思います。 全4メーカーです。


ほとんど大幅値下げされているのですが、G-Tuneのみハイエンドデスクトップが対象なので、価格が大幅に上昇されてしまいました。 今後のラインナップ拡充に期待です。

まずプロセッサに性能についてですが、下記の様になりました。

Intel Core i7-7820X @ 3.60GHz(8コア)・・・18,564
Intel Core i7-6900K @ 3.20GHz(8コア)・・・17,693
Intel Core i7-8086K @ 4.00GHz(6コア)・・・16,995
Intel Core i7-7800X @ 3.50GHz(6コア)・・・14,509
PassMark:https://www.cpubenchmark.net/cpu.php?id=3279https://www.cpubenchmark.net/cpu.php?cpu=Intel+Core+i7-7820X+%40+3.60GHz&id=3038https://www.cpubenchmark.net/cpu.php?cpu=Intel+Core+i7-7800X+%40+3.50GHz&id=3037

最も安いのはダントツでフロンティアとなっています。 台数限定セールの特価モデルでして、HDD容量が大きく電源の性能も高いなど、内容も良いです。


 先日買ったばかりのワイヤレスマウスが反応悪かったので不良品かと思ったら、電波の受信状態が悪かっただけでした。 レシーバをデスクトップパソコンの裏側に差し込んでいたのですが、それを前側にしただけで感度良好w その距離わずか30cm。 こんなことでこんな影響があるのか・・と意外でした。 まぁ、間に液晶ディスプレイありましたけど、これが電波の壁になったのかな? レシーバの電波ってデリケートって言うか弱いのね・・・。


【2018年7月13日更新】

 約2ヶ月ぶり15度目の更新です。 GTX1080の取り扱いが減ってきたので、GTX1080 Tiで統一したいと思います。 今回も前回と同様の全4メーカーです。


グラフィックカードがアップしたことによって、かなり価格が上昇しています。 またスペックも接近してきたので、価格がほぼ同じレベルになっているものが多いです。

最も安いのはフロンティアですが、パソコン工房とG-Tuneとの価格差は2千円もありません。 内容はまずG-TuneとフロンティアがHDD2TBあるのがアドバンテージとなりそうですが、これらはさらに電源の性能も高いです。 そしてさらにG-TuneはPLATINUM電源を採用していることでフロンティアより一歩秀でています。

G-TuneのNEXTGEARは最近ケースが刷新されたばかりでして、その外観は非常に個性的です。 フロントパネルには光学ドライブしか設置されておらず非常にさっぱりしています。 インターフェイスはフロントの上部に設置されているなど、これまで見たこともない様なモデルです。 これはゲームをされる方に便利なのだとか・・。

また、オプションでサイドパネルをガラスにすることも可能ですし、底面の吸気口には水洗い可能なマグネット式のダストフィルターが装着されています。 ただ、残念な事にサイドパネルにフィルターは無い模様です。 またCPUとグラフィックのW水冷や、使いやすくて快適な内部空間を実現する設計など、様々な工夫が施されていています。

最近はゲーム用途ではなくても、様々な用途に対応する為に高性能なゲーミングマシンを求める方が多いみたいです。 新しくなったのはNEXTGEARだけでなく安価なNEXTGEAR-MICROもありますので、興味のある方はチェックしてみて下さい。


【2018年5月25日更新】

 約2ヶ月ぶり14度目の更新です。 今回も前回と同様の全4メーカーになります。


今回は前回最安だったパソコン工房が値上げされた為、G-Tuneが最安となっております。 G-Tuneはここ半年間、ずっと価格が微動だにしませんね。 内容的にもHDD容量が3TBもあってコストパフォーマンスも高そうです。


【2018年4月5日更新】

 約2ヶ月ぶり13度目の更新です。 今回はドスパラが復活して合計4メーカーとなっております。 ただし、ドスパラはGTX1080 Ti搭載モデルです。


今回はG-Tuneとパソコン工房がほぼ同額で最安を競い合っています。 ただ、内容的にはG-TuneのHDD容量が3TBとパソコン工房の1TBを大きく上回っており、その他のスペックは同じでしたのでG-Tuneの方がお買い得です。 ドスパラは高速なNVMe SSDに高性能なGTX1080 Ti搭載ということで、他メーカーと比べてかなり高額になってしまいました。

GeForce GTX 1080 Ti・・・13,915
NVIDIA TITAN X・・・13,169
GeForce GTX 1080・・・12,231
PassMark:https://www.videocardbenchmark.net/high_end_gpus.html


【2018年2月13日更新】

 約2ヶ月ぶり12度目の更新です。 今回はドスパラが無くなって合計3メーカーとなっております。


今回の注目は前回と同構成で23738円も値下げされたパソコン工房です。 ゲーミングパソコンからクリエイターパソコンに変えたのですが、外見的には地味で劣る様な気がします。 まぁ、デザインはあまり気にならないという方であればとてもお買い得なのではないでしょうか。 ちなみにフロンティアはキャンペーン対象ではないので価格が6万円以上も上がっていますw キャンペーンは大事ですね。


【2017年12月24日更新】

 約2ヶ月ぶり11度目の更新です。 今回はパソコン工房が追加されて全4メーカーとなっております。


今回最も安かったのは、ダントツでフロンティアとなりました。 フロンティアはキャンペーンモデルになりますが、他メーカーと比べてなんと最低でも33480円もの価格差がついております。 内容もなかなかよく、SSD・HDD容量は多めで電源の性能も高いなど言うことなしです。 ただし、既に残り4台となっているので、ご希望の方はお急ぎ下さい。


【2017年10月30日更新】

 約2ヶ月ぶり10度目の更新です。 前回から取り上げ始めた構成ですがGTX1080搭載モデルがほとんど見当たらず、より高性能なGTX1080 Ti搭載モデルばかりなので、今後はそちらのみを更新していきたいと思います。 よって当コンテンツはCore i9 7900Xの代わりにCore i7 7820XとGTX1080の組み合わせを比較していきます。 全3メーカーです。


最も安かったのはG-Tuneとなりました。 しかし、2位ドスパラとの価格差は8272円差ですが、NVMe SSDやPLATINUM電源を搭載するなどドスパラの方がコストパフォーマンスは良さそうです。 HDDの容量ではG-Tuneの方が勝っていますが、仮にドスパラも同じ容量にしてG-TuneをPLATINUM電源にするとほぼ同価格になります。 するとSSDがNVMeな分だけドスパラがリードです。

G-Tune NEXTGEAR i860GA1
 10H,Core i7 7820X,32G,SSD480G,HDD3T,GTX1080,DVD,850W-P,¥311472
ドスパラGALLERIA VG-X
 10H,Core i7 7820X,32G,SSD512G-NVMe,HDD3T,GTX1080,DVD,750W-P,¥312616


【2017年9月2日更新】

 約2ヶ月ぶり9度目の更新です。 今回から取り扱いが急減した「Core i7 6950X」に代わって新プロセッサの「Core i9 7900X」を取り上げたいと思います。


残念ながらGTX1080を搭載したモデルはあまり見つかりませんでした。 GTX1080 Tiはもっとあるのですが、こちらは取り扱いが少ないですね・・・。 もしかしたら今回限りでこちらの更新を終了するかもしれないので、ご了承下さい。

最も安いのはeX.computerですが、SSDと電源の内容でドスパラに大きく劣ります。 しかし、仮にeX.computerを「SSD500G-NVMe」と「750W-GOLD」にしてみても税・送料込みで358884円となって、ドスパラより1万円以上安くなりました。 ご参考までに。

【比較】Core i7 9700KにRTX2080 Tiを組み合わせたデスクトップはどんな感じ?「SSDの0円アップグレードと大幅値下げのパソコン工房が超お買い得♪」(¥305596~)10H/10P,Core i7 9700K,メモリ32G,SSD500G-NVMe/512G-NVMe,HDD1T/2T/3T,RTX2080 Ti,DVD

【メーカー別価格推移グラフ】

※メモリ32GB・SSD&HDD搭載を基本構成とします。


【性能比較】
・CPU:Core i7 9700K>8700K>Core i7 8700
・グラフィック:RTX2080 Ti>RTX2080
PASSMARKGeekbench BrowserCOMPARE・その他で調査。


【お薦めパソコンレビュー】

ドスパラGALLERIA
パソコン工房LEVEL∞シリーズ
フロンティアGBシリーズ(フルタワー)


【最新特価・激安パソコン情報】 ※税・送料込み


【2019年2月19日更新】

 2ヶ月ぶり2度目の更新です。 今回も前回と同様の全4メーカーになります。

メーカー別比較表 OS Core i7 メモリ SSD HDD グラボ ドライブ 電源 価格(税・送込)
OMEN by HP Desktop 880-169jp ハイパフォーマンスプラスモデル 10P 9700K 32G 512G-NVMe 3T RTX2080 Ti DVD 750W-P ¥389,880
G-Tune
NEXTGEAR i690PA1-SP2
10H 2T 800W-T ¥339,768
ドスパラGALLERIA ZZ 9700K 500G-NVMe 1T DVD 750W-P ¥367,070
工房LEVEL-R039-i7K-XYVI 512G-NVMe 700W-B ¥305,596

今回はG-Tuneとパソコン工房が値下げされました。 G-Tuneは前回と同構成で19224円ダウンしていますが、パソコン工房はSSDがSATAからNVMeにアップされたにもかかわらず価格が29139円もダウンしています。 これは0円アップグレードも影響していますが、それに加えて値下げもなされていますね。 SSDの0円アップグレード先着1500台限定ですので、お求めの方はお早めに。

ちなみに最安は前回と同様にパソコン工房で、2位以下を3万円以上も引き離しています。 ただ、電源の性能は低いので、気になる方は+1980円で700W GOLD電源の選択がオススメです。 +7980円で800W TITANIUMも用意されています。


【2018年12月28日更新】

 本日よりCore i7 9700KとRTX2080 Tiを組み合わせたモデルを比較したいと思います。 全4メーカーです。


多くのメーカーでSSDにより高速なNVMeを採用していますね。 最も安かったのはパソコン工房ですが、唯一SSDはSATAになります。 また、HDD容量や電源の性能も劣る内容でして、その分価格の安さに反映されている模様です。

ちなみにパソコン工房で500G SSD NVMeを選択すると+26980円で税・送料込み345535円となり、やはり最安になります。 さらにHDD容量を2Tにして電源性能を80PLUS GOLDにしても税・送料込み349272円で最安です。

ただ、他メーカーは更に性能の高い電源を採用しているので、割高なのも仕方ないところでしょうか。 ちなみにパソコン工房ではGOLDが最高です。 その他としては、TITANIUM電源搭載のG-Tuneもなかなかコスパは良さそうですね。


【2018年10月4日更新】

 本日より新世代のグラフィック「RTX2080 Ti」を搭載したデスクトップを比較していきたいと思います。 Core i7 8700/8700Kと組み合わさったモデルが多い様です。 計3メーカーになりますが、フロンティアも現在品切れなものの取り扱っています。


最も安いのはパソコン工房となりました。 ただ、ほぼスペック通りの価格と言ったところでしょうか? G-TuneのみNVMe SSDを採用してHDD容量も大きく、電源の性能も高いので、価格もかなり高価になってしまっています。 今後、もう少しスペックを抑えたモデルが出てくることに期待したいです。


【メーカー別価格推移グラフ】

※メモリ16GB・SSD&HDD・光学ドライブ搭載を基本構成とします。
※2017/8/31よりCore i7 6900K(Broadwell-E)からCore i7 7820X(Skylake-X)に変更しました。
※2016/12/21よりGTX900シリーズ(最安)からGTX1060に変更しました。


【性能比較】
・CPU:Core i9 7900X>Core i7 6950X>Core i7 7820X=Core i7 6900K>Core i7 7800X>Core i7 6800K
・グラフィック:GTX1060>GTX1050 Ti=GTX960>GTX1050>GTX950
PASSMARKGeekbench BrowserCOMPARE・その他で調査。


【お薦めパソコンレビュー】

G-Tune NEXTGEAR
ドスパラGALLERIAドスパラMonarch・ThunderStorm(タワーパソコン)
パソコン工房LEVEL∞シリーズ
フロンティアGBシリーズ(フルタワー)


【最新特価・激安パソコン情報】 ※税・送料込み


【2018年7月11日更新】

 2ヶ月ぶり14度目の更新です。 今回も全4メーカーになります。


最も安かったのはフロンティアとなりました。 前回と比べてHDD容量は減ったものの価格も2808円ダウンしています。 また、3456円差で2位につけるG-Tuneもなかなかお買い得。 メモリが標準で32GBもありますが、電源の性能ではフロンティアに劣ります。 こちらは前回と同構成で17064円も値下げされました!!


【2018年5月23日更新】

 2ヶ月ぶり13度目の更新です。 今回も全4メーカーになります。


今回は対象モデルを変更したこともあって、全てのメーカーが値下げされました。 値下げ幅も結構大きいですね。 最も安かったのはフロンティアで、前回よりSSD容量が若干増えつつ価格が18360円もダウンしています。

しかし2位パソコン工房との価格差は僅か1965円程度でして、3位ドスパラとの価格差も6738円と、3メーカーが7千円差の中でひしめき合っております。 その中でもSSD・HDD容量が大きくて電源の性能も高いフロンティアがコストパフォーマンスも良さそうです。

ちなみにドスパラのグラフィックだけグラフィックメモリが6GBあります。 価格にして5千円ほどの差がついておりますので、この点も加味する必要がありそうです。 ただ、あまりパフォーマンスに大きな違いは無いかもしれません(参考サイト)。


【2018年4月3日更新】

 2ヶ月ぶり12度目の更新です。 今回も全4メーカーになります。


今回は残念ながら全メーカーが値上げされてしまいました。 おまけにスペックもやや下がり気味な感じです。

最も安かったのはパソコン工房でした。 前回取り上げたSENSEシリーズでは対象モデルが見つからなかったので、今回はゲーミングPCのLEVELシリーズを取り上げています。 メモリ容量が32GBと大きいのにこの価格は魅力的なのではないでしょうか。


【2018年2月11日更新】

 2ヶ月ぶり11度目の更新です。 今回も全4メーカーになります。


今回も最も安いのはフロンティアとなりました。 2位パソコン工房と比べて8千円くらいの価格差をつけていますが、パソコン工房はメモリが倍の32GBも搭載しているので、コストパフォーマンスはそちらの方が高いかもしれません。 ドスパラは一番高いですがSSDと電源の性能が高いのでやむを得ないところです。


【2017年12月22日更新】

 2ヶ月ぶり10度目の更新です。 今回も全4メーカーになります。


最も安いのはフロンティアですが、わずか648円差でG-Tuneが2位につけております。 しかもG-Tuneはメモリが倍の32GBも搭載しているのでコストパフォーマンスは高そうですが、フロンティアも電源の性能がツーランク上とそれぞれ一長一短ある内容です。 希望や用途に合わせて選んだら良いのではないでしょうか。


【2017年10月28日更新】

 2ヶ月ぶり9度目の更新です。 今回も全4メーカーになります。


今回はドスパラやパソコン工房などの値上げが目立ちました。 そんな中最安となったのは初登場のフロンティアでして、スペックは他に比べて劣るものの電源の性能は高めとなっています。 次いで安いのはG-Tuneですが、こちらはメモリがフロンティアの倍の32GBもあるものの電源の性能は低いのでプラマイゼロと言った感じ。 あとは価格差通りのコストパフォーマンスと言ったところでしょうか。


【2017年8月31日更新】

 2ヶ月ぶり8度目の更新です。 今回より「Core i7 6900K」から「Core i7 7820X」へと変更したいと思います。 全4メーカーが対象です。


今回全てのメーカーが大幅に値下げされました。 Skylake-Xは1世代前のBroadwell-Eに比べて半値近く値下がりしているとの噂でしたが、搭載モデルでもその様子が顕著に現れています。 これからハイスペックマシンを購入しようと思われていた方にとっては、非常に有り難い状況なのではないでしょうか。

その中でも最も安かったのはeX.computerです。 2位以下を1万円以上も引き離していますが、安さのひみつはSSDの無償アップグレードと思われます。 500GBを無償というのは太っ腹ですが、搭載の「WD BLUE SSD」は耐久性の高さが魅力なものの、高負荷環境に弱いとのテスト結果もあるみたいです。


【2017年6月26日更新】

 2ヶ月ぶり7度目の更新です。 今回も前回と同様の全4メーカーになります。


今回の注目は、大幅価格改定によって大幅値下げされ、一気に最安へと躍り出たパソコン工房です。 前回と比べてスペックはかなり落ちていますが、6万円以上ダウンして購入し易い価格帯に落ち着いております。 2位以下との価格差も大きく、なんと最低でも2万円以上安いわけですが、スペックはそれほど変わりないので非常にコストパフォーマンスは高いです。 「スタッフおすすめ」と書かれていますが、ゲーミングPCなため筐体の機能性・拡張性も良さそうなので、本当にお勧めかと思います。


【2017年4月26日更新】

 2ヶ月ぶり6度目の更新です。 今回も前回と同様の全4メーカーになります。


今回最も安かったのはG-Tuneとなりました。 前回最安のeX.computerはスペックダウンにもかかわらず若干値上げされております。 一方G-Tuneは前回と全く同じなのですが、eX.computerより価格が3千円ほど安く、さらにHDD・電源容量も多いなどコストパフォーマンスは高いです。


 

【比較】Core i7 9700KにRTX2080を搭載したモデルはどこが安い?「本決算セールのフロンティアが約15000円値下げでダントツの最安!!」(¥208224~)10H,Core i7 9700K,メモリ16G,SSD480G/500G/512G-NVMe,HDD1T/2T,RTX2080,DVD

【メーカー別価格推移グラフ】

※メモリ16GB・SSD&HDD搭載を基本構成とします。


【性能比較】
・CPU:Core i9 9900K>Core i7 9700K>Core i7 8700K>Core i7 8700
・グラフィック:RTX2080 Ti>RTX2080=GTX1080 Ti>GTX1080
PASSMARKGeekbench BrowserCOMPARE・その他で調査。


【お薦めパソコンレビュー】

G-Tune NEXTGEAR
ドスパラGALLERIA
パソコン工房LEVEL∞シリーズ
フロンティアGBシリーズ(フルタワー)GA・GX・GZシリーズ(ミドルタワー)


【最新特価・激安パソコン情報】 ※税・送料込み


【2019年2月18日更新】

 2ヶ月ぶり3度目の更新です。 今回も前回と同様の全4メーカーなります。

メーカー別比較表 OS Core i7 メモリ SSD HDD グラボ ドライブ 電源 価格(税・送込)
G-Tune
NEXTGEAR-MICRO im620PA1
10H 9700K 16G 480G 1T RTX2080 700W-B ¥256,608
ドスパラGALLERIA ZG i7-9700K搭載 500G DVD 750W-P ¥248,702
工房LEVEL-R039-i7K-VOVI 512G-NVMe 700W-B ¥247,298
フロンティアFRGAH370/WS1 GAシリーズ 本決算セール 480G 2T 850W-G ¥208,224

今回は値下げされたところが多かったです。 最も安かったのはフロンティアですが、こちらも前回と同構成で14904円もダウンしています。 HDD容量が多く電源の性能も高いなど、内容も良いのでフロンティアの一択となるのではないでしょうか。


【2018年12月27日更新】

 2ヶ月ぶり2度目の更新です。 今回も前回と同様の全4メーカーなります。


今回は全メーカー値下げされました。 やはり新しく出たプロセッサ&グラフィックということで、出だしの高値は調整された模様です。

そんな中、最も安かったのはフロンティアで、前回はまだCore i7 9700Kの取り扱いが無かったのでCore i9 9900Kで代替しましたが、4万円以上ダウンしています。 他メーカーと比べても3万円以上安く電源の性能も高いなど、圧倒的なコストパフォーマンスの高さです。

唯一パソコン工房のNVMe SSDが気になりますが、フロンティアでも+17800円でSSD512G-NVMeを選択できます。 既存のSSD480Gが固定スペックなのでダブルSSDになってしまいますが、お得度はやはり高いです。


【2018年10月30日更新】

 ちょっと他のコンテンツと内容が被ってしまったので、今回から新プロセッサCore i7 9700KとRTX2080 Tiを組み合わせたモデルを取り上げていきたいと思います。


フロンティアだけ良い組み合わせが無かったのでCore i9 9900Kを選択してありますが、なんとほぼ最安のレベルになってしまいましたw 厳密にはドスパラが最安ですが、その価格差は僅か4千円程度になります。 単品でのプロセッサの価格差は2万円以上しますが、キャンペーンモデルとは言え相変わらずの圧倒的安さですね・・・。 他メーカーはとても太刀打ちできそうにありません。 ちなみにプロセッサの性能差については下記の通りです。

Intel Core i9-9900K @ 3.60GHz(8コア)・・・20,560
Intel Core i7-9700K @ 3.60GHz(8コア)・・・17,475
Intel Core i7-8700K @ 3.70GHz(6コア)・・・15,971
PassMark:https://www.cpubenchmark.net/cpu.php?cpu=Intel+Core+i7-9700K+%40+3.60GHz&id=3335https://www.cpubenchmark.net/cpu.php?cpu=Intel+Core+i9-9900K+%40+3.60GHz&id=3334https://www.cpubenchmark.net/cpu.php?cpu=Intel+Core+i7-8700K+%40+3.70GHz&id=3098


【2018年10月12日更新】

 本日より新世代のグラフィック「RTX2080」を搭載したデスクトップを比較していきたいと思います。 プロセッサにはCore i7 8700を組み合わせ、対象は全4メーカーです。

最も安いのはフロンティアのキャンペーンモデルとなりました。 G-Tuneはハイエンドモデルしか対象機種が無かったのでスペックも高いですが、その他のスペックの近いメーカーと比べてもダントツの安さを誇っています。 しかも電源の性能も良いですね。 もう手が付けられませんw

ちなみにRTX2080の性能はGTX1080 Tiと良い勝負をしていました。

【比較】Core i7 8700にRTX2070を組み合わせたモデルはどこがお薦め?「本決算セールのフロンティアが圧倒的最安!!」(¥165024~)10H/10P,Core i7 8700/9700K,メモリ16G,SSD240G/320G/500G,HDD1T/2T,RTX2070,DVD

【メーカー別価格推移グラフ】

※メモリ16GB・SSD&HDDを基本構成とします。
※2019/2/17より、GTX1070からRTX2070へと変更します。
※2018/2/8より、Core i7 7700からCore i7 8700へと変更します。また、GTX1070 Tiも対象とします。


【性能比較】
・グラフィック:RTX2070≧GTX1080 Ti>GTX1080=GTX1070 Ti>GTX1070
PASSMARKGeekbench BrowserGPUBoss4Gamer.netドスパラ・その他で調査。


【お薦めパソコンレビュー】
HPデスクトップPC
マウスLUV MACHINESG-Tune NEXTGEAR-MICRO
ドスパラGALLERIAドスパラMagnate・Knight・Lightning・Regulus(ミニタワーパソコン)
パソコン工房LEVEL∞シリーズ
フロンティアGBシリーズ(フルタワー)フロンティアGA・GX・GZシリーズ(ミドルタワー)


【最新特価・激安パソコン情報】 ※税・送料込み


【2019年2月17日更新】

 2ヶ月ぶり19度目の更新です。 GTX1070の取り扱いが減ってきたので、今回からRTX2070に変更したいと思います。 全4メーカーです。

メーカー別比較表 OS Core i7 メモリ SSD HDD グラボ ドライブ 電源 価格(税・送込)
G-Tune
LITTLEGEAR i330GA2
10H 8700 16G 240G 1T RTX2070 700W-G ¥208,224
ドスパラGALLERIA XF 9700K 500G 2T DVD ¥210,254
工房LEVEL-M0B6-i7-TO 8700 240G 1T 700W-B ¥197,575
フロンティアFRGAH370/WS7 GAシリーズ 本決算セール 320G 2T 850W-G ¥165,024

まずグラフィックの性能差については下記の通りです。

GeForce RTX 2070・・・14,459
GeForce GTX 1080 Ti・・・14,206
GeForce GTX 1080・・・12,394
GeForce GTX 1070 Ti・・・12,316
GeForce GTX 1070・・・11,310
PassMark:https://www.videocardbenchmark.net/gpu.php?id=4001https://www.videocardbenchmark.net/gpu.php?gpu=GeForce+GTX+1080+Ti&id=3699https://www.videocardbenchmark.net/gpu.php?gpu=GeForce+GTX+1070+Ti&id=3842

順当に性能をアップさせている感じですが、それだけに価格は上昇しているところが多いです。 しかしそんな中、価格が全く変わらないのでフロンティアでして、圧倒的な低価格を実現しています。 SSD容量や電源容量も大きめですし、非常にコストパフォーマンスの高さを感じさせるキャンペーンモデルです。


【2018年12月24日更新】

 2ヶ月ぶり18度目の更新です。 今回はフロンティアが復活して合計5メーカーとなっております。


最も安かったのは、ダントツでフロンティアとなりました。 HDD容量も大きく、電源の性能も高いなど内容も良くてコストパフォーマンスは高いです。

その他は価格差が大きいので価格では対抗できないのですが、より高速なNVMe SSDを搭載したHPはなかなか魅力的です。 こちらもHDD容量が2TBもあり電源の性能も高いなど、フロンティアと似た特徴を備えています。 またHPは筐体のつくりやデザインにも凝っていまして、フロントパネルに並べられた使いやすいインターフェイスや、PCとお揃いの高機能キーボード&マウスのオプションも用意されているなど、よりPCゲームに没頭できるようなモデルです。


【2018年10月27日更新】

 2ヶ月ぶり17度目の更新です。 今回はフロンティアが無くなって合計4メーカーになります。 フロンティアは第9世代インテルプロセッサ搭載モデルのみGTX1070に対応していました。


前回最安だったフロンティアが無くなった為、今回最安だったのはドスパラとなりました。 ドスパラは対象モデル変更でスペックダウンされ、価格がかなり下がりました。 ただし、わずか2400円差のパソコン工房がワンランク上のグラフィックカードを搭載しており、さらに電源の性能もツーランク上ですので、コストパフォーマンスはこちらの方が良いのではないでしょうか。

あとHPも新モデルを取り上げた為、価格が大幅に下がりました。 ただそれでも大容量なNVMe SSDを標準搭載している為、他メーカーと比べると高め設定です。 G-Tuneには勝っていますが・・。


【2018年9月2日更新】

 2ヶ月ぶり16度目の更新です。 今回も全5メーカーになります。


今回の注目は、やはりなんと言ってもダントツの最安を誇るフロンティアです。 前回と同じ構成ながら価格を4320円値下げさせて、更にコストパフォーマンスを上げてきております! 2位のパソコン工房とは1万円ほどの価格差をつけており、その上SSD容量・HDD容量が多く、電源の性能もツーランク上など内容も良くて非常にお得度が高いです。 残りは在庫14台となっていますのでお早めに♪


【2018年7月8日更新】

 2ヶ月ぶり15度目の更新です。 今回も全5メーカーになります。


今回は値下げされたメーカーが多かったですが、その中でもフロンティアとパソコン工房が安かったです。 最も安かったのは前回同様フロンティアでして、SSDが少し増量された上に2376円値下げされてさらにコストパフォーマンスを上げてきました。 3067円差で2位につけるパソコン工房と比べてもスペックが高く、特に倍もあるHDD容量や高性能な大容量電源を搭載している点が魅力的です。


【2018年5月20日更新】

 2ヶ月ぶり14度目の更新です。 今回も全5メーカーになります。


今回は残念ながら値上げされたメーカーが多かったです。 しかし前回最安だったフロンティアは価格が変わらず、今回も最安となりつつ他メーカーとの価格差を広げております。 HDDはたっぷり3TBもありますし電源の性能も高くて、内容も魅力的ですね。 ちなみにグラフィックカードの性能差については下記の通りになります。

GeForce GTX 1070 Ti・・・12,274
GeForce GTX 1070・・・11,152
PassMark:https://www.videocardbenchmark.net/gpu.php?gpu=GeForce+GTX+1070+Ti&id=3842

価格差は5千円くらいになりそうなので、やはりフロンティアはコストパフォーマンスも高いと言えそうです。

ちなみに前回1万円も安くなったOMEN by HP 880ですが、今回さらに19656円も値下げされました! 他メーカーと比べるとハイスペックで高価なので、あまり比較対象にはなりづらいのですが、よりハイスペックなモデル、特により高速な「NVMe SSD」を希望される方は検討してみてはいかがでしょうか。


【2018年3月31日更新】

 2ヶ月ぶり13度目の更新です。 今回も全5メーカーになります。


今回はフロンティアが値下げされて最安となっております。 しかも他メーカーと比べてHDD容量が多く、電源の性能も高いなど内容が良いです。

次いで安いのはパソコン工房ですが、こちらはGTX1070が見当たらない為、ワンランク上のGTX1070 Ti搭載モデルを取り上げています。 性能はGTX1080に勝るとも劣らないレベルですので、フロンティアより7千円高いパソコン工房も一考の価値はあるかもしれません。

また最も高価なHPですが、性能の高さを考えると仕方ないです。 しかし前回と同構成で10800円も安くなりました! よりハイパフォーマンスや高品質を求める方はそちらもチェックされてみてはいかがでしょうか。


【2018年2月8日更新】

 2ヶ月ぶり12度目の更新です。 今回よりプロセッサをCore i7 7700からCore i7 8700へと変更したいと思います。 また、一部メーカーにてGTX1070の取り扱いが減っているところはGTX1070 Tiで代替します。 今回も全5メーカーです。


HPはハイスペックモデルしかなく価格がベラボーに高くなってしまいました。 その他メーカーも軒並み価格上昇していますが、唯一パソコン工房だけ値下がりして最安となっています。 価格差も大きく、他メーカーと比べて最低でも13000円以上も安いです! 内容的にも80PLUS SILVER電源を搭載するなどなかなか良さそうですね。

ちなみにドスパラはGTX1070を搭載したモデルがかなり激減しており、やむなくGTX1070 Ti搭載モデルで代替してあります。 性能については下記の通りです。

GeForce GTX 1070 Ti・・・12,302
GeForce GTX 1080・・・12,170
GeForce GTX 1070・・・11,078
PassMark – G3D Mark:https://www.videocardbenchmark.net/high_end_gpus.html

あまり大きな差は無さそうですね。 GTX1080とも良い勝負をしそうです。


【2017年12月19日更新】

 2ヶ月ぶり11度目の更新です。 今回も前回と同様の全5メーカーになります。


一部Core i7 7700Kを選択してありますが、ドスパラはCPU無償アップグレード、パソコン工房は固定スペックです。 この構成も取り扱いが減り気味になってきましたので、次回更新時はプロセッサを8700にしているかもしれません。

ダントツでフロンティアが最安となりました。 残り4台となっているのでお早めに。 ただ、売り切れてもすぐ新たなキャンペーンが開催されると思うので、諦めずにそちらをチェックすることをお勧めします。 フロンティアは常時、短期と長期の2大キャンペーンが開催されていますし、12月は繁忙期なので魅力的なモデルが多いです。

他メーカーは万単位で引き離されて勝負にならないかなと思いましたが、HPが気になるのでフロンティアを似た構成に変更してみました。

フロンティアFRGA750/WS6 GAシリーズ 怒涛のクリスマスセール
 10H,Core i7 7700K,32G,SSD512G-NVMe+275G,HDD2T,GTX1070,DVD,850W-G,¥219456,2017/12/19時点

SSD275Gや850W-GOLD電源が固定スペックなので外せませんでしたが、HPと比べて3万円近くも高いです。 スペックの違いを踏まえてもかなり割高なのではないでしょうか? と言うわけで、より高性能なPCを求める方にはHPもお勧めかと思います。 HPは最新のゲーミングPCなので筐体の見た目やつくりも非常に凝っていて魅力大です。


【2017年10月25日更新】

 2ヶ月ぶり10度目の更新です。 今回は全5メーカーになります。


今回は残念ながら全てのメーカーが値上げされてしまいました。 前回から最安のフロンティアも例外ではなく、値上げ幅も最も大きい7560円アップですが、それでも他メーカーとの価格差は最低でも12528円差ととても大きいです。 内容的にもなかなかでして、大容量2TB HDDや5メーカーの中で最も高性能な電源80PLUS GOLDが搭載されるなど、コストパフォーマンス的にも良いと思います。

ちなみにHPはOS無償アップグレード、パソコン工房はCPU無償アップグレード実施中です。


【2017年8月28日更新】

 2ヶ月ぶり9度目の更新です。 今回も前回と同様の全6メーカーになります。 ただし、今回HPは新発売の高価なゲーミングPC「OMEN by HP 880-000jp」になってしまいました。 価格の安い旧モデルの「OMEN by HP 870-270jp」は「RX480モデル」以外全て完売御礼な為、残念ながら購入することはできなくなっております。


今回最も安かったのは、現在実施中のキャンペーン「半期決算月末祭」対象のフロンティアです。 かなりのお買い得製品でして、価格はなんと税・送料込みで15万円ジャストと2位以下を15000円以上も引き離す圧倒的な低価格を実現しています! しかも電源にはこの中で最も性能の高い80PLUS GOLDを採用しており、容量もたっぷり850Wあるので、購入後の増設などにも余裕で対応できそうです。

一方ダントツで最高値となってしまったHPですが、メモリ容量が他の倍ありSSDも最も容量が多く、しかも高速なNVMeを採用するなど高くなるのも仕方ない構成をしています。 ただ、その点を踏まえても26万円台は高すぎる様な気がしますが、中世の鎧ような凝ったデザインや筐体を不気味に照らす赤いLED、ストレージの交換を容易にするドライブアクセスドアも装備するなど、ゲーミングPCならではの様々な個性的特徴を備えて魅力的です。


【2017年6月23日更新】

 2ヶ月ぶり8度目の更新です。 今回はHPが追加されて、合計6メーカーとなっております。


今回は値下げされた機種が多々ありました。 最安は前回と同構成で5940円値下げされたeX.computerですが、120GB WD SSD無料プレゼントが効いているみたいです。 しかし、内容的には約3千円差で2位につけるフロンティアの方がかなり良くて、SSDはなんと525GBも搭載されています。 おまけにHDDは2TB、電源は80PLUS GOLDと高性能ですので、コストパフォーマンスは段違いに良いのではないでしょうか。


【2017年4月22日更新】

 2ヶ月ぶり7度目の更新です。 今回も前回と同様の全5メーカーになります。


最も安いのは今回もフロンティアとなりました。 ここ最近割高な印象がありましたが、やはり本気を出すと圧倒的なお得度の高さを発揮してくれますね。 2位のeX.computerも約3千円差でつけるなどなかなかですが、フロンティアはSSD容量が倍あり、なおかつ電源の性能がツーランクも上と内容が良いです。 コストパフォーマンス的にも文句無しですので、フロンティアの一択になるのではないでしょうか。 ちなみにこちらのモデルは現在実施中のキャンペーンモデルでして、残り11台となっています。

【比較】各パソコンメーカーの2018~2019年決算セールはどんな感じ?「フロンティア圧倒的最安特価モデル多数!!パソコン工房最大1万円OFF&8086K無償アップ&値引き&0円アップグレード!!ドスパラ最大4万円OFF&5万ポイントプレゼント♪」

【2019年2月16日更新】

 フロンティアにて「決算大感謝祭」の開催です。 最安レベルのお得な最新モデルもありますが、今回はアウトレットが多い模様です。 旧機種もありますが価格は安いので、できるだけ安く抑えたい方必見の内容となっています。 下記は通常モデルの一例ですのでご参考までに。 期間:2019/3/14-15:00迄

フロンティアFRMXH370/WS MXシリーズ 決算大感謝祭セール
 10H,Core i7 8700,16G,SSD240G,HDD1T,GTX1060,600W-B,¥120744(税・送料込み)

 DVDドライブ非搭載ですが他メーカーを1万円以上引き離して最安です。

フロンティアFRMXH370/M MXシリーズ 決算大感謝祭セール
 10H,Core i5 9400F,16G,SSD320G,HDD1T,GTX1060,600W-B,¥109944(税・送料込み)

 こちらも最安ですが、価格よりハイスペックな内容が魅力です。


【2019年2月9日更新】

 フロンティアにて「本決算セール」の開催です。 いつもの特価モデルで最安レベルの製品が多数ラインナップされています。 今回は第9世代インテルプロセッサや最新グラフィックスのRTXシリーズを搭載したモデルがメインとなっていますが、最高峰のRTX2080 Tiはもちろんのこと、安価なRTX2060・RTX2070なども多々目に付きます。

一方で第8世代インテルプロセッサやGTXシリーズを搭載したモデルも充実しており、価格も安くてかなり魅力的です。 下記はその一例ですので、是非参考にして下さい。 期間:2019/2/13-15:00迄

フロンティアFRGAH370/WS4 GAシリーズ 本決算セール
 10H,Core i9 9900K,32G,SSD480G,HDD2T,RTX2080 Ti,850W-G,¥296568(税・送料込み)

 SSDはSATAですが、この構成ではかなり安いです。

フロンティアFRGAH370/WS1 GAシリーズ 本決算セール
 10H,Core i7 8700,16G,SSD320G,HDD1T,GTX1060,600W-B,¥127224(税・送料込み)<

 他メーカーと比べて数万円単位で安いです!

フロンティアFRMX310/WS4 MXシリーズ 本決算セール
 10H,Core i7 8700,8G,SSD480G,600W-B,¥80784(税・送料込み)

 HDD非搭載ですが大容量SSDを搭載して圧倒的最安となっています♪

フロンティアFRMX310/WS6 MXシリーズ 本決算セール
 10H,Core i5 9400F,16G,SSD320G,HDD1T,GTX1050,600W-B,¥95904(税・送料込み)

 ハイスペック構成ながら最安を実現しています。


【2019年2月6日更新】

 パソコン工房にて「決算先取りセール」の開催です。 通常のパソコンの他、ゲーミングPCやクリエイター向けPCなどのデスク&ノートが幅広くお買い得となっています。 値下げや0円アップグレードなどが施されていますが、中には台数限定のモデルもありますのでご注意下さい。 期間は2019/3/5-14:00迄です。 下記は管理人オススメモデルですのでご参考までに。

工房STYLE-M1B6-C-UH-D
 10H,Celeron G4900,メモリ4G,HDD1T,DVD,350W-B,¥47498(税・送料込み)

 他メーカーと比べても最安になると思います。 8GメモリやSSD240Gを追加しても良さそうですが、その場合でも税・送料込みで62575円とお手頃価格です。


【2019年1月11日更新】

 ドスパラにて「半期決算売尽くし」の開催です。 内容は主に値引きでして、ゲーミングPC・クリエイターPC・普通のPCまで幅広く対象となっています。 年末年始に引き続き、値引き対象は多い印象です。 2019/1/31迄


【2018年9月23日更新】

 フロンティアにて「他店決算対抗セール」の開催です。 圧倒的最安値をつける特価モデルが多々ラインナップされており、いつにも増してお得度が高くなっていました。 特に高性能デスクトップがお買い得です。 下記はその一部になりますのでご参考までに。 期間:2018/9/28-15:00迄

フロンティアFRGAH370/WS5 GAシリーズ 他店決算対抗セール
 10H,Core i7 8700K,16G,SSD525G,HDD1T,GTX1080 Ti,DVD,850W-G,¥215784(税・送料込み),在庫:28

 他メーカーと比べて最低でも2万円以上も安い破格のモデルです!

フロンティアFRGAH370/WS3 GAシリーズ 他店決算対抗セール
 10H,Core i7 8700,16G,SSD320G,HDD1T,GTX1070,DVD,850W-G,¥158544(税・送料込み),在庫:27

 他メーカーを2~3万円近く引き離しているのではないでしょうか?

フロンティアFRMXH370/WS1 MXシリーズ 他店決算対抗セール
 10H,Core i7 8700,16G,SSD525G,GTX1060,DVD,600W-B,¥131544(税・送料込み),在庫:29

 HDD非搭載(選択可能)ですが、こちらも万単位で安くなっています。

フロンティアFRMX310/WS3 MXシリーズ 他店決算対抗セール
 10H,Core i5 8400,8G,SSD320G,HDD1T,GTX1060,DVD,600W-B,¥105624(税・送料込み),在庫:14

 他メーカーと比べて1~2万円近く安いです。

フロンティアFRMX110/B ドラゴンクエストX推奨PC MXシリーズ「他店決算対抗セール」
 10H,Core i5 8400,8G,SSD320G,HDD1T,GTX1050,DVD,600W-B,¥98928(税・送料込み),在庫:18

 最後は価格差1万円弱と言ったところですが、10万円を切る価格の安さです。


【2018年8月30日更新】

 パソコン工房にて「半期に一度の決算SALE」開催です。 内容はいつもの特価モデルで、通常より最大1万円安いモデルもあります。 また今回はプロセッサの0円アップグレードも行われており、例えばCorei7 8700Kが話題の高性能プロセッサCore i7 8086Kへと0円アップグレード可能です。 また8700から8700Kへの0円アップグレードもあります。 性能差については下記の通りです。

Intel Core i7-8086K @ 4.00GHz(6コア)・・・17,040
Intel Core i7-8700K @ 3.70GHz(6コア)・・・16,309
Intel Core i7-8700 @ 3.20GHz(6コア)・・・15,530
PassMark:https://www.cpubenchmark.net/cpu.php?id=3279https://www.cpubenchmark.net/compare.php?cmp[]=2874&cmp[]=3098https://www.cpubenchmark.net/compare.php?cmp[]=2874&cmp[]=3099

台数限定ですので、より高性能なプロセッサを希望される方はこの機会をお見逃しなく。 期間:2018/10/1-14:00迄


【2018年6月29日更新】

 フロンティアにて特価モデル満載の「半期決算セール」開催です。 最上部にピックアップされているモデルは最新プロセッサ搭載で最安だったのですが、その他はほとんど旧プロセッサ搭載ばかりでした。 価格は非常に安いので、性能より価格を重視される方は是非この機会にチェックしてみてはいかがでしょうか。 他ではあまり売っていないので購入するチャンスです。 期間:2018/9/12-15:00迄


【2018年6月29日更新】

 決算セールは1年中どこかでやっている感じなので、どこで区切れば良いのか正直分かりませんが、一応年度末にしたいと思います。 と言うわけで今年度最初の決算セール、ドスパラの「大決算セール」が開催です。 内容はいつもの特価モデルでして、主にハイスペックなゲーミングデスクトップPCがピックアップされていました。 なんと定番ハイスペック構成のPCが4万円OFFで当日出荷というモデルもあり! 4万円OFFというのは久しく見ていない様な気がしますが、PCゲームを快適に楽しみたい方やハイスペックなメインPCを希望される方は是非チェックしてみて下さい。 その他、3万円台から購入可能な安価なモデルからクリエイター向けモデルまで多数ラインナップされています。 期間:2018/7/31迄

また、今ならゲームPC「GALLERIA」を購入された方に5千円分のドスパラポイントがプレゼント! さらに抽選で最大5万円分までポイントアップも可能です。 事前に会員登録したりエントリーフォームに会員番号を入力する必要がありますので、詳細はドスパラサイトにてご確認下さい。 期間:2018/7/8迄


【2018年4月3日更新】

 今回はパソコン工房・フロンティア・NECが二度ずつあって活気がありました。 フロンティアはいつもの特価モデル目白押しですが、パソコン工房が珍しく気になるモデルを多々取り揃えています。 またNECもプレゼントが充実してきており、より購入するのが楽しみになったのではないでしょうか。

メーカー/項目 名称 内容 期間 数量

マウスコンピュータ
決算特集 2018 特価ノートPC 台数限定

ドスパラ
半期決算2018 SSD・メモリ・HDD無料アップグレード

工房
半期に一度の決算SALE 値引き・0円アップグレード・プレゼント等 2017/9/26-14:00迄
値引きや0円アップグレード等 2018/3/30-14:00迄 台数限定

フロンティア
大決算セール 特価モデル
決算大感謝セール 2018/3/6-16:00迄

ThinkPad
決算セール 値引き・格安Office

NEC
四半期決算セール 格安アップグレード・オプション、便利グッズ0円等 2017/12/26-15:00迄
決算セール 格安アップグレード・オプション、フェルトケース・モバイルバッテリ・セキュリティソフト0円等 2018/3/22-15:00迄

年に二回あるところもあるので、毎年この季節にまとめたいと思います。


【2018年3月8日更新】

 マウスコンピュータにて「決算特集 2018」の開催です。 内容は「~するなら~パソコン」と言った感じでただの紹介かなと思ったのですが、一つだけ「台数限定!特別価格でご提供する大変お得な特価品ノートパソコン」というのがありました。 通常モデルと比べて価格が4千円ほど安く、さらにHDD容量もたっぷり1TB搭載してお買い得です。 期間・台数不明

マウスコンピュータm-Book B505E
 10H,Celeron N3450,4G,HDD1T,15.6型フルHD,¥46224(税・送料込み),2018/3/8時点

他メーカーと比べるとパソコン工房には価格で4千円近く及ばないのですが、HDDは倍、液晶はフルHDと秀でている部分を考えるとコスパは上なのではないでしょうか。 是非検討してみて下さい。


【2018年3月3日更新】

 フロンティアにて「決算大感謝セール」の開催です。 今回は久々に胸のすくような圧倒的最安の特価モデルが複数ラインナップされていました! 中には繁忙期の年末年始時よりお買い得なものもあるのではないでしょうか? 是非チェックしてみて下さい。 下記は一例です。 期間:2018/3/6-16:00迄

フロンティアFRGA810/WS3 GAシリーズ 決算大感謝セール
 10H,Core i7 8700K,16G,SSD640G,HDD2T,GTX1080 Ti,DVD,850W-G,¥228744(税・送料込み),在庫:19

 性能を重視したい方にお勧めのモデルですが、価格も圧倒的に安いです!

フロンティアFRGA810/WS1 GAシリーズ 決算大感謝セール
 10H,Core i7 8700K,16G,SSD320G,HDD1T,GTX1080,DVD,850W-G,¥198288(税・送料込み),在庫:20

 最近取り扱いの少なくなってきたGTX1080搭載モデルです。 価格もお手頃♪

フロンティアFRGA810/WS5 GAシリーズ 決算大感謝セール
 10H,Core i7 8700,16G,SSD640G,HDD1T,GTX1070,DVD,850W-G,¥180144(税・送料込み),在庫:10

 こちらは最安のパソコン工房に一歩及びませんが、大容量SSDと高性能電源搭載でコスパは上回ります。

フロンティアFRMXH760/WS2 MXシリーズ 決算大感謝セール
 10H,Core i7 7700,16G,SSD320G,HDD1T,GTX1060,DVD,600W-B,¥120744(税・送料込み),在庫:19

 文句無しの最安! 他メーカーより15000円近くは安くなるのではないでしょうか?

フロンティアFRNLKR710/WS1 NLKRシリーズ 決算大感謝セール
 10H,Core i7 8550U,8G,SSD320G,DVD,15.6型フルHD,¥89640(税・送料込み),在庫:19

 最後はノートですが、最新プロセッサを搭載しているのに最安レベルです! SSDも搭載してとにかく速そう♪


【2018年3月2日更新】

 NECにて「決算セール」の開催です。 CPU・メモリ・ストレージ・チューナ等が最大18000円OFFとなっており、さらにディスプレイ・ワイヤレスマウス・Office・保証等が最大1万円OFFとなっています。 その他にもフェルトケース・モバイルバッテリ・セキュリティソフトが実質0円です。 登録後すぐ使えるメルマガ会員限定クーポンも健在ですので、合わせて活用すれば高価なNECパソコンもお得に手に入れることができます。 期間:2018/3/22-15:00迄


 また、パソコン工房にて「半期に一度の決算SALE」開催です。 通常モデルからゲーミングPC、クリエイター向けやビジネスPCまで幅広く対象となっています。 内容は値引きや0円アップグレード等で、中には1万円OFFとなっているものもあり。 ザッと見たところそこそこお安いと言った印象ですが、たまに激安モデルがポッと見つかります。 下記はその一部ですのでご参考までに。 ちなみにキャンペーン対象外の通常モデルもあります。 期間:2018年3月30日(金) 14:00まで

工房STYLE-15HP032-i3-DE【半期に一度の決算SALE】20台限定!
 10H,Core i3 6006U,4G,500G,DVD,15.6型,¥61538,2018/3/30-14:00迄

 プロセッサがやや古いですが文句無しの最安です。 性能差は下記の通り。

 Intel Core i3-7100U @ 2.40GHz 2コア・・・3,780
 Intel Core i3-6006U @ 2.00GHz 2コア・・・3,149
 PassMark:https://www.cpubenchmark.net/compare.php?cmp[]=2912&cmp[]=2879

工房LEVEL-M022-i5-RNJ
 10H,Core i5 7500,8G,1T,GTX1060,DVD,500W-S,¥104738,2018/3/2時点

 こちらは通常のゲーミングモデルになりますが、とても安かったのでご紹介します。

工房LEVEL-R037-i7K-XNVI【半期に一度の決算SALE】20台限定!
 10H,Core i7 8700K,16G,SSD512G-NVMe,HDD1T,GTX1080 Ti,DVD,700W-B,¥249436,2018/3/30-14:00迄

 最安には一歩及びませんが、SSDに高速のNVMeを採用しているのでコスパはNo.1です(標準:256GB)。


【2018年2月26日更新】

 レノボにてビジネス向けノートのThinkPadが決算セールでお買い得となっています。 出たばかりの第8世代インテルプロセッサ搭載モデルが29%OFF等となっており、さらにOfficeも5400円OFFです。 様々なモデルが対象ですが、特に12.5型や14型などのビジネスモバイルが安くなっていますので、興味のある方は是非チェックしてみて下さい。


【2018年2月8日更新】

 フロンティアにて「大決算セール」の開催です。 今回はIntel・AMD、第7世代・第8世代と様々なタイプのプロセッサと搭載した特価モデルがラインナップされていました。 比較的価格と性能のバランスが取れたモデルが多いでしょうか。 お手頃な低価格モデルから性能重視まで幅広く取り揃えています。


【2018年1月12日更新】

 ドスパラにて「半期決算2018」の開催です。 内容はSSD・メモリ・HDDの無料アップグレードがなされた特価モデル等となっており、最新の高性能プロセッサを搭載したモデルがメインとなっています。 安価な旧プロセッサを搭載したモデルも取り揃えているので、性能を重視される方、価格を重視される方、どちらにもお勧めです。 期間不明


【2017年12月7日更新】

 NECにて「四半期決算セール」の開催です。 内容はメモリ・CPU・ストレージ・等のアップグレードが最大24000円OFFだったり、デュアルディスプレイや保証サービスもお得になっています。 また、便利グッズ4点セットが実質0円で、DTシリーズ限定でディスプレイ同時購入も値引きです。

CPUはCore i5、Core i3、Pentiumが対象なので、例えばCore i5に16GBメモリ搭載の「LAVIE Direct DA(H)」なら通常より18500円もお買い得になります。 モデルによって摘要される特典は異なりますので、希望のモデルで是非チェックしてみて下さい。 2017/12/26-15:00迄


【2017年9月15日更新】

 パソコン工房にて「半期に一度の決算SALE」開催中です。 内容は値引き・0円アップグレード・プレゼント等となっており、最大3万円OFFのモデルもあります。 対象は幅広くデスク・ノートはもちろん、ゲーミングPCやクリエイターPC、ビジネスPCも取り揃えています。 通常モデルと比べて割とお得度は高いですし、この期間限定ということもあるので、是非気になるモデルはチェックしてみて下さい。 期間:2017/9/26-14:00迄

管理人のおすすめモデルをいくつかピックアップしたいと思います。

工房STYLE-15HP032-i3-DE
 10H,Core i3 6006U,4G,500G,DVD,15.6型,¥56138(税・送料込み)

 旧プロセッサ搭載のノートですが、それにしても5万円台は安いです。

工房STYLE-M022-i3-HN-K
 10H,Core i3 7100U,4G,1T,DVD,450W-St,¥56138(税・送料込み)

 上記と全く同じ価格の最新プロセッサ搭載デスクトップです。 こちらは通常モデルの「スタッフおすすめ」みたいですが、他メーカーと比べて最安になると思います。 HDD容量が多いところもポイントです。


【2017年4月3日更新】

 そろそろ打ち止めみたいなので、ここらで締めたいと思います。 やはりキャンペーンの数はさほど多くありませんね。 とは言っても過去最大の4件ですが・・。 最もお買い得に感じたのはやはりフロンティアでして、いつも通りと言った感じでしたw 次いでお得だったのを強いて挙げるとしたらドスパラでしょうか。 ゲーミングPCが多いので比較的高価なモデルが多いのですが、高性能なマシンをできるだけ安く手に入れたい方には魅力的だと思います。


【2017年3月6日更新】

 Endeavorにて「年に一度の年度末決算セール!」開催です。 内容は特価モデル(50台限定)、プロOS値引き、上位CPU半額等となっており、主にデスクトップが対象になっています。 高価なメーカーなので、価格重視の方にはあまりお薦めできませんが、高品質で高機能なEndeavorを希望される方は、是非この機会にチェックしてみて下さい。 台数限定の特価モデル以外は2017/3/27-17:00迄となっています。


【2017年3月1日更新】

 パソコン工房にて「半期に一度の決算セール」開催です。 特価モデルがたくさんラインナップされていますが、お得度についてはフロンティア等に押されている印象でした。 一応、キャンペーンページに並べられているデスクトップ・ノートブック・ゲーミングPC等を全てチェックしてみましたが、う~んって感じですw 期間:2017年4月4日(火) 14:00まで


【2017年2月2日更新】

 フロンティアにて「大決算セール」の開催です。 いつもの特価モデル満載ですが、さほど飛び抜けたモデルは無かったかもしれません。 それでもお買い得なモデルはありますので、気になるモデルをいくつか取り上げたいと思います。

フロンティアFRFS210/M2 FSシリーズ 大決算セール
 10H,Pentium G3250,8G,1T,DVD,300W-B,¥44604(税・送料込み),在庫:20,2017/2/28-15:00迄

 最安ですが、4万円台前半という安さは他に無いと思います。 しかも8GBメモリ搭載です!

フロンティアFRNX710/M NXシリーズ 大決算セール
 10H,Core i7 4710MQ,8G,HDD1T,DVD,15.6型,¥76680(税・送料込み),在庫20,2017/2/28-15:00迄

 旧プロセッサ搭載ですが、価格はダントツで最安になります。 こちらも8GBメモリ搭載です。


【2017年1月21日更新】

 今年はドスパラからスタートです。 「半期決算売尽し」が開催されていますが、SSD・メモリ・HDDが無料アップグレードされた特価モデルを多数ラインナップしています。 主にハイスペックなゲーミングPCがメインとなっている印象ですが、最新プロセッサのKaby LakeやSSD&HDD構成を採用するなど、性能を重視される方にお勧めな内容です。 その他にも2万円台から買えるノートパソコンやAMD搭載のデスクトップなど安価なモデルも用意されています。 期間:2017/1/31迄


【2016年4月6日更新】

 既に4月に入ってしまったので、今年度の当コンテンツ更新を締めようと思います。 昨年も少なかったですが、今年も開催したメーカーは少なく、わずか2メーカーのみですw


お買い得なのはマウスコンピュータでして、SSDの大盤振る舞いと言った感じになっています。 ここのところマウスコンピュータではSSD搭載モデルに力を入れているので、SSDに興味のある方は是非マウスコンピュータをチェックしてみて下さい。 他メーカーでは見かけない様な大容量SSD搭載モデルをお手頃価格で手に入れる事が可能です♪

※ちょっとした名称の違いで取り上げなかったメーカーもあるので(結構迷うw)、来年はもっと広範囲にチェックしていきたいと思います。


【2016年2月26日更新】

 Epson Endeavorにて「年度末決算セール」の開催です。 内容は特価プロOS・上位CPU半額・特価モデル等となっており、それぞれ対象機種が指定されています。 家庭用としてはあまり安くないので、ビジネス用途の方に向いているパソコンなのではないでしょうか。 品質や購入後のサポートなどを重視される方にお勧めです。 台数限定・期間限定となっています。


【2016年1月22日更新】

 マウスコンピュータにて「決算感謝セール」開催です。 デスク・ノートの特価モデル満載ですが、全てSSDを搭載している点が特徴となります。 今回はなんと480Gもの大容量SSDを搭載しているのですが、価格もお手頃で非常にお買い得です。 SSD&HDDも良いですが、SSDオンリーでより快適なパフォーマンスを体感してみたい方はこの機会をお見逃しなく。 ちなみに、SSD&HDD搭載モデルも取り揃えられています。 期間不明

マウスLM-iHS300E-S5「決算感謝セール」
 10H,Core i3 6100,8G,SSD480G,DVD,300W-B,¥78624,2016/1/22時点

 最安モデルより2万円以上高いですが、最新プロセッサに8GBメモリにしては安いと思います。

マウスLM-iH410B-S5「決算感謝セール」
 10H,Core i5 6500,8G,SSD480G,DVD,350W-B,¥89424,2016/1/22時点

 こちらも他の8GBメモリ&HDD搭載モデルに比べて2万円以上の価格差がついていますがSSD480G搭載にしてはお買い得です。

マウスLM-iG460S-S5「決算感謝セール」
 10H,Core i5 6500,8G,SSD480G,GTX950,DVD,500W-S,¥111024,2016/1/22時点

 こちらはSSD非搭載でも安い方ですが、大容量SSD搭載で更にお得度を大幅アップしています。

マウスMDV-GZ7700X-S5「決算感謝セール」
 10H,Core i7 6700K,16G,SSD480G,GTX980,DVD,700W-B,¥197424,2016/1/22時点

 こちらはHDDを搭載した他メーカーの最安に迫る勢いです。

上記以外にもノートPCなど多数取り揃えられています。 SSD480Gオプションはドスパラで「+34,380円 (税別)」、パソコン工房の500GBで「+26,280円 (税別)」、eX.computerで「+29,800円 (税別)」するので、それらを踏まえて考えるとお得度も分かりやすいです(例は全てデスクトップ)。


【2015年2月28日更新】

 今回初めて「決算セール」を取り上げてみましたが、あまり対象メーカーは多くなかったです。 同時期に行われた「新生活応援キャンペーン」の方が活気がありましたが、今後も細々と続けていきたいと思います。


やはり一番目を引いたのはパソコン工房でした。 ビジネス向けですが個人購入も可能ですし、値引き額が大きい点も魅力的です。 あまりビジネス向けを対象にしたキャンペーンというのも見かけたことがないかもしれません。


【2015年2月6日更新】

 マウスコンピュータにて「大決算セール!!」の開催です。 内容は大幅値引き&スペックアップとなっており、デスクもノートも特価モデル目白押し! 安くてコストパフォーマンスの高いマウスコンピュータを更にお得に手に入れるチャンスです♪ オプションはOffice・SSD・メモリ・電源・液晶などが特価対象となっていますが、¥2000~¥5000ダウンとなかなかの値下げ幅になっています。 ワンランク上のスペックを希望される方は是非上手に活用して下さい。 期間不明


また、フロンティアでも「決算セール」開催です。 いつもの特価モデルとなっていますが、そんなに派手な感じはしないかもしれません。 しかし中にはお得度の高いものもありますので一見の価値はあるのではないでしょうか。 特に下記のようなモデルが魅力を感じました。 期間:2015/2/9-10:00迄

フロンティア「決算セール」FRGX918G/D GXシリーズ H97マザーボード搭載
 7H/W8.1,Core i7 4790K,8G,2T,GTX750,DVD,600W-B,¥109296(税・送料込み),2015/2/9-10:00迄

その他にも、デスク・ノート多数ラインナップされています。


さらにパソコン工房でも特価モデル満載の「決算SALE」開催中です。 対象はビジネス向けのデスクトップPCでして、ほとんどが光学ドライブ非搭載で価格の抑えられたラインナップとなっています(DVDドライブはカスタマイズで選択可能)。 Xeon搭載モデルなんかもありますね。 また、値引き額が¥5000~¥10000と大きいのが目を惹きます。 お得度としては普通のコンシューマ向けと比べて遜色ない安さなのではないでしょうか。

ちなみにこういったビジネスPCは個人購入が可能なのかどうかいつも気になりますが、「個人様向けとしてもご購入いただけます。」としっかり書かれているので安心です。 期間:2015/3/31-14:00迄