【比較】Core i5に専用グラフィック搭載の15.6型ノートでお買い得は?「今回も1モデルのみ・・。更新終了w」(¥113278~)10H,Core i5 10300H,メモリ16G,SSD500G-NVMe,GTX1650 Ti,15.6型フルHD

【メーカー別価格推移グラフ】

※メモリ8GB以上を基本構成とします。


【性能比較】
・CPU:Core i5 9400=Core i5 8500>Core i5 8400>Core i5 9400H>Core i5 8300H>Core i5 10300H>Core i5 8250U>Core i5 7400>Core i5 7300HQ>Core i5 7200U
・グラフィック:GTX1070>GTX1660>GTX1060>GTX1650>GTX1050 Ti>GTX1050>GTX970M>RX550>GTX950M=940MX
PASSMARKGeekbench Browser・その他で調査。 プロセッサベンチマークグラフィックベンチマーク


【お薦めパソコンレビュー】
HPノートPC
マウスコンピュータLuvBookマウスコンピュータm-BookG-Tune NEXTGEAR-NOTE
ドスパラCritea(ノートパソコン)GALLERIA(ノート)
パソコン工房ノートPC
ThinkPad Eシリーズ


【最新特価・激安パソコン情報】 ※税・送料込み


【2020年7月9日更新】

 2ヶ月ぶり54度目の更新です。 今回も1メーカーのみしか無さそうなので、本日をもって更新を終了したいと思います。

メーカー別比較表 OS Core i5 メモリ SSD グラ 液晶 価格(税・送込)
ドスパラGALLERIA GCL1650TGF 10H 10300H 16G 500G-NVMe GTX1650 Ti 15.6F ¥113,278

新プロセッサの性能については下記の通りです。

Intel Core i5-8300H @ 2.30GHz(4コア)・・・9,488
Intel Core i5-10300H @ 2.50GHz(4コア)・・・9,061
Intel Core i5-8250U @ 1.60GHz(4コア)・・・7,685
プロセッサベンチマーク

約半年ぶりに登場したドスパラですが価格帯は以前と変わらず、全体の中程に位置しています。 性能についてはグラフィックのGTX1650 Tiが今までよりやや高めです。 SSDはドスパラはいつもNVMeが多く、トータルスペックは他メーカーと比べて高めな印象がします。


【2020年5月6日更新】

 2ヶ月ぶり53度目の更新です。 HPが品切れとなって無くなり、合計1メーカーのみとなってしまいました。


昨年中頃から徐々に取り扱いが減っていきましたが、今年に入ってさらにモデル数が急減し、遂に1モデルのみです。 間違いなく不況が影響しているのでしょうね。 そう考えると、このタイプのモデルがまた復活するには1~2年かかるのかもしれません。 このG-Tuneもいつ無くなるか分かりませんので、ご希望の方はご注意ください。


【2020年3月9日更新】

 2ヶ月ぶり52度目の更新です。 今回はドスパラが無くなったもののHPが追加されて、合計2メーカーとなっております。


新モデルの「HP Pavilion Gaming 15」についてですが、10万円以下で買える手頃なゲーミングノートPCです。 安くてもクオリティは高く、ゲーミングノートらしいデザインの筐体は控えめでどんな部屋にもマッチしそう。 こだわりのサウンドシステムや冷却システムによって日々快適にPCゲームを楽しめそうですし、スピーカー部の位置とデザインも良いですね。 初めてノートでゲームをやりたい方などにおすすめです。


【2020年1月12日更新】

 2ヶ月ぶり51度目の更新です。 今回はHPがサイトメンテナンス中なため比較からは除外し、合計2メーカーとなっております。


価格もスペックもまったく変化ありませんでした。 安いのはドスパラですが、スペックもドスパラの方が良さそうですね。 唯一プロセッサの性能はG-Tuneの方が勝りますが、あまり大きな差は無さそうです。 ちなみにHPは「Pavilion Gaming」の旧モデルが無くなっていました。


【2019年11月15日更新】

 2ヶ月ぶり50度目の更新です。 今回も前回と同様の全3メーカーとなっております。


消費増税によってG-Tuneとドスパラは若干値上げされていますが、HPに関しては若干値下げされていました。 HP Pavilion Gaming 15の新旧モデルがラインナップされていますが、構成はそのままに旧モデルは1700円ダウン、新モデルは3650円ダウンです。 性能的には他2メーカーより落ちますが、10万円を切る手ごろな価格でゲーミングノートを手に入れたい方におすすめです。

ちなみにドスパラは少々値上げされましたが、メモリ無料アップグレードでコストパフォーマンスは上がっています。 HPの新モデルと比べて1万円程高いですがSSDとグラフィックの性能差を比べると、こちらの方がお得度は上かもしれません。

GeForce GTX1650・・・7,431
GeForce GTX1050 Ti・・・6,019
GeForce GTX1050・・・4,690
グラフィックベンチマーク


【2019年9月22日更新】

 2ヶ月ぶり49度目の更新です。 今回はHPの新旧モデルに加えてG-Tuneとドスパラが復活しました! 合計3メーカーとなっております。


まずHPですが、新モデルの登場に伴って旧モデルが大幅に値下げされています。 新モデルとの違いはプロセッサとOptaneメモリの有無ですので、それらが不要であれば旧モデルも一考の価値ありです。 プロセッサの性能差については下記をご覧下さい。

Intel Core i5-8500 @ 3.00GHz(6コア)・・・11,919
Intel Core i5-9400 @ 2.90GHz(6コア)・・・11,826
Intel Core i5-8400 @ 2.80GHz(6コア)・・・11,642
AMD Ryzen 5 3400G @ 3.70GHz(4コア)・・・9,974
Intel Core i5-9300H @ 2.40GHz(4コア)・・・9,685
Intel Core i5-8300H @ 2.30GHz(4コア)・・・9,488
プロセッサベンチマーク

そして復活のG-TuneとドスパラはグラフィックにGTX1650を採用している点が大きな特徴となります。 また、SSDを標準搭載しているところも最新モデルに相応しい内容でしょうか。 その点HPは遅れていますが、Optaneメモリによってカバーしているものと思われます。 グラフィックの性能差については下記の通りです。

GeForce GTX1660・・・10,738
GeForce GTX1060 3GB・・・8,971
GeForce GTX1650・・・7,431
GeForce GTX1050 Ti・・・6,019
GeForce GTX1050・・・4,690
グラフィックベンチマーク


【2019年7月31日更新】

 2ヶ月ぶり48度目の更新です。 今回はG-Tuneとパソコン工房が無くなって、ついに1メーカーのみとなってしまいました。 このタイプのノートをご希望の方はお急ぎください。


キャンペーンモデルですが、価格もスペックも全く変化ありませんでした。 特典も特に見当たりませんが、何のためのキャンペーンモデルなんでしょう・・?

今回遂に1モデルのみの取り扱いとなってしまいましたが、過去にずっと2モデルのみという時期もあったので、さほど驚きではありません。 元々取り扱いの少ないタイプでしたが、今後また増えていく可能性もありそうです。 次回更新時に期待!


【2019年6月9日更新】

 2ヶ月ぶり47度目の更新です。 今回はドスパラが無くなって計3メーカーとなっております。


今回の注目は値下げされたパソコン工房です。 前回と同構成で5400円ダウンしています。 最安はHPですが、そちらと比べてプロセッサとグラフィックの性能が高く、さらにSSD搭載なので、約3千円の価格差をはるかに上回る性能を備えて魅力的です。 ただし、ストレージ容量は少ないので足りないと感じる場合は、+3980円でSSD480GBや+6480円でHDD500GBなどを選択すると良いかもしれません。


【2019年4月19日更新】

 2ヶ月ぶり46度目の更新です。 今回も前回と同様の全4メーカーになります。


残念ながら今回は値上げされた機種しかありませんでした。 最も安いのは今回もHPでして、唯一の10万円台を実現しています。 1万円ほど高い2位のパソコン工房はプロセッサとグラフィックの性能でHPに勝りますが、価格差を考えると妥当なところでしょうか。


 そろそろゴールデンウィークキャンペーンが始まりつつありますが、今年は令和への改元が重なるので、キャンペーンもそちらになるかもしれません。 GWになるのか改元になるのかメーカーによって対応はまちまちですが、当サイトではGWを取り上げているので、興味のある方はチェックしてみて下さい。

  ⇒ 各パソコンメーカーの2019年ゴールデンウィーク限定キャンペーンはどんな感じ?


【2019年2月26日更新】

 2ヶ月ぶり45度目の更新です。 今回も前回と同様の全4メーカーになります。


今回は値下げされた機種が多かったです。 まず最安のHPですが、3千円ほどダウンしてより安くなっております。 しかしそのHPに肉薄するのがパソコン工房でして、わずか千円差まで迫りました。 ただ、スペックは共にかなり異なるので用途に合わせて選んだら良いと思います。 例えば基本的なマシン性能を求めるのであれば、高性能プロセッサとSSD採用のパソコン工房がオススメですし、グラフィック性能を重視するのであればHPがオススメです。

また今回ドスパラが1万円ほど値下げされていますが、それでいてSSDは倍増(HDDなし)しているので魅力的な内容となっています。


【2019年1月4日更新】

 2ヶ月ぶり44度目の更新です。 全4メーカーになります。


最も安いのはHPとなりました。 唯一光学ドライブも搭載して使い勝手も良さそうです。 ゲーミングPCにしてはシンプルなデザインなのも格好良くて好印象ですし、ノートながら標準で3画面出力にも対応しています。

次いで安かったのは久々に復活したパソコン工房ですが、以前と違って手ごろな価格を実現しています。 しかも、プロセッサの性能が高く、ストレージにはなんと512GのNVMe SSDを採用しています! これでこの価格というのは素晴らしいのではないでしょうか? 性能を考えると非常にコストパフォーマンスは高いと思います。


【2018年11月9日更新】

 2ヶ月ぶり43度目の更新です。 今回も前回と同様の全4メーカーになります。


今回はHPとドスパラが値下げされております。 HPは前回と同構成で5400円値下げされ、ドスパラも同じく2160円値下げされました。 ドスパラは現在実施中の送料無料キャンペーンによるものですが、11/12-10:00迄ですのでご注意下さい。


【2018年9月12日更新】

 2ヶ月ぶり42度目の更新です。 今回も前回と同様の全4メーカーになります。


今回は対象モデル変更によるスペックアップもあって、価格が上昇してしまいました。 まずHPですが、これまでのPavilion PowerではなくPavilion Gamingという新モデルを取り上げています。 主な構成上の変更点はプロセッサのみで、性能差は下記の通りです。

Intel Core i5-8300H @ 2.30GHz(4コア)・・・9,377
Intel Core i5-7300HQ @ 2.50GHz(4コア)・・・6,875
PassMark:https://www.cpubenchmark.net/compare.php?cmp[]=2922&cmp[]=2929https://www.cpubenchmark.net/cpu.php?cpu=Intel+Core+i5-8300H+%40+2.30GHz&id=3254

価格を抑えたい方はPavilion Powerもまだ販売中ですので、そちらをチェックしてみて下さい。 ちなみに価格差は2千円程度になります。 また、ThinkPadもプロセッサを旧世代の7200Uにダウンして5400円値下げさせることが可能です。 下記が性能差になりますが、結構開いていますね。 やはり第8世代は素晴らしいです。

Intel Core i5-8250U @ 1.60GHz(4コア)・・・7,678
Intel Core i5-7200U @ 2.50GHz(2コア)・・・4,637
PassMark:https://www.cpubenchmark.net/cpu.php?cpu=Intel+Core+i5-8250U+%40+1.60GHz&id=3042https://www.cpubenchmark.net/cpu.php?cpu=Intel+Core+i5-7200U+%40+2.50GHz&id=2865

最も安いのは今回もThinkPadですが、ThinkPad・G-Tune・HPの3メーカーが約7千円の間で犇めいております。 今まで不明だったRX550の性能は下記の様な感じになりましたので、トータルでの性能的にはG-Tuneがトップになりそうです。 ただG-TuneはSSD非搭載なのでカスタマイズしたいところですが、HDDが固定なのでSSDオンリーにはできません。

GeForce GTX 1050・・・4,596
GeForce GTX 970M・・・4,074
Radeon RX 550・・・3,441
PassMark:https://www.videocardbenchmark.net/gpu.php?gpu=Radeon+RX+550&id=3761https://www.videocardbenchmark.net/gpu.php?gpu=GeForce+GTX+970M&id=2981、https://www.videocardbenchmark.net/gpu.php?gpu=GeForce+GTX+1050&id=3596


 

【比較】安くてコストパフォーマンスの高いCore i5搭載15.6型ノートは?「安くて内容充実のHP Pavilion 15がオススメ♪」(¥71280~)10H,Core i5 8265U/10210U/1035G1,メモリ8G,SSD240G/250G(NVMe)/256G(NVMe),HDD1T,DVD,15.6型(フルHD)

【メーカー別価格推移グラフ】

※メモリ8GB以上を基本構成としています。
※2018/11/8より光学ドライブを基本構成から外しました。


【性能比較】
・CPU:Core i5 8500>Core i5 9400>Core i5 8400>Core i5 10210U>Core i5 8265U>Core i5 1035G1>Core i5 8250U>Core i5 6300HQ>Core i5 7200U>Core i5 6200U
PASSMARKGeekbench Browser・その他で調査。 プロセッサベンチマークグラフィックベンチマーク


【お薦めパソコンレビュー】
HP 15Pavilionシリーズ
マウスコンピュータLuvBookマウスコンピュータm-Book
ドスパラCritea(ノートパソコン)
パソコン工房ノートPC
フロンティア(ノートPC)
東芝dynabook AZシリーズ


【最新特価パソコン情報】 ※税・送料込み


【2020年7月8更新】

 2ヶ月ぶり56回目の更新です。 今回も前回と同様の全5メーカーになります。

メーカー別比較表 OS Core i5 メモリ SSD HDD ドライブ 液晶 価格(税・送込)
HP Pavilion 15-cs3000 スタンダードモデルG2.1 光学ドライブレスでコンパクトな15インチ・スタンダード!キャンペーン 10H 1035G1 8G 256G-NVMe 15.6F ¥76,450
マウスmouse F5-i5 8265U 256G DVD ¥91,080
ドスパラDX-C5 10210U 250G ¥78,078
工房STYLE-15FH050-i5-UCSX 250G-NVMe DVD ¥84,106
フロンティアFRNLC510/H(NLCシリーズ) 240G ¥84,480
東芝dynabook EZ35/P・会員価格 8265U 1T 15.6 ¥71,280

まず新たに追加されたプロセッサの性能については下記の通りです。

Intel Core i5-10210U @ 1.60GHz(4コア)・・・8,990
Intel Core i5-8265U @ 1.60GHz(4コア)・・・8,135
Intel Core i5-1035G1 @ 1.00GHz(4コア)・・・7,776
Intel Core i5-8250U @ 1.60GHz(4コア)・・・7,685
Intel Core i5-6300HQ @ 2.30GHz(4コア)・・・4,635
Intel Core i5-7200U @ 2.50GHz(2コア)・・・3,376
プロセッサベンチマーク

最も安いのは東芝ですが、HDDやHD液晶など劣る部分があります。 一般的なSSD&フルHD構成ではHPが最も安く、デザインや機能など他とはひと味違う内容にも注目です。

次いで安いのはドスパラですが、なんと2年以上ぶりの復活になります。 いつぶりか分かりませんが、プロセッサやSSDの内容などでHPに劣るので、普通にHPで良いのではないでしょうか?


【2020年5月5更新】

 2ヶ月ぶり55回目の更新です。 今回も前回と同様の全5メーカーになります。


今回は割と価格差が狭まってきていますが、そんな中で最も安かったのは東芝でした。 しかし東芝は唯一のHDDオンリーですし、液晶もHDと劣る部分があります。 仮にSSDを選択した場合は価格が上昇してしまうので、この辺はよく吟味した方が良さそうです。

最もオススメしたいのはHPでして、唯一のSSD&HDD構成でスピードと容量を両立していますし、DVDドライブやフルHDも装備して全体的にバランスが良く価格も安いです。 スタイリッシュなデザインも魅力的ですね。


【2020年3月7更新】

 2ヶ月ぶり54回目の更新です。 今回はマウスコンピュータが追加されて、合計5メーカーとなっております。


ずっと最安だった東芝が大幅に値を上げましたが、代わりに他メーカーが軒並み値下げされました。 特に値下げ幅が大きく最安となったのがHPでして、前回取り上げた「HP 15s」は無くなったものの、「HP Pavilion 15」が非常に安いです。 ただしHDD標準装備でSSDの選択もできないところは残念。

SSD希望の場合は他メーカーがおすすめですが、中でも安値2位でハイスペック構成なフロンティアは圧倒的なコストパフォーマンスの高さが魅力です。 HPより7480円高いですが、内容的には十分検討する余地のあるモデルとなっています。


【2020年1月11更新】

 2ヶ月ぶり53回目の更新です。 今回は久々にフロンティアが復活して合計4メーカーとなっております。


まず注目したいのは新モデルとなったHPです。 最新のプロセッサに高速SSDを搭載しつつ価格が1万円以上も下がりました! ただしDVDドライブは無くなったので、この点には注意が必要です。 DVDドライブに関してはデスク・ノートともに採用しないモデルがかなり増えてきました。 これは動画をダウンロードで楽しむ人が多くなってきたことによるものと思われますが、中にはまだ必要とされる方もいます。 特にPCに関して余り詳しくない方はしっかり確認しておかないと、購入した後で後悔する可能性がありそうです。

パソコン工房は新プロセッサや高速SSDが採用された為か、価格が上昇しました。 プロセッサの性能差については下記の通りです。

Intel Core i5-8400 @ 2.80GHz(6コア)・・・11,642
Intel Core i5-10210U @ 1.60GHz(4コア)・・・8,990
Intel Core i5-8265U @ 1.60GHz(4コア)・・・8,135
Intel Core i5-8250U @ 1.60GHz(4コア)・・・7,685
プロセッサベンチマーク

フロンティアはなんと約1年ぶりの復活ですが、価格が安くて魅力的です。 しかし最も安かったのは今回も東芝でして、6万円台という圧倒的な安値を実現しています。 標準ではHDD搭載なのでSSD搭載構成も並べてみましたが、それでも7万円台は破格ですね。 ただしフルHD搭載構成ではフロンティアにやや負けてしまっているので、コストパフォーマンス的にはあまり変わらないのかもしれません。


【2019年11月14更新】

 2ヶ月ぶり52回目の更新です。 今回はマウスコンピュータが無くなって合計3メーカーとなっております。


消費増税によって、全メーカー順当に価格を上げております。 最も安かったのは今回も東芝でして、HD液晶という点が価格を押し下げている模様です。 カスタマイズでフルHDを希望の場合はHDDではなくSSDの自動選択となり、価格はパソコン工房より若干高いです。 パソコン工房はプロセッサとSSDの性能が高いですが、光学ドライブは非搭載なので、不要な方におすすめです。 最もバランスが取れているのは、やはり東芝でしょうか。 HPはもう少し価格が下がれば・・・。

ちなみに東芝はいつものAZシリーズではなくEZシリーズとなっていますが、いつの間にこんなのあったんでしょうかね? 調べてみると1992年に発表された結構古い機種らしいですが、管理人は初めて見たかもしれません。


【2019年9月21更新】

 2ヶ月ぶり51回目の更新です。 今回も前回と同様の全4メーカーとなっております。


今回の注目は値下げされたパソコン工房と東芝です。 まず最安の東芝ですが、前回と同構成で2160円ダウンしています。 フルHD搭載構成も並べましたが、ストレージは自動的にSSDに変わり、価格も14040円アップとかなり割高になってしまいました。

一方パソコン工房ですが、こちらは前回と同構成で10800円も値下がりしました! 同じ価格で2種類のモデルがあるので両方並べてみましたが、プロセッサの性能では上記のモデル、ストレージの内容では下記のモデルが勝っています。 好みに合わせて選んだら良いと思いますが、個人的には下記のモデルの方がお得度は高い様に感じました。

価格を抑えるのであれば東芝、内容も考えるのであればパソコン工房がオススメです。


【2019年7月30更新】

 2ヶ月ぶり50回目の更新です。 今回も前回と同様の全4メーカーとなっております。


今回は前回最安だった東芝がさらに1080円安くなりました。 前回も千円安くなりましたし、ここ半年ほどずっと価格は下がり続けています。 どこまで下がるのか分かりませんが、いつ価格が上昇しないとも限りませんので、どこかで見切りを付けるしかありません。

ちなみに唯一のHD液晶ですので、フルHD液晶を希望の場合は14000円ほどプラスになります。 それでも2位パソコン工房と比べて3千円ほど安いですし、DVDドライブもついてお買い得です。 ただし、パソコン工房はCore i5 8400やM.2 SSDを搭載しているので、パフォーマンスは向こうの方が良いのではないでしょうか。


【2019年6月8更新】

 2ヶ月ぶり49回目の更新です。 今回も前回と同様の全4メーカーとなっております。


今回は結構値動きがありました。 まず最も高いマウスコンピュータが更に値を上げてしまっています。 逆に安いパソコン工房と東芝は更に値を下げており、東芝は久々の72000円台に突入で最安です! 前回と同構成で千円程安くなっていますが、この72000円台というのは1年ぶりの安さになります。 唯一のHD液晶搭載ですが、価格重視の方はこの機会をお見逃しなく。 また、2位のパソコン工房も高性能なプロセッサやSSDを搭載して魅力的な内容なので、パフォーマンスを重視される方にオススメです。


【2019年4月18更新】

 2ヶ月ぶり48回目の更新です。 今回はフロンティアが無くなって合計4メーカーとなっております。


今回も最も安いのは東芝となりました。 東芝は前回よりさらに千円ほど値を下げていますが、フルHD搭載構成では前回と同価格です。 パソコン工房も若干値下げされていますが、スペックはダウンしています。 前回と同じモデルもまだ販売されているので、性能重視の方はそちらも購入可能です。


【2019年2月25更新】

 2ヶ月ぶり47回目の更新です。 今回はフロンティアが復活して合計5メーカーとなっております。


今回も最も安いのは東芝となりました。 ただ液晶が唯一HDだったのでフルHD搭載構成も並べてみましたが、その場合はフロンティアの方が安いです。 しかしプロセッサが旧世代のものなので、パフォーマンスを考えると東芝の方が良いかもしれません。

より高性能なパソコン工房も魅力的ですが、こちらはDVDドライブ非搭載となっています。 東芝・フロンティア・パソコン工房の3メーカーが特に安いですが、どれも一長一短あるので、希望や用途に合わせて選んだら良いのではないでしょうか。


【2019年1月3更新】

 2ヶ月ぶり46回目の更新です。 今回はフロンティアが無くなって合計4メーカーとなっております。


今回は値上げされたところが多かったです。 最も安かったのは東芝で、2位パソコン工房との価格差は17474円もあります。 光学ドライブも搭載していますが液晶がHDなのが唯一の欠点です。 一応カスタマイズでフルHDも選べますが、その場合は90504円と一気に14040円も上がり、なおかつストレージはSSD256Gとなります。

そうなるとパソコン工房とどちらが良いか悩みますが、一番気になるのはプロセッサのCore i5 8400です。 8250Uとの性能差は下記の様になります。

Intel Core i5-8400 @ 2.80GHz(6コア)・・・11,645
Intel Core i5-8250U @ 1.60GHz(4コア)・・・7,676
PassMark:https://www.cpubenchmark.net/cpu.php?cpu=Intel+Core+i5-8400+%40+2.80GHz&id=3097https://www.cpubenchmark.net/cpu.php?cpu=Intel+Core+i5-8250U+%40+1.60GHz&id=3042

結構な性能差がある上にSSDもM.2ですので、東芝との価格差3434円を埋めるには十分な内容です。 性能を求めるならパソコン工房、価格を重視するなら東芝と言ったところでしょうか。 ちなみにストレージ容量も気になるところですが、パソコン工房はSSD固定でHDDを追加することも可能です(+6480円~500G)。


【2018年11月8更新】

 2ヶ月ぶり45度目の更新です。 今回も全5メーカーとなっております。 光学ドライブ非搭載のモデルが増えてきた為、今回から基本構成より外して標準構成のままにしたいと思います。


最も安かったのは今回も東芝となりました。 ただし、液晶は唯一HDになります。 フルHD対応液晶搭載モデルに「AZ45/F」というものもありますが、税・送料込みで81864円とこちらも安くてお勧めです。

東芝より3千円近く高いフロンティアはフルHDですが、メモリは4GBです。 フロンティアは現在購入できないのでメモリを8GBにカスタマイズすることもできませんが、2018/11/19より製品保証が1年から2年に無料で延長されるキャンペーンが行われる模様ですので、その時に購入できるのかなと思います。


 現在、「クリエイター向けPC」を更新中です。 約1年ぶりの更新ですが、各メーカーのページも趣が異なってきているので、再チェックしています。 また経験者によるPCへの評判も集めていますので、興味のある方は参考にしてみて下さい。 対象は、マンガ・イラスト、動画編集・CG制作、RAW現像/写真編集の3種類になります。

最近は一般の方でも家でこれらの作業をする方が増えてきたので、こういったパソコンを購入するのも良いのではないでしょうか。 一時はロースペックなタブレットの普及によってハイスペックパソコンは廃れるのでは?と心配しましたが、世間では逆に高性能を求める層も増えてきているみたいです。 ただ、高負荷な用途に対応するため、ゲーミングPCを購入する方が多いるらしいので、是非クリエイター向けのPCも知ってもらえればと思います。


【2018年9月11更新】

 2ヶ月ぶり44度目の更新です。 今回も全5メーカーとなっております。


今回はあまり価格に変動は見られませんでしたが、新モデルとなったHPのみ上昇しています。 HPもCore i5 8250Uを採用することで全てのプロセッサが揃いました。 またHPはOptaneメモリを採用しているので、容量だけでなくパフォーマンスも期待できそうです。 このOptaneメモリというのは最近チラホラ見かけますが、ラインナップを見るとSSDよりは劣る位置づけとなっています。

最も安いのは今回も東芝ですが、唯一HD液晶なところがマイナスポイントです。 一方で約千円差のフロンティアはフルHD搭載なので、こちらの方がコストパフォーマンスは良いのではないでしょうか。 ただしストレージはSSDで容量が少ない点は考慮する必要があります。 カスタマイズでSSDを増量することは可能ですが、HDDは選択出来ません。

【比較】各メーカーのCore i5/Core i7等を搭載した14型ノートはどんな感じ?「在庫処分!?Let’snote LVシリーズの春モデルが26510円の超大幅値下げ!!」(¥91080~)10H/10P,Core i5 8365U/10210U・Core i7 10510U・Ryzen 5 3500U,メモリ8G/16G,SSD256G(NVMe)/512G-NVMe,DVD,14型フルHD

⇒ Core i3/Ryzen 3等搭載14型      ⇒ Core i5/Core i7等搭載14型


【メーカー別価格推移グラフ】


【性能比較】
・CPU:Core i7 8565U>Core i5 10210U>Core i7 7700HQ>Core i7 8550U>Core i5 8350U>Core i5 8365U>Core i5 8265U>Ryzen 5 3500U>Ryzen 3 3200G>Core i5 8250U>Core i5 8130U>Corei3 8145U>Core i5 7200U
・グラフィック:GTX1660 Ti>MX250
PASSMARKGeekbench Browser・その他で調査。 プロセッサベンチマークグラフィックベンチマーク


【お薦めパソコンレビュー】
マウスコンピュータm-BookG-Tune NEXTGEAR-NOTE
ドスパラCritea・Altair(ノート)
パソコン工房STYLE∞(ノートブックPC)
フロンティア(ノートPC)
Let’s note LXシリーズ


【最新特価・激安パソコン情報】 ※税・送料込み


【2020年7月6日更新】

 2ヶ月ぶり54度目の更新です。 今回はマウスコンピュータのUシリーズとパソコン工房が無くなったものの、フロンティアが追加されて合計3メーカー4モデルとなっております。

メーカー別比較表 OS CPU メモリ SSD ドライブ 液晶 価格(税・送込)
マウスmouse X4-B 10H Ryzen 5 3500U 8G 256G 14F ¥91,080
フロンティアFRNS510(NSシリーズ) Core i5 10210U 256G-NVMe ¥108,680
フロンティアFRNSM711/D(NSMシリーズ) Core i7 10510U 16G 512G-NVMe ¥122,980
Let’snote LV8・CF-LV8VR6QP 10P Core i5 8365U 8G 256G DVD ¥238,590

最も安いのは今回もマウスコンピュータです。 注目は価格の高いLet’snoteでして、前回と同構成で26510円も値下げされています! Let’snoteでこれだけ値下げされるのでは珍しいのではないでしょうか? と思ったら、こちらは旧モデル(春モデル)ですね。 在庫処分値下げと思われますので、少しでも安く手に入れたい方はこの機会をお見逃しなく。


【2020年5月4日更新】

 2ヶ月ぶり53度目の更新です。 今回はドスパラが無くなったもののマウスコンピュータが1モデル追加されて、合計4メーカー5モデルとなっております。


マウスコンピュータのUシリーズは約半年ぶりに復活の高性能な2in1モバイルPCです。 マウスコンピュータでは珍しい高級感のあるノートですが、人気のコンバーチブルは薄くて15時間ものバッテリ駆動を実現します。 2in1はたいていミニPCが対象となっていますが、このサイズのものは珍しいのではないでしょうか。


【2020年3月6日更新】

 2ヶ月ぶり52度目の更新です。 今回から14型をCore i3以下を搭載した低スペックとCore i5以上を搭載した高スペックに分けたいと思います。 こちらは高スペック向けのコンテンツです。


あまり価格に変化は見られませんでしたが、フロンティアが若干値上げされています。 最も安いのはマウスコンピュータで、唯一Ryzenを採用しているのが特徴です。 内容的にはNVMe SSDと専用グラフィックを搭載したドスパラが充実しています。 新たに登場したプロセッサの性能については下記の通りです。

Intel Core i5-10210U @ 1.60GHz(4コア)・・・8,990
Intel Core i5-8365U @ 1.60GHz(4コア)・・・8,177
Intel Core i5-8265U @ 1.60GHz(4コア)・・・8,135
プロセッサベンチマーク


【メーカー別価格推移グラフ】


【性能比較】
・CPU:Core i7 8650U=Core i7 7700HQ>Core i7 8550U>Core i5 8250U>Celeron N4100>Celeron 3865U>Celerno N3450>Celeron N3160=Celeron N3150>Celeron 3855U>Celeron N3050
PASSMARKGeekbench BrowserGPUBoss4Gamer.netCOMPAREドスパラ・その他で調査。 プロセッサベンチマークグラフィックベンチマーク


【お薦めパソコンレビュー】
HPノートPC
マウスコンピュータLuvBookG-Tune NEXTGEAR-NOTE
ドスパラCritea・Altair(ノート)
パソコン工房ノートPC
フロンティア(ノートPC)


【最新特価・激安パソコン情報】 ※税・送料込み


【2019年1月26更新】

 2ヶ月ぶり45度目の更新です。 今回も全4メーカーとなっております。


今回も最も高性能だったのはG-Tuneとなりました。 パソコン工房の方が内容は良いですが、グラフィックが外付けな為、この点は比較対象から除外してあります。 外付けでも良いのでより高性能なノートを・・・と言うのであればパソコン工房もありなのではないでしょうか。

比較対象が少なく順位もほぼ不動なので、今回をもって当コンテンツの更新は終了したいと思います。 せっかく再始動したのですが、やはり14型で性能を追求するのは難しいですね。


【2018年12月1更新】

 2ヶ月ぶり44度目の更新です。 今回からロースペックなモデルや高品質モバイルなどは比較から除外したいと思います。 全4メーカーです。


今回も最も高性能だったのはG-Tuneとなりました。 唯一のゲーミングノートですし、唯一の専用グラフィック搭載なので、他メーカーは太刀打ちできませんね。 ただプロセッサが旧タイプなのが気になりますが・・。

次いでパソコン工房、フロンティアの順になりますが、パソコン工房はプロセッサ・メモリ容量・高性能SSDと万遍なくハイスペックです。 最下位はHPですが、ストレージの性能ではフロンティアより上です。 ただ容量が少ないのが玉に瑕ですが、持ち運び向けの2in1なのでやむを得ないところでしょうか。


【2018年10月11更新】

 2ヶ月ぶり43度目の更新です。 ちょっと他のコンテンツと内容がかぶるので、本日から「最も高性能な14型」を探していきたいと思います。 全7メーカーです。


Celeron搭載は省いた方が良かったかな・・。 次回更新時は外すかもしれません。

最も高性能だったのはG-Tuneでして、メモリ容量とSSD容量、そしてなんと言ってもグラフィック性能で大きく勝ります。 次いでLet’snote、パソコン工房の順になりますが、SSDは高速なNVMeより容量を重視しました。 ちなみにプロセッサの性能差については下記の通りです。

Intel Core i7-8650U @ 1.90GHz(4コア)・・・8,901
Intel Core i7-7700HQ @ 2.80GHz(4コア)・・・8,844
Intel Core i7-8550U @ 1.80GHz(4コア)・・・8,327
Intel Core i5-8250U @ 1.60GHz(4コア)・・・7,666
Intel Celeron 3865U @ 1.80GHz(2コア)・・・1,913
Intel Celeron N3450 @ 1.10GHz(4コア)・・・1,835
PassMark:https://www.cpubenchmark.net/cpu.php?cpu=Intel+Core+i7-8650U+%40+1.90GHz&id=3070https://www.cpubenchmark.net/cpu.php?cpu=Intel+Core+i7-8550U+%40+1.80GHz&id=3064https://www.cpubenchmark.net/cpu.php?cpu=Intel+Core+i5-8250U+%40+1.60GHz&id=3042https://www.cpubenchmark.net/cpu.php?cpu=Intel+Celeron+3865U+%40+1.80GHz&id=3034https://www.cpubenchmark.net/cpu.php?cpu=Intel+Celeron+N3450+%40+1.10GHz&id=2907

Core i7 8650Uは初めて見ましたが、Core i7-7700HQとの性能差はほぼ無い感じです。 次回更新時は逆転してるかもしれません。


【2018年7月19更新】

 2ヶ月ぶり42度目の更新です。 今回はパソコン工房が無くなって合計2メーカーとなっております。


構成・価格共に前回と全く変わりませんでした。 最も安いのはドスパラで税・送料込みで3万円台を実現しています。

昔からよく2メーカーになることはあるのですが、あまり人気も無い様ですので、本日をもって当コンテンツは終了したいと思います。 有り難う御座いました。


本日久々の比較コンテンツ更新となります。 と言いますのも、先週の金曜日に管理人のミスによってブログが滅茶苦茶になってしまったからですw たまにやらかすんですが、今回は復帰に4日くらいかかってしまいました。 また、SSLへの対応もあってサイト内のアドレス変更作業もあり、こちらのコンテンツはなかなか更新できませんでした。 今後は慎重に作業していきたいと思います。

また、この機会に比較コンテンツの人気のないものは整理しました。 今後は人気の高い「PC前評判」コンテンツで比較を増やしていきたいと思っております。 よろしくお願いします。


【2018年5月28更新】

 2ヶ月ぶり41度目の更新です。 今回も全3メーカーとなっております。


今回はパソコン工房が大幅に値下げされて、最安となりました。 ここ半年間での最安値となりますが、こちらはビジネス向けの即納PCですのでカスタマイズはできません。 また、ストレージはHDDなため容量は大きいもののスピードは遅いので、その点を踏まえてご検討下さい。

また、マウスコンピュータにて新プロセッサのCeleron N4100が登場しました。 性能については下記の通りです。

Celeron N4100Celeron N3450


【2018年4月8更新】

 2ヶ月ぶり40度目の更新です。 今回は全3メーカーとなっております。


今回はパソコン工房が値上げされたことによって、前回と同価格のドスパラが単独で最安となりました。 内容的にはストレージがeMMCでスピードは期待できるものの、容量の少なさが不安なところです。 それでも唯一セキュリティソフトの「マカフィー」を搭載しているなど魅力的な部分もあるので、十分検討の価値はあるのではないでしょうか。


【2018年2月16更新】

 2ヶ月ぶり39度目の更新です。 今回は全3メーカーとなっております。


最も安かったのは奇しくも全くの同価格となったドスパラとパソコン工房です。 マウスコンピュータだけそこから6千円ほど高くなっていますが、最も高速なSSDを採用しています。 ドスパラはスピードの劣るeMMCを同容量搭載しており、さらにスピードの劣るパソコン工房は大容量HDD搭載です。 三者三様なので、用途に合わせて選んだら良いのではないでしょうか。 また、ドスパラのみセキュリティソフトのマカフィー(12ヶ月)を搭載している点も見逃せません。


【2017年12月27更新】

 2ヶ月ぶり38度目の更新です。 今回は全3メーカーとなっております。


今回、約5ヶ月ぶりにパソコン工房が復活しましたが、価格的には平凡で、ストレージに大容量のHDDを搭載している点が特徴です。 最も安いのは今回もドスパラでして、他メーカーを大きく引き離して3万円台半ばを実現しています。 それでいてセキュリティソフトの「マカフィー・リブセーフ 12ヶ月(定価7600円)」も搭載しているわけですから、コストパフォーマンス的には更に差を広げそうです。 もしかしてドスパラは全てのモデルにマカフィーを搭載しているのでしょうかね? セキュリティソフトを買う手間や予算が省けるのは非常に有り難いのではないでしょうか。


【2017年11月2更新】

 2ヶ月ぶり37度目の更新です。 今回も全2メーカーとなっております。


今回はマウスコンピュータがかなり値下げされています。 ここ2年間での最安値でして、過去の最安から4千円近く下がっているのではないでしょうか? ただ、前回と比べてプロセッサは変更されストレージはHDDからSSDへと変わりました。 プロセッサは性能がアップされていますが、ストレージはスピードがアップしたものの容量は大幅にダウンしています。 ここは用途によっては難しい判断を迫られそうです。 また、ほぼ固定スペックなのでカスタマイズが難しくなっていますが、これによって価格を抑えているものと思われます。

最安はドスパラでして、マウスコンピュータと比べて11686円も安いです。 ただしストレージはマウスコンピュータと同容量で、さらにeMMCというSSDより遅くHDDより速いタイプになります。 ちなみに最も消費電力が低いというメリットもありますので、7.9時間駆動・1.6kgということを考えると持ち歩きに向いているかもしれません。 製品ページのレビューを見ると実際そのような用途で使っている人もいるみたいです。 こちらもカスタマイズはほぼ不可となっています。


【2017年9月5更新】

 1ヶ月ぶり36度目の更新です。 今回はパソコン工房が無くなって合計2メーカーとなっております。


価格・スペック共に全く変動ありませんでした。 もっと安いのはドスパラで、3万円台という低価格を実現しているもののストレージ容量の少ない点がマイナスポイントです。 しかも固定スペックなのでカスタマイズできません。 その点マウスコンピュータはさらに大容量な2TB HDDも選択出来ますし、光学ドライブの選択ではDVDの他にBlu-rayも選べるなどカスタマイズの幅は広いです。


昨日またまたブログのテンプレートを変更しました。 これまでは不具合?によってブログの下に大きなスペースができてしまい、ENDキーを押してもブログの最下部に止まれないという不便な状況でしたが、これでやっとまともな状態に戻りましたw デザインはシンプルですが綺麗ですし欲しい機能も備わっていて気に入っています。 やっとスッキリしましたので、心機一転これからも頑張りたいと思います。

【比較】各パソコンメーカーの2020年夏のボーナスセールはどんな感じ?「フロンティア激安特価モデル!」

【2020年7月5日更新】

 フロンティアにて「全力!!ボーナス祭」の開催です。 内容は前回とあまり変わっていませんが、いつも通りお得な激安モデルが多々ラインナップされています。 また、お得度の上がったモデルもひとつ見つけましたので下記にご紹介します。 期間:2020/7/10-15:00迄

フロンティアFRMXH310/WS5「全力!!ボーナス祭」
 10H,Core i7 9700F,16G,SSD500G-NVMe,HDD2T,GTX1660 SUPER,600W-B,¥119680(税・送料込み)

 他メーカーと比べて1万円から2万円安いですが、更に内容も高性能です。


【2020年6月27日更新】

 フロンティアにて「シン・ボーナス祭極」の開催です。 「極」がついただけで内容的にもさほど変化は見られませんでしたが、一部モデルにて値下げを確認しました。 下記はその一例ですが、他にも値下げれたモデルがあるかもしれません。 期間:2020/7/3/15:00迄

フロンティアFRGAH470F/WS5/NTK「シン・ボーナス祭極」
 10H,Core i7 10700,16G,SSD500G-NVMe,HDD2T,GTX1660 SUPER,850W-G,¥135080(税・送料込み)

 第10世代とNVMe、GOLD電源を搭載して破格の値段です。 前回より2千円ほど更に安くなりました!


【2020年6月22日更新】

 フロンティアにて「シン・ボーナス祭」の開催です。 今回は特に目新しいモデルは見当たりませんでしたが、いつも通りお得な製品が多々ラインナップされています。 毎週更新されるので似たような内容になっていますが、最近取り扱い数が増えている様な気がします。 比較的ハイスペックなモデルが多いです。 期間:2020/6/26-15:00迄


【2020年6月18日更新】

 またフロンティアですが今回は凄いです。 月に一度更新される大型キャンペーンで「夏のボーナスSALE!!」が開催されましたが、ハイスペックなモデルやリーズナブルなモデルで圧倒的な安値を実現しています! 比較的高性能なタイプが多いですが、それでもお得度は高く、どれもとっても魅力的ですので是非チェックしてみて下さい。 下記は一例です。 期間:2020/7/16-15:00迄

フロンティアFRMXH310/M3「夏のボーナスセール」
 10H,Core i7 9700F,16G,SSD480G,HDD2T,GTX1660 SUPER,600W-B,¥118580(税・送料込み)

 ほぼ同等の他メーカーと比べて1~2万円程安いのではないでしょうか?

フロンティアFRMXH310/M2「夏のボーナスSALE!!」
 10H,Core i5 9400F,16G,SSD480G,HDD2T,GTX1660 SUPER,600W-B,¥97680(税・送料込み)

 こちらも圧倒的な最安値になります!

フロンティアFRBSH310/M2「夏のボーナスSALE!!」
 10H,Core i3 9100,8G,SSD480G,DVD,300W-St,¥60280,2020/7/16-15:00迄

 大容量SSDを標準装備してお手頃価格となっています♪


【2020年6月13日更新】

 フロンティアにて「ハイパーボーナス祭」の開催です。 内容は前回とあまり変わりませんが、相変わらずハイコストパフォーマンスな特価モデルが多々ラインナップされていました。 第10世代インテルプロセッサや人気のRyzenを搭載したハイスペックモデルが多いです。 期間:2020/6/19-15:00迄


【2020年6月9日更新】

 フロンティアにて「ウルトラボーナス祭」の開催です。 今回は第10世代インテルプロセッサを搭載した特価モデルが目立ちました。 特にCore i7 10700や10700Kを搭載したモデルがピックアップされていますが、従来のCore i7 9700Kより性能が高いので、オーバークロック目的でない方にはオススメです。 下記は一例になります。 期間:2020/6/12-15:00迄

フロンティアFRGAH470F/WS4「ウルトラボーナス祭」
 10H,Core i7 10700,16G,SSD500G-NVMe,HDD2T,RTX2070 SUPER,850W-G,¥168680(税・送料込み)

 他メーカー(9700K)は19万円台が多い中、16万円台という圧倒的な低価格を実現しています。

Intel Core i7-10700K @ 3.80GHz(8コア)・・・19,672
Intel Core i7-10700 @ 2.90GHz(8コア)・・・18,784
Intel Core i7-9700K @ 3.60GHz(8コア)・・・17,239
Intel Core i7-9700 @ 3.00GHz(8コア)・・・15,719
プロセッサベンチマーク


【2020年5月30日更新】

 フロンティアにて「スーパーボーナス祭」の開催です。 最近取り扱いが増えてきました。 高性能なモデルからリーズナブルなモデルまで、またデスク・ノート多数の特価モデルが用意されています。 第10世代インテルプロセッサやRyzenも多く採用されています。 下記は一例です。 期間:2020/6/5-15:00迄

フロンティアFRMXH370/WS4「スーパーボーナス祭」
 10H,Core i5 9400F,16G,SSD500G-NVMe,HDD2T,GTX1660 SUPER,600W-B,¥104280(税・送料込み)

 16GBメモリなど高スペックでありながら最安です!

フロンティアFRGXB450/WSA「スーパーボーナス祭」
 10H,Ryzen 5 1600AF,16G,SSD500G-NVMe,HDD2T,GTX1660 SUPER,600W-B,¥95480(税・送料込み)

 こちらも新プロセッサや16GBメモリなどのハイスペック構成で最安レベルを実現しています。


【2019年9月1日更新】

 フロンティアはいつものように激安の特価モデル満載でしたが、今回はドスパラの奮闘が目立ちました。 特価モデルや無料アップの他にポイントで頑張っていまして、特に「100人に1人最大100%分のポイント」は圧巻です。 10万までという上限はありますが、10万円(ポイント)還元というのはどのメーカーでもあまり見られないのではないでしょうか。 当たった人は羨ましいですw

メーカー/項目 名称 内容 期間 数量
ドスパラ ボーナスセール 最大2万円値引き、CPU・メモリ無料アップグレード、最大3万ポイント 2019/6/27迄、6/13迄(ポイント)
特価モデル無料アップグレード、最大20-100%ポイント還元 2019/7/11迄 1/100(100%分ポイント)
工房 夏のボーナスセール 値下げ、0円アップグレード 2019/7/16-14:00迄 10台・20台等
夏のボーナスセール第2弾 2019/8/1-14:00迄
夏のボーナスセール第3弾 2019/8/7/14:00迄(延長8/29迄)
フロンティア 夏のボーナスセール 特価モデル(旧モデル・アウトレット多数、在庫処分?) 2019/7/11-15:00迄 台数限定
PC無双!ボーナス祭 特価モデル(Intel製SSD搭載、送料無料) 2019/6/21-15:00迄
月末限界突破!ボーナス祭 特価モデル 2019/6/28-15:00迄
激アツ!ボーナス祭 2019/7/5-15:00迄
激アツ!ボーナス祭第2~3弾 特価モデル(新モデル追加) 2019/7/19-15:00迄

【2019年7月15日更新】

 フロンティアにて開催中の「激アツ!ボーナス祭」ですが、第2・第3弾と次々更新されています。 今回第3弾で新たにお買い得なモデルが登場したので紹介したいと思います。 期間:2019/7/19-15:00迄

フロンティアFRGAH370/WS4/NTK GAシリーズ ボーナス祭
 10H,Core i7 9700K,16G,SSD1T-NVMe,HDD2T,RTX2080,850W-G,¥215544(税・送料込み)

 ストレージになんと1TBもの大容量なNVMe SSDを採用し、圧倒的な低価格も実現しています!

フロンティアFRMXH370/WS4 MXシリーズ ボーナス祭
 10H,Core i7 9700,16G,SSD512-NVMe,HDD1T,GTX1650,600W-B,¥109944(税・送料込み)

 こちらも高速なNVMe SSDを採用しつつダントツの最安です!


【2019年6月28日更新】

 ドスパラにてまたまた「ボーナスセール」の開催です。 特に「第2弾」とか書いてありませんが・・。 今回は特価モデルや無料アップグレードの他、「期間限定特大ポイント還元祭」というのが目玉です。 モバイル会員限定でPC購入&エントリーした方に最大20%分のポイントが当たり、さらに100人に1人最大100%分のポイントが当たります。 つまりダブルチャンスということですが、20%還元は最大1万ポイント、100%還元は最大10万ポイントとそれぞれ上限が付いています。 10万ポイントはデカいですが、1/100の高確率なので割と夢がありますね。 期間:2019/7/11迄


 フロンティアにて「激アツ!ボーナス祭」の開催です。 内容はスペック・価格共に前回とあまり変わった印象はありませんでした。 いつものように激安価格の特価モデルが多数ラインナップされています。 期間:2019/7/5-15:00迄


【2019年6月27日更新】

 パソコン工房にて「夏のボーナスセール」開催です。 今回も値下げ0円アップグレードの施されたモデルが多数ラインナップされていますが、結構お得度が高い印象がしました。 正直言いまして、ここ最近は不況によってパソコンの売れ行きが落ちていると思われるので、ここへきて一部メーカーは更なる値下げやスペックアップに踏み切ったのかも知れません。 ただし、10台・20台の台数限定モデルも多いので品切れにはご注意ください。 また、売れ筋などキャンペーン以外のモデルも要チェックです。 期間:2019/7/16-14:00迄

・2019/7/17追記
 「夏のボーナスセール第2弾」が開催されました。 期間は2019/8/1-14:00迄となります。 内容は前回同様の値引き0円アップグレードです。

・2019/8/2追記
 「夏のボーナスセール第3弾」が開催されました。 期間は2019/8/7-14:00迄となります。 内容は前回同様の値引き0円アップグレードですが、大容量HDDや大容量SSDへのアップグレードが目立ちます。

 期間延長、2019/8/29-14:00迄となりました。


【2019年6月21日更新】

 フロンティアにて「月末限界突破!ボーナス祭」の開催です。 内容は前回の「PC無双!ボーナス祭」と被るところもありますが、圧倒的最安の特価モデルも健在でとてもお買い得です。 詳しくは【2019年6月19日更新】をご覧下さい。

ただ、一部スペックダウンして価格が下がっているところがありました。 共に下がっているのでコスパ的にはあまり変わらない様な気もしますが、どちらかと言うと下がっている様です。 下記は今回新たにお買い得だなと感じたモデルの一例ですのでご参考までに。 期間:2019/6/28-15:00迄

フロンティアFRGAH370/WS5/NTK GAシリーズ ボーナス祭
 10H,Core i7 8700,16G,SSD480,HDD2T,RTX2070,850W-G,¥154224(税・送料込み)

 文句無しの圧倒的最安です。 スペックダウンで更に値を下げました♪

フロンティアFRGAH370/WS16/NTK GAシリーズ ボーナス祭
 10H,Core i7 8700,16G,SSD480,HDD2T,600W-B,¥95904(税・送料込み)

 こちらは最安ではありませんが、メモリ16GBやSSD480GBなどを搭載している割に激安です!

フロンティアFRNLKR310/WS1 NLKRシリーズ ボーナス祭
 10H,Core i3 8130U,8G,SSD480,DVD,15.6型フルHD,¥64584(税・送料込み)

 こちらも最安ではありませんが、メモリ8GBにSSD480GBなどを搭載している割に激安です!


【2019年6月19日更新】

 フロンティアにて「PC無双!ボーナス祭」の開催です。 今回も激安の特価モデルが目白押しですが、送料無料や高品質なIntel製SSD搭載など魅力満載です。 下記は一例ですのでご参考までに。 期間:2019/6/21-15:00迄

フロンティアFRGAH370/WS7/NTK GAシリーズ PC無双!ボーナス祭
 10H,Core i9 9900K,32G,SSD512G-NVMe,HDD2T,RTX2080 Ti,850W-G,¥307368(税・送料込み)

 他メーカーと比べて2~3万円以上安いです!

フロンティアFRGAH370/WS4/NTK GAシリーズ PC無双!ボーナス祭
 10H,Core i7 9700F,16G,SSD512G-NVMe,HDD2T,RTX2080,850W-G,¥197424(税・送料込み)

 高速なNVMe SSDながら圧倒的な低価格を実現しています!!

フロンティアFRGAH370/WS1660/NTK GAシリーズ PC無双!ボーナス祭
 10H,Core i7 9700F,16G,SSD512G-NVMe,HDD2T,RTX2070,850W-G,¥156384(税・送料込み)

 高速なNVMe SSDながら圧倒的な低価格を実現しています!!

フロンティアFRGAH370/WS6/NTK GAシリーズ PC無双!ボーナス祭
 10H,Core i7 8700,16G,SSD512G-NVMe,HDD2T,GTX1660,600W-B,¥121824(税・送料込み)

 高速なNVMe SSDながら圧倒的な低価格を実現しています!!

フロンティアFRLN910/WS LNシリーズ PC無双!ボーナス祭
 10H,Core i7 9750H,16G,SSD1T-NVMe,GTX1650,15.6型フルHD,¥123984(税・送料込み)

 最安ではありませんがハイスペック構成なのにとてもお買い得です♪

フロンティアFRNLKR710/WS1 NLKRシリーズ PC無双!ボーナス祭
 10H,Core i7 8550U,8G,SSD512G-NVMe,DVD,15.6型フルHD,¥82944(税・送料込み)

 高速なNVMe SSDながら最安を実現しています!


【2019年6月14日更新】

 フロンティアにて「夏のボーナスセール」開催です。 今回の特価モデルは久々に2in1タブレットが復活したり、Pentium搭載ノートの横浜FCモデルが登場したりと珍しい内容になっています。 またアウトレットが多い点も特徴でして、在庫処分の一環かなと推測しますが、価格を重視される方はお見逃しなく。 下記は一例です。 期間:2019/7/11-15:00迄

フロンティアFRGA760/M/NTK GAシリーズ 夏のボーナスセール
 10H,Core i7 8700,16G,SSD480G,HDD2T,GTX1660,600W-B,¥127224(税・送料込み)

 圧倒的な最安にもかかわらずSSDをたっぷり480GBも搭載しています♪


【2019年5月31日更新】

 ドスパラにて「ボーナスセール」の開催です。 今回もゲーミングPCを中心に値引きCPU・メモリ無料アップグレード等が行われています。 高価なモデルでは2万円引きもあり、4万円のモデルでも1万円引きいという大盤振る舞いです。 期間:2019/6/27迄

また、PC購入&エントリーで最大3万ポイントが当たるキャンペーンも実施中ですので、そちらも要チェックです。 2019/6/13迄


【2018年7月1日更新】

 今回は特にHPがお買い得でした。 中でもOffice H&Bが0円というのは凄いですね。 長らくPCキャンペーンをチェックしてきましたが、初めて見るかもしれません。 また、その他にも色々あって、HPらしいバラエティに富んだ内容でした。 また、NECのOffice搭載PCが一律4千円OFFというのも珍しいです。 奇しくもどちらもOffice関連でしたが、Officeを希望される方にとっては有り難いキャンペーンだったと思います。


【2018年6月27日更新】

 パソコン工房にて「夏のボーナスSALE」開催です。 内容は主に値引きでして、最大1万円OFFとなるモデルもあります。 また、夏に向けて冷却グッズが強化されているのだとか。 ざっと見たところ、低価格モデルはドスパラが一歩リードしていて、ミドルクラスではフロンティア等に価格で負けていました。 しかし構成を見るとコスパで良い勝負になるものもあったと思います。 期間:2018/7/31-14:00迄


【2018年6月15日更新】

 HPにて「夏のボーナス間近!この夏おすすめのパソコンはこれだ!」が開催されました。 内容は値引きや特価オプション等となっていますが、特に気になったのがOffice H&Bが0円というものです。 Officeの値引きはよく見かけますが、無料というのは非常に珍しいのではないでしょうか? 対象機種はHP Spectre x360またはHP Spectre 13ですのでモバイルでOfficeを活用される方にお勧めです。

ちなみに送料無料のモデルもいくつかありました。 期間は不明ですのでご注意下さい。


【2018年6月14日更新】

 フロンティアにて「夏のボーナスSALE!!」開催です。 内容はいつもの特価モデルでして、お得なモデル目白押しです。 最近、若干ハイスペックで価格が高めな印象があります。 安くてもパーツが旧タイプだったりするのでご注意下さい。 いくつか気になったモデルを取り上げます。 期間:2018/7/12-15:00迄

フロンティアFRMXH270/M2 MXシリーズ 夏のボーナスSALE
 10H,Core i7 7700,16G,SSD320G,HDD1T,GTX1060,DVD,600W-B,¥131749(税・送料込み),在庫:19

 他メーカーを1万円以上引き離して文句無しの最安です。

フロンティアFRGAX370/M GAシリーズ 夏のボーナスSALE
 10H,AMD Ryzen 7 2700X,16G,SSD320G,HDD1T,GTX1080,DVD,850W-G,¥190944(税・送料込み),在庫:5

 こちらもダントツで最安です。 最新CPU搭載モデルが早くも安くなりましたが、在庫少なめなのでご注意を。


【2018年6月8日更新】

 NECにて「夏のボーナスキャンペーン!」実施中です。 内容はOffice搭載パソコンの値引きでして、一律4千円OFFとなっています。 Officeは仕事だけでなく趣味や家庭内での活用にも便利ですので、興味のある方は是非検討してみて下さい。 期間:2018/6/28-15:00迄


【2018年6月1日更新】

 ドスパラにて「ボーナスセール」の開催です。 内容は主に値引きでして、最大で2万円OFFとなるモデルもあります。 ゲーミングPCの一部モデルがピックアップされるなど、いつもより力が入っている様な感じです。 期間:2018/6/28迄


【2017年8月23日更新】

 今年も昨年より1メーカー増えて5メーカーでしたが、マウスコンピュータの代わりにゲーミングブランドのG-Tuneが登場しています。

最もお得度が高かったのはやはりフロンティアでして、いつも通りの特価モデル目白押しと言った感じです。 問題は2位以下ですが、個人的にはパソコン工房のお得度が高かった気がします。 Windows 8.1搭載モデルを安く放出していましたが、価格が非常に安かったです。 ドスパラのポイントプレゼントも良いのですが、ポイントには利用期限が設定されている場合があるので、ちょっと使い勝手が悪いのが残念・・(今回のがどうか知りませんが)。 それも結構期間が短いのですが、そんなに頻繁に買い物しないし・・。


【2017年6月30日更新】

 G-Tuneにて「夏のボーナス特集」が開催です。 内容は大特価と書かれているのですが、実際チェックしてみてもさほどお得感のあるモデルは見当たりませんでした。 ゲーミングPCなので性能重視の割高なモデルといった印象ですかね。 まぁ、中には安いモデルもあるのですが、いつもとあまり変わらないと思います。

また、珍しくノートパソコン用クーラーが台数限定で販売されていましたが、一部安い製品もあります。 でも個人的には全体的にあまり魅力を感じるキャンペーンではありませんでした。


【2017年6月28日更新】

 HPにて「ボーナスWin-Winキャンペーン!」の開催です。 売れ筋ノートパソコンを限界価格で提供! 一人一台限りの大放出です♪ 他の激安メーカーと比べるとやや割高な印象ですが、高品質なHPパソコンを安く手に入れたい方にお勧めとなっています。 様々なオプションが格安となっており、さらに送料無料やプレゼントなどの特典がついてくる機種もあるので、気になる機種のある方は是非チェックしてみて下さい。


【2017年6月6日更新】

 パソコン工房にて「夏のボーナスセール」が開催しました。 内容はプライスダウンでして、デスク・ノート、ロースペック・ハイスペックと幅広く対象となっています。 また、珍しくWindows 8.1が対象となっているのも特徴的です。 一世代前のOSですが、その分価格が安くなっているので、気にならない方はチェックしてみてはいかがでしょうか? 最安レベルのものもあるなど、割とお得度は高かったです。 期間:2017/7/4-14:00迄


【2017年6月1日更新】

 フロンティアにて「夏のボーナスセール」が開催です。 内容はいつもの特価モデルでして、最新のKabylakeではなく旧世代のSkylakeが多くラインナップされていました。 最近、第8世代のCoffeelakeが発表されたので、Skylakeはいよいよ在庫処分に入ったのかも知れません。 ちなみにCoffeelakeはKabylakeよりもパフォーマンスが30%改善しつつ省電力性が進化している模様です。 それはともかく、最新のテクノロジーより価格を重視される方は、この機会をお見逃しなく。 いくつか気になるモデルを取り上げます。

フロンティアFRGRH170/M8 GRシリーズ 夏のボーナスセール
 10H,Core i7 6700K,16G,SSD275G,HDD1T,GTX1080,DVD,850W-G,¥196128(税・送料込み),在庫:10,2017/6/30-15:00迄

 Skylakeですがハイスペック構成で20万円台を切る激安っぷりです。

フロンティアFRGT710/M GTシリーズ 夏のボーナスセール
 10H,Core i7 7700,16G,SSD480G,HDD1T,GTX1050,600W,¥120528(税・送料込み),在庫:3,2017/6/30-15:00迄

 こちらもSkylakeですが、とにかくメモリとSSDの容量が大きくてお買い得となっています。

フロンティアFRFS710/M FSシリーズ 夏のボーナスセール
 10H,Core i7 6700,8G,HDD1T,DVD,300W-B,¥82728(税・送料込み),在庫:20,2017/6/30-13:00迄

 こちらはシンプルなスペックですが最安です。

フロンティアFRFS510/A FSシリーズ 夏のボーナスセール
 10H,Core i5 6400,8G,HDD1T,DVD,300W-B,¥66528(税・送料込み),在庫:30,2017/6/30-15:00迄

 こちらもスッキリ構成で最安。

フロンティアFRNZ710/M NZシリーズ 夏のボーナスセール
 10H,Core i7 6700HQ,8G,HDD1T,GTX950M,DVD,15.6型フルHD,¥98604(税・送料込み),在庫:20,2017/6/30-15:00迄

 最後はノートになりますが、CPU・GPUともに旧世代のものを採用し9万円台という圧倒的な低価格を実現しています。

気になるモデルは全部旧プロセッサ搭載でしたw たしかにCPU性能では劣るかも知れませんがその他スペックは上々ですし、なにより価格が安いので魅力的です。 是非チェックしてみて下さい。


 ドスパラにて「ボーナスセール」の開催です。 内容は値引きに加えてCPU・メモリ・SSD・HDDの4大特価アップグレード等となっています。 対象も幅広く、メインのゲーミングPCから通常モデル、タブレットやスティック型PC、そしてクリエイター向けPCまで取り揃えています。 また、税込み500円以上の買い物をした方を対象に、抽選で1万円分のドスパラポイントがプレゼントされるキャンペーンも実施中です。 共に期間は2017/6/29迄となっています。


【2016年7月31日更新】

 今年は主に4メーカーでお得なキャンペーンが行われた模様です。


最もお買い得度が高かったのはパソコン工房でして、最近の好調ぶりを示す様な魅力的なモデルが多々ありました。 また、マウスコンピュータとG-TuneでのSSD搭載特価モデルも、より性能を重視される方にとっては良かったと思います。 現在まだ開催中のですので、SSDを希望される方はこの機会をお見逃し無く。

また、HPとドスパラは徐々に調子を上げてきており、キャンペーン後にお得なモデルが少しずつ登場している印象です。


【2016年6月4日更新】

 ドスパラにて「ボーナスセール」の開催です。 DJアプリから会員登録してモバイル会員になることで、5000円以上の買い物をした人の中から抽選で1111名に最大10000円分のDJポイントが当たります。 事前にエントリーするなど準備が必要ですので、詳しい応募方法はドスパラサイトにてご確認下さい。 期間:2016/6/30迄

また、特価パソコン自作セットでポイント進呈なども用意されていますので、そちらも要チェックです。


【2016年6月3日更新】

 HPにて「夏のスーパーボーナスキャンペーン!」実施中です。 内容は値引き・半額/無料アップグレードなどとなっており、対象はオールインワンも含めてデスクトップ3モデルのみになります。 最大33000円OFFのものもありますが、他メーカーと比べて決して激安ではありません。 東京生産の高品質でスタイリッシュなモデルを安く手に入れたい方にお薦めです。 期間:2016/6/24迄


【2016年5月31日更新】

 パソコン工房にて「夏のボーナスSALE」が開催されました。 内容はいつもの特価モデルですが、GPU無償アップグレードされたモデルもある模様です。 先日行われたゴールデンウィークキャンペーンでもお得度の高いモデルを多々取り揃えていましたが、今回はそれを更に上回る安さを実現しています。 それらの中からいくつか気になるモデルを取り上げますのでご参考までに。

工房Stl-M011-P-HC「夏のボーナスSALE」期間限定値下げ!
 10H,Pentium G4400,4G,1T,DVD,450W-St,¥45338(税・送料込み),2016/7/5-14:00迄

 唯一4万円台を実現する最安モデルですが、HDD容量が大きい上に電源の性能も良いなどなかなかです。

工房Stl-M011-i7-HF「夏のボーナスSALE」期間限定値下げ!
 10H,Core i7 6700,8G,1T,DVD,450W-St,¥85298(税・送料込み),2016/7/5-14:00迄

 唯一8万円台を実現する最安モデルです。 更にHDD容量が大きく電源の性能も良し。

工房Stl-M011-i7-RM「夏のボーナスSALE」期間限定値下げ!
 10H,Core i7 6700,8G,1T,GTX960,DVD,500W-S,¥107978(税・送料込み),2016/7/5-14:00迄

 他メーカーと比べて圧倒的な安さを誇るので、迷うことは無さそうです。 電源の性能も高し!

工房Lev-M015-i7-XM「夏のボーナスSALE」期間限定値下げ!
 10H,Corei i7 6700,16G,1T,GTX980 Ti,DVD,700W-B,¥167335(税・送料込み),2016/7/5-14:00迄

 こちらは更に圧倒的な安さです。 高性能なほどお買い得になるのかもしれません。

工房Stl-15HP032-i7-DF「夏のボーナスSALE」期間限定値下げ!
 10H,Core i7 6500U,8G,500G,DVD,15.6型,¥91778(税・送料込み),2016/7/5-14:00迄

 最後は珍しくノートが安かったですが、何故かCore i7搭載のこのモデルだけお買い得でした。 最安!


 マウスコンピュータにて「夏のボーナスセール!!」開催です。 内容は値引きされた特価モデルなのですが、主にSSDを搭載している点が特徴になります。 また、デスク・ノートの各種モデルを取り揃えているので、SSDでマシンパフォーマンスをスピードアップしたいと思っている方は、この機会をお見逃しなく。 期間:2016/8/15-11:00迄

同じくマウスコンピュータのゲーミングブランド「G-Tune」でも「夏のボーナスセール!!」開催です。 こちらもSSD搭載モデルが特価となっていますが、中には期間限定でSSD無償アップグレードされているものもあります。 より性能を重視される方、PCゲームを快適に楽しみたい方にお薦めです。 期間:2016/8/15-11:00迄


【2015年7月30日更新】

 キャンペーン終了した模様ですので、これまでのものを表にまとめたいと思います。


一番お買い得だったのはフロンティアの特価モデルだったと思います。 また、東芝の特価モデルもいつも通りお安かったです。 ただ、どこもいつものキャンペーンの名前を変えたところが多かったのではないでしょうか。

その中でもマウスコンピュータやドスパラのキャンペーンは個性的で面白かったと思います。 特にドスパラのプレゼントキャンペーンは内容も充実していて魅力的でした。 ご参考までに(来年のw)。


【2015年7月11日更新】

 フロンティアにて「激安!ビッグボーナスセール(激安!週替りセール)」の開催です。 フロンティアでのボーナスセールは2回目ですが、名前を変えて再び登場しました。 内容はいつもの特価モデルとなっていますが、ラインナップされている機種は既に「最新パソコンキャンペーン」で取り上げてきたものばかりです。 最近ちょっと目新しさに欠けていますがお得度は高いので、とりあえず気になったモデルをいくつか取り上げてみたいと思います。

フロンティアFRNXW617/S3 NXシリーズ 激安!週替りセール
 7H/W8.1,Core i5 4210M,8G,1T,DVD,15.6型,¥69336(税・送料込み),在庫5台,2015/7/16-10:00迄

 最安ではないのですが性能が高く、コストパフォーマンスが非常に良いです。

フロンティアFRGXH817/S5 GXシリーズ 激安!週替りセール
 7H/W8.1,Core i5 4460,8G,HDD500G,GTX750,DVD,600W-B,¥76896(税・送料込み),在庫:3台,2015/7/16-10:00迄

 こちらは他メーカーと比べて1万円以上の価格差を付けて最安を実現する超お買い得モデルです!

フロンティアFRGAZ918/S1 GAシリーズ 激安!週替りセール
 7H/W8.1,Core i7 4790K,8G,HDD1T,GTX960,DVD,600W-B,¥116856(税・送料込み),在庫:5台,2015/7/16-10:00迄

 最後も他メーカーと比べて同スペックで最安になると思います。 是非比べてみて下さい♪


また、東芝にて「夏のボーナスセール」開催です。 内容はいつもの特価モデルとなっていますが、どのモデルも他メーカーと比べてなかなか良い勝負をしていると思います。 中には最安となるものもありそうですが、OfficeやAdobeを標準搭載したモデルが多いので、その辺をどう考えるかで購入の意志は変わってきそうです。


【2015年7月2日更新】

 マウスコンピュータにて開催中の「夏のボーナスSALE!!」にて第2弾が開催されました。 内容は第1弾とあまり変わらず、デスク・ノートを対象に値引きやSSDプレゼントなどとなっています。 中には値引き+SSDプレゼントのWにお得なモデルもあり! 期間不明


【2015年6月5日更新】

 ドスパラにて「ボーナスセール!」開催です。 5万円以上のお買い物をしたDJ会員限定で、総額100万円相当の賞品が当たります。 内容は一眼レフカメラやタブレット、ヘッドホンやお食事券などとなっていて、モバイル会員であれば当選確率が2倍になるとのことです。 その他の詳細はドスパラサイトにてご確認下さい。 期間:2015/7/2迄


【2015年6月2日更新】

 フロンティアにて「ボーナスセール」開催です。 特価モデル満載ですが、ざっとチェックしてみたところ特にお買い得だなと思える様なモデルは見当たりませんでしたw また、何故かQuadro搭載モデルが多々有り困惑しております・・・。 Quadroって業務用ですよね?? お仕事で使われる方向けのラインナップということなのかもしれません。 まぁ、そういうことで・・・。 期間:2015/6/15正午迄


パソコン工房でも「夏のボーナスセール」開催中です。 最大3万円OFFとなる特価モデル目白押しですが、普段行われている大型キャンペーンと内容は変わらない印象。 デスク・ノートと多数のモデルがラインナップされています。 2015/7/7-14時迄


そしてeX.computerでも「夏のボーナスSALE」を開催しているのですが、こちらも通常キャンペーンに名称を取って付けた様な内容です。 どこもあまり力を入れていないのでしょうかね・・・。 SSDオプションが限定特価となっています。 キャンペーン期間:2015年07月02日(木)16:00契約成立分まで

[512GB] Transcend 製 370 Series SSD → 特別価格+19,980円(税別)
[256GB] Transcend 製 370 Series SSD → 特別価格+10,980円(税別)
[128GB] Transcend 製 370 Series SSD → 特別価格+5,980円(税別)


【2015年6月1日更新】

 マウスコンピュータにて「夏のボーナスセール」開催です。 内容は、対象モデルの購入でSSDプレゼント最大3万円OFFの大幅値引きモデルなどとなっています。 デスク・ノート満遍なく対象となっていますが、中にはSSDプレゼントと値引きがセットになった超お買い得モデルもあり! デスクトップが4モデルありますので、まずはそちらからチェックしてみてはいかがでしょうか。 期間・数量は限定ですが、詳細は不明ですのでご注意下さい。

【比較】Core i7にGTX1660を組み合わせたモデルはどこがお薦め?「全力!!ボーナス祭のフロンティアがハイスペックで激安!!」(¥118580~)10H/10P,Core i7 9700/9700F,メモリ16G/32G,SSD250G(NVMe)/256G-NVMe/480G/512G-NVMe,HDD1T/2T,GTX1660/GTX1660 SUPER/GTX1660 Ti,DVD

【メーカー別価格推移グラフ】

※メモリ16GB・SSD&HDDを基本構成とします。
※2019/4/8よりGTX1060からGTX1660に変更しました。


【性能比較】
・CPU:Core i7 9700K>Core i7 9700>Core i7 8700>Core i7 7700K>Core i7 7700
・グラフィック:GTX1080 Ti>RTX2060 SUPER>RTX2060>GTX1080=GTX1070 Ti>GTX1660 Ti>GTX1070>GTX1660>GTX1060>GTX1050 Ti>GTX1050
PASSMARKGeekbench Browser・その他で調査。 プロセッサベンチマークグラフィックベンチマーク


【お薦めパソコンレビュー】
HPデスクトップPC
マウスLUV MACHINES
ドスパラGALLERIAドスパラMagnate・Knight・Lightning・Regulus(ミニタワーパソコン)
パソコン工房デスクトップPCパソコン工房LEVEL∞シリーズ
フロンティアGXシリーズ(マイクロタワー)


【最新特価・激安パソコン情報】 ※税・送料込み
フロンティアFRMXH310/WS5「全力!!ボーナス祭」
 10H,Core i7 9700F,16G,SSD500G-NVMe,HDD2T,GTX1660 SUPER,600W-B,¥119680,2020/7/10-15:00迄


【2020年6月24日更新】

 2ヶ月ぶり26度目の更新です。 今回も前回と同様の全5メーカーとなっております。

メーカー別比較表 OS Core i7 メモリ SSD HDD グラボ ドライブ 電源 価格(税・送込)
HP ENVY Desktop TE01-0109jp 動画・画像編集も!クリエイティブ作業に最適なデスクトップPCのお得なキャンペーン 10P 9700 32G 512G-NVMe 2T GTX1660 SUPER DVD 400W-G ¥141,680
マウスLUV MACHINES iG700UN-M2SH2 10H 16G 256G-NVMe 1T GTX1660 500W-B ¥146,080
ドスパラMagnate XJ 9700F 250G DVD ¥134,156
工房STYLE-M140-i7-RXVI 9700 250G-NVMe GTX1660 Ti ¥144,606
フロンティアFRMXH310/M3・夏のボーナスSALE!! 9700F 480G 2T GTX1660 SUPER 600W-B ¥118,580

今回最も安かったのはフロンティアとなりました。 現在実施中のキャンペーンモデルでして、「GTX1660 SUPER」を搭載しながら他メーカーと比べて圧倒的な安値を実現しています(しかも過去最安!)。 ストレージの容量も大きいですが、唯一、SSDがNVMeで無いところがマイナスポイントになるでしょうか? 残念ながらこの点はカスタマイズできないので、妥協するしかなさそうです。


【2020年4月22日更新】

 2ヶ月ぶり25度目の更新です。 今回も前回と同様の全5メーカーとなっております。


今回、HPが大幅に価格ダウンされました。 前回がたまたま価格上昇してしまっただけみたいですね。 最安はフロンティアですが、構成はそのままに価格が5千円ほど値上がりしています。 しかしそれでも他メーカーと比べると、SSDが高速だったりグラボの性能が良かったりと内容も良いので、フロンティアの一択となるのではないでしょうか。 2020/4/22-8:23時点で残り3台となっているのでお早めに!


【2020年2月24日更新】

 2ヶ月ぶり24度目の更新です。 今回も前回と同様の全5メーカーとなっております。


新たにグラフィックが追加されました。

GeForce GTX1080 Ti・・・14,268
GeForce RTX2060 SUPER・・・13,874
GeForce RTX2060・・・13,131
GeForce GTX1080・・・12,446
グラフィックベンチマーク

さほど大きな性能差ではありませんが、しっかりワンランク上と言った感じです。 それを搭載したHPの新モデルですが、スペックアップによってかなり価格が上昇してしまっています。 他メーカーでも「RTX2060 SUPER」に移行しているところが多いですが、他機種・他グラフィックでも「SUPER」付きのグラフィックになるなど同様の変化が見られました。 今のトレンドは「SUPER」です。

最も安いのは今回もフロンティアでして、価格据え置きでグラフィックアップグレードされ、コストパフォーマンスが上がっております。 2位のドスパラと比べてもSSD・HDD・グラフィックで勝るなど圧倒的なお得度の高さです。


【2019年12月30日更新】

 2ヶ月ぶり23度目の更新です。 今回も前回と同様の全5メーカーとなっております。


今回は多くのメーカーが値下がりしていました。 最も安かったのはHPとフロンティアですが、奇しくもまったく同じ価格となっております。 内容としてはフロンティアの方がSSD容量が倍あるものの、HPの方はDVDドライブと高性能なPLATINUM電源を搭載するなど、どちらも一長一短あります。 個人的にはHPの方がバランスが良いですし、筐体のクオリティも高く、ゲーミングPCにしてはデザインもシンプルで良いなと思いました。


【2019年11月3日更新】

 2ヶ月ぶり22度目の更新です。 今回も前回と同様の全5メーカーとなっております。


今回も最も安いのはフロンティアとなりました。 前回と比べてグラフィックの性能は落ちたものの、プロセッサとSSDの性能が上がってコストパフォーマンスは高いです。 次いで安いのはドスパラですが、ストレージの内容で大きく劣ります。 安値3位のHPもやはりSSDの容量でかなり負けていますが、電源の性能ではかなり勝っているので、個性的な筐体などを含めて検討する余地はあるのかもしれません。


【2019年9月11日更新】

 2ヶ月ぶり21度目の更新です。 今回も前回と同様の全5メーカーとなっております。


大分価格が接近してきました。 最も安いのはドスパラですが、HPとフロンティアがほぼ同価格で並んでいます。 中身を見るとプロセッサとSSD性能、HDD容量と電源性能で勝るHPの方がコストパフォーマンスは高そうですね。 しかしフロンティアと比べるとSSD性能・容量、HDD容量とグラボ性能で劣るので、最もお買い得なのはフロンティアなのではないでしょうか。 ちなみに+3千円でCore i7 9700も選択可能です♪ 残り4台ですのでお早めに(2019/9/11-8:40時点)。


【2019年7月20日更新】

 2ヶ月ぶり20度目の更新です。 今回も前回と同様の全5メーカーとなっております。


今回はフロンティア以外のメーカーが全て値下げされました。 しかし最も安いのはフロンティアでして、しかも高速かつ大容量なSSD512G-NVMeを採用するなど、コストパフォーマンスも高いです。 2位のドスパラとの価格差は1万円もありますし、何よりストレージの内容が段違いなので、フロンティアの選択がベストなのではないでしょうか。


【2019年5月29日更新】

 2ヶ月ぶり19度目の更新です。 今回も前回と同様の全5メーカーとなっております。


最も安いのは今回もフロンティアとなりました。 しかもスペックダウンによって前回より更に値を下げており、圧倒的な低価格を実現しています。 「GTX1660 Ti」との性能差もさほど大きくないので、こちらの方がお買い得なのではないでしょうか。 ちなみにハイスペックで高価なHPですが、前回と同構成で26352円もダウンしています! マウスコンピュータもCPU無料アップグレード実施中です♪


【2019年4月8日更新】

 2ヶ月ぶり18度目の更新です。 今回は取り扱いの少なくなったGTX1060から新タイプのGTX1660及びGTX1660 Tiに変更したいと思います。 前回同様の全5メーカーですが、HPのみGTX1060搭載モデルしかありませんでした。


今回も最も安いのはフロンティアとなりました。 しかし2位ドスパラとの価格差は2千円ほどしかありません。 それでもフロンティアはHDD容量が倍もあり、さらにグラフィックはワンランク上のものを採用、とどめは高性能電源80PLUS GOLDを搭載するなど、コストパフォーマンスはずっと上になりそうです。


 使いづらいと聞いていたWindows 10にもだいぶ慣れてきました。 もっと酷いのを予想していたのですが、アップデートによって改善されたのでしょうかね? 不満はいくつかありますが、さほど困ることでもありません。 例えばお気に入りのソフトとかスタート画面に並べたいのですが、アルファベット順になっています。 これは多分やり方ありそうですが、方法探すの面倒臭いw

あと設定によって軽くすることもできるそうですが、そんなことしなくても重さは感じないです。 SSDだからかもしれませんが・・。 もしWindows 10の導入が嫌で新PCの購入を躊躇しているのであれば、大したことは無いので心配しなくて良いと思います。 管理人個人の感想ですが。


【2019年2月15日更新】

 2ヶ月ぶり17度目の更新です。 今回も前回と同様の全5メーカーになります。


今回も最も安いのはフロンティアとなりました。 しかも更に値下げており、それでいて内容は変わっていません。 2位のパソコン工房と比べても15000円以上の価格差がありますし、ダントツの最安と言って良さそうです。 現時点で在庫もたっぷり17台あります♪


【2018年12月22日更新】

 2ヶ月ぶり17度目の更新です。 今回はHPが追加されて合計5メーカーになります。


今回も最も安いのはフロンティアとなりました。 しかも前回と比べてHDD倍増、光学ドライブ非搭載となり、価格は8千円ほど下がってコストパフォーマンスを上げてきています。 2位のパソコン工房と比べても非常にお買い得でオススメです。

ただ、最近あまり人気無いみたいですね・・。 今最も人気があるのはHPなどのやや高品質なモデルでして、性能と価格だけではあまり魅力を感じなくなってきているのかもしれません。 求められる用途の変化も背景にあるのかな? HPは2in1に力を入れていますが、管理人もタブレットの代わりにいずれ買いたいと思っています。


【2018年10月23日更新】

 2ヶ月ぶり16度目の更新です。 今回も前回と同様の全4メーカーになります。


最も安いのはフロンティアとなりました。 唯一勝負できそうなのはパソコン工房くらいですが、それでも8千円以上の価格差がついていますし、SSD容量や電源容量が多くてコストパフォーマンスも高いです。 こちらは台数限定セールの特価モデルになりますが、残り3台ですのでお求めはお早めに。 ちなみに標準ではDVDドライブ非搭載なので、不要な方は更に安く手に入れることもできます。


 最近新たなコンテンツを立て続けに作成していますが、昨日はさらに「外為PC」を取り上げました。 パソコン工房で取り扱っているモデルでして、これから外国為替に挑戦しようと思われている方にお勧めです。 標準で必要な性能が整っていますし、FXに便利なマルチディスプレイ環境を整えることもできます。 FXでなくてもマルチディスプレイは便利なので、そちらに興味のある方にも向いています。 ちなみにFX業者のレビューも現在集めておりますので、そちらも良かったら参考にしてください。 新コンテンツの作成はこれにて一旦終了しようと思います。


【2018年8月30日更新】

 2ヶ月ぶり15度目の更新です。 今回はHPが無くなって合計4メーカーとなっております。 HPは新モデルになって構成が変わったので、しばらくこちらには出てきそうにありません。


今回最も安かったのはフロンティアとなりました。 その安さはまさに圧倒的でして、他メーカーを13000円以上も引き離しています。 スペックはほぼ同じでフロンティアのみ電源の容量がやや大きいですが、もうコレ一択でしょう。 キャンペーンの特価モデルなので期間限定・台数限定となっています。


 オリンピックへの参加が取りざたされるなど話題のeスポーツですが、八百長の存在がその成長を阻害する可能性があるのだそうです。 どんなスポーツにも八百長はありますが、特にeスポーツはその特殊性から八百長しやすい素地があるとかないとか・・。 まぁ、新しいものですし、現時点では穴だらけなのは疑いようがありません。 既に氾濫していると聞きますし、これから更なる普及・成長を考えるなら、ルール作りやゲーマーの意識改革が求められそうです。

漫画でもありましたけど、運営側が操作しやすいというのはeスポーツならではかもしれません。 もちろん他スポーツにも買収審判問題がありますが、それよりも遥かに容易かつ正確に八百長が行われかねないです。 さらにゲームに負けて暴力事件を犯すなんて話も聞きますし、ゲーム脳の問題も気になります。 凄く可能性を感じる世界ではありますが、その分課題も多そうですね。