【比較】13.3型以上のコンバーチブル型PC(2 in 1)はどこがお薦め?「富士通FMV大幅増!!HP値下げ続々♪」(¥69984~¥192240)10H/10P/Chrome,Celeron 3865U・Pentium 4415U・Core i3 8130U・Core i5 8250U/8265U/8200Y・Core i7 8565U/8750H・AMD Ryzen 3 3300U,メモリ4G/8G/16G,SSD128G/256G(NVMe)/512G-(M.2/NVMe),eMMC64G,HDD1T,タッチパネル:13.3型フルHD/14型フルHD/15.6型(フルHD/クアッドフルHD),バッテリ9時間~22.5時間駆動,質量0.868kg~2.17kg



⇒ 12.5型2in1      ⇒ 13.3型以上2in1



【メーカー別価格推移グラフ】

【メーカー別駆動時間&質量グラフ】

※()内の数字はJEITAバッテリ動作時間測定法のバージョンです。 (?)はその他になります。


【性能比較】
・CPU:Core i7 8750H>Core i7 8705G>Core i7 8265U>Core i5 8265U>Core i5 8250U>Ryzen 3 2300U>Ryzen 3 3300U>Core i3 8130U>Core i5 6267U>Core i5 8200Y>Pentium 4415U>Celeron 3865U
PASSMARKGeekbench Browser・その他で調査。 プロセッサベンチマークグラフィックベンチマーク


【お薦めパソコンレビュー】
HP Pavilion(ノートブック)HP ENVYHP Spectre
ThinkPad Xシリーズ
NEC LAVIE Direct HZシリーズ
VAIO Z フリップモデル


【最新特価・激安パソコン情報】 ※税・送料込み


【2019年8月24日更新】

 2ヶ月ぶり48度目の更新です。 今回はNECが無くなったものの、マウスコンピュータと富士通3モデルが追加されて、合計4メーカー12モデルとなっております。

メーカー別比較表 OS CPU メモリ ストレージ 液晶 バッテリ 質量 価格(税・送込)
HP Pavilion x360 14-cd0000 エントリーモデル 360度クルっと回って使いやすいPC!キャンペーン 10H Pentium 4415U 4G SSD256G-NVMe 14F-T 9時間-? 1.64kg ¥74,952
HP Chromebook x360 14-da0002TU エグゼクティブモデル スマホとの同期がカンタン!親和性バツグン!キャンペーン Chrome Core i5 8250U 8G eMMC64G 13.3時間-? 1.6kg ¥78,624
HP ENVY x360 13-ar0000 ベーシックモデル 様々な使い方で用途が広がる360度クルっと回転パソコン!キャンペーン 10H Ryzen 3 3300U SSD256G-NVMe 13.3F-T 14.5時間-? 1.28kg ¥69,984
HP ENVY x360 15-cn0000 スタンダードモデルタッチ付の大きい画面は画面はみんなで囲んで使える!作業もスイスイ!キャンペーン Core i5 8250U HDD1T 15.6F-T 10時間-? 2.11kg ¥112,860
HP Spectre x360 13-ap0000 ベーシックモデル 美しいデザインと妥協しない性能はまさに永遠の輝き!キャンペーン Core i5 8265U SSD256G-NVMe 13.3F-T 22.5時間-? 1.32kg ¥129,600
HP Spectre x360 15-df0000 美しいデザインと妥協しない性能はまさに永遠の輝き!キャンペーン 10P Core i7 8750H 16G SSD512G-NVMe 15.6QF-T 13.75時間-? 2.17kg ¥192,240
HP Spectre Folio 13-ak0000 ベーシックモデル 革の質感にこだわった至高・至極のPC!キャンペーン 10H Core i5 8200Y 8G SSD256G-NVMe 13.3F-T 19時間-? 1.48kg ¥143,640
マウスm-Book U400S Core i7 8565U 16G SSD512G-M.2 14F-T 16.4時間-2 1.5kg ¥154,224
東芝dynabook DZ83/J・会員価格 Core i3 8130U 4G SSD128G 13.3F-T 10時間-2 1.179kg ¥103,464
FMV-LIFEBOOK LH55/C2(LHシリーズ)・My Cloud優待クーポン Celeron 3865U 14F-T 9.3時間-2 1.93kg ¥82,624
FMV-LIFEBOOK MH75/D2(MHシリーズ)・Office付き・My Cloud優待クーポン Core i5 8200Y 8G SSD256G 13.3F-T 13.8時間-2 1.24kg ¥154,042
FMV-LIFEBOOK WU3/D2(UHシリーズ)・My Cloud優待クーポン Core i5 8265U 4G SSD128G 10時間-2 0.868kg ¥153,522

まず新たに追加されたマウスコンピュータのm-Book Uシリーズですが、最安モデルでもCore i7やSSD512GBを標準装備するハイスペックモデルです。 画面が14型なので重さも1.5kgとそこそこあります。 しかしJEITAバッテリ動作時間測定法Ver.2.0で16.4時間もの長時間駆動を実現するので、外出先でもガッツリ使いこなしたい方にオススメです。

富士通は一気に3モデルも追加されましたが、LHとUHは既存のシリーズの1モデルです。 全く新しいのはMHシリーズですが、こちらも安価なモバイルPCと2種類あるのでご注意下さい。 何にせよ、NECが2in1の取り扱いをやめた一方で富士通が2in1に力を入れてきたのは事実でして、対極的な動きとなりました。

子ども向けのLHシリーズは価格が安いですが、Celeron搭載で性能も低いです。 また、1.93kgという重さも気になるところ。 新モデルのMHシリーズは性能十分で価格も高め。 IGZO液晶やメタリックブルーのカラーが特徴的です。 従来からある人気のUHシリーズはやはりお高いですね。 より性能をアップさせることもできますが、価格は更に跳ね上がります。 それでも人気は高いです。

また今回は、低価格モデルのHP Chrome、ミドルレンジのHP ENVY 13、更に高品質なHP Folioが値を下げました。 「HP Pavilion x360 14-cd0000」は低価格モデルが販売終了した為にCore i5搭載モデルを取り上げていますが、それでも前回取り上げたCore i3搭載モデルを5400円も上回る安さです!! こちらも近々無くなる可能性がありますので、お求めはお早めに。

「HP ENVY x360 13-ar0000」は前回と同構成で11556円の大幅値下げ、「HP Spectre Folio 13-ak0000」は5400円の値下げです。


【2019年7月3日更新】

 2ヶ月ぶり47度目の更新です。 今回はHPがまた更に増えて、ThinkPadは該当ページにアクセスできないので除外し、全3メーカー9モデルとなっております。 またHPは既存機種の新モデルも登場しています。 「HP ENVY x360 15」についてはAMD搭載モデルもありますが、Intel搭載モデルのみを取り上げました。


まず新たに追加された「HP Chromebook x360 14」ですが、Chrome OSを搭載している点が特徴です。 また、ストレージ容量が少ない点も目立ちますが、Google Oneを活用することでクラウドに15GB分の容量を無料活用することができます。 有料でさらに容量を増やすことも可能です。 その他のスペックはそこそこ高いので、用途は限られますが、そこを理解しておけば使い勝手は良さそうです。

そして、HP ENVYシリーズは新モデルとなってスペックが上がりました。 「HP ENVY x360 15」に関してはAMD搭載モデル、旧モデルと色々ありますが、Intel搭載の最新モデルを取り上げています。 価格重視の方は他もチェックしてみて下さい。

NECは最近後継と思われる通常のモバイルが登場したので、旧プロセッサ搭載のHZシリーズはもしかしたら近々販売終了するかもしれません。 ご希望の方は一応ご注意下さい。


【2019年5月12日更新】

 2ヶ月ぶり46度目の更新です。 今回も前回と同様の全4メーカー9モデルとなっております。


今回はラインナップに変化は見られませんでしたが、価格がかなり下がっているところが複数ありましたので取り上げていきたいと思います。

まず最安の「HP Pavilion x360 14」ですが、8640円の値下げで過去最安となりました。 価格重視の方は是非この機会に! また高性能な「HP Spectre x360 13」も8424円ダウンしており、「HP Spectre x360 15」に至っては59184円ダウンとありえない値下げ幅を実現しています!! これは在庫処分と考えた方が良いのではないでしょうか? ご希望の方は一応早めに決断した方が良いかもしれません。 だいたい次回更新時(2ヶ月後)には消えていることが多いので・・・。 お洒落な2in1モバイル「HP Spectre Folio 13」も26784円の大幅値下げとなっています。 ENVYシリーズ以外は大きな値動きとなりました。

そしてビジネス向けPC「ThinkPad X1 Yoga」も前回と同構成で28404円の大幅値下げで、「東芝dynabook DZ83/J」も21600円の大幅値下げ、更には「NEC LAVIE Direct HZ」も10044円の大幅値下げになるなど、全体的に価格が急降下しています。 どのメーカーも夏モデル発売前の在庫処理を進めている模様です。


【2019年3月22日更新】

 2ヶ月ぶり45度目の更新です。 今回はHPが1モデル追加されて、合計4メーカー9モデルとなっております。


まず今回新たに追加された「HP Spectre Folio」ですが、内容的には「HP Spectre x360 13」に似ています。 しかし最大の特徴はその外観でして、なんと革素材を採用しています。 一見するとカバーで一体化したキーボード付きタブレットと言った感じですが分離はできず、あくまで一体型の2in1モバイルです。 性能だけでなくデザインにもこだわりたい方にオススメです。

また今回、「HP ENVY x360 15」に新モデルが登場しました。 Core i5からRyzen 5へとプロセッサが変更され、バッテリ駆動時間も1時間延び、価格もグッと安くなりました。


【2019年1月29日更新】

 2ヶ月ぶり44度目の更新です。 今回も全4メーカー8モデルとなっております。


今回は対象モデルが前回と一緒だったので、内容にあまり変化はありませんでした。 よって主に価格をチェックしたいと思いますが、東芝にて16697円の大幅値下げがなされています。 また、NECも16092円の大幅値下げとなっているのですが、奇しくもこの2メーカーが全く同じ価格となりました。

スペックも似ていますが、パフォーマンス的には最新プロセッサを搭載する東芝に軍配が上がりそうです。 また、モビリティでは駆動時間が東芝、質量でNECに分があります。 軽いモデルを求めるのであれば全体の中でも最も軽く、唯一1kgを切るNECがオススメです。


【2018年12月5日更新】

 2ヶ月ぶり43度目の更新です。 今回は「HP Spectre x360」の2モデルとNECが新モデルになり、さらに東芝が追加されて、合計4メーカー8モデルとなっております。 「HP Spectre x360」の旧モデルはまだ販売されていますが、キャンペーンが適用されているので、価格を重視される方はそちらもオススメです。


まず新しくなったHPから13型の「Spectre x360 13-ap0000」ですが、デザインが少し変わりましたね。 ヒンジの近くの両端がカットされてそこにUSB Type-Cを配置するという、面白い試みを行っています。 控えめな存在感ですが、こんなところのインターフェイスは初めて見ましたw 新色ポセイドンブルーも追加されて、美しさと共に個性のあるデザインは持ち歩きたく魅力を備えています。 また、覗き見防止スクリーンやカメラを物理的にON/OFFできる機構など、ホントに至れり尽くせりな内容です。

さらに新モデルとなってプロセッサがアップグレードされ、それでいてバッテリ駆動時間は飛躍的に伸びました。 質量は0.03kg増えましたが誤差レベルと言って良いと思います。 これだけレベルアップされたにもかかわらず価格は変わらず、奇しくも前回取り上げた旧モデルと全く同じ価格になりました。 最近、非常にHPの人気が高いですが、分かる様な気がします。 下記は新旧プロセッサの性能差です。

Intel Core i5-8265U @ 1.60GHz(4コア)・・・8,159
Intel Core i5-8250U @ 1.60GHz(4コア)・・・7,668
PassMark:https://www.cpubenchmark.net/cpu.php?cpu=Intel+Core+i5-8265U+%40+1.60GHz&id=3323https://www.cpubenchmark.net/cpu.php?cpu=Intel+Core+i5-8250U+%40+1.60GHz&id=3042

そして同じくHPの新15.6型2in1「Spectre x360 15-df0000」ですが、こちらも凄いです。 プロセッサはパワーアップ(下記参照)され、駆動時間も少し延びましたが、質量はこちらも0.04kgほど増量されました。 上記13.3型と同じ様にインターフェイスや機能が追加されましたが、なんとグラフィックにGTX1050 Ti搭載です。 これで4K動画をより快適に楽しむことができるようになったのではないでしょうか? 2.17kgという重さは持ち歩きに微妙なところですが、これだけの性能を備えた15.6型の2in1ノートとしては納得のレベルかと思います。

Intel Core i7-8750H @ 2.20GHz(6コア)・・・12,455
Intel Core i7-8705G @ 3.10GHz(4コア)・・・10,090
PassMark:https://www.cpubenchmark.net/cpu.php?cpu=Intel+Core+i7-8750H+%40+2.20GHz&id=3237https://www.cpubenchmark.net/cpu.php?cpu=Intel+Core+i7-8705G+%40+3.10GHz&id=3201

最後に東芝になりますが、性能は低いもののカスタマイズでアップすることも可能です。 最近の東芝はカスタマイズ性が上がりましたね。 Officeの有無も選べるなど自由度が増して便利です。 ただ、内容の割に価格が高い様な気がしますが、唯一の液晶分離型なので希少性は高いかなと思います。 キーボード付きタブレットではなく、一応2in1デタッチャブルノートという位置づけみたいです。

最も安いのは13.3型の「HP ENVY x360 13-ag0000」ですが、前回と同構成で7236円値下げされました。 前回最安だった14型の「Pavilion x360 14-cd0000」より高性能でハイモビリティ、なおかつ価格も安いのでオススメです!


【2018年10月9日更新】

 2ヶ月ぶり42度目の更新です。 今回はHPが更に追加されて、合計3メーカー7モデルとなっております。 HPは5モデル目ですが、まるで2in1専門店ですw


まず新たに追加された「HP Pavilion x360 14」ですが、つい3~4ヶ月前まで販売されていた同シリーズの旧モデルになります。 大きな変更点はプロセッサがダウンされメモリ容量も減ったことです。 その分、価格も下がって買いやすくなりました。 モビリティは変わらないので、手軽に使えるに14型2in1と言った感じでしょうか。

これでHPは13型・14型・15型と揃いましたが、10型と11型もあるなど、ホントに2in1専門店みたいですね。 12型もありますが、こちらは他のモデルよりタブレット色の強いモデルになります。


【2018年8月17日更新】

 2ヶ月ぶり41度目の更新です。 今回は「HP Pavilion x360 14」と「VAIO Zフリップモデル」が販売終了したものの、「HP ENVY x360 13」と「HP ENVY x360 15」が追加されて、合計3メーカー6モデルとなっております。 HPはかなり2in1に力を入れてきましたが、液晶サイズや価格も色々あって選択肢が豊富です。


まず今回新たに追加された「HP ENVY x360シリーズ」ですが、13.3型と15.6型があり13.3型はRyzenを搭載している点が特徴です。 最近、14型や15.6型などの大画面2in1が増えてきました。 当然のことながら質量は重いものの、それでもニーズはある模様です。 また、「HP ENVY x360 15」は珍しい大容量HDDを搭載していますが、Optaneメモリも搭載しているのでスピードも兼ね備えています。 デザインも優れている点はさすがHPと言ったところでしょうか。 各プロセッサの性能差については下記の通りです。

Intel Core i7-8705G @ 3.10GHz(4コア)・・・10,165
Intel Core i5-8250U @ 1.60GHz(4コア)・・・7,597
AMD Ryzen 3 2300U @ 2.0GHz(4コア)・・・7,172
Intel Celeron 3865U @ 1.80GHz(2コア)・・・1,679
PassMark:https://www.cpubenchmark.net/cpu.php?cpu=Intel+Core+i7-8705G+%40+3.10GHz&id=3201https://www.cpubenchmark.net/compare/Intel+Core+i5-7200U+%40+2.50GHzvsIntel+Core+i5-8250U+%40+1.60GHz/2865vs3042https://www.cpubenchmark.net/cpu.php?cpu=AMD+Ryzen+3+2300U&id=3290https://www.cpubenchmark.net/compare/Intel+Celeron+3865U+%40+1.80GHzvsIntel+Core+i3-7100U+%40+2.40GHz/3034vs2879

気になる「AMD Ryzen 3 2300U」ですが、かなり性能は良さそうですね。 NVMe SSDと相まって安くても快適なパフォーマンスを実現してくれそうです。

また今回、高性能モデルでの値下げが目立ちました。 ThinkPad X1はSSD容量が倍になったものの11383円も値下げされて、コストパフォーマンスをググッと上げてきております。 また、最も高価な「HP Spectre x360 15」も前回と同構成で27000円もの超大幅値下げとなりました! 性能重視の方は是非この機会にゲットして下さい。

ちなみにThinkPadですが、開発当時の裏話が記事になっていました。 アレコレ言われていますが、やっぱり日本製だったんですね。 また、開発前から身売りを想定していたという話は衝撃的でした。 lenovoに買われたのは想定外だったみたいですが・・。 色々面白いので興味のある方は読んでみて下さい。

「大和研究所は憎悪の対象だった」――初代IBM PC開封の儀で明らかになった「ThinkPad誕生の奇跡」 (1/4)
http://www.itmedia.co.jp/pcuser/articles/1808/15/news069.html


 最近、当ブログはアクセスが大幅にダウンしてしまいました。 その理由はSSLに対応したからです。 Google先生から「SSLにするとセキュリティが強化されてサイトの評価が上がるよ(みたいなこと)」と言われて、それを信用してSSL対応したのですが結果は無残なことに・・・。 そりゃ検索エンジン様から言われたら信じますよね・・・。 現在半べそをかきながら日々シコシコとブログを更新しています。


【2018年6月21日更新】

 2ヶ月ぶり40度目の更新です。 今回はHPが追加されて、合計4メーカー6モデルとなっております。


新たに登場した「HP Spectre x360 15-ch000」ですが、2in1には珍しい15.6型という大画面を採用しています。 しかもこれまた珍しい4K液晶ですし、プロセッサもCore i7 8705Gという高性能なグラフィック機能を内蔵したタイプを装備するなど、個性的な特徴溢れる2in1です。

ただやはり、モビリティは低めですね。 でもこれだけの高性能を備えていることを考えると決して低くはないのかもしれません。 価格はベラボーに高いですが・・・。


【2018年5月2日更新】

 2ヶ月ぶり39度目の更新です。 今回はThinkPad Yoga370が無くなって、合計4メーカー5モデルとなっております。


今回取り上げたいのはただ一つ! VAIO Z フリップモデルです。 なんと現在下記の様な超激安キャンペーンを実施中です。

『通常最低構成価格が今だけ70,000円お得!199,800円+税~のところ129,800円+税~(2018年4月26日(木)9:00~6月1日(金)9:00まで)
VAIO株式会社主催 新生活応援!10,000円キャッシュバックキャンペーン実施中!学生の方はさらに8,000円キャッシュバックします<ご好評につき期間延長>(2018年6月1日(金)9:00まで)』
※ソニーストアより抜粋

7万円て・・。 VAIOはここ2年間価格が微動だにしませんでしたが、いきなり来ましたね。 本当にキャンペーン価格なのか?本当は価格改定なんじゃ・・、て言うか在庫処分?などと色々勘ぐってしまいますが、とにかく今は安いです! キャッシュバックもたっぷり付いていますし、VAIOの高性能&ハイモビリティなモデルを安く手に入れたい方はこれ以上無い大チャンスです!!!

ちなみに対象はフリップモデルのみでして、クラムシェルモデルは対象外でした。


【2018年3月12日更新】

 2ヶ月ぶり38度目の更新です。 今回も4メーカー6モデルとなっております。


今回特に大きな変動は見られませんでしたが、「ThinkPad X1 Yoga」が新モデルとなっています。 プロセッサがCore i5 7200UからCore i5 8250Uへとパワーアップされ、ストレージもノーマルタイプからM.2へと変更されました。

Intel Core i5-8250U @ 1.60GHz 4コア・・・7,657
Intel Core i5-7200U @ 2.50GHz 2コア・・・4,661
PassMark:https://www.cpubenchmark.net/compare.php?cmp[]=2865&cmp[]=3042

Core i5 7200U:https://browser.geekbench.com/v4/cpu/search?dir=desc&q=7200U&sort=multicore_score
Core i5 8250U:https://browser.geekbench.com/v4/cpu/search?dir=desc&q=8250U&sort=multicore_score
Geekbench 4 CPU Search

ベンチマークにてシングルコアではさほど大きな性能差はありませんでしたが、やはりコア数の違いもあってかマルチコアでは倍近いスコアの差がついています。 価格はとんでもなく上昇していますねw 出たばかりなのでやむを得ないということでしょうか・・。 また、バッテリ駆動時間も12時間から16時間へと大幅に伸びていますが、質量に関しては残念ながら0.06kg程重くなりました。


【2018年1月21日更新】

 2ヶ月ぶり37度目の更新です。 今回も4メーカー6モデルとなっております。


全体的な内容はあまり変わりませんが、今回の注目はThinkPad X1 Yogaです。 SSDはノーマルタイプで液晶もWQHDからフルHDへと変わり、価格が33502円もダウンしています。 これにより当モデル過去最安値となっているので、性能より価格を重視される方は購入のチャンスです。 また、最安のHP Pavilionも前回と同構成で2160円ダウンして過去最安値となっております。


【2017年11月30日更新】

 2ヶ月ぶり36度目の更新です。 今回も4メーカー6モデルとなっております。


今回は新モデル登場もあってか値上げされたところしか見当たりませんでした。 新モデルとなったのはHPのSpectreでして、プロセッサに第8世代を採用し、質量減、駆動時間増でモビリティも向上しています。 新プロセッサはなかなか高性能と評判も上々です。

Intel Core i5-8250U @ 1.60GHz(4コア)・・・7,597
Intel Core i5-6267U @ 2.90GHz(2コア)・・・4,940
Intel Core i5-7200U @ 2.50GHz(2コア)・・・4,677
Intel Core i3-7100U @ 2.40GHz(2コア)・・・3,785
Intel Celeron 3865U @ 1.80GHz(2コア)・・・1,679
PassMark:https://www.cpubenchmark.net/compare.php?cmp[]=2865&cmp[]=3042https://www.cpubenchmark.net/compare.php?cmp[]=2757&cmp[]=3042https://www.cpubenchmark.net/compare.php?cmp[]=2865&cmp[]=2879https://www.cpubenchmark.net/compare.php?cmp[]=3034&cmp[]=2879


【2017年10月5日更新】

 2ヶ月ぶり35度目の更新です。 今回は4メーカー6モデルとなっております。


まず、今回新たに追加された「HP Pavilion x360 14」ですが、数少ない14型になります。 その為質量は重く、1.68kgと他と比べてもかなり重い印象です。 その代わり価格は非常に安く、Core i5や12GBメモリを搭載しながら10万円台を切る低価格を実現しています。

そしてNEC LVAIE Direct HZはまた値下げされました。 前回と比べて5616円のダウンですが、発売から順調に値を下げてきています。 性能こそ低めなものの圧倒的な軽さを実現しますし、価格もかなり安いです。


【2017年8月7日更新】

 2ヶ月ぶり34度目の更新です。 今回は「ThinkPad Yoga370」と「ASUS ZenBook Flip」が追加されて、合計5メーカー6モデルとなっております。


まず今回新たに追加された「ThinkPad Yoga370」ですが、他と比べて性能が低めなのが特徴です。 NECより少し高性能ですが、それでいてバッテリ駆動時間は長いなど、質量1kgを切るNECとの違いも興味深いですね。 共に価格が安く、どちらにしようか悩むのではないでしょうか。

そして「ASUS ZenBook Flip UX360UA」ですが、こちらは比較的他メーカーと似た構成でして定番スペックと言った感じです。 ただ、バッテリ駆動時間は短めですが価格が安く、それでいてOfficeを搭載しています。 Office搭載モデルを安く手に入れたい方に向いていそうです。 美しいボディも魅力の一つだと思います。

【比較】各パソコンメーカーの2018~2019年決算セールはどんな感じ?「フロンティア豪快コスパのRyzen・RTX搭載特価モデル多数!!」

【2019年8月23日更新】

 フロンティアにて「半期に1度の決算SALE(THE FINAL)」の開催です。 いよいよ決算セールも最後となりましたが、今回もハイスペックな特価モデルが多数最安レベルを実現しています! 前回の水冷CPUクーラー値引きも継続です。 期間:2019/8/30-15:00迄


【2019年8月18日更新】

 フロンティアにて「半期に1度の決算SALE(第3弾)」の開催です。 あまり内容は変わっていない印象ですかね? 若干価格が上昇しているモデルもありましたが、それでも最安レベルの特価モデルが多数ラインナップされています。 また今回は水冷CPUクーラーのカスタマイズがお得になっており、通常より2~3千円ほど安くなっています♪ 期間:2019/8/23-15:00迄


【2019年8月10日更新】

 フロンティアにて「半期に1度の決算SALE(第2弾)」の開催です。 今回も激安な特価モデル満載ですが、前回より更に少し値下げされたものもチラホラ見られました。 最新のインテルプロセッサにRTXシリーズ、人気のRyzen搭載モデルなどをご希望の方にオススメのラインナップです。 期間:2019/8/16-15:00迄


【2019年8月3日更新】

 フロンティアにて「半期に1度の決算SALE」の開催です。 今回も豪快コスパな特価モデルが多数ラインナップされていますが、最新のAMDプロセッサとRTXシリーズを組み合わせたモデルなど、見慣れないスペックのモデルが目に付きました。 AMD Ryzen搭載モデルは人気が高く、特にキャンペーンモデルはすぐ売り切れますが、今回も在庫僅少なのでお求めはお早めに。 期間:2019/8/9-15:00迄


【2019年4月1日更新】

 今回は、ドスパラ・パソコン工房・フロンティアの3メーカーが何度もキャンペーンを繰り返していました。 きっとメーカーの定番イベントなんでしょうね。 まぁ、フロンティアは何でもしますが・・。

しかし中身はいつもと代わり映えは無く、ドスパラは値引き&ポイント還元、パソコン工房は値引きと0円アップグレード、フロンティアは特価モデルとなっています。 強いて挙げれば、フロンティアの旧プロセッサ搭載モデル尽くしは、価格を重視する方に魅力的ですし珍しかったかもしれません。

メーカー/項目 名称 内容 期間 数量
ドスパラ 大決算セール 特価モデル最大4万円OFF 2018/7/31迄
GALLERIA最大5万円分ポイントプレゼント 2018/7/8迄
半期決算売尽くし 値引き 2019/1/31迄
工房 半期に一度の決算SALE 特価モデル最大1万円OFF、プロセッサ0円アップグレード 2018/10/1-14:00迄 台数限定
決算先取りセール 値下げ&0円アップグレード 2019/3/5-14:00迄
期末決算SALE 値下げ&メモリ0円アップグレード&SSD格安アップグレード 2019/3/29-14:00迄 台数限定(一部)
フロンティア 半期決算セール 特価モデル(ほぼ旧プロセッサ搭載モデル) 2018/9/12-15:00迄 台数限定
他店決算対抗セール 特価モデル 2018/9/28-15:00迄
本決算セール 2019/2/13-15:00迄
決算大感謝祭 2019/3/14-15:00迄

【2019年3月10日更新】

 パソコン工房にて「期末決算SALE」の開催です。 低価格から高性能までの通常モデルやゲーミングPC、クリエイター向けまで、実に様々な機種がお買い得となっています。 値引きの他、メモリの0円アップグレードやSSD格安アップグレードが実施されており、中には台数限定モデルもあるので品切れにご注意下さい。 期間:2019年3月29日(金) 14:00まで


【2019年2月16日更新】

 フロンティアにて「決算大感謝祭」の開催です。 最安レベルのお得な最新モデルもありますが、今回はアウトレットが多い模様です。 旧機種もありますが価格は安いので、できるだけ安く抑えたい方必見の内容となっています。 下記は通常モデルの一例ですのでご参考までに。 期間:2019/3/14-15:00迄

フロンティアFRMXH370/WS MXシリーズ 決算大感謝祭セール
 10H,Core i7 8700,16G,SSD240G,HDD1T,GTX1060,600W-B,¥120744(税・送料込み)

 DVDドライブ非搭載ですが他メーカーを1万円以上引き離して最安です。

フロンティアFRMXH370/M MXシリーズ 決算大感謝祭セール
 10H,Core i5 9400F,16G,SSD320G,HDD1T,GTX1060,600W-B,¥109944(税・送料込み)

 こちらも最安ですが、価格よりハイスペックな内容が魅力です。


【2019年2月9日更新】

 フロンティアにて「本決算セール」の開催です。 いつもの特価モデルで最安レベルの製品が多数ラインナップされています。 今回は第9世代インテルプロセッサや最新グラフィックスのRTXシリーズを搭載したモデルがメインとなっていますが、最高峰のRTX2080 Tiはもちろんのこと、安価なRTX2060・RTX2070なども多々目に付きます。

一方で第8世代インテルプロセッサやGTXシリーズを搭載したモデルも充実しており、価格も安くてかなり魅力的です。 下記はその一例ですので、是非参考にして下さい。 期間:2019/2/13-15:00迄

フロンティアFRGAH370/WS4 GAシリーズ 本決算セール
 10H,Core i9 9900K,32G,SSD480G,HDD2T,RTX2080 Ti,850W-G,¥296568(税・送料込み)

 SSDはSATAですが、この構成ではかなり安いです。

フロンティアFRGAH370/WS1 GAシリーズ 本決算セール
 10H,Core i7 8700,16G,SSD320G,HDD1T,GTX1060,600W-B,¥127224(税・送料込み)<

 他メーカーと比べて数万円単位で安いです!

フロンティアFRMX310/WS4 MXシリーズ 本決算セール
 10H,Core i7 8700,8G,SSD480G,600W-B,¥80784(税・送料込み)

 HDD非搭載ですが大容量SSDを搭載して圧倒的最安となっています♪

フロンティアFRMX310/WS6 MXシリーズ 本決算セール
 10H,Core i5 9400F,16G,SSD320G,HDD1T,GTX1050,600W-B,¥95904(税・送料込み)

 ハイスペック構成ながら最安を実現しています。


【2019年2月6日更新】

 パソコン工房にて「決算先取りセール」の開催です。 通常のパソコンの他、ゲーミングPCやクリエイター向けPCなどのデスク&ノートが幅広くお買い得となっています。 値下げや0円アップグレードなどが施されていますが、中には台数限定のモデルもありますのでご注意下さい。 期間は2019/3/5-14:00迄です。 下記は管理人オススメモデルですのでご参考までに。

工房STYLE-M1B6-C-UH-D
 10H,Celeron G4900,メモリ4G,HDD1T,DVD,350W-B,¥47498(税・送料込み)

 他メーカーと比べても最安になると思います。 8GメモリやSSD240Gを追加しても良さそうですが、その場合でも税・送料込みで62575円とお手頃価格です。


【2019年1月11日更新】

 ドスパラにて「半期決算売尽くし」の開催です。 内容は主に値引きでして、ゲーミングPC・クリエイターPC・普通のPCまで幅広く対象となっています。 年末年始に引き続き、値引き対象は多い印象です。 2019/1/31迄


【2018年9月23日更新】

 フロンティアにて「他店決算対抗セール」の開催です。 圧倒的最安値をつける特価モデルが多々ラインナップされており、いつにも増してお得度が高くなっていました。 特に高性能デスクトップがお買い得です。 下記はその一部になりますのでご参考までに。 期間:2018/9/28-15:00迄

フロンティアFRGAH370/WS5 GAシリーズ 他店決算対抗セール
 10H,Core i7 8700K,16G,SSD525G,HDD1T,GTX1080 Ti,DVD,850W-G,¥215784(税・送料込み),在庫:28

 他メーカーと比べて最低でも2万円以上も安い破格のモデルです!

フロンティアFRGAH370/WS3 GAシリーズ 他店決算対抗セール
 10H,Core i7 8700,16G,SSD320G,HDD1T,GTX1070,DVD,850W-G,¥158544(税・送料込み),在庫:27

 他メーカーを2~3万円近く引き離しているのではないでしょうか?

フロンティアFRMXH370/WS1 MXシリーズ 他店決算対抗セール
 10H,Core i7 8700,16G,SSD525G,GTX1060,DVD,600W-B,¥131544(税・送料込み),在庫:29

 HDD非搭載(選択可能)ですが、こちらも万単位で安くなっています。

フロンティアFRMX310/WS3 MXシリーズ 他店決算対抗セール
 10H,Core i5 8400,8G,SSD320G,HDD1T,GTX1060,DVD,600W-B,¥105624(税・送料込み),在庫:14

 他メーカーと比べて1~2万円近く安いです。

フロンティアFRMX110/B ドラゴンクエストX推奨PC MXシリーズ「他店決算対抗セール」
 10H,Core i5 8400,8G,SSD320G,HDD1T,GTX1050,DVD,600W-B,¥98928(税・送料込み),在庫:18

 最後は価格差1万円弱と言ったところですが、10万円を切る価格の安さです。


【2018年8月30日更新】

 パソコン工房にて「半期に一度の決算SALE」開催です。 内容はいつもの特価モデルで、通常より最大1万円安いモデルもあります。 また今回はプロセッサの0円アップグレードも行われており、例えばCorei7 8700Kが話題の高性能プロセッサCore i7 8086Kへと0円アップグレード可能です。 また8700から8700Kへの0円アップグレードもあります。 性能差については下記の通りです。

Intel Core i7-8086K @ 4.00GHz(6コア)・・・17,040
Intel Core i7-8700K @ 3.70GHz(6コア)・・・16,309
Intel Core i7-8700 @ 3.20GHz(6コア)・・・15,530
PassMark:https://www.cpubenchmark.net/cpu.php?id=3279https://www.cpubenchmark.net/compare.php?cmp[]=2874&cmp[]=3098https://www.cpubenchmark.net/compare.php?cmp[]=2874&cmp[]=3099

台数限定ですので、より高性能なプロセッサを希望される方はこの機会をお見逃しなく。 期間:2018/10/1-14:00迄


【2018年6月29日更新】

 フロンティアにて特価モデル満載の「半期決算セール」開催です。 最上部にピックアップされているモデルは最新プロセッサ搭載で最安だったのですが、その他はほとんど旧プロセッサ搭載ばかりでした。 価格は非常に安いので、性能より価格を重視される方は是非この機会にチェックしてみてはいかがでしょうか。 他ではあまり売っていないので購入するチャンスです。 期間:2018/9/12-15:00迄


【2018年6月29日更新】

 決算セールは1年中どこかでやっている感じなので、どこで区切れば良いのか正直分かりませんが、一応年度末にしたいと思います。 と言うわけで今年度最初の決算セール、ドスパラの「大決算セール」が開催です。 内容はいつもの特価モデルでして、主にハイスペックなゲーミングデスクトップPCがピックアップされていました。 なんと定番ハイスペック構成のPCが4万円OFFで当日出荷というモデルもあり! 4万円OFFというのは久しく見ていない様な気がしますが、PCゲームを快適に楽しみたい方やハイスペックなメインPCを希望される方は是非チェックしてみて下さい。 その他、3万円台から購入可能な安価なモデルからクリエイター向けモデルまで多数ラインナップされています。 期間:2018/7/31迄

また、今ならゲームPC「GALLERIA」を購入された方に5千円分のドスパラポイントがプレゼント! さらに抽選で最大5万円分までポイントアップも可能です。 事前に会員登録したりエントリーフォームに会員番号を入力する必要がありますので、詳細はドスパラサイトにてご確認下さい。 期間:2018/7/8迄


【2018年4月3日更新】

 今回はパソコン工房・フロンティア・NECが二度ずつあって活気がありました。 フロンティアはいつもの特価モデル目白押しですが、パソコン工房が珍しく気になるモデルを多々取り揃えています。 またNECもプレゼントが充実してきており、より購入するのが楽しみになったのではないでしょうか。

年に二回あるところもあるので、毎年この季節にまとめたいと思います。


【2018年3月8日更新】

 マウスコンピュータにて「決算特集 2018」の開催です。 内容は「~するなら~パソコン」と言った感じでただの紹介かなと思ったのですが、一つだけ「台数限定!特別価格でご提供する大変お得な特価品ノートパソコン」というのがありました。 通常モデルと比べて価格が4千円ほど安く、さらにHDD容量もたっぷり1TB搭載してお買い得です。 期間・台数不明

マウスコンピュータm-Book B505E
 10H,Celeron N3450,4G,HDD1T,15.6型フルHD,¥46224(税・送料込み),2018/3/8時点

他メーカーと比べるとパソコン工房には価格で4千円近く及ばないのですが、HDDは倍、液晶はフルHDと秀でている部分を考えるとコスパは上なのではないでしょうか。 是非検討してみて下さい。


【2018年3月3日更新】

 フロンティアにて「決算大感謝セール」の開催です。 今回は久々に胸のすくような圧倒的最安の特価モデルが複数ラインナップされていました! 中には繁忙期の年末年始時よりお買い得なものもあるのではないでしょうか? 是非チェックしてみて下さい。 下記は一例です。 期間:2018/3/6-16:00迄

フロンティアFRGA810/WS3 GAシリーズ 決算大感謝セール
 10H,Core i7 8700K,16G,SSD640G,HDD2T,GTX1080 Ti,DVD,850W-G,¥228744(税・送料込み),在庫:19

 性能を重視したい方にお勧めのモデルですが、価格も圧倒的に安いです!

フロンティアFRGA810/WS1 GAシリーズ 決算大感謝セール
 10H,Core i7 8700K,16G,SSD320G,HDD1T,GTX1080,DVD,850W-G,¥198288(税・送料込み),在庫:20

 最近取り扱いの少なくなってきたGTX1080搭載モデルです。 価格もお手頃♪

フロンティアFRGA810/WS5 GAシリーズ 決算大感謝セール
 10H,Core i7 8700,16G,SSD640G,HDD1T,GTX1070,DVD,850W-G,¥180144(税・送料込み),在庫:10

 こちらは最安のパソコン工房に一歩及びませんが、大容量SSDと高性能電源搭載でコスパは上回ります。

フロンティアFRMXH760/WS2 MXシリーズ 決算大感謝セール
 10H,Core i7 7700,16G,SSD320G,HDD1T,GTX1060,DVD,600W-B,¥120744(税・送料込み),在庫:19

 文句無しの最安! 他メーカーより15000円近くは安くなるのではないでしょうか?

フロンティアFRNLKR710/WS1 NLKRシリーズ 決算大感謝セール
 10H,Core i7 8550U,8G,SSD320G,DVD,15.6型フルHD,¥89640(税・送料込み),在庫:19

 最後はノートですが、最新プロセッサを搭載しているのに最安レベルです! SSDも搭載してとにかく速そう♪


【2018年3月2日更新】

 NECにて「決算セール」の開催です。 CPU・メモリ・ストレージ・チューナ等が最大18000円OFFとなっており、さらにディスプレイ・ワイヤレスマウス・Office・保証等が最大1万円OFFとなっています。 その他にもフェルトケース・モバイルバッテリ・セキュリティソフトが実質0円です。 登録後すぐ使えるメルマガ会員限定クーポンも健在ですので、合わせて活用すれば高価なNECパソコンもお得に手に入れることができます。 期間:2018/3/22-15:00迄


 また、パソコン工房にて「半期に一度の決算SALE」開催です。 通常モデルからゲーミングPC、クリエイター向けやビジネスPCまで幅広く対象となっています。 内容は値引きや0円アップグレード等で、中には1万円OFFとなっているものもあり。 ザッと見たところそこそこお安いと言った印象ですが、たまに激安モデルがポッと見つかります。 下記はその一部ですのでご参考までに。 ちなみにキャンペーン対象外の通常モデルもあります。 期間:2018年3月30日(金) 14:00まで

工房STYLE-15HP032-i3-DE【半期に一度の決算SALE】20台限定!
 10H,Core i3 6006U,4G,500G,DVD,15.6型,¥61538,2018/3/30-14:00迄

 プロセッサがやや古いですが文句無しの最安です。 性能差は下記の通り。

 Intel Core i3-7100U @ 2.40GHz 2コア・・・3,780
 Intel Core i3-6006U @ 2.00GHz 2コア・・・3,149
 PassMark:https://www.cpubenchmark.net/compare.php?cmp[]=2912&cmp[]=2879

工房LEVEL-M022-i5-RNJ
 10H,Core i5 7500,8G,1T,GTX1060,DVD,500W-S,¥104738,2018/3/2時点

 こちらは通常のゲーミングモデルになりますが、とても安かったのでご紹介します。

工房LEVEL-R037-i7K-XNVI【半期に一度の決算SALE】20台限定!
 10H,Core i7 8700K,16G,SSD512G-NVMe,HDD1T,GTX1080 Ti,DVD,700W-B,¥249436,2018/3/30-14:00迄

 最安には一歩及びませんが、SSDに高速のNVMeを採用しているのでコスパはNo.1です(標準:256GB)。


【2018年2月26日更新】

 レノボにてビジネス向けノートのThinkPadが決算セールでお買い得となっています。 出たばかりの第8世代インテルプロセッサ搭載モデルが29%OFF等となっており、さらにOfficeも5400円OFFです。 様々なモデルが対象ですが、特に12.5型や14型などのビジネスモバイルが安くなっていますので、興味のある方は是非チェックしてみて下さい。


【2018年2月8日更新】

 フロンティアにて「大決算セール」の開催です。 今回はIntel・AMD、第7世代・第8世代と様々なタイプのプロセッサと搭載した特価モデルがラインナップされていました。 比較的価格と性能のバランスが取れたモデルが多いでしょうか。 お手頃な低価格モデルから性能重視まで幅広く取り揃えています。


【2018年1月12日更新】

 ドスパラにて「半期決算2018」の開催です。 内容はSSD・メモリ・HDDの無料アップグレードがなされた特価モデル等となっており、最新の高性能プロセッサを搭載したモデルがメインとなっています。 安価な旧プロセッサを搭載したモデルも取り揃えているので、性能を重視される方、価格を重視される方、どちらにもお勧めです。 期間不明


【2017年12月7日更新】

 NECにて「四半期決算セール」の開催です。 内容はメモリ・CPU・ストレージ・等のアップグレードが最大24000円OFFだったり、デュアルディスプレイや保証サービスもお得になっています。 また、便利グッズ4点セットが実質0円で、DTシリーズ限定でディスプレイ同時購入も値引きです。

CPUはCore i5、Core i3、Pentiumが対象なので、例えばCore i5に16GBメモリ搭載の「LAVIE Direct DA(H)」なら通常より18500円もお買い得になります。 モデルによって摘要される特典は異なりますので、希望のモデルで是非チェックしてみて下さい。 2017/12/26-15:00迄


【2017年9月15日更新】

 パソコン工房にて「半期に一度の決算SALE」開催中です。 内容は値引き・0円アップグレード・プレゼント等となっており、最大3万円OFFのモデルもあります。 対象は幅広くデスク・ノートはもちろん、ゲーミングPCやクリエイターPC、ビジネスPCも取り揃えています。 通常モデルと比べて割とお得度は高いですし、この期間限定ということもあるので、是非気になるモデルはチェックしてみて下さい。 期間:2017/9/26-14:00迄

管理人のおすすめモデルをいくつかピックアップしたいと思います。

工房STYLE-15HP032-i3-DE
 10H,Core i3 6006U,4G,500G,DVD,15.6型,¥56138(税・送料込み)

 旧プロセッサ搭載のノートですが、それにしても5万円台は安いです。

工房STYLE-M022-i3-HN-K
 10H,Core i3 7100U,4G,1T,DVD,450W-St,¥56138(税・送料込み)

 上記と全く同じ価格の最新プロセッサ搭載デスクトップです。 こちらは通常モデルの「スタッフおすすめ」みたいですが、他メーカーと比べて最安になると思います。 HDD容量が多いところもポイントです。


【2017年4月3日更新】

 そろそろ打ち止めみたいなので、ここらで締めたいと思います。 やはりキャンペーンの数はさほど多くありませんね。 とは言っても過去最大の4件ですが・・。 最もお買い得に感じたのはやはりフロンティアでして、いつも通りと言った感じでしたw 次いでお得だったのを強いて挙げるとしたらドスパラでしょうか。 ゲーミングPCが多いので比較的高価なモデルが多いのですが、高性能なマシンをできるだけ安く手に入れたい方には魅力的だと思います。


【2017年3月6日更新】

 Endeavorにて「年に一度の年度末決算セール!」開催です。 内容は特価モデル(50台限定)、プロOS値引き、上位CPU半額等となっており、主にデスクトップが対象になっています。 高価なメーカーなので、価格重視の方にはあまりお薦めできませんが、高品質で高機能なEndeavorを希望される方は、是非この機会にチェックしてみて下さい。 台数限定の特価モデル以外は2017/3/27-17:00迄となっています。


【2017年3月1日更新】

 パソコン工房にて「半期に一度の決算セール」開催です。 特価モデルがたくさんラインナップされていますが、お得度についてはフロンティア等に押されている印象でした。 一応、キャンペーンページに並べられているデスクトップ・ノートブック・ゲーミングPC等を全てチェックしてみましたが、う~んって感じですw 期間:2017年4月4日(火) 14:00まで


【2017年2月2日更新】

 フロンティアにて「大決算セール」の開催です。 いつもの特価モデル満載ですが、さほど飛び抜けたモデルは無かったかもしれません。 それでもお買い得なモデルはありますので、気になるモデルをいくつか取り上げたいと思います。

フロンティアFRFS210/M2 FSシリーズ 大決算セール
 10H,Pentium G3250,8G,1T,DVD,300W-B,¥44604(税・送料込み),在庫:20,2017/2/28-15:00迄

 最安ですが、4万円台前半という安さは他に無いと思います。 しかも8GBメモリ搭載です!

フロンティアFRNX710/M NXシリーズ 大決算セール
 10H,Core i7 4710MQ,8G,HDD1T,DVD,15.6型,¥76680(税・送料込み),在庫20,2017/2/28-15:00迄

 旧プロセッサ搭載ですが、価格はダントツで最安になります。 こちらも8GBメモリ搭載です。


【2017年1月21日更新】

 今年はドスパラからスタートです。 「半期決算売尽し」が開催されていますが、SSD・メモリ・HDDが無料アップグレードされた特価モデルを多数ラインナップしています。 主にハイスペックなゲーミングPCがメインとなっている印象ですが、最新プロセッサのKaby LakeやSSD&HDD構成を採用するなど、性能を重視される方にお勧めな内容です。 その他にも2万円台から買えるノートパソコンやAMD搭載のデスクトップなど安価なモデルも用意されています。 期間:2017/1/31迄


【2016年4月6日更新】

 既に4月に入ってしまったので、今年度の当コンテンツ更新を締めようと思います。 昨年も少なかったですが、今年も開催したメーカーは少なく、わずか2メーカーのみですw


お買い得なのはマウスコンピュータでして、SSDの大盤振る舞いと言った感じになっています。 ここのところマウスコンピュータではSSD搭載モデルに力を入れているので、SSDに興味のある方は是非マウスコンピュータをチェックしてみて下さい。 他メーカーでは見かけない様な大容量SSD搭載モデルをお手頃価格で手に入れる事が可能です♪

※ちょっとした名称の違いで取り上げなかったメーカーもあるので(結構迷うw)、来年はもっと広範囲にチェックしていきたいと思います。


【2016年2月26日更新】

 Epson Endeavorにて「年度末決算セール」の開催です。 内容は特価プロOS・上位CPU半額・特価モデル等となっており、それぞれ対象機種が指定されています。 家庭用としてはあまり安くないので、ビジネス用途の方に向いているパソコンなのではないでしょうか。 品質や購入後のサポートなどを重視される方にお勧めです。 台数限定・期間限定となっています。


【2016年1月22日更新】

 マウスコンピュータにて「決算感謝セール」開催です。 デスク・ノートの特価モデル満載ですが、全てSSDを搭載している点が特徴となります。 今回はなんと480Gもの大容量SSDを搭載しているのですが、価格もお手頃で非常にお買い得です。 SSD&HDDも良いですが、SSDオンリーでより快適なパフォーマンスを体感してみたい方はこの機会をお見逃しなく。 ちなみに、SSD&HDD搭載モデルも取り揃えられています。 期間不明

マウスLM-iHS300E-S5「決算感謝セール」
 10H,Core i3 6100,8G,SSD480G,DVD,300W-B,¥78624,2016/1/22時点

 最安モデルより2万円以上高いですが、最新プロセッサに8GBメモリにしては安いと思います。

マウスLM-iH410B-S5「決算感謝セール」
 10H,Core i5 6500,8G,SSD480G,DVD,350W-B,¥89424,2016/1/22時点

 こちらも他の8GBメモリ&HDD搭載モデルに比べて2万円以上の価格差がついていますがSSD480G搭載にしてはお買い得です。

マウスLM-iG460S-S5「決算感謝セール」
 10H,Core i5 6500,8G,SSD480G,GTX950,DVD,500W-S,¥111024,2016/1/22時点

 こちらはSSD非搭載でも安い方ですが、大容量SSD搭載で更にお得度を大幅アップしています。

マウスMDV-GZ7700X-S5「決算感謝セール」
 10H,Core i7 6700K,16G,SSD480G,GTX980,DVD,700W-B,¥197424,2016/1/22時点

 こちらはHDDを搭載した他メーカーの最安に迫る勢いです。

上記以外にもノートPCなど多数取り揃えられています。 SSD480Gオプションはドスパラで「+34,380円 (税別)」、パソコン工房の500GBで「+26,280円 (税別)」、eX.computerで「+29,800円 (税別)」するので、それらを踏まえて考えるとお得度も分かりやすいです(例は全てデスクトップ)。


【2015年2月28日更新】

 今回初めて「決算セール」を取り上げてみましたが、あまり対象メーカーは多くなかったです。 同時期に行われた「新生活応援キャンペーン」の方が活気がありましたが、今後も細々と続けていきたいと思います。


やはり一番目を引いたのはパソコン工房でした。 ビジネス向けですが個人購入も可能ですし、値引き額が大きい点も魅力的です。 あまりビジネス向けを対象にしたキャンペーンというのも見かけたことがないかもしれません。


【2015年2月6日更新】

 マウスコンピュータにて「大決算セール!!」の開催です。 内容は大幅値引き&スペックアップとなっており、デスクもノートも特価モデル目白押し! 安くてコストパフォーマンスの高いマウスコンピュータを更にお得に手に入れるチャンスです♪ オプションはOffice・SSD・メモリ・電源・液晶などが特価対象となっていますが、¥2000~¥5000ダウンとなかなかの値下げ幅になっています。 ワンランク上のスペックを希望される方は是非上手に活用して下さい。 期間不明


また、フロンティアでも「決算セール」開催です。 いつもの特価モデルとなっていますが、そんなに派手な感じはしないかもしれません。 しかし中にはお得度の高いものもありますので一見の価値はあるのではないでしょうか。 特に下記のようなモデルが魅力を感じました。 期間:2015/2/9-10:00迄

フロンティア「決算セール」FRGX918G/D GXシリーズ H97マザーボード搭載
 7H/W8.1,Core i7 4790K,8G,2T,GTX750,DVD,600W-B,¥109296(税・送料込み),2015/2/9-10:00迄

その他にも、デスク・ノート多数ラインナップされています。


さらにパソコン工房でも特価モデル満載の「決算SALE」開催中です。 対象はビジネス向けのデスクトップPCでして、ほとんどが光学ドライブ非搭載で価格の抑えられたラインナップとなっています(DVDドライブはカスタマイズで選択可能)。 Xeon搭載モデルなんかもありますね。 また、値引き額が¥5000~¥10000と大きいのが目を惹きます。 お得度としては普通のコンシューマ向けと比べて遜色ない安さなのではないでしょうか。

ちなみにこういったビジネスPCは個人購入が可能なのかどうかいつも気になりますが、「個人様向けとしてもご購入いただけます。」としっかり書かれているので安心です。 期間:2015/3/31-14:00迄


 

【比較】Core i7 9700にRTX2060を組み合わせたモデルはどこがお買い得?「決算セールのフロンティアが激安!!」(¥181224~)10H,Core i7 9700/9700F/9700K,メモリ16G,SSD240G/320G/480G,HDD1T/2T,RTX2060,DVD

【メーカー別価格推移グラフ】

※メモリ16GB以上・SSD&HDDを基本構成とします。


【性能比較】
・CPU:Core i7 9700K>Core i7 8700K≧Core i7 9700=Core i7 9700F>Core i7 8700
・グラフィック:RTX2070≧GTX1080 Ti>RTX2060>GTX1080=GTX1070 Ti>GTX1070
PASSMARKGeekbench BrowserGPUBoss4Gamer.netドスパラ・その他で調査。 プロセッサベンチマークグラフィックベンチマーク


【お薦めパソコンレビュー】
HPデスクトップPC(ハイスペック)
マウスコンピュータLUV MACHINESG-Tune NEXTGEARG-Tune NEXTGEAR-MICRO
ドスパラGALLERIA
パソコン工房デスクトップPCパソコン工房LEVEL∞シリーズ
フロンティアGA・GX・GZシリーズ(ミドルタワー)フロンティアGBシリーズ(フルタワー)


【最新特価・激安パソコン情報】 ※税・送料込み


【2019/8/23更新】

 本日より新たにCore i7 9700とRTX2060を組み合わせたモデルを比較したいと思います。 その他の構成は16GBメモリにSSD&HDDです。 SSDは240GB以上とします。 残念ながらドスパラは現在サイトにアクセスできない為、合計3メーカーとなっております。

メーカー別比較表 OS Core i7 メモリ SSD HDD グラ ドライブ 電源 価格(税・送込)
G-Tune
LITTLEGEAR i330GA3
10H 9700F 16G 240G 1T RTX2060 500W-B ¥181,224
工房STYLE-R039-i7K-ROA 9700K 480G 2T DVD ¥169,538
フロンティアFRGAH370/WS321 GAシリーズ 決算セール 9700 320G 1T 600W-B ¥138,024

最も安いのはダントツでフロンティアとなりました。 2位のパソコン工房と比べて3万円近い価格差がついていますが、パソコン工房はプロセッサの性能が高く、さらにSSD容量とHDD容量が多く、DVDドライブも付いて内容は充実しています。 しかし、それらの点を踏まえてもフロンティアの方がお買い得なのではないでしょうか。


【メーカー別価格推移グラフ】

※メモリ16GB以上・SSD&HDDを基本構成とします。
※2018/2/9よりCore i7 7700KからCore i7 8700Kへと変更、GTX1080からGTX1070 Tiへと変更しました。
※2017/2/24よりCore i7 6700KからCore i7 7700Kへと変更しました。


【性能比較】
・グラフィック:GTX1080 Ti=TITAN X>GTX1080=GTX1070 Ti>GTX1070≧GTX TITAN zX>GTX980 Ti>GTX980>GTX TITAN Black>GTX TITAN
PASSMARKGeekbench BrowserGPUBoss4Gamer.netドスパラ・その他で調査。 プロセッサベンチマークグラフィックベンチマーク


【お薦めパソコンレビュー】
HPデスクトップPC(ハイスペック)
マウスコンピュータLUV MACHINESG-Tune NEXTGEARG-Tune NEXTGEAR-MICRO
ドスパラGALLERIA
パソコン工房デスクトップPCパソコン工房LEVEL∞シリーズ
フロンティアGA・GX・GZシリーズ(ミドルタワー)フロンティアGBシリーズ(フルタワー)


【最新特価・激安パソコン情報】 ※税・送料込み
工房LEVEL-R039-i7K-TXA「秋のBGI SALE」いいモノGET週間
 10H,Core i7 9700K,16G,SSD480G,HDD2T,GTX1070 Ti,DVD,500W-B,¥201938,2018/11/12-12:00迄


【2018/10/28更新】

 2ヶ月ぶり17度目の更新です。 今回はフロンティアが無くなって、合計4メーカーとなっております。 HPも若干構成が異なるので、比較になるのは実質3メーカーでしょうか。

メーカー別比較表 OS Core i7 メモリ SSD HDD グラボ ドライブ 電源 価格(税・送込)
HP Pavilion Gaming Desktop 790-0012jp パフォーマンス プラスモデル 10P 8700 16G 512G-NVMe 2T GTX1070 DVD 500W-G ¥227,880
G-Tune
NEXTGEAR i680GA1-SP
10H 8700K 240G GTX1070 Ti 500W-B ¥231,552
ドスパラGALLERIA MV 1T ¥200,534
工房STYLE-R037-i7K-TX ¥196,516

HPが異常に価格を上昇させていますね・・。 前回はとても安かったようですが、次回のキャンペーンに期待しましょう。

最も安かったのはパソコン工房でして、唯一20万円を切っています。 勝負になりそうなのはドスパラですが、4千円程高いもののCPUファンに「静音パックまんぞくコース(高性能CPUファンで静音化&冷却能力アップ)が標準装備されているのが気になります。 パソコン工房にも似たようなCPUクーラーオプションがありますが+¥6980円ですので、内容的にはドスパラの方がややお買い得かもしれません。


【2018/9/3更新】

 2ヶ月ぶり16度目の更新です。 今回はHPが追加されて合計5メーカーとなっております。 ただしHPはプロセッサ・グラフィック共に微妙に内容が異なるので、参考程度にご覧下さい。


最も安いのは今回もパソコン工房となりました。 ただし電源の性能はワンランクダウンして、価格もその分2700円安くなっています。 また久々に登場したHPですが、スペックが低い分、価格も安くてパソコン工房に次ぐ安値2位でした。 ただ電源の性能は高いですし、SSD512G-NVMe搭載でスピードと容量を両立している点を考えると、コスパはなかなか良さそうです。 ちなみにドスパラにて標準装備の電源に珍しく最高峰の「80PLUS TITANIUM」を採用しています。


 湿度が高くてヤル気が出ないのでネットで検索して調べた対処法を試してみました。 扇風機で窓に向けて湿気を追い出せるのだとか。 パワー全開にしてやってみましたが、湿度54%が55%へと上がりましたw やっぱり普通にエアコン使った方が良さそうです。


【2018/7/9更新】

 2ヶ月ぶり15度目の更新です。 今回も全4メーカーとなっております。


最も安かったのはパソコン工房となりました。 前回はフロンティアとほぼ互角でしたが値上げされた為、あまり価格の変わらないパソコン工房が単独首位となっています。 ただ、約5千円高いフロンティアはSSD容量が大きく、電源も量と質が高いなど魅力的な内容です。 グラボがGTX1080なので、これでも良ければ一考の価値はあるのではないでしょうか。

GeForce GTX 1070 Ti・・・12,302
GeForce GTX 1080・・・12,170
PassMark:https://www.videocardbenchmark.net/high_end_gpus.html


【2018/5/21更新】

 2ヶ月ぶり14度目の更新です。 今回も全4メーカーとなっております。


今回の注目は大幅値下げされたフロンティアです。 しかし、グラフィックはまだGTX1070 Tiに対応していないので、GTX1080を搭載しています。

パソコン工房とほぼ互角の価格ですが、SSD容量・電源容量&性能で勝ります。 グラフィックの性能差については下記の通りです。

GeForce GTX 1070 Ti・・・12,302
GeForce GTX 1080・・・12,170
PassMark:https://www.videocardbenchmark.net/high_end_gpus.html

PassMarkではGTX1070 Tiが若干上回っていますが、他のゲーム用ベンチマークではGTX1080とGTX1070の丁度中間に当たるみたいです(参考サイト)。


【2018/4/1更新】

 2ヶ月ぶり13度目の更新です。 今回も全4メーカーとなっております。


今回は値上げが目立っています。 最も安かったのは唯一20万円台を切るパソコン工房です。 ただ、マウスコンピュータとフロンティアはSSD容量が倍以上ある上に電源の性能も高いので、それらの点は加味する必要があります。


【2018/2/9更新】

 2ヶ月ぶり12度目の更新です。 今回よりプロセッサをCore i7 7700KからCore i7 8700Kへと変更、グラフィックをGTX1080からGTX1070 Tiへと変更したいと思います。 グラフィックでGTX1070 Tiが無い場合は性能の近いGTX1080で代替します。 今回も全4メーカーです。


当然のごとくほとんどのメーカーが値上げされていますが、そんな中、ドスパラのみ値下げされました。 ちなみにフロンティアはまだGTX1070 Tiの取り扱いが無いのでGTX1080を選択しています。

最も安いのはパソコン工房でして、電源の性能も良くコストパフォーマンスもなかなかです。 2位フロンティアはグラフィックが異なりますが電源の性能は更に良いので、こちらも一考の価値ありかなと思います。 グラフィックの性能差については下記の通りです。

GeForce GTX 1070 Ti・・・12,302
GeForce GTX 1080・・・12,170
GeForce GTX 1070・・・11,078
PassMark – G3D Mark:https://www.videocardbenchmark.net/high_end_gpus.html


【2017/12/20更新】

 2ヶ月ぶり11度目の更新です。 今回も全4メーカーとなっております。


今回も最安値をパソコン工房とフロンティアで競っておりますが、フロンティアが一歩リードです。 価格的には1231円しか差はありませんが、電源の性能がワンランク上のフロンティアに軍配が上がりました。 ちなみにプロセッサは第8世代へ移行が進みつつあるので、次回更新時は変わっているかもしれません。


【2017/10/26更新】

 2ヶ月ぶり10度目の更新です。 今回は全4メーカーとなっております。


ここ最近値上げが続きましたが、当スペックでは久々の大幅値下げとなっています。 注目は最安のフロンティアと2位のパソコン工房でして、フロンティアはHDDが大幅減となり約1万円ダウン、パソコン工房もSSDとHDDが半減されて3万円もダウンしました! 特にパソコン工房が凄まじいですが、こちらは現在Core i7 7700Kへ0円アップグレード実施中です。

この2メーカーを比べるとフロンティアの方が3434円安く、さらに電源の性能・容量がワンランク上となっています。 ただ、パソコン工房はOSを標準でWindows 10 Proを採用していますので、コストパフォーマンス的には良い勝負をしていると言って良さそうです。 あとは希望や用途に合わせて選んだら良いのではないでしょうか。


【2017/8/29更新】

 2ヶ月ぶり9度目の更新です。 今回も前回と同様の全6メーカーになります。


今回は大幅値下げされた機種が目立ちました。 まず最安のeX.computerですがSSDは半減したものの無料プレゼントとなって、価格が41040円もダウンしています。 2位はいつも安いフロンティアが入っていますが、こちらと比べても1万円以上も安いです。 ただし、HDD容量は3倍もありますし電源の性能もツーランク上なので、コストパフォーマンス的にはフロンティアの方が上なのではないでしょうか。


【2017/6/24更新】

 2ヶ月ぶり8度目の更新です。 今回も前回と同様の全6メーカーになります。


今回は値下げされた機種もありましたが、値上げされた機種もあるなど、トントンな内容でした。 値下げで気になるのはHPでして、前回と同構成なのに価格が20032円もダウンしています。 これまでは他メーカーと比べて割高な印象が拭えませんでしたが、ここへ来てかなり接近してきましたね。 メモリは32GBもありますし、Blu-rayドライブも搭載してコストパフォーマンス的にはトップクラスになるかもしれません。 お勧めです!

最安は前回と同構成のG-Tuneでして、価格も全く変わっていません。 フロンティアは価格的に中頃なもののSSDをたっぷり525GBも搭載しつつ電源の性能も一番高いので、コストパフォーマンスは非常に良いです。 また、「夏のボーナスセール」モデルは旧プロセッサ搭載でなんと19万円台を実現しています。 価格重視の方はそちらも要チェックです。


【2017/4/23更新】

 2ヶ月ぶり7度目の更新です。 今回はHPが追加されて合計6メーカーとなっております。


今回は値下げされた機種が多かったです。 しかも最安値を競うように多数のメーカーが激安となっています。 注目は前回と同構成で約1万円値下げされたドスパラとフロンティアです。

最も安かったのはマウスコンピュータですが、ほぼ同価格でドスパラが2位につけています。 さらにフロンティアが3千円差で3位となっており、パソコン工房も7千円差で4位と、20万円台に4メーカーがひしめいている状態です。

まずマウスコンピュータとドスパラですが、ドスパラはSSD容量が若干多いものの電源性能でマウスコンピュータが勝るので、マウスコンピュータの方がコストパフォーマンスは上かなと思います。 続いてフロンティアですが、こちらはさらにSSD容量が多めで電源の性能もより高性能と内容が良いです。 1位のマウスコンピュータと比べてコストパフォーマンスはどっこいどっこいの様な気もします。

ちなみにドスパラにはマカフィーの12ヶ月分が付きCPUファンが「静音パックまんぞくコース (高性能CPUファンで静音化&冷却能力アップ)」なので、この点を踏まえるとさらに選ぶのが難しくなってくるのではないでしょうか。 あとはもう、好みで決めるしかないですかね・・・。


【2017/2/24更新】

 2ヶ月ぶり6度目の更新です。 今回からプロセッサをCore i7 7700Kへと変更しました。 その結果HPが無くなり、合計5メーカーとなっております。


今回は多数のメーカーが大幅な値上げとなってしまいました。 プロセッサをアップしたこともありますが、正月のキャンペーンが終了して一段落ついた感じです。

最も安いのはパソコン工房で、次いでドスパラ、フロンティアの順に安いです。内容としてはさほど大きな差はありませんが、3位のフロンティアはパソコン工房と7千円差で80PLUS GOLD電源を採用しています。 パソコン工房でも同レベルの電源を選択出来ますがオプション価格は8千円なので、わずかにフロンティアがコスパで勝るでしょうか?

【比較】4K/クアッドフルHD搭載ノートPCでお買い得なメーカーは?「ThinkPadに新モデル続々登場!!」(¥167400~)10H/10P,Core i5 8265U/9400H・Core i7 8565U/8750H/9750H,メモリ8G/16G,SSD128G/256G-NVMe/512G-NVMe/1T-NVMe,HDD500G,GTX1050 Ti/Quadro T1000,DVD,クアッドフルHD(4K):13.3型(タッチ)/14型/15.6型(タッチ)

【メーカー別価格推移グラフ】

【メーカー別価格推移グラフ(安値拡大版)】


【性能比較】
・CPU:Core i7 8700>Core i7 9750H>Core i7 8750H>Core i7 7700K>Core i7 7700>Core i5 9400H>Core i7 8705G>Core i7 8565U>Core i7 7700HQ>Core i7 8550U>Core i5 8350U
・グラフィック:RTX2060>GTX1080>GTX1060>GTX1050 Ti>Quadro T1000=GTX980M>Quadro P1000=GTX970M>GTX960M>Quadro P600>GTX950M>Quadro P500
PASSMARKGeekbench Browser・その他で調査。 プロセッサベンチマークグラフィックベンチマーク


【お薦めパソコンレビュー】
HP Pavilion(ノートブック)HP Spectre
G-Tune NEXTGEAR-NOTE
ドスパラGALLERIA(ノート)Critea・Altair(ノート)
パソコン工房ノートPC
ThinkPad P70
東芝dynabook AZシリーズ(15.6型ワイド)
富士通FMV-LIFEBOOK AHシリーズ(ハイスペック)
NEC LAVIE Direct NS(H)


【最新特価・激安パソコン情報】 ※税・送料込み


【2019年8月23日更新】

 2ヶ月ぶり30度目の更新です。 今回はマウスコンピュータとThinkPadの17.3型が無くなって、合計3メーカー6モデルとなっております。 ThinkPadの17.3型は量販店モデルのみの取り扱いとなってしまっていますね。 直営店モデルが復活するのかどうかについては不明です。 また、ThinkPad Pシリーズには14型も新たに登場しましたが、そちらはフルHDからWQHD迄となっています。

メーカー別比較表 OS CPU メモリ SSD HDD グラ&ドラ 液晶 価格(税・送込)
HP Spectre x360 13-ap0000 パフォーマンスモデル 美しいデザインと妥協しない性能はまさに永遠の輝き!キャンペーン 10P Core i7 8565U 16G 1T-NVMe 13.3QF-T ¥167,400
HP Spectre x360 15-df0000 美しいデザインと妥協しない性能はまさに永遠の輝き!キャンペーン 10P Core i7 8750H 512G-NVMe GTX1050 Ti 15.6QF-T ¥192,240
ThinkPad P53:パフォーマンス 10H Core i5 9400H 8G 256G-NVMe Quadro T1000 15.6QF ¥216,216
【2019年モデル】ThinkPad P1:スタンダード 10P Core i7 9750H ¥279,936
VAIO SX14 10H Core i5 8265U 128G 14QF ¥190,944
VAIO S15 Core i7 8750H 500G DVD 15.6QF ¥190,944

今回はThinkPadが新モデルになった為、性能も上がりましたが、価格も上昇しています。 新たに追加されたプロセッサ及びグラフィックの性能については下記をご覧下さい。

Intel Core i7-9750H @ 2.60GHz(6コア)・・・13,562
Intel Core i7-8750H @ 2.20GHz(6コア)・・・12,479
Intel Core i5-9400H @ 2.50GHz(4コア)・・・10,567
Intel Core i7-8565U @ 1.80GHz(4コア)・・・9,063
Intel Core i5-8265U @ 1.60GHz(4コア)・・・8,135
プロセッサベンチマーク

GeForce GTX1050 Ti・・・6,019
Quadro T1000・・・5,917
Quadro P1000・・・4,392
グラフィックベンチマーク

残念ながら価格が下がったところは皆無です。


【2019年7月2日更新】

 2ヶ月ぶり29度目の更新です。 今回はパソコン工房がまた無くなって、合計4メーカー8モデルとなっております。


今回はThinkPadやVAIOなど多くのモデルが値下げされました。 しかし中でも値下げ幅が大きかったのは「HP Spectre x360 13-ap0000」でして、前回と同構成ながら40824円の超大幅値下げとなっています。 もちろん過去最安値ですが、もしかしたら近々販売終了(モデルチェンジ?)の可能性もありますので、ご希望の方はご注意下さい。


【2019年5月11日更新】

 2ヶ月ぶり28度目の更新です。 今回はパソコン工房が復活し、さらにVAIO S15が追加されて合計5メーカー9モデルとなっております。


まず今回注目の新モデル「VAIO S15」ですが、既存のモデルからフルモデルチェンジされ、4K対応となりました。 色々と改善や変更がなされていますが、Ultra HD BDに対応した点も大きな魅力の一つです。 他メーカーではあまり見かけないのではないでしょうか? ちなみに奇しくも「VAIO SX14」と全くの同価格です。

「HP Spectre x360 15」は大幅値下げされ、過去最安となっております。 しかし常に価格が上下していて落ち着きがないですね。 高値の時に買わないようにご注意を。


【2019年3月21日更新】

 2ヶ月ぶり27度目の更新です。 今回はパソコン工房が無くなって合計4メーカー7モデルとなっております。


今回の注目は値下げされたHPとThinkPadです。 まずHPですが、13.3型の「HP Spectre x360 13-ap0000」が前回と同構成で16200円も値下げされました! またThinkPadは15.6型の「ThinkPad P52s」が26784円値下げ、17.3型の「ThinkPad P72」が19224円値下げされ、共に構成は前回と同じです。 価格を重視される方はこの機会をお見逃しなく!


 昨日やっと新PC「ドスパラMS」が届き、1日かけて色々とセッティングを完了しました。 これからじっくりレビューしますが、静音パックによる静音性の高さには驚かされました! 久々のグラボの性能にも満足していますが、SSDは起動・シャットダウン以外はもう一つ性能の伸びを感じなかったです。

また、パソコンのグラフィック機能が異常をきたしたと思っていましたが、壊れたのは液晶の方でしたw 異常の発見というのは意外と難しい・・・。 やむなくTV用として使っていた23型液晶をパソコン用として使い、現在やや広めの23型x2のデュアルディスプレイ環境となっています。 まぁ、そのうち慣れるでしょう。

やはりWindows 10は色々と使いにくいですね。 こちらも慣れると思いますが、何はともあれ無事新環境が整い一安心です。


【2019年1月28日更新】

 2ヶ月ぶり26度目の更新です。 今回はG-Tuneが無くなったもののマウスコンピュータが追加され、さらにVAIOに新モデルが登場しました。 合計5メーカー8モデルです。


まずマウスコンピュータについてですが、販売終了したHPやドスパラ以来の最安モデルになります。 13.3型になりますがCore i7搭載で性能は高いですが、モビリティはイマイチで低めです。 またSSD容量も少ないですが、カスタマイズにて最大2TBx2=4TBまで搭載することが可能です。

そして新登場のVAIO SX14ですが、こちらは唯一の14型の4Kモデルになります。 14型自体の取り扱いが最近減ってきているので、希少な存在になりそうです。 内容的にはまずデザインがキレイでして、VAIOらしい外観にこだわったつくりとなっています。 性能はそこそこ高性能ですがモビリティは高めで、特に約1kgの重さは14型にしてはかなり魅力的なのではないでしょうか。


【2018年12月4日更新】

 2ヶ月ぶり25度目の更新です。 今回はまずHPのゲーミングPCが無くなり、その他も新モデルに変わりました。 また、ドスパラが無くなってパソコン工房も17.3型が無くなくなるなど、全体的に取り扱い数は減少傾向です。 合計4メーカー7モデルとなっております。


まず新しくなったHPですが、主にプロセッサが変更されております。 性能差については下記の通りです。

Intel Core i7-8700 @ 3.20GHz(6コア)・・・15,135
Intel Core i7-8750H @ 2.20GHz(6コア)・・・12,459
Intel Core i7-7700K @ 4.20GHz(4コア)・・・12,040
Intel Core i7-7700 @ 3.60GHz(4コア)・・・10,749
Intel Core i7-8705G @ 3.10GHz(4コア)・・・10,090
Intel Core i7-8565U @ 1.80GHz(4コア)・・・9,066
Intel Core i7-7700HQ @ 2.80GHz(4コア)・・・8,839
Intel Core i7-8550U @ 1.80GHz(4コア)・・・8,327
PassMark:https://www.cpubenchmark.net/cpu.php?cpu=Intel+Core+i7-8700+%40+3.20GHz&id=3099https://www.cpubenchmark.net/cpu.php?cpu=Intel+Core+i7-7700K+%40+4.20GHz&id=2874https://www.cpubenchmark.net/cpu.php?cpu=Intel+Core+i7-8750H+%40+2.20GHz&id=3237https://www.cpubenchmark.net/cpu.php?cpu=Intel+Core+i7-8705G+%40+3.10GHz&id=3201https://www.cpubenchmark.net/cpu.php?cpu=Intel+Core+i7-7700+%40+3.60GHz&id=2905https://www.cpubenchmark.net/cpu.php?cpu=Intel+Core+i7-8565U+%40+1.80GHz&id=3308https://www.cpubenchmark.net/cpu.php?cpu=Intel+Core+i7-7700HQ+%40+2.80GHz&id=2906https://www.cpubenchmark.net/cpu.php?cpu=Intel+Core+i7-8550U+%40+1.80GHz&id=3064

ただ現在通常モデルしかないので価格が非常に高いですね。 キャンペーンモデルが出てから購入した方が良いですが、現在旧モデルがキャンペーンにラインナップされているので、価格重視の方はそちらを選んだら良いのではないでしょうか。

その他は特に変化無し。 「ThinkPad P1:スタンダード」が値上げされているのが残念です。 ちなみにグラフィックの性能差もチェックしてみましたが、対象のGTXシリーズが古いので特にここには書きません。 結果は上部の【性能比較】をご覧下さい。 今回Quadroも調べてみましたが、用途が異なるので単純には比較できません。


【2018年10月8日更新】

 2ヶ月ぶり24度目の更新です。 今回は「HP Pavilion Power 15」が販売終了しパソコン工房の17.3型も無くなりましたが、「ThinkPad P1」を新たに追加して合計5メーカー9モデルとなっております。 パソコン工房の17.3型は前回半年ぶりに復活したばかりだったのですが、もう無くなってしまいましたね・・・。 17.3型は人気ランキングでも上位に食い込んでいますが、大画面ノートは最近割と人気があるみたいです。


まず新たに追加された「ThinkPad P1」ですが、ハイスペックな15.6型ノートになります。 Xeon・Quadro・4Kと高い性能を持ちながら15時間もの長時間駆動を実現するなどバッテリもなかなかです。 質量に関しては1.71kgなので微妙なところですが、この内容と大きさを考えるとやむを得ないところでしょうか。

そして今回注目したいのが「HP Spectre x360 15」でして、前回と同構成ながら価格が27000円も下がりました!! TVチューナセットの1TB SSD搭載モデルが既に完売するなど、人気を集めている様です。 ちなみに上記「ThinkPad P1」と比べると構成は違うのですが11時間駆動に2.13kgとモビリティは劣ります。 それでいて性能は更に高いのですから「ThinkPad P1」は高価なだけのことはありますね。

また、「ThinkPad P52s」も前回と同構成で29463円も値下げされました!


【2018年8月6日更新】

 1ヶ月半ぶり23度目の更新です。 今回は前回に続いてまたHPが1モデル追加され、さらにパソコン工房の17.3型が復活して、合計5メーカー9モデルとなっております。


まず久々復活のパソコン工房17.3型ですが、販売を終了した昨年末をピークに価格が大幅に下がりました。 スペックはSSD1Tが無くなりメモリ半減されているので値下げも当たり前なのですが、プロセッサなどアップグレードされているのでコスパ的には上がっている様にも感じます。 まぁ、どちらにしろ50万円近くもする高価なモデルですが・・。

そして新たに追加された「HP Pavilion Gaming 15」ですが、こちらは既存の「HP Pavilion Power 15-cb000」と内容がかぶっているので、もしかしたら近々無くなるかもしれません。 プロセッサとグラフィックがアップグレードされていますが、筐体もスリムで見た目も格好良いです。 「HP Pavilion Power 15」より薄くなっている点をアピールしているので、やはり無くなりそうですね・・。 今なら送料無料に加えてマカフィー3年版が付いてくるのでお買い得です。


【2018年6月23日更新】

 2ヶ月ぶり22度目の更新です。 今回はHPが1モデル追加されて、合計5メーカー8モデルとなっております。


まず新たに追加された「HP Spectre x360 15-ch000」ですが、全体の中ではやや高価な部類に入ります。 しかし性能は高く、高性能なグラフィック機能を内蔵したプロセッサを搭載している点が特徴です。 また、4Kでありながら2in1というところも魅力的でして、13.3型の「HP Spectre x360 13-ae000」と共に他にはない貴重な選択肢の一つとなります。 趣味や仕事のほか、クリエイティブな用途にも向いているのではないでしょうか。

また今回ThinkPadの旧モデルが結構選択出来たので、スペックと共に価格が若干下がりました。 その他の上位モデルも販売中です。


【2018年5月4日更新】

 2ヶ月ぶり21度目の更新です。 今回なんとドスパラが追加されました! しかもおそらく初登場でして、最近の減少傾向にある中、唯一人その流れに逆行するドスパラに驚かされます。 全5メーカー7モデルです。


まず、新登場のドスパラですが、最安レベルのモデルになります。 これまではHPのみ15万円台という圧倒的な安さを実現してきましたが、ここにライバル登場と言った感じです。 内容的にはHPはSSD、ドスパラはグラフィックとそれぞれ秀でている部分があり、コスパ的にはあまり変わらないでしょうか? ちなみにドスパラでもHDD1TBの代わりにSSD1TB(+28000円)を選択することもできます。

また今回はThinkPadの15型に最新モデル「P52s」を取り上げました。 まだ販売中の旧モデル「P51s」と比べてプロセッサとグラフィックの性能で勝りつつ価格は若干安いので、こちらを選んだ方が良いと思います。 プロセッサの性能については下記の通りです。

Intel Core i7-7700HQ @ 2.80GHz 4コア・・・8,866
Intel Core i5-8350U @ 1.70GHz 4コア・・・8,527
Intel Core i7-6700HQ @ 2.60GHz 4コア・・・8,143
Intel Core i7-4710HQ @ 2.50GHz 4コア・・・7,747
Intel Core i7-7500U @ 2.70GHz 2コア・・・5,201
PassMark:https://www.cpubenchmark.net/cpu.php?cpu=Intel+Core+i7-7500U+%40+2.70GHz&id=2863https://www.cpubenchmark.net/cpu.php?cpu=Intel+Core+i7-4710HQ+%40+2.50GHz&id=2243https://www.cpubenchmark.net/cpu.php?cpu=Intel+Core+i5-8350U+%40+1.70GHz&id=3150

グラフィック「Quadro P500」については情報が少ないのですが、こちらのサイトによると「MX150」と五分くらいになるのだとか。 そこで、「MX150」と旧モデルの「Quadro M520」を比較してみたところ、「MX150」が勝りましたので、「Quadro P500」も上と考えて良いのではないでしょうか。

GeForce MX150・・・2,049
Quadro M520・・・1,400
PassMark:https://www.videocardbenchmark.net/gpu.php?gpu=GeForce+MX150&id=3789https://www.videocardbenchmark.net/gpu.php?gpu=Quadro+M520&id=3754


【2018年3月14日更新】

 2ヶ月ぶり20度目の更新です。 今回は富士通が無くなって合計4メーカー6モデルとなっております。


どんどん取り扱いが減っていきますね。 今度は富士通が無くなりましたが、ビジネス向けのThinkPadを除くと一般向けは3メーカーのごく一部となってしまいました。 テレビはより大画面へとシフトしていますし、ノートPCの大きさではフルHDで十分なのかもしれません。


【2018年1月23日更新】

 2ヶ月ぶり19度目の更新です。 今回は対象モデルが大幅に減り、5メーカー7モデルとなっております。


今回はまずHPのゲーミングPC「OMEN」が無くなり、G-Tuneの15.6型が無くなり、パソコン工房は17.3型が無くなりましたが15.6型の通常モデルとゲーミングモデルはスペックが同じなので片方のみ取り上げました。 さらにThinkPad P51はs付きに4Kモデルが安く登場したのでそちらを取り上げ、17.3型はP71が復活したものの最新モデルなので価格が凄く上昇しています。

逆に富士通FMVは前回と同スペックで74184円も値下げされていますが、これは過去最安値になるのでご希望の方は大チャンスです! ちなみにMy Cloud優待クーポンを適用させています。 そしてNECは販売終了となり、全体的に前回と比べてモデル数が半減してしまいました。


【2017年12月2日更新】

 2ヶ月ぶり18度目の更新です。 今回は富士通とNECが復活して6メーカー12モデルとなっております。


まずHPですが、相変わらずバラエティに富んだ内容ですし価格も安くて魅力的です。 「OMEN by HP 15」は前回と同スペックで1万円も安くなりました。

パソコン工房は通常モデルの17.3型が無くなったのでゲーミングノートを取り上げてあります。 スペックアップによって価格は大幅アップです。

ThinkPadは17.3型の最新モデル(P71)でなぜか4K液晶が選択出来ませんでした。 やむなくまだ販売中の旧モデル(P70)を取り上げてあります。 プロセッサとグラフィックが旧タイプになりますが、価格が少し下がりました。

久々登場のNECは前々回と同スペックで価格が12204円ダウンしております。

ここらで一旦プロセッサの性能をチェックしてみたいと思います。

Intel Core i7-7700K @ 4.20GHz(4コア)・・・12,098
Intel Core i7-7700HQ @ 2.80GHz(4コア)・・・8,915
Intel Core i7-6700HQ @ 2.60GHz(4コア)・・・8,144
Intel Core i7-7567U @ 3.50GHz(2コア)・・・6,535
Intel Core i7-7500U @ 2.70GHz(2コア)・・・5,216
PassMark:https://www.cpubenchmark.net/compare.php?cmp[]=2874&cmp[]=2906https://www.cpubenchmark.net/compare.php?cmp[]=2586&cmp[]=2906https://www.cpubenchmark.net/compare.php?cmp[]=2586&cmp[]=2990https://www.cpubenchmark.net/compare.php?cmp[]=2863&cmp[]=2990

7700Kと7700HQはもっと凄い性能差があると思っていましたが、それほどでもなかったです。 そろそろ第8世代インテルプロセッサを搭載したモデルも出てくるかもしれませんね。


【2017年10月7日更新】

 2ヶ月ぶり17度目の更新です。 今回は4メーカー9モデルとなっております。 富士通とNECが無くなったものの、HPが大幅に増えました。


今回登場したHPの2モデルのお陰で、価格の壁をひとつぶち壊した感じです。 まぁ、以前もHP EliteBook Folioという15万円台の機種はあったのですが12.5型ですし、それに続く4Kノートとして15.6型が2つも出てきたのは嬉しいですね。 どちらも性能は上々でして、他メーカーと比べて最低でも2万円以上もの大きな価格差がついています。

そしてもう一つの注目はThinkPadです。 共に前回とほぼ同構成で15.6型は27648円、17.3型は37044円も値下げされました! こちらもこれまでの価格帯を大きく越えてきましたが、17.3型はDVDドライブ非搭載の構成となっています(選択可能)。 価格を理由に今まで4Kノートを躊躇ってきた方はそろそろ買い時なのではないでしょうか?


【2017年8月11日更新】

 2ヶ月ぶり16度目の更新です。 今回はASUS Zenbookが無くなったもののG-TuneとNECが追加されて、合計7メーカー11モデルとなっております。 また、HPは対象モデルが変更されました。


まず「HP Spectre x360 13-ac000」ですが、初の13.3型になります。 これまでは唯一の12.5型でしたが、コンパクトな4Kノートを希望するのであればHPがお薦めです。 内容的にも素晴らしく、特に1TBのNVMe SSDは圧巻でして、プロセッサの性能こそ頼りないもののストレージのパフォーマンスで他を引き離しています。 価格もお手頃な10万円台です。

そしてG-TuneにはSLI仕様が復活し、NECは半年ぶりの復活になります。 NECもメルマガ会員限定クーポン適用で安いですが、数少ない光学ドライブ搭載モデルです。 ちなみにThinkPadもDVDドライブと記載してありますが、カスタマイズにて「無し」も選択可能となっています。

【比較】とにかく高性能な13.3型ノートPCはどれ?「東芝dynabook GZ83が11880円値下げ!VAIO S13が27000円の超大幅値下げ!!」(¥~298944)10H/10P,Core i7 8550U/8565U,メモリ16G/20G/32G,SSD512G/1T(NVMe),HDD1T,DVD,13.3型(フルHD/クアッドフルHD/タッチ)

【メーカー別価格推移グラフ】


【性能比較】
・CPU:Core i7 8565U>Core i7 8550U
PASSMARKGeekbench Browser・その他で調査。 プロセッサベンチマークグラフィックベンチマーク


【お薦めパソコンレビュー】
HP Spectre
マウスコンピュータm-Book
東芝dynabook RZシリーズ
富士通FMV-LIFEBOOK SHシリーズ
NEC LAVIE Direct HZシリーズ
VAIO S13


【最新特価・激安パソコン情報】 ※税・送料込み


【2019年8月22日更新】

 2ヶ月ぶり7度目の更新です。 今回も前回と同様の全6メーカーとなっております。

メーカー別比較表 OS CPU メモリ SSD HDD 液晶 価格(税・送込)
HP Spectre x360 13-ap0000 パフォーマンスモデル 美しいデザインと妥協しない性能はまさに永遠の輝き!キャンペーン 10P Core i7 8565U 16G 1T-NVMe 13.3QF-T ¥167,400
マウスm-Book J370XN-M2SH2 10H Core i7 8550U 32G 1T 13.3F ¥184,032
東芝dynabook GZ83/M・会員価格 10P 16G 1T ¥189,864
FMV-LIFEBOOK WS1/D2(SHシリーズ)・My Cloud優待クーポン 10H 20G 512G ¥210,811
NEC LAVIE Direct PM・メルマガ会員限定クーポン Core i7 8565U 16G 1T 13.3F-T ¥230,148
VAIO S13 | ALL BLACK EDITION Core i7 8550U 1T-NVMe 13.3F ¥298,944

今回も前回と同じ順位となりました。 最も高性能だったのはマウスコンピュータで、プロセッサの性能こそHPやNECに劣るもののメモリは最大の32GBあり、SSDも高速なNVMeを大容量1TBも搭載して文句無しな内容かと思います。 2位のHPはメモリ容量はマウスコンピュータの半分ですが、プロセッサはより高性能なので、こちらも一考の価値ありです。 プロセッサの性能差については下記の通りになります。

Intel Core i7-8565U @ 1.80GHz(4コア)・・・9,063
Intel Core i7-8550U @ 1.80GHz(4コア)・・・8,299
プロセッサベンチマーク

東芝は今回同シリーズの異なるモデルを取り上げたのですが、OSがProにアップグレードされたにもかかわらず、価格が11880円も下がっています! VAIOも前回と同構成で27000円の超大幅値下げです!!

NECは価格微減、富士通は新モデルになって価格が大幅に上昇しました。


【2019年7月1日更新】

 2ヶ月ぶり6度目の更新です。 今回も前回と同様の全6メーカーとなっております。


今回の注目は新モデルの「NEC LAVIE Direct PM」です。 NECはこれまでずっと最下位でしたが、プロセッサは最高峰、メモリも16GBに増量され、一段と性能レベルを上げてきました。 ただ、それでも下位の東芝や富士通とさほど大きな差はありません。

また今回、「富士通FMV-LIFEBOOK WS1/C2」が前回と同構成で16478円も値下げされました! なお表示価格はMy Cloud優待クーポン適用価格ですので、事前の登録(無料)とログインを忘れずに。


【2019年5月10日更新】

 2ヶ月ぶり5度目の更新です。 今回も前回と同様の全6メーカーとなっております。


今回はスペックに全く変化は無く、順位も前回と同様になりました。 よってマウスコンピュータが最も高性能です。

しかし価格が結構変化しており、大幅値下げされたものもあれば若干価格の上がっているものもあります。 まず人気の高い「HP Spectre x360 13」ですが、40824円も値下げされました!! なんとなく在庫処分の臭いがしますが大丈夫でしょうか? 一応品切れにはご注意ください。

そして「東芝dynabook GZ83/J」も9720円の値下げとなり、「VAIO S13 | ALL BLACK EDITION」も24930円の大幅値下げとなっています! 富士通とNECは若干値上げされました。


【2019年3月20日更新】

 2ヶ月ぶり4度目の更新です。 今回はVAIOが追加されて合計6メーカーとなっております。


今回も最も高性能だったのはマウスコンピュータとなりました。 メモリ容量が最も大きく、SSDも質・量共に最高峰となるなど、文句無しの内容です。 ただし、プロセッサ性能だけは2位のHPに劣ります。

そして3位には今回追加されたVAIOが入りました。 比較的平均的な内容ですが、やはり1TBもの大容量なNVMe SSDが光りますね。 ちなみにHP・VAIO以外の全メーカーにて前回と同構成で価格が5千円から1万円ほどダウンしています。


【2019年1月27日更新】

 2ヶ月ぶり3度目の更新です。 今回も前回と同様の全5メーカーとなっております。


今回も前回と同様に最も高性能だったのはマウスコンピュータとなりました。 プロセッサの性能ではHPの方が勝りますが、メモリ容量はマウスコンピュータの方が多く価格も安いので、総合的に考えてマウスコンピュータを上位としてあります。

また今回、東芝が前回と同構成で19440円も安くなっております。 Office無いのかな?と思いましたがOffice搭載でこれだけの大幅ダウンです。 新モデルの「東芝dynabook GZ83/J」と良い勝負になりそうですね。 そちらも要チェックです。


【2018年12月2日更新】

 2ヶ月ぶり2度目の更新です。 今回はVAIOにてCore i7が選択できなかった為、1メーカー減の合計5メーカーとなっております。


今回も最も高性能だったのはマウスコンピュータとなりました。 しかし2位HPとの差はさほどなく、プロセッサはHPが勝りメモリ容量はマウスコンピュータが勝るので、最終的にSSD容量の大きいマウスコンピュータを上位としてあります。 プロセッサの性能差については下記の通りです。

Intel Core i7-8565U @ 1.80GHz(4コア)・・・9,092
Intel Core i7-8550U @ 1.80GHz(4コア)・・・8,327
PassMark:https://www.cpubenchmark.net/cpu.php?cpu=Intel+Core+i7-8565U+%40+1.80GHz&id=3308https://www.cpubenchmark.net/cpu.php?cpu=Intel+Core+i7-8550U+%40+1.80GHz&id=3064

3位から5位も団子状態でして、最もメモリ容量の大きい富士通FMVを3位、その次もメモリ容量の順に東芝dyanbook、NEC LAVIEとしてあります。 ちなみに今回は多くのモデルがスペックアップされているので、値下げは一つもありませんでした。


【2018年9月27日更新】

 本日より最も高性能な13.3型ノートPCを調べてみたいと思います。 以前やっていたもののコンテンツを閉鎖してしまったので、また一からやり直しですw ざっと見たところ、高性能なモデルの多いメーカーでは取り扱っていないところもあるので、全メーカーチェックしていきたいと思います。


最も高性能だったのはマウスコンピュータでした。 プロセッサ性能が高くメモリ容量は最大、SSDも最大容量な上に高速なNVMeを採用して文句無しの1番です! 次いで高性能だったのはVAIOですが、マウスコンピュータに劣るのはメモリ容量のみ。 その後はHP、富士通と続きますが、いまだに第7世代インテルプロセッサを搭載しているところがいくつか目に付きます。