【前評判】東芝dynabook GZ83/J(2019春Webモデル)「文句無しのハイスペック・ハイモビリティPC!」


東芝ダイレクト
 世界最強のモバイルPCを目指して作られた「GZシリーズ」のdynabookブランド誕生30周年記念モデルです。 軽量・堅牢・駆動時間・拡張性・セキュリティと全てをとことん追求しています。 2019春Webモデル(2019/1/17発売)

  ⇒ dynabook GZ・GZ83/J(2019春Webモデル)


 東芝ダイレクト「フレッシャーズキャンペーン」・・・抽選で720名に素敵な商品プレゼント♪ 2019/5/12迄

 プレゼントキャンペーン・・・対象モデル購入で東芝純正ワイヤレスマウスプレゼント♪ 2019/5/15-17:00迄

 東芝ダイレクト 会員限定クーポン・・・通常より安く手に入れることが可能です。 登録無料

 東芝ダイレクト アウトレット・・・旧機種となった製品をお得な価格で購入可能!


総合評価:★4.3 (とても良い:4、良い:5、普通:1、悪い:0、とても悪い:0)


・評価:★★★★★ 投稿者:ritrit
 約859gと非常に軽量ながら13.3インチ液晶を搭載しているところは、とても大きなアドバンテージだと思います。 また、CPUがcore i7、最大16GBメモリ、さらに1TBものSSDを搭載できる点を考えると、モバイルではなくメインマシンとして使える可能性さえあるのではないでしょうか。 また、バッテリー急速充電機能も良い機能ですね。

・評価:★★★★★ 投稿者:かんて
 dynabook GZ83/Jは赤外線の顔認証システムが搭載されているので、スムーズにログインすることができそうです。 他のパソコンにはまだ搭載されてないものばかりなので、優越感を感じながら使用することができます。 またバッテリーの駆動時間が長いので、出張で持っていても安心できるのは良いです。 軽量化されておりコンパクトサイズなのも素晴らしいなと思いました。

・評価:★★★★★ 投稿者:ガリバー
 私がモバイルノートパソコンに求めることは、軽さとバッテリー駆動時間、そして頑丈さです。 19時間も駆動してくれるなんて、モバイルパソコンとして最高ですね。 また、30分の急速充電で6時間も使えるのも素晴らしい。 ただ、欲を言えば10分の急速充電で1時間という機能も欲しいですね。 そして、軽さは1㎏を大きく切っています。 モバイルパソコンの癖に重たいと持ち歩くのが嫌になってしまいますが、1㎏を切っているので感覚的には500mlのペットボトルくらいでしょう。 最高だと思います。

・評価:★★★★★ 投稿者:マイケル
 13.3インチのノートパソコンはモバイルとして一般的なサイズですが、約859gという軽さは嬉しいと思います。 軽量薄型ですが通常のUSB端子が2つ、Type-C端子が1つ、HDMI出力、LANコネクタと拡張性もそれなりにあるのがポイント高いですね。 軽量薄型を謳うモデルはこれらの端子を最小限にしてしまう事が多いですが、この「dynabook GZ83/J」は一定の拡張性が維持されているため、ビジネスシーンで困ることはあまりないでしょう。 最大19時間のバッテリー駆動が可能で、ACアダプタを持ち歩かなくても大丈夫そうな所も良いですね。


・評価:★★★★☆ 投稿者:md
 良さそう:SSD搭載で速いアクセスができること、クアッドコアで処理の最適化、軽量、コンパクト、バッテリー性能に期待、耐久性
 良くなさそう:USBコネクタ3つはほしい、価格
 ふつう:顔認証、IGZO、音質はいくら良くても小さいボディがネックか、wifi機能はともかく環境そのものの普及充実が全国的にまだまだ

・評価:★★★★☆ 投稿者:森の人
 今使っているほぼ同じ画面サイズのノートPCと比較して、軽くなっているにもかかわらず、USBなどの拡張インタフェースがより多く搭載されているのはすごい。 SSDも512GBもしくは1TBを搭載していて、バッテリ駆動時間が長いのもいい。 今使っているのはマウスパッドの操作感がいまいちなので、これがよくなっていて価格が手ごろなら最高ですね。

・評価:★★★★☆ 投稿者:kosuke
 クアッドコアの第8世代インテルCOREi7でメモリが16ビット、ストレージがSSDで512Gや1Tであればノートパソコン仕様としては最高レベルで、これから5年はストレス無く使うことができそう。 価格はSSD512GにOffice標準装備で顔認証できるなら20万円ちょっとでも買いだと思う。 自分自身はマイナーブランドのノートパソコンでこのレベルより若干下の商品を1年前に15万円で購入したのだが、東芝のダイナブックブランドでこのスペックが当時在ったのなら、間違いなくこの商品を購入していただろう。 ただ少々重くなっても、ブルーレイ内蔵仕様もあればもっと便利かも知れない。

・評価:★★★★☆ 投稿者:みなみ
 このPCは赤外線顔認証を搭載しているのが最も気に入りました。 持ち運ぶことを考えるとモバイルタイプは特にセキュリティを重視するため、顔がパスワードになるのはとても便利で良いと思います。 またバッテリ駆動時間も十分にあるようですし、短い充電時間である程度チャージできるところも良いですね。 デザイン的にもシンプルで飽きの来ないタイプなので、家でも外出先でも使いやすいのではないでしょうか。

・評価:★★★★☆ 投稿者:さっちん
 2018年に発売されたdynabookの製品を今現在使用していますが、バッテリーが5~6時間ぐらいでなくなってしまうことが多いので、19時間もバッテリーが持つのは素晴らしいです。 このパソコンなら充電しなくても一日使用できそうなのでとても便利ですし、30分で8時間分の充電が確保できるのも魅力的だと思います。 またパソコンそのものがとても頑丈なので、多少の衝撃を受けても壊れないのがとても良いですね。


・評価:★★★☆☆ 投稿者:でこ介
 プロセッサ・メモリ・ストレージと万遍なくハイスペックでモビリティも高く、文句無しの内容なのではないでしょうか。 特に19時間という長時間駆動が良いですね。 外出先でも時間を気にすることはなさそうです。 dynabookは昔から堅牢性には力を入れていますし、この点についても心配無いと思います。 またインターフェイスも充実していて便利ですが、顔認証についてはWebカメラが嫌いなのであまり頂けません。 できれば指紋認証が良かったかなぁ・・。 あと価格はやっぱり高いですねw



【管理人まとめ】

 最も高く評価されていたのは19時間というバッテリ駆動時間の長さでした。 1日どころか2~3日充電しなくても使えるのではないでしょうか? また、30分で6時間分充電できる機能も好評です。

次いで高評価だったのは軽さでして、13.3型というサイズでこの重さは驚異的。 サイズもコンパクトですし、日々気軽に持ち歩けそうです。 それでいて性能は高いですし、モバイルに重要な耐久性やセキュリティについても評判が良く、さらに豊富なインターフェイスも備えているなど隙の無い構成ですね。 価格については賛否両論でした。


東芝ダイレクト


 

コメントする