【レビュー】Dell Inspiron(デスクトップ)



デル株式会社
 コンパクトな筐体ながらそれなりの性能や機能も詰め込むことが出来る、リーズナブルなデスクトップPCです。 黒一色のボディはシンプルながらセンスの良さも光ります。 拡張性もあり、普段使いにピッタリなモデルです。

  ⇒ デスクトップ Inspironシリーズ


 今週のおすすめページ・・・期間限定で最新モデルを値引き! クーポン等

 在庫一掃ページ・・・台数限定モデルを通常より更に割引き! クーポン等


 Inspiron 3650   Inspiron 3647   Inspiron 3250


掲載日:2017/6/25
投稿者:minowa
機種:Dell Inspiron 3252 (2016年5月購入)
評価:★★★★☆


DELLのInspiron3252(Office付き)を購入しました。
5月に引っ越しをし、すぐ使いたかったので即納モデルを選択。
前回もDELLのスモールデスクトップを購入していたため省スペースにPCを収められることと低価格な点はよくわかっていたので、DELLS2316Hmonitorと一緒に決めました。

連休明けには筐体と23インチモニターの2つの箱が届き、作業を開始することができました。
処理速度はあまり速いとは感じませんが静かで落ち着きがあり、Office込みでモニターの解像度も不満なく使え、その上PCが廉価で買えるのは魅力だと思います。
セキュリティソフトとしてマカフィーのサービス付きでしたが、その申し込みが購入PCに反映されておらずサポートに電話で問い合わせた所、筐体のタグを元に遠隔操作ですぐに対応してくれました。
サポート面でもよく対応してくれていると思います。

動画や音声処理として使うにはスペックが足りないと思いますが、一般のユーザーとして事務処理や簡単な画像処理に使うにはとても良いです。


掲載日:2017/7/27
投稿者:佐井
機種:Dell Inspiron 3847 (2015年7月購入)
評価:★★★★☆


基本スペックよりメモリ増設、グラフィックカード差し替えののち納品。
納品後、DVDを別PCから外したBlu-rayに載せ替えてます。
windows10アップグレード済。
win8.1時点ではメモリを増設した割に動作が重く感じられたが、10へアップグレードした後は意外に軽快に動作する。

問題はHDDの読み込みが非常に煩い。
PCにチューナーをつないでTV録画でも使っているので、深夜に録画開始で自動的に起動すると目が覚める。
HDD自体が煩いだけでなく位置の問題もあるかと思う。

付属のキーボードとマウスは基本無線だが、キーボードの反応がイマイチ。
自分の入力スピードがそこそこ早い為、ついてこられずに文字が落ちることがしばしばあったので、有線の物に付け替えた。
文筆業などで使用するのであれば、デフォルトの物ではなく有線の物を買った方が良いと思う。

デザインは以前のものに比べ角張っているので、無骨な感じ。
自分はスペックで選んだのでデザインは妥協したが、インテリアに合わせるのであれば写真をよく見て吟味した方が良い。


掲載日:2013/11/3
投稿者:ねんじ
機種:Dell Inspiron 660s (2013年1月購入)
評価:★★★☆☆(管理人)


■ デザイン

 買い替える前もデスクトップ型を使っていましたが、新たに購入したPCは「スリムタワー」というタイプで、サイズが小さくコンパクトなので場所をとりません。 紫色と黒の筐体デザインはシンプルで気に入っています。

■ 処理速度

 「XP」から「Windows 8」への乗り換えなので、起動時のスピードの速さに驚いてます。 立ち上がりが早いので、すぐに作業に取り掛かれる為ストレスがありません。 「Core i5」を搭載していることも処理速度に良い影響を及ぼしています。

■ グラフィック性能

 ネット上の動画(ユーチューブなど)の処理速度も速いためスムースに見ることができます。 付属の動画ソフト、編集ソフトを使う際もストレス無く動画を見ることができます。 ゲームは普段あまりしないのでよく分かりません。

■ 拡張性

 パソコン前面にUSBポートが二つあるので、カメラとHDなどを同時に繋げて使えるのが便利です。 背面にはUSBポートが4つあるので、周辺機器の接続も無理なくできます。

■ 使いやすさ

 「DELL」は何台目かの買い替えになりますが、以前は動きがもたついていたり時にフリーズすることも多かったです。 しかし、この機種、そして「Windows 8」ではスムースかつ安定した使用感があります。 モニターはタッチ式のものではないのですが、「Windows 8」に慣れると使いやすいと感じます。

■ 静音性

 起動時も「カリカリ」というような機械音はしません。 ただ、CDやDVDを読み取る際は回転音が急に大きくなるため耳触りがします。

■ ソフトウェア

 最近よく利用するのが動画編集ソフトです。 慣れるまで使い方が分らなかったのですが、使い始めると意外に簡単で、しかも便利な機能がついています。 素人の僕でも音楽を入れたりテロップをかぶせたりする等、色々と楽しめてます。

■ 総評

 プライベートで初めて購入したパソコンが「DELL」でした。 パソコンの知識は疎かったものの、ネットで安く買えることが魅力で購入しました。 その後、パソコン業界も勢力図が変わり、「DELL」に負けないほどの品質と価格を売り物にするメーカー、特に台湾や中国メーカーが成長してきました。 今回の買い替えでも「DELL」以外に台湾や中国メーカーの製品とも比較検討しています。 それでも製品バリエーションやスペック、デザイン、電話によるサポートの受けやすさなどを考慮し「DELL」に決めました。

今後はさらにパソコンが様々な機器や家電とつながってくる時代になります。 そんな時、不具合が起きたら何が原因か分らなくなることでしょう。 そんな時のサポートがスムーズに受けられるメーカーがこれからは選ばれるのではないでしょうか。


デル株式会社

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。