【前評判】HP Pavilion Wave 600-000jp(a031jp・a051jp・a052jp・a072jp)「激安!!9/1価格改定でCore i7搭載モデルが税・送料込みで7万円台前半!!」

HP Directplus -HP公式オンラインストア-
 360度に音が広がるスピーカーを内蔵した新タイプのデスクトップPC「HP Pavilion Wave 600-000jp」です。 トライアングラーフォームと呼ばれる三角柱の筐体で設計されPC特有の無骨さを排除し、従来のフルサイズデスクトップと変わらない高性能を実現しつつダウンサイジングに成功しています。 音声アシスタント機能も搭載。 2016年9月15日発売

  ⇒ HP Pavilion Wave 600-000jp(a031jp・a051jp・a052jp・a072jp)icon


 台数限定!現行製品サマーセール!icon・・・9/1価格改定で更に激安!通常より54000円オフ!!

 旧モデル台数限定キャンペーンicon・・・通常より最大¥23800オフ!送料無料!

 HP Directplus Flash! for Personal メールニュースicon・・・不定期にメルマガ会員限定のクーポンを発行します。 登録無料


 総合評価:★4.2 (とても良い:2、良い:8、普通:0、悪い:0、とても悪い:0)


・評価:★★★★★ 投稿者:REED12
 スピーカーがパソコンになったようなユニークな一台。 当然スピーカーサイズも非常に大きいので、サウンド面に関しては相当よさそうに思える。 パソコン本体がファブリック素材でおおわれているのも面白い。 Corei i7やSSD付きHDD搭載が選べたりと、サウンドだけのパソコンにはとどまっていない感じ。

・評価:★★★★★ 投稿者:もめ
 こんなに可愛く、オシャレなPC本体を初めて見ました。 真っ黒な四角い感じとはうって変わって、リビングに違和感なく置けそうです。 あと何と言ってもBang & Olufsenのサウンドシステム! 音質いいのは間違い無しですね。 360度スピーカーも欲しくなります!


・評価:★★★★☆ 投稿者:なると
 この外観でスピーカーとデスクトップPCが合わさっていると誰が想像できるでしょう・・・。 360度全方向への音響装置。 しかも7Wと家の中で使用するには十分な出力を擁しているので、音楽鑑賞用として使用するのにもいい。

・評価:★★★★☆ 投稿者:811
 スタイリッシュで、デスクにあったらお洒落になると思う。 音声アシスト機能やサウンドシステムなど魅力的な機能がたくさん付いていますね。 色も黒でファブリック素材を使っているので、家電製品というより置物のようにもなり、とても良いです。

・評価:★★★★☆ 投稿者:MAMEGO
 まずB&Oの製品ということが目を引く。 通常のオーディオスピーカーでも定評のあるデンマークのブランドだからだ。 同時に360度にサウンドが広がる作りと聞けば、自ずと部屋にクリアで質の良い音が溢れるイメージが湧く。 また、サウンドシステムは外観がファブリック素材でソフトな印象のため、パソコンの近くに限らずインテリア感覚で好きな場所に置くことが可能なところも購買意欲をそそられる。

・評価:★★★★☆ 投稿者:なお0403
 正直、デスクトップPCは部屋のインテリアの観点からいうと、隠してしまいたい風貌です。 ですので、私もデスクトップPCは電源を押下する位置だけが見える様な形にして、机の下に隠してしまっています。 隠してしまった結果、音が媒体から流れてもまったくもって聞きづらいし、音質も最悪です。

しかし、「HP Pavilion Wave 600-000jp 」は見た目の斬新さが素晴らしく、インテリアとしても最高で机上に配置したくなります。 机上に媒体が返ってきたことにより音も直接聞こえる為、より鮮明に良い音が流れてきます。 今まで聞いていた馴染みの曲も、より変わった音質として聞こえてくることでしょう。 まさしく音を楽しむための製品です。

・評価:★★★★☆ 投稿者:M_P
 今までのディスクトップパソコンのスタイルとは違う、インテリアとしても良いと思います。 また、Bang & Olufsenのサウンドシステムが登載され、パラボリックリフレクターの効果によって360度全方向にサウンドが行き渡り、部屋のどこでにいても同じ音場でサウンドが楽しめることも良いですね。 他にも映像の出力において、4Kディスプレイや大型TVへの出力可能など多機能、色々と楽しめそうです。

・評価:★★★★☆ 投稿者:K.K
 Pavilion Wave 600は1台の4K対応ディスプレイへ出力が可能、または2台のWQHD対応ディスプレイへの同時出力可能(2画面は全く別の操作)などビジュアル面でも楽しめそうだし、それと合わせノートPCの約3倍のワット数を誇る出力の55mm口径ビルトインスピーカーからの音響効果で、家族みんなで楽しめそうです。

・評価:★★★★☆ 投稿者:M.K
 てっきりスピーカーと思いきや、これ自体がディスクトップパソコンなのですかと少々驚きました。 老舗「Bang & Olufsen」とHPが提供する、パラボリックリフレクターによる360度の音の広がりを、4Kの映像と共に合せて楽しんでみたいです。

・評価:★★★★☆ 投稿者:はるまん
 PCをつけている時は必ず音楽を流しているのですが、ディスプレイ内臓スピーカーは音質が悪いため、コンポを経由し大きめの左右スピーカーを設置して音を流しています。 また、部屋全体に音を流すため、PCとスピーカーは部屋の端っこに設置していました。 ですが、この製品はPC本体ながら360度に音が聞こえるということで、どこに置いてもいい、というかむしろ部屋の中心がPCにもできるので、なんて画期的なんだとおどろきました・・・。 これならリビングテーブルに置いたり、カウンターキッチンに置いたりしても良さそうです。 デザインも素敵なのでかなり期待大です。


【管理人まとめ】

 サウンドと言えばその機器の性能だけに目が行きがちですが、置く場所を考えている方が多かったです。 その点、「HP Pavilion Wave 600-000jp」はインテリアとしても映えるデザインをしているのでどこにでも置けますし、どこにでも置けるということはPCのサウンド性能を最大限引き出せるということにもなります。 まぁ、360度どこにいても同じサウンドが楽しめるというのがこのPCの売りなわけですが、さすがに机の上と下では聞こえ方も違うでしょうからこの点は良いのではないでしょうか。

サウンドとデザインに意外なほど深い関係がありましたが、そもそもファブリック素材とはなんぞや?と思いググってみたところ、「生地や織物のこと」なんだそうです。 パソコンに布を巻いてる感じですかね? なんか電気カーペットを思い浮かべましたが、通常のパソコンが後ろから排熱されるのに対して、「HP Pavilion Wave 600-000jp」は熱せられた空気が上昇する原理を利用して、上から排熱される仕組みになっています。 ますます暖房器具みたいですが、夏場と冬場に手をかざして温度を確かめてみたいものです。

そして、もう一つ注目されているのが4K出力可能という点でして、優れたサウンドと美しい映像を一緒に楽しめます。 部屋中にサウンドが広がるので、家族で映画鑑賞なんかに良さそうですね。 また、意外にもデュアルディスプレイに標準で対応しており、WQHDまで同時出力可能となっています(4Kはシングルのみ)。 さらに「Cortana(コルタナ)」というWindows 10の音声アシスタント機能なるものが備わっているのですが、話しかけることで予定などを教えてくれるのだそうです。 「Siri」みたいのとはまた違うのかな?と思って見たら調べてみたところ、実は似た様なものらしく雑談も出来るみたいです! その他、簡単な操作もできるようなので、色々試してみたいですね。 この音声アシスタント機能は徐々に普及してきましたが、いつか人工知能搭載OSと恋愛する映画「her」に出てきたサマンサみたいなのが産まれてくるかもしれませんw

Cortana(コルタナ)の使い方 – Windows 10を音声で操作しよう
https://dekiru.net/article/13068/

他にも色々と試している動画があるので面白いです。


HP Directplus オンラインストア

このパソコンのおすすめ度(最高五つ星)

【前評判】HP Pavilion Wave 600-000jp(a031jp・a051jp・a052jp・a072jp)「激安!!9/1価格改定でCore i7搭載モデルが税・送料込みで7万円台前半!!」” に1件のコメントがあります

コメントする