<>全コンテンツ更新情報
2018年2月19日
NEW! 【比較】Core i3搭載の15.6型ノートで最も安いのは?「安くてHDD容量の多い東芝dynabook!」(¥58104~)10H,Core i3 6006U/7100U,メモリ4G,HDD500G/1T,DVD,15.6型(フルHD)

2018年2月18日
【比較】Core iプロセッサ搭載の14型ノートはどんな感じ?「Core i3 7130U搭載のThinkPad E480新登場!」(¥59616~)10H/10P,Core i3 7130U・Core i5 7200U/7300U・Core i7 7700HQ,メモリ4G/8G/12G,SSD128G/256G-M.2,HDD500G/1T,GTX1050 Ti,DVD,14型/14型フルHD(タッチ)

2018年2月17日
【激安】最新のパソコンキャンペーンはどんな感じ?「フロンティア激安特価モデル!!HPマイクロソフトオフィス搭載モデル激安キャンペーン!!富士通FMVアカウント登録でクーポン割引率アップ!!」

2018年2月17日
【比較】Core i7に専用グラフィック搭載の15.6型ノートでお買い得は?「誕生記念セールのフロンティアがハイスペックでお買い得♪」(¥99338~)10H,Core i7 7500U/7700HQ,メモリ8G,SSD128G-M.2/250G-NVMe/275G,HDD500G/1T,MX150/940MX/GTX1050,DVD,15.6型フルHD

2018年2月17日
【比較】Core i7とGTX1050を組み合わせたモデルで安いのはどれ?「誕生記念セールのフロンティアがハイスペックで最安!!」(¥118368~)10H,Core i7 7700/8700,メモリ8G,SSD120G/240G/256G-M.2,HDD1T/2T,GTX1050,DVD/Blu-ray

2018年2月17日
【比較】Core i7 7700にGTX1060を組み合わせたモデルはどこがお薦め?「誕生記念セールのフロンティアがハイスペックで圧倒的最安!!」(¥131112~)10H,Core i7 7700/8700,メモリ16G,SSD240G/250G/256G,HDD1T/2T,GTX1060,DVD

2018年2月17日
【比較】Core i7 8700KにGTX1080 Ti搭載のデスクトップでお買い得なのは?「誕生記念セールのフロンティアが圧倒的最安!!」(¥245570~)10H,Core i7 8700K,メモリ16G/32G,SSD480G/500G/512G-NVMe/525G,HDD1T/2T/3T,GTX1080 Ti,DVD

2018年2月17日
スペック・用途・目的別デスクトップ

2018年2月17日
比較】Core i7 8700KにGTX1070 Tiを組み合わせたモデルはどこがお買い得?「誕生記念セールのフロンティアがSSD640G搭載でお買い得♪」(¥191656~)10H,Core i7 8700K,メモリ16G,SSD240G/250G,HDD1T,GTX1070 Ti/GTX1080,DVD

2018年2月17日
【比較】Core i7 8700にGTX1070を組み合わせたモデルはどこがお薦め?「圧倒的安さを誇るパソコン工房STYLE!」(¥174355~)10H,Core i7 8700,メモリ16G/32G,SSD240G/275G/512G-NVMe,HDD1T/2T,GTX1070/GTX1070 Ti,DVD

【比較】Core i3搭載の15.6型ノートで最も安いのは?「安くてHDD容量の多い東芝dynabook!」(¥58104~)10H,Core i3 6006U/7100U,メモリ4G,HDD500G/1T,DVD,15.6型(フルHD)

【メーカー別価格推移グラフ】

※メモリ4GB以上・DVDドライブを基本構成とします。


【性能比較】
・CPU:Core i3 7100U>Core i3 6100U≧Core i3 6006U≧Core i3 5010U>Core i3 5005U>Core i3 4025U≧Core i3 4030U>Core i3 4005U
PASSMARKGeekbench BrowserCOMPARE・その他で調査。


【お薦めパソコンレビュー】
HP 14・HP 15
マウスLuvBook
ドスパラCritea(ノートパソコン)
パソコン工房ノートPC
フロンティアNZ・NXシリーズ(ノート)
東芝dynabook AZシリーズ東芝dynabook Tシリーズ


【最新特価・激安パソコン情報】 ※税・送料込み


【2018年2月19日更新】

 2ヶ月ぶり38度目の更新です。 今回も全6メーカーになります。

メーカー別比較表 OS Core i3 メモリ HDD ドライブ 液晶 価格(税・送込)
HP 15-bs000エントリーモデル 10H 6006U 4G 500G DVD 15.6F ¥67,824
マウスMB-F535EN1 7100U ¥82,728
ドスパラCritea DX-KS H3 15.6 ¥66,938
工房STYLE-15HP032-i3-DE 6006U DVD ¥63,698
フロンティアFRNLKP370 NLKシリーズ 7100U 15.6F ¥66,744
東芝dynabook AZ35/E・会員価格 1T 15.6 ¥58,104

今回も最も安いのは東芝となりました。 唯一5万円台を実現していますが、HDD容量は多いもののHD液晶という点が少々残念。 フルHDを希望するのであればフロンティアがお勧めです。 HPもフルHDですが、プロセッサは旧タイプとなっています。

また今回唯一値下げされたパソコン工房ですが、プロセッサは旧タイプ、液晶もHDと内容は落ちるものの、価格は東芝に次ぐ安さです。 まぁ、普通に東芝で良いのではないでしょうか。


【2017年12月30日更新】

 2ヶ月ぶり37度目の更新です。 今回から高価な富士通・NEC・VAIOは比較から除外したいと思います(マウスコンピュータも高いですが・・)。 全6メーカーです。


今回も最も安いのは東芝となりました。 唯一5万円台を実現していますが、液晶がHDなのがやや残念なところ。 フルHD搭載で一番安いのはフロンティアになります。 HPも安いですが、プロセッサは一世代前のものです。 あと東芝はHDDが唯一1TBというところも魅力になりますので、やはりトータルで東芝が最もお買い得でしょうか。


【2017年11月5日更新】

 2ヶ月ぶり36度目の更新です。 今回は全6メーカーになります。


最も安かったのは東芝となりました。 東芝はHDD容量が増量されたにもかかわらず、2376円ダウンして一気に最安へと躍り出ています。 唯一の5万円台というのは魅力的ですね。 2位以下は安くても66000円するので、この価格差は大きいのではないでしょうか。 強いて挙げるなら安値2位のフロンティアはフルHD搭載なので、高精細な映像を楽しみたい方はそちらも一考の価値ありかもです。


【2017年9月8日更新】

 2ヶ月ぶり35度目の更新です。 今回も前回と同様の全11メーカーになります。


今回は低価格モデルで値下げされたところが目立ちました。 最も安かったのは6万円ジャストの東芝でして、HDD容量は250G減ったものの価格が9504円もダウンしました。

その他メーカーは65000~67000円に集中していますが、東芝はHD液晶なのでフルHD液晶搭載のHP・パソコン工房・eX.computer・フロンティアあたりも魅力的です。 中でも最新プロセッサ搭載のパソコン工房とeX.computerがお買い得で、eX.computerは唯一SSD搭載の固定スペックとなっています。 ストレージ容量よりスピードを求める方にお勧めです。


【2017年7月3日更新】

 2ヶ月ぶり34度目の更新です。 今回も前回と同様の全11メーカーになります。


今回は大幅な値上げが目立ちました。 新プロセッサ採用の影響もありそうですが、それにしても値上げ幅が大きいですね・・。

と言うわけで順位も大きく入れ替わり、最も安かったのはASUSとなりました。 安くても6万円台後半が多い中、ASUSは唯一6万円台半ばをキープしています。 メーカー別価格推移グラフを見ると、この2年間ほとんど価格の上げ下げがなく、綺麗に真っ直ぐの線を描いております。 ただし、プロセッサは2世代も前のものになりますが・・・。

最新プロセッサ搭載で最安はフロンティアです。 フロンティアは液晶もフルHDで魅力的ですが、1620円差でつけるeX.computerはSSD搭載なのでこちらも見逃せません。


【2017年5月4日更新】

 2ヶ月ぶり33度目の更新です。 今回は全11メーカーになります。


今回は残念ながら値上げが目立ちますね。 特に前回最安だったパソコン工房は大幅に価格が上昇しております。 代わって今回最安となったのはHPと東芝です。 全くの同価格ですが、東芝は8GBメモリ、HPはフルHD液晶搭載とそれぞれ特徴が異なるので、用途や希望に合ったモデルを選んだら良いのではないでしょうか。 その他にも6万円台のモデルは結構ありますが、中でも最新KabylakeにSSD搭載のeX.computerはパフォーマンスを重視される方にお勧めです。


【2017年3月5日更新】

 2ヶ月ぶり32度目の更新です。 今回は富士通が追加されて、合計12メーカーとなっております。


今回は残念ながら値下げされた機種は皆無でして、多くのメーカーが値上げとなっていました。 最も安かったのは今回もパソコン工房ですが、前回僅差で2位だったHPが大幅に値上げされてしまっているので、パソコン工房が割とダントツの安さとなっております。 ちなみに2位は約4千円差で東芝ですが、パソコン工房は8GBメモリ搭載、東芝はプロセッサの性能とHDD容量で若干上回るなど、それぞれ特徴が異なる模様です。


【2017年1月4日更新】

 2ヶ月ぶり31度目の更新です。 今回はeX.computerが追加されたものの富士通が無くなって、前回同様の全11メーカーとなります。


今回の注目は、「新春初売SPECIAL」による値下げ(2000円OFF)やスペックダウンなどによって36720円の超大幅ダウンで最安となったパソコン工房です。 スペックダウンされたもののメモリは唯一8GBを搭載しており、2位HPとの価格差は1102円あって内容は良いと思います。 ただHPはフルHD対応液晶を搭載しているので、用途や好みによってどちらを選んでも良さそうです。

またドスパラもOS変更によって13154円もダウンしていますが、HDDは倍増され送料無料もあってコストパフォーマンスは上がりました。 パソコン工房と比べると1万円近い価格差がありますが、より高性能なプロセッサと大容量HDDを搭載しているなど魅力的な部分もあります。


【2016年11月5日更新】

 2ヶ月ぶり30度目の更新です。 今回はフロンティアが追加されて、合計11メーカーとなっております。


今回も最も安かったのはHPとなりました。 HPはプロセッサの性能は低いもののフルHD搭載でコストパフォーマンスは高いと思います。 デザインも美しいですし、優れたサウンド機能や節電機能も備えて魅力的な内容です。 次いで安かったのはフロンティアでして、HPとの価格差は1500円程度になります。 プロセッサの性能がちょっと分からないのですが、HDDはたっぷり1TB搭載です。

その他の注目点としては、今回ドスパラとパソコン工房が大幅に値上げしてしまっています。 特にパソコン工房はスペックアップもあって、価格が18360円もアップしてしまいましたw 逆に値を下げたのがFMVとNECでして、今回から安価な旧モデルを取り上げております。 旧モデルと言っても最新モデルとさほど内容は変わりませんし(フルモデルチェンジのとき以外)、FMVは19453円ダウン、NECは16632円ダウンと、かなり安くなってお買い得です。 また、Endeavorが現在「買い替え応援セール」実施中で期間限定の5000円OFFとなっています。


【2016年10月7日追記】

 HPよりお洒落なスタンダードノート「HP Pavilion 15-au100」が登場しました。 モダンゴールドとブリザードホワイトの2種類があり、柔らかい色合いで上品な装いを醸し出しています。 外面だけでなくパームレストにデジタルスレッドラインが施されるなど、内部のデザインにも力を入れているところが良いですね。 バックライトも付いて見た目とともの実用性も兼ね備えています。

ノートというとインターフェイスの配置が何かと気になりますが、その多くがサイドの奥に備わっているので、マウス操作の邪魔になりません。 また、暖かい熱風を排出する排気口はノートの背面に設置されており、手に熱を感じることは無さそうです。 非常に使い手の立場に立った配慮がなされていて好感が持てますね。 ちなみにインターフェイスには3つのUSBポートにHDMI端子、SDカードスロットなどが備わっています。

そしてHPと言えば優れたサウンド機能ですが、B & O Playのオーディオテクノロジーを採用したデュアルスピーカーを搭載しているので、上質のオーディオ体験が味わえそうです。 プロセッサには最新の第7世代インテルプロセッサ「Kaby Lake」を採用して性能アップを図り、液晶は標準でフルHDを搭載しています。 バッテリ駆動時間は7時間以上を実現しますし、相変わらず高次元でバランスよく性能・機能がまとまったハイコストパフォーマンスなノートPCです。 現在、送料無料(3000円オフ)を実施中♪

HP Pavilion 15-au100「送料無料」
 10H,Core i3 7100U,4G,500G,DVD,15.6型フルHD,¥69800


【2016年9月7日更新】

 2ヶ月ぶり29度目の更新です。 今回も全10メーカーになります。


今回の注目は11880円の大幅値下げで一気に最安へと躍り出た「HP 15-ay000・エントリーモデルキャンペーン」です。 プロセッサは1世代下になりますが、フルHD対応液晶も搭載してコストパフォーマンスも高いのではないでしょうか。 2位には東芝がつけていますが、こちらも2160円の値下げです。

その他、NECも12096円の大幅値下げとなっていますが、何故か価格の上下が激しいので次回はまた値上げされているかもしれません。


【2016年7月10日更新】

 2ヶ月ぶり28度目の更新です。 今回も全10メーカーになります。


今回は半分のメーカーが値下げされました。 特に値下げ幅が大きかったのはマウスコンピュータ・パソコン工房・Endeavorの3メーカーでして、前回と同構成で5400円ダウンしています。 また、HPも2160円ダウンしました。

最も安かったのは今回も東芝でして、2位にASUS、3位にはパソコン工房が入っております。 ASUSはプロセッサが旧タイプのものですし光学ドライブも非搭載なので、ちょっとお得感に欠けます。 東芝とパソコン工房の価格差は5千円ほどありますが、スペックは同じなので東芝で良いのではないでしょうか。


【2016年5月9日更新】

 2ヶ月ぶり27度目の更新です。 今回はeX.computerがなくなって全10メーカーになります。


今回はあまり順位変動ありませんでした。 最も安かったのは今回も東芝でして、前回より1000円ほど安くなっています。 東芝は最近他社との統合の話が取りざたされているので、dynabookブランドが今後どうなるのか不透明です。 低価格なモデルを希望される方は一応注意しておいた方が良いかもしれません。

2位にはASUSが入りましたが、6万円台はここまでで、それ以外は全て7万円以上となります。 そして今回無くなったeX.computerですが、専用グラフィック搭載モデルはまだ健在です。 ここのところeX.computerのノートが立て続けに販売終了となっているので、こちらも近々無くなるかもしれません。