全コンテンツ更新情報
2017年4月30日
NEW! PCレビュー


【比較】Core i7 6950XとGTX1080 Tiを搭載したデスクトップはどんな感じ?「GW SPECIAL SALEのパソコン工房が圧倒的最安!!」(¥452476~)10H,Core i7 6950X,メモリ32G,SSD480G/500G,HDD1T/2T/3T,GTX1080 Ti,DVD

【メーカー別価格推移グラフ】

※メモリ32GB・SSD&HDD搭載を基本構成とします。


【性能比較】
・CPU:Core i7 6950X>Core i7 6900K>Core i7 5960X>Core i7 6800K=Core i7 5930K
・グラフィック:TITAN X=GTX1080 Ti>GTX1080>GTX1070>GTX TITAN X=GTX980 Ti>GTX980
CPUBossGPUBoss4Gamer.netドスパラCOMPARE・その他で調査。


【お薦めパソコンレビュー】
G-Tune NEXTGEAR
ドスパラGalleria(ミドルタワー)
パソコン工房LEVEL∞(ゲームPC)
eX.computer G-GEAR


【最新特価・激安パソコン情報】 ※税・送料込み


【2017年4月30日更新】

 2ヶ月ぶり2度目の更新です。 今回は全4メーカーになります。 結構普及してきましたが、最近「TITAN X」の取り扱いが激減したのはこのグラボの影響じゃないでしょうかね? それだけ安くて性能も高く魅力的なグラフィックカードです。

メーカー別比較表 OS Core i7 メモリ SSD HDD グラボ ドライブ 電源 価格(税・送込)
G-Tune
NEXTGEAR i850GA8-SP
10H 6950X 32G 480G 3T GTX1080 Ti DVD 700W-B ¥467,208
ドスパラGALLERIA XZ-E
送料無料
500G 860W-P ¥535,139
工房LEVEL-G009-i7BK-XNA 480G 2T 700W-B ¥452,476
eX.computer
G-GEAR neo GX9J-D91/XT
500G 1T 650W-B ¥468,504

最も安かったのはパソコン工房となりました。 前回よりSSDとHDDが倍増されたにもかかわらず、約5千円の値下げです。 現在実施中の「GW SPECIAL SALE」による特別価格ですので、この機会をお見逃しなく。 2位以降は最低でも15000円以上の価格差がついていますが、内容を考えてもパソコン工房の一択となるのではないでしょうか。


【2017年3月12日更新】

 今回よりCore i7 6950XとGTX1080 Tiを組み合わせたモデルを比較していきたいと思います。 GTX1080はもちろんのこと、TITAN Xをも凌ぐ性能を発揮しながら、価格はグッと抑えられている非常にコストパフォーマンスの高いグラフィックカードです。 現在のところパソコン工房のみの取り扱いですが、他メーカーも登場次第随時更新していきたいと思います。

工房LEVEL-G009-i7BK-XNR
 10H,Core i7 6950X,32G,SSD240G,HDD1T,GTX1080 Ti,DVD,700W-B,¥457,855(税・送料込み),2017/3/12時点


【メーカー別価格推移グラフ】

※メモリ16GBを基本構成とします。
※2015/3/24より、メモリ32GBから16GBへと変更しました。


【性能比較】
・CPU:Core i7 5930K>Core i7 4930K
CPUBossGPUBoss4Gamer.netドスパラ・その他で調査。


【お薦めパソコンレビュー】
マウスコンピュータMDV
ドスパラGalleriaドスパラ・タワーパソコン
パソコン工房ゲーミングデスク
eX.computer G-GEAR


【最新特価・激安パソコン情報】 ※税・送料込み


【2016年5月2日更新】

 2ヶ月ぶり8度目の更新です。 今回は全4メーカーになります。


今回はパソコン工房とeX.computerが値下げされました。 特にパソコン工房の値下げ幅は凄まじく、前回と比べて電源の性能が上がったにもかかわらず、価格が30000円もダウンしました! しかし最安は相変わらず激安のeX.computerでして、こちらも今回3000円ほどダウンしています。 パソコン工房は新モデルということもありますが、「GWフェスタ」で期間限定の値下げの影響もありますのでご注意下さい。

2メーカーの価格差は14000円ほどありますが、電源の性能でパソコン工房が勝るのでその点を踏まえるとコストパフォーマンスの差は縮まっていきそうです。 しかし、eX.computerでは+3000円でパソコン工房とほぼ同程度の電源を選択できるので、やはりeX.computerの方がずっとお買い得なのではないでしょうか? eX.computerは電源のメーカー名までキチンと書いてあるのが嬉しいですね。


【2016年2月26日更新】

 2ヶ月ぶり7度目の更新です。 今回は全4メーカーになります。


今回も最も安いのはeX.computerとなりました。 前回と同構成ながら価格が¥9720も値下げされて更に他メーカーとの価格差を広げており、ここ1年間での最安値です。 2位のマウスコンピュータもNEXTGEARからMDVに機種変更して¥7668ダウンしていますが、HDDは半減しました。 1位eX.computerとの価格差も¥13824と大きいですが、マウスコンピュータでは「Windows 7 Professional」も選択できるので、その点を踏まえるとコストパフォーマンスの差は縮まっていきそうです。 割と良い勝負になるのではないでしょうか。


【2015年12月22日更新】

 2ヶ月ぶり6度目の更新です。 今回も前回と同様の全5メーカーになります。


今回は大幅値下げされたメーカーが多数ありました。 ここのところドスパラのみ値下げされないということが多かったのですが、今回は意外にも1万円程値下げされております。 代わってG-Tuneのみ値下げされませんでした。 他メーカーも1万円弱ダウンしていますが、フロンティアのみ電源の性能がワンランクダウンしています。

最も安かったのは今回もeX.computerでして、値下げによって更に安くなっております。 2位はG-TuneでeX.computerと約¥11000差になりますが、HDD容量が倍の2TBあるので、コストパフォーマンスの差はもうちょっと縮まっていきそうです。 3位はフロンティアですが、電源の性能の高い点が魅力となっています。

珍しく全体の価格差が縮まってきている印象です。 まぁ、それでもeX.computerの24万円台というのは飛び抜けていますがw


【2015年10月15日更新】

 2ヶ月ぶり5度目の更新です。 今回はフロンティアの4930K搭載モデルがついに無くなり、全5メーカー5モデルになっております。


今回も最も安かったのはeX.computerとなりました。 しかし、2位のG-Tuneに約3千円差まで迫られており、しかもHDD容量が倍もあるので、コストパフォーマンスでは五分以上の戦いを強いられています。 ちなみにG-Tuneは現在開催中の「【台数限定】10000円OFF大幅値引きキャンペーン」対象モデルとなっていますので、この機会をお見逃しなく。 ゲーミングPCならではの格好良い筐体はメンテナンス性や拡張性に優れ、高い冷却性能も備えて魅力的です。

また、その他にも大幅値下げされた機種がありましたが、ドスパラは期間限定(?)3万円OFFとなっており、パソコン工房はモデル変更によってSSD非搭載となり、こちらも3万円近くダウンしています。 段々、各メーカーの価格差が縮まってきました。

【値下げ情報】
・G-Tune:¥10800ダウン(7H/W8.1 ⇒ 7H/10H、SSD120GB ⇒ 無し)
・ドスパラ:¥10930ダウン
・パソコン工房:¥29181ダウン(SSD256GB ⇒ 無し)


【2015年8月5日更新】

 2ヶ月ぶり4度目の更新です。 今回も全5メーカー6モデルになります。


今回も5930K搭載で最も安いのはeX.computerとなりました。 前回より3千円ほど値上がりしてしまったのですが、それでも2位以下を万単位で大きく引き離す安さです。 また、4930K搭載のフロンティアGAシリーズと比べても価格差は4千円程度と、驚異的な安さを実現しています。

いまだWindows 7を選択できるところが多々あるのは有り難いのですが、噂のWindows 10があんまり採用されていませんね・・・。 関連するキャンペーンもあまり活発ではありませんし、なんだか肩すかしを食らったような気分ですw

【値下げ情報】
・ドスパラGALLERIA XG-E:¥1490ダウン


【2015年5月29日更新】

 2ヶ月ぶり3度目の更新です。 今回も全5メーカー6モデルになります。


今回も最も安いのは4930K搭載のフロンティアGAとなりました。 しかしそれとほぼ同価格で5930K搭載のeX.computerが2位につけております。 eX.computerはHaswell-E搭載モデルでかなりの安さを発揮しているのでお薦めです。

また、フロンティアの5930K搭載モデルも頑張っていて、今回3万円もの超大幅値下げを実施しました。 それでもeX.computerとの価格差が2万円以上もあるのですが、電源に最高峰の80PLUS PLATINUMを採用している点を踏まえると、コストパフォーマンスの差はかなり縮まっていきそうです。 実際、eX.computerでPLATINUM電源を選択すると、¥281124となります。 ご参考までに。

【値下げ情報】
・フロンティアGB:¥30240ダウン


【2015年3月24日更新】

 2ヶ月ぶり2度目の更新です。 今回も全5メーカーになります。 メモリは16GBにするつもりでしたが、前回うっかり32GBで比較してしまいましたw 今回から16GBにするので価格がズドンと下がっています。


最も安かったのはフロンティアですが、ほぼ同額でeX.computerが続いております。 フロンティアは4930Kを搭載し、eX.computerは5930Kを搭載しているのでプロセッサの性能は後者の方が上ですが、電源の性能はフロンティアの方が上です。 eX.computerは昨日のGTX970搭載モデルに引き続きフロンティアとの価格差を詰めていますが、Haswell-E搭載モデルでは絶好調ですね。 ハイエンドな5960Xでも同じ結果が得られるのかが気になります。


【2015年1月21日更新】

 本日から、「Core i7 5930K」と「GTX980」を組み合わせたモデルをチェックしていきたいと思います。


最も安かったのは旧プロセッサ「Core i7 4930K」搭載のフロンティアとなりました。 CPUの性能は劣りますが電源の性能は高く、価格は圧倒的な安さを実現しているので十分検討の余地はありそうです。 最新プロセッサ「Core i7 5930K」搭載では最近絶好調のeX.computerが最安となっています。 2位以下を2万円以上引き離す激安っぷりでして、特にG-GEARと呼ばれるゲーミングPCが安くてお薦めです。 ここ最近の高性能モデルでは、このG-GEARが常に最安を実現していますね。 思わぬ伏兵の登場ですが、興味のある方は是非チェックしてみて下さい。 ツクモポイントもたっぷり付いてお得です♪

あとマウスコンピュータもなかなか良いかも。 価格こそeX.computerに劣りますが、SSDに2TB HDDも搭載して内容が良いです。 コストパフォーマンス的には五分かもしれません。