<>全コンテンツ更新情報
2018年7月20日
NEW! 【前評判】HP Pavilion Desktop 590シリーズ(590-p0030jp・590-p0050jp)「充実のフロントインターフェイスを備えたお洒落な高性能デスクトップ♪」、HP Pavilion 570-p000jp(p031jp・p052jp・p053jp・p010jp・p072jp・p073jp・p075jp)【比較】Core i5 8500搭載のパソコン工房が最安!!

2018年7月20日
NEW! 【前評判】HP Pavilion Desktop 595シリーズ(595-p0051jp・595-p0071jp・595-p0072jp)「万人受け?するデザインと高性能プロセッサ搭載で安い!」、HP Pavilion Power 580-000jp(580-077jp・580-078jp)【比較】パソコン工房STYLEが最安もマウスコンピュータとドスパラも捨てがたし・・。

2018年7月20日
【比較】最も安いCeleron(またはPentium)搭載の15.6型ノートは?「Pentium搭載のフロンティアを追加!よりプロセッサ性能を求める方にお薦め♪」(¥45338~)10H,Celeron 3865U/4415U/N3060/N3450,メモリ4G,SSD240G,HDD500G/750G,DVD,15.6型(フルHD)

2018年7月19日
【前評判】HP Pavilion Gaming Desktop 690-0000jpシリーズ(690-0023jp・690-0024jp)「性能・デザイン・価格と三拍子揃ったゲーミングPC!」【比較】NVMe SSD搭載のHPか?2700X&1060搭載のフロンティアか?

2018年7月19日
【前評判】HP Pavilion Gaming Desktop 790-0000jpシリーズ(790-0011jp・790-0012jp)「性能は文句無しも電源容量は少なめ・・。デザインは格好いい!!」【比較】新筐体採用のG-Tune NEXTGEAR-MICROが最安!!見た目も格好良い♪

2018年7月19日
【前評判】NEC LAVIE Direct NS(ハイスペック)・LAVIE Note Standard NS700/KAシリーズ・NS600/KAシリーズ・NS300/KAシリーズ(2018年夏モデル)「高性能でスタイリッシュ!メモリ増設で完璧!?」、NEC LAVIE Direct NS(S)・LAVIE Note Standard NS700/JAシリーズ(2017年秋冬モデル)

2018年7月19日
【前評判】NEC LAVIE Direct NS(R)(2018年夏モデル)「標準的なスペックの中でひときわ目立つRyzen!」、NEC LAVIE Direct NS(A)(2017年秋冬モデル)

2018年7月19日
スペック・用途・目的別ノートブック

2018年7月19日
PC前評判

2018年7月19日
【比較】Celeron搭載で最も安い14型ノートは?「ドスパラが税・送料込みで3万円台!」(¥39938~)10H,Celeron N3450/N4100,メモリ4G,eMMC64G,SSD64G,14型

【比較】最も安いCeleron(またはPentium)搭載の15.6型ノートは?「Pentium搭載のフロンティアを追加!よりプロセッサ性能を求める方にお薦め♪」(¥45338~)10H,Celeron 3865U/4415U/N3060/N3450,メモリ4G,SSD240G,HDD500G/750G,DVD,15.6型(フルHD)

【メーカー別価格推移グラフ】

※2018/7/20よりCeleron搭載モデルが無いところはPentium搭載モデルを取り上げていきます。


【性能比較】
・CPU:Pentium 4415U>Celeron N3450>Celeron 1037U>Celeron 3865U≧Celeron N2930=Celeron 3215U≧Celeron 3855U>Celeron 2957U>Celeron 3205U=Celeron 1007U>Celeron N2840≧Celeron N3060≧Celeron N2830
PASSMARKGeekbench BrowserGPUBoss4Gamer.netCOMPAREドスパラ・その他で調査。


【お薦めパソコンレビュー】
HP 14・HP 15
マウスLuvBookシリーズm-Bookシリーズ
ドスパラCritea(ノートパソコン)
パソコン工房ノートPC
東芝dynabook AZシリーズ東芝dynabook T45
VAIO C15


【最新特価・激安パソコン情報】 ※税・送料込み


【2018年7月20日更新】

 2ヶ月ぶり47度目の更新です。 今回はVAIOが入荷待ち状態となっている為比較からは除外しましたが、代わりにフロンティアのPentium搭載モデルを取り上げてみたいと思います。 Pentiumは取り扱いがほとんどありませんが、一部ではまだチラホラ見かけます。 CeleronとCore i3の中間に位置する性能ですが価格は安くてお薦めです。 今後も基本的にはCeleron優先ですが、状況を見てPentiumも取り上げていきたいと思います。 全5メーカーです。

メーカー別比較表 OS CPU メモリ SSD HDD ドライブ 液晶 価格(税・送込)
HP 15-bs000オフィスセット!ハッピーギフトキャンペーン 10H Celeron N3060 4G 500G DVD 15.6F ¥48,384
マウスm-Book B504E2N-S Celeron N3450 240G ¥57,024
工房STYLE-15HP012-C-CE-D 500G 15.6 ¥45,338
フロンティアFRNLKP440 NLKシリーズ Pentium 4415U DVD ¥54,864
東芝dynabook AZ15/F・会員価格 Celeron 3865U 750G ¥46,224

今回は価格も構成も全く変化ありませんでした。 こーゆーのも珍しいですね・・。 最も安いのは東芝でして、液晶はHDですがDVDドライブを搭載している点が特徴です。

そして今回新たに追加したPentium搭載のフロンティアですが、プロセッサの性能については下記の通りになります。

Intel Pentium 4415U @ 2.30GHz(2コア)・・・3,161
Intel Celeron N3450 @ 1.10GHz(4コア)・・・1,805
Intel Celeron 3865U @ 1.80GHz(2コア)・・・1,679
Intel Celeron N3060 @ 1.60GHz(2コア)・・・990
PassMark:https://www.cpubenchmark.net/compare.php?cmp[]=2907&cmp[]=3034https://www.cpubenchmark.net/compare.php?cmp[]=2907&cmp[]=2762

Pentiumが予想以上に高性能で驚きましたが、コア数はCeleron N3450の方が多いです(こっちも驚きましたw)。 HD液晶でDVDドライブ搭載ですが、やはり価格はやや高め設定ですね。 プロセッサの性能を求める方にお薦めかと思いますが、Core i3 7100U搭載の東芝が58104円なので、どちらにすべきか悩みそうです。


【2018年5月29日更新】

 2ヶ月ぶり46度目の更新です。 今回も前回と同様の全5メーカーになります。


今回は値上げされたところが多かったです。 最も安かったのはパソコン工房で、2位の東芝とは僅か約千円差となります。 内容的にはプロセッサの性能が高いパソコン工房が高くて、やはり一歩リードは堅いです。 ただし、この2メーカーともHD液晶となっております。


【2018年4月9日更新】

 2ヶ月ぶり45度目の更新です。 今回も前回と同様の全5メーカーになります。


VAIOは相変わらず全く変化無しですが、その他4メーカーが珍しく大接近しています。 全て4万円台半ばですが、パソコン工房がわずかにリードして最安となりました。 しかし内容を考えると、プロセッサの性能高くてHDD容量も最大、さらにフルHD対応液晶を搭載したマウスコンピュータが最もお買い得と言えそうです。 マウスコンピュータが秀でてお買い得になるのは久しぶりに見た様な気がします。


【2018年2月17日更新】

 2ヶ月ぶり44度目の更新です。 今回も前回と同様の全5メーカーになります。


今回はマウスコンピュータが大幅値下げされた以外、価格に変動はありませんでした。 最も安いのは今回もパソコン工房でして、唯一4万円台前半を実現しています。 プロセッサの性能は高いですがHD液晶ですし光学ドライブも非搭載です。

プロセッサ性能を重視しないのであれば、DVDドライブにフルHD搭載のHPが安くて魅力的です。 ただし、記載のオフィスはMicrosoftではなくWPS(キングソフト)ですのでご注意下さい。


【2017年12月28日更新】

 2ヶ月ぶり43度目の更新です。 今回富士通とNECは価格が高かったので比較からは除外しました。 やはり新モデルですので高価になってしまうのは仕方ないですが、いずれ下がってくると思います。


今回は年末ということもあって流石に値下げが目立ちますね。 最も安かったのは今回もパソコン工房ですが、新春プライスということで50台限定でさらに価格をグンと下げ、この2年間での最安値となっています。 2位東芝との価格差は4千円くらいありますし、プロセッサの性能も高いなどコスパも良さそうです。 元旦のパソコン工房キャンペーンは期待できるかも!?


【2017年11月3日更新】

 2ヶ月ぶり42度目の更新です。 全6メーカーになります。


NECの最新モデルは滅茶苦茶高いので、今後はできるだけ安い旧モデルを優先して取り上げていきます。

最も安いのはパソコン工房となりました。 前回よりも更に安くなって、今年の最安値に迫りそうですね。 2位には1966円差で東芝がつけていますが、プロセッサの性能ではパソコン工房が勝っており、東芝はDVDドライブ搭載とそれぞれ特徴が異なります。 またプロセッサはN3450がクアッドコア、3865Uがデュアルコアとなっていますが、この点も割と大きな違いになりそうです。

Intel Celeron N3450 @ 1.10GHz・・・1,805
Intel Celeron 3865U @ 1.80GHz・・・1,679
PassMark:https://www.cpubenchmark.net/compare.php?cmp[]=2907&cmp[]=3034

その他として気になるのは安値第3位のHPでして、最安のパソコン工房より7366円高いもののDVDドライブとフルHD液晶が付いて動画等をより楽しめる構成になっています。 プラス7千円でこれだけ付けば妥当な感じもしますが、残念ながらプロセッサの性能はかなり低いです。 CPU Mark Ratingでスコアが半分近くなりましたが、パフォーマンスより映像を楽しみたいという方は一考の価値があるかもしれません。 デザインも上位2メーカーと比べてかなり秀でていると思います。

Intel Celeron N3450 @ 1.10GHz・・・1,805
Intel Celeron N3060 @ 1.60GHz・・・990
PassMark:https://www.cpubenchmark.net/compare.php?cmp[]=2907&cmp[]=2762


【2017年9月6日更新】

 1ヶ月ぶり41度目の更新です。 今回はパソコン工房とASUSが追加されたものの富士通が無くなって、合計7メーカーとなっております。


最も安かったのは約半年ぶりに復活したパソコン工房でした。 内容としては一般的ですし液晶もHDなのですが、価格を抑えたいのであればコレに限ります。 ちなみにCPUはクアッドコアですが2コアモデルも多い中、この点はひとつの魅力になりそうです。 複数同時作業をされる方にお勧め。

その他としてはフルHDにDVDドライブ搭載のHPも十分検討の余地はあると思います。 デザインもお洒落ですね。 東芝はHDD容量が多いのが特徴で、約2年ぶりに登場したASUSもデザインは凝っている方なのではないでしょうか。


【2017年8月1日更新】

 1ヶ月ぶり40度目の更新です。 今回も前回と同様の全6メーカーになります。


富士通が3千円ほど値下がりしてNECが16740円値上がりした以外は変動ありませんでした。 NECはなんでこんなに上がったんだ?と思ったら対象が最新モデルになったからですね。 まだ安価な旧モデルも販売中ですので、安い方が良い方はそちらをチェックしてみて下さい。 新モデルになって変わったのはプロセッサとワンタッチボタンの形状とシリーズの名称です。 前評判はこちら


【2017年7月1日更新】

 2ヶ月ぶり39度目の更新です。 今回はマウスコンピュータが富士通が復活して、合計6メーカーとなっております。


今回は値上げが目立っています。 しかしそんな中、安価なマウスコンピュータが復活してくれたのは有り難いところです。 マウスコンピュータも富士通も割と久しぶりな再販でして、マウスコンピュータは前回と同価格ながら最安となりました。 唯一SSDを搭載するのでマシンスピードは速そうですが、唯一DVDドライブを搭載しないので、その点は注意する必要がありそうです。

次いで安いのはHPになりますが、マウスコンピュータとの価格差はわずか1296円ですし、こちらはDVDドライブに加えて唯一フルHD対応液晶も備えるなど、なかなか魅力的な内容になっています。 これら2メーカーのみ4万円台ですが、それぞれ一長一短あるので用途や好みに合わせて選んだら良いのではないでしょうか。


【2017年5月2日更新】

 2ヶ月ぶり38度目の更新です。 今回は全4メーカーになります。


最も安いのはHPとなりました。 HPは前回より若干値上げされていますが、それでも東芝とならんで圧倒的な低価格を実現しています。 その東芝は約6千円差でHDD容量は若干多いもののHD液晶なので、HPはコスパも高いと思います。


【2017年3月3日更新】

 2ヶ月ぶり37度目の更新です。 今回はマウスコンピュータが無くなって、合計6メーカーとなっております。


最近好調だった東芝が値上げされた為、今回最安だったのはHPとなりました。 4万円台前半から半ばにかけてHP・パソコン工房・東芝の3メーカーがひしめき合っていますが、HPはフルHD対応液晶を搭載している点も魅力です。 一方、2354円差で3位のパソコン工房はDVDドライブ非搭載なもののメモリが8GBもあります。 東芝はHDD容量が少々大きいなど、それぞれに特徴があって選び甲斐があるのではないでしょうか。 ちなみに富士通もあったのですが、あまりに価格が高いので比較からは除外しました。


【2016年11月3日更新】

 2ヶ月ぶり36度目の更新です。 今回はHP・マウスコンピュータ・パソコン工房が追加されたもののフロンティア・富士通が無くなって、1メーカー増の合計7メーカーとなっております。


今回最も安かったのは千円値下げされた東芝となりました。 しかし、ほぼ同価格でHPがつけてきており、内容を見るとどちらがお得かなかなか判断の難しいところです。 東芝はHDD容量が多めな点が魅力ですが、HPは唯一のフルHD搭載となっています。 この低価格ノートでフルHDは珍しく、管理人的にはそちらの方がお得な印象です。 また、ホワイトとブラックのデザインの良さも目を惹きます。


【2016年11月3日更新】

 2ヶ月ぶり35度目の更新です。 今回はHPとパソコン工房が無くなって、合計6メーカーとなっております。 これで激安BTOメーカーのCeleron搭載15.6型ノートはフロンティアのみとなってしまいました・・・。


最も安いのは東芝となりました。 しかし、1400円差で2位につけるフロンティアはメモリが倍の8GBあり、しかもHDDではなくSSD搭載なのでパフォーマンスはこちらの方が良さそうです。 ただ、SSDの容量は250GBと少なめなので、その点東芝のHDDが750GBもあることを考えると、容量を重視する場合はそちらの方が良いと思います。

今回から富士通とNECは、安価な旧モデルを取り上げることにしました。 最新モデルだと非常に高価なので、他メーカーにまったく太刀打ちできませんw しかし旧モデルであればプロセッサが旧タイプなど少し我慢するだけでかなり安く購入できるのでお勧めです。 実際、富士通・NECともに今回15000円近くも安くなりました。 ちなみに富士通は旧モデルを「OUTLET」と表示していますが、もちろん未使用・未開封・保証付きなので安心して使っていけます。


【2016年9月5日更新】

 2ヶ月ぶり34度目の更新です。 今回はマウスがなくなったもののHPとフロンティアが追加されて、合計8メーカーとなっております。


今回最も安かったのはパソコン工房となりました。 しかし、僅差でHPと東芝が続いており、内容を考えるとそれらも侮れません。 特にフルHD対応液晶搭載のHPは動画を見る人にとって見逃せないのではないでしょうか。

HP 15のレビューが結構集まりました。 特にデザイン・静音性・価格が評価を得ているみたいです。 実際に使ってみた方々の感想なので、非常に有用だと思います。 是非参考材料の一つにして下さい。